2chまとめサイトモバイル

同僚女「信用したいって云うたら嫌いになる?」

前回の記事 同僚女「うちから、ウォリアー取っちゃダメだよ」
Part2


66 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 18:41:33.59 ID:qv6ULQoP
――5/30、木曜日 19:00 神楽坂作業室

新人女「――過労とストレス性の過呼吸だそうです」
男「うん」

新人女「点滴で一晩様子を見て、とは仰ってました」
男「了解。大変だったね。ありがとね」

新人女「いえ……」
男「……」

新人女「……」
男「……」

男「ん。新人女さん、今日のところは、上がってください。
 みんなの身体にも気をつけないとね」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ

新人女「男さん……」
男「ん?」

新人女「お見舞い、行かないですか?」
男「早くて、週末かな」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ

67 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 18:42:43.83 ID:qv6ULQoP
新人女「でもっ」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ

男「だめ」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

新人女「……」

男「いま、そっちに気持ちを振ったら
 踏みとどまれないでしょ。
 ここが、正念場だよ」

C男 こくり

新人女「え?」

男「いまパニックになったら、女先輩の帰ってくる
 場所がなくなるよ。それは酷い話だ」

新人女「――」

男「悪いけど、手加減できなくなった。だから新人女さんは
 今日のところは沢山寝て。明日から、仕事増やすよ」

新人女「はい……」

68 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 18:43:33.90 ID:qv6ULQoP
――5/30、木曜日 19:30 神楽坂作業室

C男:カタカタカタカタカ

男「大体判った?」
C男 こくり

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

男「半日以下で終る細かい仕事は全部新人女さんに振って。
 引継ぎ業務も、納品データの管理も。
 彼女のほうがそういう業務には向いてる」

C男「判った」

男「悪いな」

C男「問題ない」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

男「……」

C男「プリン一個の仕事。まだまだ受けれる」

69 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 18:44:11.77 ID:qv6ULQoP
男「そか」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

C男「男は、怖くないのか」
男「?」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

C男「ずっと終らないかもって、思わないのか?」
男「ん……」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

男「なんだろう。……思ってる。けど、それって怖いか?」
C男「……」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

男「だって、ずっと続くって、要するに続くだけだろ」

70 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 18:45:49.15 ID:qv6ULQoP
男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

男「だいたい、終るって良く判らない。デスマが終るのは
 嬉しいけれど、それってインターバルだよな。
 デスマがある世界にいる限り、やっぱり終ってないよ。
 終わらないって、今回がどうこうじゃなく、そういう連鎖だろ」

C男「うん」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

男「ここはデスマのある世界だし」
C男「うん」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

男「デスマのない世界には行きたくない」
C男「そうなのか?」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ

男「うん」

71 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 18:47:35.36 ID:qv6ULQoP
男「俺は学生のころから、酷いバイト沢山やってきて
 感覚が麻痺しちゃってるだけかもしれないけれど
 この世にデスマの全く無い業界とか、会社なんて、
 無いんじゃないのかな……」

C男「……」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

男「いや、デスマっていうと、曖昧だけどさ。
 銀行とかだって潰れるし、
 公務員だって削減されっちゃうような時代だよ。
 どんな仕事してても、泣きたくなるほど青ざめる瞬間って
 絶対あると思うんだよ。血の気が引いて足がすくむような
 瞬間がくると思う」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

C男「……」

男「そんな事は起きないって言える業界や社会人がいるとしたら
 それって、たぶん、責任感が無いってだけだと思うんだ」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

男「じゃなければ、本当に幸運で『見たことが無い』だけか」

72 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 18:48:51.66 ID:qv6ULQoP
男「もちろん、毎日青ざめるよりは、週一のほうが良いし
 週一で青ざめるよりは、月一、年一のほうが良いよ」
C男「うん」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

男「身体を壊すようなデスマーチだって、
 金輪際やりたくなんか、無いよ」
C男「うん」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

男「でも『そういうのが絶対に無い世界』には、行きたくない。
 それって幸せかもしれないけど
 ――なんか間違ってる気がするんだ」

C男「……」

男:カタカタカタカタカカタカタカタカタカ
C男:カタカタカタカタカ

男「……」

C男「ここは、捨てちゃダメな場所か?」
男「いまは、捨てちゃダメな瞬間だよ」

73 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 18:50:10.56 ID:qv6ULQoP
――5/31、金曜日 23:30 小さなアパート

(昏いな……)

(やっちゃった……)

(うち、やっちゃったんだな。……ああ)

けふっ。けふっ

(やっちゃった……)

(絶対イヤだったのに。倒れちゃったか……)

(まだまだ平気のはずだったのに)

(――頭、痛い)

(身体重い、なんでこんなに布団が石みたいで……)

(倒れたんだっけ……)

(耳鳴りが、飛行機みたいにうるさくて……)

74 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 18:51:08.29 ID:qv6ULQoP
(ハケンダカラ……アソンデテモカネモラエテ……)

(やっちゃった……うち、迷惑、掛けた……)

(何でこんなことになっちゃったのかな)

(うち、ウォリアーなのに)

けふっ。けふっ

(男のこと、助ける役なのに)

(助けて無いじゃんっ)

(真っ先に倒れて、足引っ張ってるじゃん)

(うち、ウォリアーちがう)

けふっ。

(こんなのウォリアーちがう)

(……)

(痛い……)

75 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 18:51:43.82 ID:qv6ULQoP
けふっ

(昏いな……部屋、真っ暗……なんでこんなに寒いのかな……)

(誰もいないよ)

(当たり前か……友達、いないもんな……)

(1人やし)

(いま、何時かな……)

(23:46……真夜中、前か……)

(……頭、痛い。……昏い。……怖い)

(会社、首になるよね……)

けふっ。けふっ

(首にならなくても、十日も休めば、現場から外される、か)

(ハケンジャハナシニナラネェンダヨ)

(外される……外されて……)

(大丈夫、なんかな……うち……)

76 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 18:52:24.02 ID:qv6ULQoP
(病院、幾らだったんだろ……保険なんて、無い……)

(働けなくなったら、どうしよう……)

(家賃払えなくなったら、追い出されるのかな)

(……そしたら、住むとこないやん)

(家なき子やん……)

けふっ。けふっ

(……昏いよ。寒いよ)

(住むとこなくなって、新しいとこ、借りられないよ。
 保証人なんか見つけられないもんな……)

(一人で……ずっと一人で。帰る場所なんて無くて)

けふっ。……っぐ。

(みんなにも、会えなくなって……)

77 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 18:53:15.52 ID:qv6ULQoP
(夜はやだな……)

(真っ暗の中で、石みたいに固くなって、
 ずっとこうなんかな、うち……)

(ずっとこれが、続くのかな……)

(23:50――五分しか、たってない……)

(痛いよ……ずっと一人で……真っ暗の中で……)

(仕事首になったら)

(二度と会えないじゃんね……)

(ウォリアじゃないから)

(うち役に立たないから……)

けふっ。けふっ。……ずっ。ひゅぇ。

(甘えてて役に立たないから)

(終わったのかな……)

78 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 18:53:58.41 ID:qv6ULQoP
(うちの終わりってこういうのなんだ……)

(遠くで自動車の音――酔っぱらいの声――)

けふっ。あ。……ぁ。

(でもうちは暗くて寒くて……)

(ずっと時計の針を追いかけて……)

(もう会えないのかな)

けふっ。けふっ

(一人でずっと泣いてるのかな……)

(――23:52)

(ずっと真っ暗な中で)

(ずっとずっと真っ暗な中で)


続きの記事 同僚女「観念してうちを撫でるんやね」