2chまとめサイトモバイル

神様「神様だっ!」 神使「神力ゼロですが・・・」

Part147

268: ◆8YCWQhLlF2 :2020/05/17(日) 20:54:20 ID:KDjCKTP.

少女「ぜひ聞かせて欲しいわ」

神様「1京歩譲って、少女ちゃんが人である事で必ず殺されるとしたらその因果を変えれば良い訳よ」

継姫「・・・どういう意味也や」

神様「経過を変えてもダメなら、大元を変えちゃえば結果は変わるって事」

神使「それって、少女さんが人でなければ良いという事ですか?」

少女「猿にでなれば良いの? できれば猫が良いわね」

神様「う~ん・・・ それは私の力でも流石に無理だなぁ」

神使「まさか少女さんを神にするという事ですか!?」

神様「ザッツライト!」

少女「私が神に!?」


269: ◆8YCWQhLlF2 :2020/05/17(日) 20:55:25 ID:KDjCKTP.

継姫「話にならぬ也。 とっとと帰り給え」シッシッ

神様「でも、これなら少女ちゃんは確実に助かるんだけどなぁ~」

継姫「・・・・・・」

少女「いくら何でも私が神になるなんて、そんな事・・・」

神様「神になるのは嫌?」

少女「嫌とかどうこうより、考えが追いつかないわ」

神様「神になると私みたいにかわゆくなれるよ?」

少女「・・・・・・」

神使「それは神になる利点と言えないのでは・・・」

神様「どう考えても利点だろ」

継姫「我が最も忌み嫌う奴らと同族になるなど許さぬぞ少女」


270: ◆8YCWQhLlF2 :2020/05/17(日) 20:58:00 ID:KDjCKTP.

神様「もし! 少女ちゃんが神になれば、神宮から多額の補助金が支給される」

継姫「」ピクッ

少女「お金なら今までも神宮からもらっていたけど」

神様「お幾ら?」

少女「月3万8千円」

神様「それ以上の支給額だぜぃ」

少女「へぇ、悪い話ではないわね」

継姫「少女! そんな奴の言うことなど聞く必要は―――」

神様「支給額は毎月40万! 無税ナリ!!」

継姫・少女「乗った也!!」グワッ

神使「・・・・・・」


271: ◆8YCWQhLlF2 :2020/05/17(日) 20:59:18 ID:KDjCKTP.

継姫「少女! さぁ早く神になる也や。 悔しいが背に腹は代えられぬ也!」

少女「そ、そうね。 毎月40万もあれば、じり貧生活から解放されるわ!」

継姫「チョコ也。 手始めにチョコをたくさん買う也!」

神使「あの・・・ お金は出来れば神社運営のために使って頂きたいのですが・・・」

継姫「うるさい! 我らはこれまで長いことひもじい生活をしてきたのだ!」

神様「お、おう・・・ 苦労してんのね・・・」

継姫「少女! 新しいテレビが欲しい也! 村長の家にあるような勇気いーえるのでっかいヤツが!」

少女「良いわね」フフッ

継姫「あと、部屋をもっと可愛くしたい也や~ って///」モジモジ

少女「そうね」

継姫「あっ、携帯電話も欲しい也~」


272: ◆8YCWQhLlF2 :2020/05/17(日) 21:00:23 ID:KDjCKTP.

神様「お前電話する相手いるの?」

継姫「う、うるさい也! 少女と話すのに使う也!!」

神様「いっつもくっ付いてるじゃねーかよ・・・」

少女「決めたわ」

継姫「お~ 携帯電話も買ってくれる也か?」

少女「まずは沢山チョコを買って、それからツグのために使いましょう」

継姫「え?」

少女「ツグも今まで我慢してくれていたのね・・・ ありがとう」

継姫「いや、我はそういう意味で言ったのでは・・・」


273: ◆8YCWQhLlF2 :2020/05/17(日) 21:01:04 ID:KDjCKTP.

少女「私が、ツグにもう少し良い生活をさせてあげられたら・・・」

継姫「な、何を言っている也や少女。 我は少女さえいてくれればそれで―――」

少女「ごめんなさい、継姫・・・」

継姫「少女・・・」

少女「私は自分の運命が憎かった・・・」

継姫「・・・・・・」

少女「私がお金を稼げる位まで生きていられれば・・・ それが悔しくて・・・」グッ


274: ◆8YCWQhLlF2 :2020/05/17(日) 21:01:59 ID:KDjCKTP.

少女「神ちゃんさん」

神様「?」

少女「私が神になれば明後日もツグと一緒にいられますか?」

神様「最高神の名において約束しよう」

少女「なら、迷う必要はありません」

継姫「少女・・・」

少女「ツグ、私はあなたと一緒に未来へ進む道を選ばせてもらうわ」

継姫「・・・・・・」

少女「神ちゃ・・・ いえ、神様」

神様「何かな?」


少女「私を神にして下さい」フカブカ


神様「決まりだな」


275: ◆8YCWQhLlF2 :2020/05/17(日) 21:03:11 ID:KDjCKTP.

神使「少女さんを神にするには準備が必要ですね」

少女「またこの土器を使うのかしら?」

神様「あ~ それはもう用済みだし、ここのご神体にでもしておけば?」

少女「そうね。 これからは大切に扱わないといけないわね」

継姫「ご神体とか、何か神宮に乗っ取られた気分で嫌な感じ也や」

神様「乗っ取られたんだよ」ウヒャヒャ

継姫「ぐっ・・・ 少女、やはりこの話は無かったことに―――」

少女「ツグが神宮を乗っ取れば良いんじゃない?」

継姫「おお! それは良き案也や。 さすが少女」


276: ◆8YCWQhLlF2 :2020/05/17(日) 21:04:16 ID:KDjCKTP.

神様「いつでもかかって来いや。 そう簡単には渡さないけどね」ベー

継姫「これからは枕を高くして眠れるとは思わなぬ事也!」ベー

神様「へーんだ! お前みたいなガキんちょに負ける気なんかしませんの事ナリ」

継姫「だから真似をするな! 本気で似てない也!」

少女「やっぱり二人は似てるわね」クスッ

神様・継姫「似てないナリ!!」

継姫「キー! もう完全にぶち切れた也!!」

ギャーギャー


277: ◆8YCWQhLlF2 :2020/05/17(日) 21:05:06 ID:KDjCKTP.

少女「全く・・・ ところで、ご神体って本殿に置いておけば良いのかしら?」

神使「そうですね。 祭壇を作ってその上に置いておくのが一般的です」

少女「ここに転がしておくのも何だし、一旦本殿に置いてくるわ」


神様「あっ、本殿の中で忍神が寝てるから起こして連れてきて」

少女「分かったわ」スタスタ


278: ◆8YCWQhLlF2 :2020/05/17(日) 21:05:46 ID:KDjCKTP.

神使「あの神様、どうやって少女さんを神にするんですか?」

神様「どうって、いつもみたいに神力をチューッって感じで」

神使「神力を補給できる方が居ないと思うのですが」

神様「忍神がいるじゃん」

神使「本殿で干からびているのでは?」

神様「大丈夫でしょ、あいつ忍びだし。 いけるいける」

神使「忍びって何なんです?」


279: ◆8YCWQhLlF2 :2020/05/17(日) 21:06:22 ID:KDjCKTP.


 キャー!


一同「!?」クルッ

神使「今のは少女さんの悲鳴!?」

継姫「少女・・・ 少女!!」タッタッタッ

神様「まさか・・・ 明日じゃないのかよ!」タッタッタッ


280: ◆8YCWQhLlF2 :2020/05/17(日) 21:13:53 ID:KDjCKTP.
中々ラストまで辿り着かないなぁ~


281: 以下、名無しが深夜にお送りします :2020/05/17(日) 21:48:10 ID:NTk8mjSs
>>280
いや当分終わりは来なくていいです。