2chまとめサイトモバイル

神様「神様だっ!」 神使「神力ゼロですが・・・」

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
Part9
219 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/03(木) 01:44:21 ID:8GsPhRw2
狐神「あんたが神籍抹消して主神は人間になって宮司と二人でどっか行ったわ」
神様「もしかして・・・ 神力入った状態でご神体放置?」
狐神「そう」
神様「たしか結構強い神力持ってたよね?」
狐神「そう」
神様「ダメじゃん」
狐神「そう」
神様「でも、あの主神はご神体のこと何も言ってなかったよ?」
狐神「神籍抹消でご神体の神力抜くのは常識だから・・・」
神様「それに、ご神体に神力残ってるって言ってなかったし」
狐神「人間になって神力無くなってんのに、ご神体の状態が分かる訳ないでしょ・・・」
神様「・・・・・・」
狐神「はぁ〜」

220 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/03(木) 01:45:26 ID:8GsPhRw2
神様「ちょっと待てや。 お前はそこまで知っていてなんで放置してんだよ」
狐神「管轄地域外だから手が出せない」
神様「はぁ〜? だったら神宮に連絡しとけや!」
狐神「したわよ。 何度も」
神様「放置してんのか? 神宮は」
狐神「広域特務課って所に何度も申請書類出してるんだけどね・・・」
神様「広域特務課?」
狐神「そう。 アンタ知ってる?」
神様「・・・・・・」

221 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/03(木) 01:46:14 ID:8GsPhRw2
狐神「・・・・・・ もしかしてだけどさぁ」
神様「・・・・・・」
狐神「あんた、今の所属は?」
神様「・・・・・・」
狐神「名刺ちょうだい」
神様「・・・・・・」ソロリ
狐神「内宮神籍 神宮所属 “広域特務課” 審査係 神様、なるほどね」

222 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/03(木) 01:47:24 ID:8GsPhRw2
神様「お願い! 神宮には黙ってて! これ以上減給されると給料マイナスになる!」
狐神「マイナスって・・・」
神様「驚くなよ、私は来月まで無給だ」
狐神「無給なんてあるの?」
神様「この件は私が内密に処理する」
狐神「コソコソやって、ばれるとマズいわよ?」
神様「バレねーよ、ビビってんじゃねーよエキノコックス」
狐神「・・・・・・」ゲシッ
神様「あぅ」
狐神「どうなっても知らないわよ?」
神様「とりあえず、知ってること教えて?」
狐神「ここじゃあれだし、うちの神社行こうか」

225 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 02:59:32 ID:rcioMquE
ーーー あいあい神社
神様「・・・コックスの神社って結構大きいのね」
狐神「土地が広いだけで本殿はそんなでもないわよ? って言うかコックスって何よ」
神様「聞く?」
狐神「・・・・・・」ゲシッ
神様「あぅ」


226 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 03:00:53 ID:rcioMquE
巫女「あ、お帰りなさいませ神様」
神様「ただいま〜」
巫女「?」
狐神「気にしないでくれ」
巫女「お知り合いの方ですか?」
狐神「あぁ、コレは一応神宮の神様だ」
神様「ど〜も〜」
巫女「神宮!? 神様!?」
狐神「そう、しかも私の大先輩だ」
巫女「え!? あっ、初めまして! 私、巫女の・・・あの・・・」アタフタ

227 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 03:03:04 ID:rcioMquE
神様「あ〜、巫女ちゃんさぁ〜」ハァー
巫女「はっ、はい! すいません! あの・・・ その・・・」オロオロ
神様「竹箒はもう少し水平にして円を描くように使わないと」
巫女「え?」
神様「貸してみ?」
巫女「はい・・・」
神様「こう」サァー サァー
巫女「お〜」
狐神「あんた、何でそんなこと知ってんの?」
神様「私は巫女のスペシャリストだ」サァー サァー
狐神「・・・それ巫女関係ないだろ」

228 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 03:04:38 ID:rcioMquE
ーーー 社務所
狐神「適当に座って」
神様「あれ? 宮司とかはいないの?」
狐神「総出で地鎮式。 明日まで帰ってこない」
神様「あ、そう。 ・・・ねぇ、儲かってんの?」
狐神「はぁ?」
神様「装飾とか結構金かかってんじゃん」
狐神「儲かってる訳ないじゃんよ。 年を追う毎に苦しくなる一方よ」

229 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 03:05:46 ID:rcioMquE
神様「ふ〜ん・・・ ねぇ余ってる服とかない?」
狐神「はぁ?」
神様「頂戴」
狐神「服って装束とか?」
神様「ちげーよ、要らねーよそんなの。 普段着だよ普段着!」
狐神「普段着って・・・ あんた、服くらい自分で買いなさいよ」
神様「薄給の私をなめんなよ?」
狐神「あげても良いけど、私ほとんど着物だよ?」
神様「はぁ? 着物? じゃあ要らない」
狐神「・・・・・・」イラッ

230 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 03:07:36 ID:rcioMquE
 トントン
狐神「どうぞ」
巫女「失礼いたします」スタスタ
神様「?」
巫女「あ、先ほどは大変失礼いたしました・・・」ペコリ
神様「・・・・・・」ジィー
巫女「お茶です///」コトッ

231 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 03:08:16 ID:rcioMquE
神様「巫女ちゃんはさぁ、ここ何年目?」
巫女「えっ? あっ2年目です」
神様「そう。 ねぇ、コーラとかある? 炭酸系」
巫女「はい! すぐお持ちいたします」
狐神「持ってこなくてもいい。 下がって良いぞ」
巫女「承知いたしました。 失礼いたします」スタスタ
 パタン

232 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 03:08:52 ID:rcioMquE
神様「偉そうに。 身内にはもっとフレンドリーに接しないとダメよん」
狐神「立場ってもんがあるでしょうが」
神様「あ〜やだやだ。 可哀想だからあの巫女ちゃん神宮に頂戴?」
狐神「ダメだバカ。 せっかく見つけたのに」
神様「なんだよケチ」
狐神「そんな事より続きを話すわよ」
神様「へいへい」

233 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 03:42:22 ID:rcioMquE
狐神「しかしかの主神のその後とかは聞いてる?」
神様「いいや聞いてない。 私その後すぐに異動しちゃったから」
狐神「あんたが神籍抹消した後、二人はどこかでひっそりと暮らしていたみたい」
神様「主神は神籍抹消して人間になったから・・・ さすがにもう亡くなっているか」
狐神「そうね」
狐神「で、残ったご神体は管理されずに神力がそのままで放置された」
神様「危険なことするな〜」
狐神「アンタのせいでね」ギロッ
神様「・・・はい」

234 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 03:43:18 ID:rcioMquE
狐神「ご神体からはゆっくりと神力解放が続いて周辺で不思議な現象が起っていたみたい」
神様「不思議な現象?」
狐神「まぁ、よくある神力による自然現象ね。見えないものが見えたりとか」
神様「あの場所でそれは嫌だな・・・」
狐神「そうねぇ、だからしばらくは人が近づく事なかったんだけど」
神様「状況が変わったと?」
狐神「30年くらい前かな? 願いが叶うってちょっとした名所になって」
神様「願いが叶う?」

235 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 03:44:09 ID:rcioMquE
狐神「参拝者の願いが結構な確率で叶ってたみたい」
神様「あ〜、管理者がいないから無差別に神力が解放されたのか」
狐神「当然そんなことになったら悪巧みする人間も出てくる訳よ」
神様「そりゃそうだわな。 私だって飛びつくわ」
狐神「あんたはそのくらい自力で何とでもなるでしょ」
神様「ねぇ、それ嫌み? 神力ゼロの私へのイジメ?」

236 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 03:45:59 ID:rcioMquE
狐神「へぇ〜 神力ゼロねぇ〜」
神様「・・・なんだよ」
狐神「だいぶ貯め込んでるように見えるけど?」ジー
神様「・・・・・・」
狐神「私を神籍に入れて譲渡したときの神力よりも多いんじゃない?」
神様「・・・・・・」

237 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 03:47:05 ID:rcioMquE
狐神「狛犬君用?」ニヤッ
神様「・・・・・・」イラッ
狐神「ごめんごめん悪かったって」
神様「お前、それ言い触らすなよ?」ムスッ
狐神「はいはい、神の出生に関わる口外禁止事項ですものね」
神様「だから口にするなっての」
神様「ごめんってば〜」

238 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/05(土) 03:48:37 ID:rcioMquE
神様「それより、お前かなり神力増えてるんじゃないの?」
狐神「そうでもないと思うけど?」
神様「・・・・・・ ちなみになんだけどさぁ〜 フォックスって今の神階は?」
狐神「ん? 従一位」
神様「あ〜・・・ そう。 うん、がんばったね」チッ
狐神「っていうか、次コックスって言ったらご神体放置の件神宮にチクるよ?」
神様「は? フォックスって言ったんだけど? 耳まで悪くなったの?」
狐神「うぐっ」イラッ

239 :以下、名無しが深夜にお送りします:2016/03/05(土) 23:33:16 ID:vyrz4ID.
乙乙

240 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/06(日) 04:56:35 ID:bmynmkO.
狐神「話を戻すわよ!!」
神様「へいへい」
狐神「ちょっとした名所になってからすぐに、ご神体が消失する事件があったの」
神様「消失・・・ 盗まれたって事か?」
狐神「えぇ」
神様「持ち出しても意味ないのにな」
狐神「1年後にはちゃんと戻ってきたけどね」
神様「神域から持ち出したら神力解放できないしな」
狐神「盗人もそれに気付いたんでしょうね」


241 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/06(日) 04:57:08 ID:bmynmkO.
狐神「それと同時に神社の裏手に宗教団体が立ち上がった」
神様「それがおきつねこんこん教か・・・」
狐神「そう、最初はこぢんまりとコソコソ私腹を肥やしてたんだけど・・・」
神様「欲には勝てないと」
狐神「これ以上肥大化する前にはカタ付けておきたいわね」

242 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/06(日) 05:00:11 ID:bmynmkO.
神様「う〜ん・・・ おきつねこんこん教については?」
狐神「信者は30人くらいで幹部以外は真面目な信徒みたい」
神様「ネーミングセンスがイカしてるんだけどキツネと関係あんの?」
狐神「あぁ、しおしお神社って稲荷系だからじゃない? 深い意味はないと思う」
神様「なんだ〜 それだけか〜 お前とは関係ないの?」
狐神「ない。 私は北海道出身だし」

243 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/06(日) 05:02:54 ID:bmynmkO.
神様「はぁ〜 どうすっかな〜」
狐神「きちんと解決していってよね」
神様「めんどくさいな〜 帰りたいな〜」
狐神「あんたねぇ、神使置いて帰るつもり?」
神様「あぁ〜 犬ころもいるんだよな〜」
狐神「心配なくせに」
神様「・・・・・・」
狐神「もしかして、わざと置いてきたんじゃないの?」
神様「・・・・・・」

244 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/06(日) 05:03:49 ID:bmynmkO.
狐神「図星?」
神様「もぉ、こいつメンドい」
狐神「まぁ、どっちでも良いわ。 ちゃんと解決してね 」
神様「でもな〜 やっぱ、面倒くさいな〜」ダラー
狐神「神宮にバレたくなければ解決する以外に道はないわよ?」
神様「はぁ〜」ズーン

245 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/06(日) 05:06:49 ID:bmynmkO.
神様「・・・しゃぁね〜な〜」スッ
狐神「? なにその手」
神様「金くれ」
狐神「は?」
神様「財布に250円しかない」
狐神「銀行に行って自分のお金下ろしてきなさいよ」
神様「無給だっていってんだろ! 銀行に600円しかねーよ! 下ろせねーよ!」
狐神「本当に無給なんだ・・・」
神様「照れるじゃないか〜」クネクネ
狐神「褒めてないし。 貯金くらいしときなさいよ・・・」

246 : ◆8YCWQhLlF2:2016/03/06(日) 05:09:00 ID:bmynmkO.
ーーー翌日
神様「さてと、んじゃ連れてって?」
狐神「は?」
神様「いや、従一位様ご自慢の神力使ってバビューンって」
狐神「この駅から向こうは管轄外だから神力効かない」
神様「うそ! だって電車で20駅も先だよ?」
狐神「金あげたでしょ? 5万も」
神様「え〜」
狐神「解決して戻ってきたらお駄賃もう5万あげるから」
神様「まじで? よっしゃ! 絶対だぞ! 絶対だからな!! 」
狐神「はいはい。分かったからはよ行けって」ヒラヒラ
神様「燃えたぎってきた〜!!! いってきまーーーーす」ダッ ダッ ダッ
狐神「全く、どっちが面倒くさいヤツなんだか・・・」クスッ

ショートストーリーの人気記事

女「ハローハロー。誰かいませんか?どうぞ」

キモオタ「我輩がおとぎ話の世界に行くですとwww」ティンカーベル「そう」

魔王「世界の半分はやらぬが、淫魔の国をくれてやろう」

男「少し不思議な話をしようか」女「いいよ」

妹「マニュアルで恋します!」

同僚女「おーい、おとこ。起きろ、起きろー」

きのこの山「最後通牒だと……?」たけのこの里「……」

月「で……であ…でぁー…TH…であのて……?」

魔法使い「メラしか使えない」

彡(゚)(゚)「お、居酒屋やんけ。入ったろ」