2chまとめサイトモバイル

神様「神様だっ!」 神使「神力ゼロですが・・・」

Part135
817: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/14(日) 23:35:45 ID:tF6njZkQ
ーーー 神様の部屋
バタン
少女「神ちゃんさん! どうされたんですか!?」ハァハァ
神様「うっ・・・ ウリウリが・・・ 私のウリウリが!!」プルプル
少女「わ、私ならここにいますが」
神様「大切に育て上げた私のウリウリが、堕天使にー!」
少女「・・・・・・」
うさー「どしたの?」
神使「何事ですか? 神様」
神様「昨日の夜は“おやすみ神ちおねーちゃん! 明日もキャッキャウフフしようね!”って言ってたのに」グスッ
神使「スマホゲーム?」
 堕天ウリウリ『弱すぎるぞ人間ども! これから本当の地獄を見せてやる』ヒャヒャヒャ
少女「う〜・・・」ガクッ

818: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/17(水) 04:27:48 ID:TcVHZDBA
ーーー 数日後
ガチャ
少女「ふ〜 難所の掃除がやっと終わりました・・・ 後はトイレ掃除だけですね」テクテク
少女「何であんなにバナナの皮が散らかっていたのでしょう・・・」
少女「日本の巫女さんはあんなにだらけていても大丈夫なのでしょうか?」
少女「信仰は違えど神に仕える者としていかがなものかと思いますが・・・」ハッ
少女「いけません。 天使たる私がこんな感情を抱くだなんて」
少女「もしかして、神ちゃんさんは私がこんな感情を抱かないように身をもってーーー」
ジョー
少女「?」チラッ

819: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/17(水) 04:29:44 ID:TcVHZDBA
神様「いや〜 オシッコが滝のように出るよ」ウヒャヒャ
少女「・・・・・・」パクパク
神様「ん? いや〜ん。 ウリウリに放尿シーン見られちゃった〜」クネクネ
少女「ど、ドアを閉めて用を足してください!」バタン
 神様「メンゴメンゴ〜」
少女「まったく///」
うさー「ウリエルちゃーん」スタスタ
少女「シスターうさー!」ビクッ
うさー「どうしたの? お掃除終わった?」
少女「え? あ、はい。 一通り終わりました」
ガチャ
神様「ふぃ〜 沢山出たよ」
うさー「あ、神ちゃん。 丁度良かった」

820: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/17(水) 04:30:45 ID:TcVHZDBA
神様「あ?」
うさー「暇ならお使い頼んでも良い?」
神様「え〜 面倒くせーな」
うさー「隣のはさまれ神社用の御神酒なんだけど」
神様「そんなの水でも良いだろ。 むしろ水じゃなきゃダメだろ」
うさー「う〜 一応体裁というか・・・ お駄賃あげるから」
神様「はい喜んで。 でも前金で頼むぞ」
うさー「分かったよ」
少女「・・・・・・」プルプル
うさー「どうしたのウリエルちゃん?」
神様「ウリボー顔赤いよ? 風邪でも引いた?」
少女「だ、大丈夫です。 それとウリボーでなくてウリエルです」ニコッ
神様「え〜 ウリボーの方が可愛いじゃん」

821: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/17(水) 04:31:47 ID:TcVHZDBA
少女「シスターうさー、私がその御神酒というのを買ってきます」
うさー「え? でも大丈夫?」
少女「これも勉強ですから」
うさー「そうだね。 神ちゃんも付いていってあげてよ」
神様「お駄賃2倍な」
少女「私一人でも大丈夫です! トイレ掃除終わったら行ってきますので!」テクテク
うさー「う、うん。 じゃぁお願い」
神様「んじゃ、私ちょっとゲーセンで遊んでくる」トテトテ
うさー「分かった。 気をつけてね〜」
ガチャッ
少女「神ちゃんさん! トイレ使ったら流して下さい!!」

822: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/18(木) 22:29:20 ID:BBAW.wKA
ーーー 商店街
テクテク
少女「まったく、神ちゃんさんときたら自分の信仰する神への献上品を買うのにお駄賃を要求するなんて」
少女「はっ! またこんな感情を・・・ 天使失格ですね」シュン
少女「あっ、お酒屋さん・・・ ここですね」
少女「すいません」
酒屋「いらっしゃい」
少女「御神酒を頂きたいのですが」
酒屋「御神酒ね、え〜と・・・ はい」スッ
少女「ありがとうございます。 お幾らでしょうか?」
 神様「ちわ〜っす」トテトテ
少女「神ちゃんさん!?」クルッ

823: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/18(木) 22:30:43 ID:BBAW.wKA
神様「ん? ウリボーじゃん。 ここで何してんの?」
少女「ウリエルです。 御神酒を買いに来たんです」
神様「あ〜」
少女「神ちゃんさんは何をしに?」
神様「私も買い物。 おっちゃん、いつもの5本」
酒屋「はいよ、コーラね」
少女「お酒屋さんでコーラ買うんですか?」
神様「この辺でビンのコーラはここしか売ってないんだよね〜」
少女「はぁ」
神様「御神酒ってそれ?」
少女「そうです」
神様「ん〜 15度かぁ〜 もう少し低いのある?」
酒屋「ここら辺か、あとは果実酒系かなぁ〜」
神様「あっ、その梅酒が良い」
酒屋「でも御神酒でしょ?」

824: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/18(木) 22:31:41 ID:BBAW.wKA
神様「はさまれ神社用の献上用の神饌だから」
酒屋「はさまれ?」
神様「来週建立祭らしくて。 あそこに祀ってるの酒が苦手なヤツだから水でも良いと思ったんだけど」
酒屋「そっか〜 そう言う理由ならそれ持っていって良いよ」
少女「え?」
酒屋「氏神さまだしな。 金なんか取れないって」
少女「でも、それでは酒屋さんが」
神様「あんがと、お言葉に甘えてもらっていくわ」
少女「ちょ、神ちゃんさん?」
酒屋「神さんによろしくな」
神様「はいよ。 札作るように言っておくから後で届けに来る」
酒屋「ありがたいね」
神様「じゃぁね〜」トテトテ
酒屋「ちょっと待った。 そっちのコーラはお代もらうよ」
神様「チッ」

825: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/18(木) 22:33:27 ID:BBAW.wKA
テクテク
少女「あの・・・ タダで頂いてしまっても良かったのでしょうか?」
神様「ん〜 タダじゃないよ? お札を代わりにあげるし」
少女「でもそれは・・・」
神様「特別に少し多めの神力入れたやつあげるし」
少女「日本の神はそんなに無差別に力を分け与えても大丈夫なんですか?」
神様「だからいっぱいいるんだよ。 一人じゃ無理だし」
少女「・・・・・・」
神様「?」
少女「あの・・・ 御神酒の件、ありがとうございました」ペコリ
神様「あ〜 いいって」

826: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/18(木) 22:34:17 ID:BBAW.wKA
少女「私、何も考えずただ買うことばかり考えていて」
神様「まぁ、度数高いの買ってアイツをベロベロにさせるって手も面白そうなんだけど」ボソッ
少女「?」
神様「あ〜 気にしないで」
少女「私、神ちゃんさんのことを誤解して・・・ 先ほど水で良いといったのも理由がーーー」
神様「まぁ、私もお駄賃と御神酒代が手に入ってウハウハだしね」ウヒヒ
少女「・・・・・・」ジトー
神様「んじゃ私はゲーセン行ってくるから! あとよろぴこー!」タッタッタッ
少女「う〜・・・」ガクッ

827: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/18(木) 22:35:05 ID:BBAW.wKA
ーーー キセキ野教会
少女「ただいま戻りました」
うさー「あっ、お帰りウリエルちゃん」
少女「御神酒なんですが、これでも大丈夫でしょうか?」
うさー「梅酒? 美味しそうだね。 これなら私でも大丈夫かな」ボソッ
少女「?」
うさー「あ〜 ごめんごめん。 うん、凄く助かる。 ありがとね」ハハハ
少女「・・・・・・」
うさー「どうしたの?」

828: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/18(木) 22:35:48 ID:BBAW.wKA
少女「シスターうさー・・・ 私、本当に天使になれるのでしょうか?」
うさー「だ、大丈夫だよ! ウリエルちゃんとっても頑張ってるし!」
少女「天使試験の課題もまだ見つけられませんし、私だんだん自信が・・・」
うさー「急ぐことないって。 大丈夫だから、ね?」
少女「・・・・・・。 そうですね、すいません弱音を吐いてしまって」
うさー「相談があったら何でも言ってね?」
少女「ありがとうございます。 少しお祈りしてきます」テクテク
うさー「う、うん」
うさー「・・・・・・」

829: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/18(木) 22:38:00 ID:BBAW.wKA
ーーー 聖堂
少女「天にまします父なる神よ・・・」
ギイー
少女「?」クルッ
神様「いや〜 景品大量ゲッツ! 私、これで食っていけるんじゃね?」ホクホク
少女「・・・・・・」ジトー
神様「お〜 ウリボー、お務め?」
少女「ウリエルです。 凄い量のお荷物ですね」
神様「あっ、コレあげようか。 胴長ヌコのぬいぐるみ」
少女「!?(か、かわいい!!)」キュン
神様「これスペシャル版のレアでさぁ、普通のよりも胴が2倍長いんだよね〜」
少女「本当にもらっても良いんですか?」パァー

830: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/18(木) 22:38:36 ID:BBAW.wKA
神様「御神酒代があって良かったよ。 あと100円足りなかったら取れなかったし」
少女「うっ・・・」
神様「いらないの?」
少女「先ほどの御神酒代で買われたんですか?」
神様「買ったというか勝った。 一か八かの賭けだったんだけどね〜 我の勝利なり!」
少女「・・・では神に献上した方が良いのでは? 勝負事で得た物というのが引っかかりますが」
神様「何で?」
少女「元は神に献上するための御神酒代ですし」
神様「ん〜 じゃ私がもらっとくか」
少女「いえ、神に・・・」
神様「さて、部屋に戻って“エンジェル・ワー”タイムだな」トテトテ
少女「う〜・・・」ガクッ

831: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/18(木) 22:39:10 ID:BBAW.wKA
少女「はぁ〜・・・ 神ちゃんさんは悪い人ではないのですが、聖職者として・・・」
少女「神よ、私はどうしたら・・・・・・」
少女「!?」ハッ
少女「これだ!」

832: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/21(日) 01:53:23 ID:fjPKYnzQ
ーーー 夜・神使の部屋
トントン
神使「はい」
 うさー「うさーです」
神使「どうぞお入り下さい」
ガチャ
うさー「神使君、ちょっと良いかなぁ〜」モジモジ
神使「?」

833: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/21(日) 01:55:03 ID:fjPKYnzQ
うさー「実は神ちゃんのことなんだけどね」
神使「大人しそうにしていたようですが、また何か悪さしましたか?」
うさー「いや、そうじゃないんだけど・・・」
神使「神様が台所で発見した隠しチョコの件ですね? さっきチョコを齧っているところを見ました」
うさー「・・・・・・。 無くなってたけど、その件とは違うかな」
神使「では、聖堂に隠していた大量のカップラーメンでしょうか? 神様が狙っているのは何度か見ましたが」
うさー「う〜 その件でもないよ。 でも何とかして欲しいな」
神使「では何でしょう?」
うさー「やっぱり神ちゃんにウリエルちゃんの教育係を手伝って欲しいなぁ〜って」
神使「え?」
うさー「ほら、神ちゃんって何だかんだいって長い間神や神使を育てたりしてるし・・・」
神使「確かに実績があることは間違いございませんが、どうして急に?」
うさー「私みたいな平凡なシスターじゃ荷が重いって言うか・・・」

834: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/21(日) 01:55:59 ID:fjPKYnzQ
神使「うさーさんはシスターである前に立派な日本の神ではないですか」
うさー「う〜 立派じゃないよ。 大した功績もないし、現に神社の神としての役割なんてほとんど果たしてないから」
神使「お隣のはさまれ神社、先日参拝しました。 とても手入れが行き届いていて立派でしたよ?」
うさー「あれは、前に神ちゃんと約束したから・・・」モジモジ
神使「まぁ確かに、ここ数日の神様は完全にニート化して堕落しまくっていますからね」
うさー「引きこもっているだけでもインパクトが強いというか」ハハハ
神使「分かりました。 私から神様に教育係の件をお話しいたします」
うさー「本当!? 私も一緒にお願いするよ!」
神使「いえ、言い方を間違うと調子に乗るので私に任せて下さい」
うさー「そ、そうだね。 張り切りすぎると神ちゃん暴走しちゃうからね」ハハハ
神使「切り札の牡蠣食べ放題券を残しておりますので」

835: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/21(日) 01:57:00 ID:fjPKYnzQ
トントン
神使・うさー「?」
ガチャ
少女「失礼します」ペコリ
うさー「ウリエルちゃん、どうしたの?」
少女「シスターうさーと、神使様にお話しがあります」
神使・うさー「話?」

836: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/21(日) 01:57:43 ID:fjPKYnzQ
ーーー 神様の部屋
神様「よっしゃ! ミッションコンプリーツ!」
神様「課金無しでここまでするって、やっぱ私才能あるわ。これで食っていけるんじゃね?」
グー
神様「腹減ったな。 軽くカップラ食べるかな」ヨイショ
神様「確かうさーが隠してるヤツがまだあったよな」トテトテ

837: ◆8YCWQhLlF2 :2019/04/21(日) 01:58:36 ID:fjPKYnzQ
ーーー 談話室
うさー「えー!!」
神使「本気なんですか!? ウリエルさん!」
少女「はい。 天使試験の課題として不足は無いと思います」
うさー「まぁ確かに超ハードだけど・・・」
神使「もう一度考え直した方が」
少女「いえ、もう決めました。 私、ウリエルはーーー」
 神様「ねぇ、隠しカップラの場所変えた?」トテトテ
少女「神ちゃんさんを立派な聖職者として迷える人達の役に立つよう導くことを誓います!」
うさー・神使「・・・・・・」
神様「何? 私をどうするって?」キョトン

ショートストーリーの人気記事

女「ハローハロー。誰かいませんか?どうぞ」

妹「マニュアルで恋します!」

同僚女「おーい、おとこ。起きろ、起きろー」

魔法使い「メラしか使えない」

彡(゚)(゚)「お、居酒屋やんけ。入ったろ」

新着記事情報

▼2022/11/30更新 気団・鬼女

妊婦の叫び その十五