2chまとめサイトモバイル

神様「神様だっ!」 神使「神力ゼロですが・・・」

Part1

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1455635965/
1 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:19:25 ID:4ef8WnAw
【#1】
 テクテク
神様「う〜 さぶっ!!」
神使「氷点下いっているでしょうね」
神様「んなこと言われなくても分かるわ! 腐れ神使」
神使「神様? 一応女性なのですからもう少し上品な言葉使いをなされては・・・」
神様「うっさい! 一応って何だよ! っていうかまだ着かないの〜」
神使「そこを曲がれば次の勤務先のにょろにょろ神社です。 宮司さんへのお土産は?」
神様「あるよ。 大九で買ったどらやの羊羹」
 テクテク
神様・神使「・・・・・・」
神様「なぁ、社務所ないぞ? っていうか神社がないぞ?」
神使「これは大きな駐車場ですね・・・」
 ヒュー

2 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:20:37 ID:4ef8WnAw
ーーー 翌朝
神様「ヘックショイッ!」ズズー
神使「神様、大丈夫ですか?」
神様「大丈夫なように見える? ねぇ、そう見える?」
神使「いえ・・・ その・・・」
神様「お前は犬に姿を変えられるから良いよな〜」
神使「ですから私を抱いていれば少しは暖かいと申しましたのに」
神様「獣臭くなる」
神使「・・・いや、私は姿を変えても神使ですから獣臭くはないかと・・・」

3 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:21:55 ID:4ef8WnAw
神様「それよりさぁ〜、本当にここは東京なのか?」
神使「はい」
神様「でも緑が多すぎると思うんだけど。 川のせせらぎも聞こえるし」
神使「村ですから・・・」
神様「へっ?」
神使「ひのひの村です」
神様「東京じゃないの?」
神使「東京ですよ? 一応、都内です」
神様「・・・・・・」
神使「都内で仕事が少ない所とのご希望でしたので神様の条件にピッタリかと」

4 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:22:58 ID:4ef8WnAw
神様「神使君さぁ、私の使いは何年目?」
神使「3年目ですね」
神様「うん、そしたらこのチョイスは変だよね」
神使「?」
神様「私はね? 祥寺とか下北とかに行きたいって言ったよね」
神使「はい」
神様「はいじゃ無くてさ、そしたらここは違うと思わない?」

5 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:24:20 ID:4ef8WnAw
神使「申し上げにくいのですが吉祥寺や下北沢は・・・ その・・・ 位が高くないと・・・」
神様「ん? なに?」
神使「神様の神階では・・・」
神様「あ〜、そっか〜 そうだよね〜 私、神階が最低位だもんね、忘れてた」ズーン
神使「神様!」
神様「!?」
神使「神様は最低位なんかじゃありません!」
神様「神使・・・ おまえ・・・」

6 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:26:56 ID:4ef8WnAw
神使「ランク外です。 お間違いの無いように」
神様「・・・・・・」
 ゲシッ ゲシッ
神使「痛っ! 痛いです」
神様「神罰だ」ゲシッ ゲシッ
神使「本当のことじゃないですか、それに神罰じゃなくてただの足蹴りですよそれ」

7 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:28:19 ID:4ef8WnAw
神様「それよりさぁ、どうすんだよ〜」
神使「社がなければ、別の所へ行けますが・・・」
神様「んじゃ、次行く?」
神使「いえ、あるじゃないですかお社が」
神様「へ?」
神使「駐車場の隅に・・・」

8 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:29:05 ID:4ef8WnAw
神様「いやいや、あれは神棚だろ? ホームセンターで売ってるの見たぞ?」
神使「しかし、ご神体が入っていますので」
神様「え〜、あんな小さい所ネズミも住めないって」
神使「規則ですし、形だけでも少しは滞在しないと・・・」
神様「こんな真冬に何日も野宿なんて凍死するぞ?」
神使「その前に警察に通報されますね。 困りましたね・・・」

9 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:30:34 ID:4ef8WnAw
 テクテク
 そうそう、それでさ〜
 へぇ、そうなんだ
神様「ん?」
神使「神様どうされました?」
神様「・・・・・・」ジー
神使「女子高生のようですね。 こんなに朝早くから大変でーーー」
神様「お〜い」タッ タッ タッ
神使「あっ、神様?」

10 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:31:50 ID:4ef8WnAw
 タッ タッ タッ
 お〜い!
 ちょっと神様〜 待って下さ〜い
少女「?」
友「少女ちゃん知り合い?」
少女「知らない・・・」

11 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:34:18 ID:4ef8WnAw
神様「おはよう!」スタッ
少女「おはようございます・・・ あの失礼ですが」
神様「神使よ、挨拶を」
神使「はい・・・ 私たちこういう者です」スッ
少女「はぁ・・・ 名刺?」
友「神様? 神使?」
少女「神様・・・」
神様「そう、神様!」ヘヘン
友「神様より神使の方が名刺立派なんですね。 紙の厚さも違う」
神様「・・・・・・」
神使「神様は神階がランク外ですが、私は神使の中でも最高位ですので」
 ゲシッ ゲシッ
神使「神様、痛いです」

12 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:36:02 ID:4ef8WnAw
友「少女ちゃん行こ、神様とか言って変だよこの人達」
少女「うん」
 スタスタ
 なんで神様がジャージ姿なの? 男の人はちょっと格好良かったのに残念
 そうだね
 
神様「少女よ! 私はそこの駐車場にいる。 いつでも来てくれ」バイバーイ
少女「・・・・・・」チラッ
神様「」バイバーイ
 少女ちゃ〜ん バス来ちゃうよ〜
少女「うん」タッ タッ タッ

13 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:37:53 ID:4ef8WnAw
神使「神様? どういうおつもりですか?」
 ピロリロリン♪
神様「あっ、メールだ」ゴソゴソ
神使「いえ、私の携帯です」ポチ ポチ
神様「・・・お前さぁ、着信音変えてくれない? それ私と同じなんだよ」
神使「神宮からです。 荷物は明日到着で送ったとのことです」
神様「は? どこに?」
神使「ここです」
神様「ここ駐車場だよ?」
神使「神宮も駐車場になっていることを把握していないんでしょうね」
神様「勘弁してくれよ。 駐車場に住み着いて野宿する神なんて聞いたことないぞ?」
神使「そうですね、神宮に電話してみますか?」

14 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:39:29 ID:4ef8WnAw
神様「それよりお腹がすいた。 カストのモーニングへ行かないか?」
神使「ありませんよ」
神様「へ?」
神使「カストも、古野屋も、竹屋もありません」
神様「なんで?」
神使「ちなみに、一番近いコンビニはバスで30分かかります」
神様「朝ごはんは? 朝ごはん食べたい!」
神使「来るとき近くに個人商店がありましたから、何か買ってきますか?」
神様「ダッシュだ犬ころ!」
神使「はいはい、じゃぁ大人しく待っていて下さいよ? 動かないで下さいね」タッ タッ タッ
神様「ったく、子供扱いすんなよ・・・」
神様「しかし・・・さっきの少女って」ポチ ポチ

15 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 00:41:06 ID:4ef8WnAw
ゆるゆると行きたいです…

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2016/02/17(水) 00:50:06 ID:Fwa/xgvM
ゆるゆると行けばよろしい
我は期待しておるぞ>>1よ

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2016/02/17(水) 02:22:16 ID:Tmom53Pw

なかなか良いコンビ

18 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 23:06:11 ID:4ef8WnAw
神様「・・・・・・」クニャ クニャ
神使「・・・・・・」クニャ クニャ
神様「なぁ、なんで私たちは朝から駐車場でコンニャクを食べているんだ?」クニャ クニャ
神使「近くにあった商店はコンニャク屋でした・・・」クニャ クニャ
神様「コンニャク屋って何だよ」クニャ クニャ
神使「この辺の名産だそうです」クニャ クニャ
神様「・・・・・・」クニャ クニャ
神使「・・・・・・」クニャ クニャ
神様「お前の味噌って私のと違う?」
神使「私のはゆず味噌ですね」
神様「くれ」
神使「半分だけですよ?」

19 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 23:07:28 ID:4ef8WnAw
ーーー2日後・夕方
 ピンポン
少女「?」
 ピンポン  ピンポン
少女「は〜い」
 ガラガラ
神様「ねぇ、なんで来ないの?」ブルブル
少女「・・・・・・」

20 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 23:10:06 ID:4ef8WnAw
神様「2日も経ったよ? 駐車場で待ってるって言ったよね」ブルブル
少女「・・・失礼します」ガラガラ
神様「まっ、まって!!」ガシッ
少女「何ですか? 私、宗教とかは・・・」
神様「違うの、寒いの! コンニャクなの! 中に入れて!」
少女「こんにゃく?」
神使「ちょっと神様!」

21 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 23:11:17 ID:4ef8WnAw
少女「警察呼びますよ?」
神使「すいません、今帰りますので。 ほらっ、神様行きますよ!」グイグイ
神様「お前、先月神宮へ行ったろ」ジタバタ
少女「!?」
神使「え?」

22 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 23:12:55 ID:4ef8WnAw
ーーー 少女宅
少女「お茶です」コトッ
神使「ありがとうございます」
少女「どうぞ」コトッ
神様「あっ、コーラとかある? 炭酸系」
少女「・・・・・・」
神様「うそうそ。 こたつ強にしても良い?」
少女「・・・どうぞご自由に」

23 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 23:14:22 ID:4ef8WnAw
神様「それと、はいお土産」スッ
少女「これは?」
神様「どらやの羊羹。 結構グレード高いヤツ」
少女「・・・ありがとうございます」
神様「気にしないで。 後で食べよ?」
少女「はあ・・・」
神使「お土産自分で食べるんですか?」
神様「良いじゃん、高いヤツだし食べてみたいじゃんよ〜」

24 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 23:15:38 ID:4ef8WnAw
少女「ところで・・・」
神様「ん〜?」ズズッ
少女「なんで私が神宮に行ったこと知っているんですか?」
神様「だって、鞄に付いてるお守り売ったの私だもん」
少女・神使「え?」
少女「でも、これ巫女さんに・・・」
神様「驚くなよ? その巫女さんの正体が何を隠そう私なのだ!」
神使「あ〜、神様は位がものすごく低いので巫女のバイトをしないと給料がーーー」
神様「うっせんだよ、腐れ神使」ゲシッ

25 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 23:16:55 ID:4ef8WnAw
少女「・・・本当に神様なんですか?」
神様「その通り! 初めてでしょ! 初めて見たでしょ!!」
少女「でも神宮で会っているんだよね?」
神様「あ〜・・・ うん、そうね・・・」
神使「神様は姿を見せないのが常識なんですが、この方は神力がゼロなので姿をーーー」
神様「お前喧嘩売ってんの?」ゲシッ

26 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 23:18:02 ID:4ef8WnAw
少女「・・・・・・」ジトー
神様「もしかして疑ってる?」
少女「神様にしては若すぎない? どうみても私と同じくらいの年でしょ?」
神様「彼女は今すごく良いことを言った!! 神使、メモ」
神使「騙されないで下さい。 これでもこの神様はーーー」
神様「神使くん? その先を言ったらマジでやばいよ?」ギロッ
神使「・・・・・・」

27 : ◆8YCWQhLlF2:2016/02/17(水) 23:19:55 ID:4ef8WnAw
神様「よし、証拠を見せよう」
少女「証拠?」
神様「神使よ、犬ころに変身する芸を」
神使「芸じゃないんですけど・・・」ボンッ
少女「!?」
神様「どうだ?」フフン
少女「うそ・・・」
神使「私は狛犬の神使でして。 一応神使の中では最高位ですのでーーー」
神様「だから余計な事は喋らなくて良いんだよ!」