2chまとめサイトモバイル

同僚女「おーい、おとこ。起きろ、起きろー」

Part3
同僚女「おーい、おとこ。起きろ、起きろー」
https://takeshima.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1239097970/
165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:03:25.08 ID:vIdZBssS0
――61時間経過 18:00 会社作業室

男「お疲れ様」
新人女「え?」

男「もう18時だよ。上がる時間だよ。お疲れ様。
 がんばったね。これ、ホットチョコね」

新人女「……ありがとうございます」

男「肩こった? どれくらいいったかな?」

新人女「えっと。…………二つ目のファイルの、
 まんなかくらい、です」
男「ん……」

新人女「遅くてすいません」
男「――」

新人女「……」
男「……」

新人女「……」
男「恥ずかしい?」


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:06:41.55 ID:vIdZBssS0
新人女「はい……」
男「じゃ、早くなるよ。仕事も覚える」にこっ
新人女「え?」

男「これ、あんちょこね」
新人女「あ……はい?」

男「このノートの、オレンジの枠の内側よめば、ずいぶん
 仕事覚える。うちのチームの新人ガイダンスに使う資料ね。
 ツールの使い方とか、コマンドの詳説とか、Tipsとか
 まとめてあるから」
新人女「はい」

男「読んできて覚えろ、とは言わないけれど。
 読めば確実に仕事は早く、ミスが減って、上達するよ。
 『恥ずかしい気持ち』と『もっと楽をして簡単に仕事を
 終わらせたい気持ち』があるなら、ちゃんと上手くなるから」

新人女「はい……」
男「じゃぁ、今日はあがってね」

新人女「でも……わたしの分」
男「新人が仕事進まないのは当たり前です。
 計算済みだから心配無用。仕事をあがって、
 休養して。ああ、チョコ飲んでね」

新人女「はい。――すみません」

男「また明日ね」にこっ


169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:08:03.93 ID:Y64JKI/60
いい男だ……

170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:08:05.20 ID:iDbeJF7r0
この男にならシリアナ捧げられる

171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:08:16.76 ID:J/gWqGvD0
ガチで惚れた

172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:08:20.23 ID:DKhXXjRQO
かっけぇ…

173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:08:32.39 ID:U0WGHoROO
男かっけええええええ

174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:09:00.34 ID:ncSmt9nAO
なんというイケメン

175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:09:03.55 ID:V3PvkJPc0
あれ?男がかっこよくみえるな・・・気のせいか

176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:09:28.52 ID:9/b4q+cMO
俺はバイトすら足引っ張ってばかりのクズなのに…
男かっけえなあ

177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:09:57.03 ID:6g+jkcREO
漢にレベルアップだな

179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:10:10.54 ID:vIdZBssS0
――65時間経過 22:00 会社作業室

女「揉んだ!?」
男「入ってくるなり、第一声がそれですか。先輩」

女「柔らかかった? 処女だった?」
男「揉んだだけで判るかよ」

女「うち判るよ」
男「どんな異能力だよ!?」

女「小さい頃にね」
男「ん?」
女「泉の精霊が『指先から無限に唐揚げが出てくる能力』と
 『揉んだだけで処女か非処女か判る能力』のどっちかを
 あげるって言ってきて」
男「小話かよ」

女「それで後者を選んだのだ」
男「よりにもよって」

女「あれはうちの人生最大の失敗やったん。正解を選べば
 唐揚げが無限に出せたのに……」

男「がっかりした顔してるよ、この人」


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:14:54.43 ID:vIdZBssS0
女「で、どう? 彼女」
男「あー」

女「使い物になる?」
男「さぁ。それは神様仏様の領分だしさ。ただまぁ」
女「?」

男「ウチのチームに突っ込まれたからには、
 ぬるいままのうのうと仕事をするのは無いね。
 成長して一人前になるか、逃げ出すかのどっちかでしょ」
女「鬼だ!」

男「ただのマネジです」

女「型にはめたの?」
男「言葉悪いなぁ」
女「イわした? 奥歯がたがたイわしたった?」
男「えー」

女「男はけっこう紳士だからなぁ。……へたれとも言う」
男「言いたい放題言われてるなぁ。」

女「そか? 野放しにはしないでしょ?」

男「昔のあんちょこ渡して、きっちり言っておいたよ」

183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:18:50.79 ID:vIdZBssS0
女「ふぅん」
男「あ、信用してない?」
女「うん、信頼はしてるけど、信用はしてない」
男「結構へこむね、そう言われると」

女「まぁ、二人きり作業はちょっと心配というか」
男「なにが?」

女「何でもない。……仕事の能率はどう?」

男「新人だし、しかたないんじゃない? あのくらいは。
 池袋のチームでは甘やかして放置してたんだと思うよ。
 スキルは、まぁ、ないね。でも派遣のスキルシートなんて
 基本は嘘八百だしね~」

女「まぁね」

男「普通レベルの仕事は出来るようになるよ。その後の
 ハートの強さは、こればっかりは神様お釈迦様だ」
女「ん。ウォリアーは才能だからねっ」

男「先輩、才能あふれてるね」
女「うち褒められた?」にぱぁ

男「たぶん」

184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:20:29.96 ID:iDbeJF7r0
さっきも気になったが
信頼と信用って信頼のほうが上じゃないのか?
頼ると用いるだし

185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:21:37.03 ID:U0WGHoROO
女「まあ、二人きり作業はちょっと心配というか」


もうだめだ

186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:22:38.98 ID:vIdZBssS0
>>184
ああ、そのうち出てくると思うけど、女の脳内では
信頼(=仕事上のこと)で、信用(=下半身や恋愛的な文脈)です。
フヒヒとか笑ってながしてくりゃれ(´∇`)

191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:25:46.75 ID:vIdZBssS0
女「じゃぁ夜食食べ行こ?」
男「なんでそこで『じゃぁ』で接続?」

女「褒めるのは言葉だけでは良くない」
男「え?」

女「ラーメンをおごるべき!」
男「えぇー?」

女「ラーメン、ラーメン♪」
男「はいはい」
女「さー。柴犬にいこー。どうせ今日も泊まるんでしょ?」
男「先輩は帰ってくださいよ」
女「えー」

男「帰らないならラーメン付き合いませんよ」
女「んー。判った。マネジに従う」
男「約束ですよ」
女「ほいほい」


194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:28:58.94 ID:vIdZBssS0
―― 22:30 駅前ラーメン「柴犬」

男「豚骨焦がしネギ入りで」
女「うちもそれー」

男「んー。なんかパソの前を離れると、急に身体が重くなる」
女「疲れたまってるね」
男「まだいける」

女「まだいける、と思えるうちに次の手を打たないと」
男「全くですね」

女「……」
男「なんです?」

女「男は……ちょっと頑張りすぎかな?」
男「先輩に言われたくはないですね」

女「そか。えへへへ」

親父「トンコツ焦がしネギ二丁、お待ち」とんっ!

196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:32:29.17 ID:vIdZBssS0
男「美味いっすね……。ずずず」
女「うん、あったかー……ずず」

男「ずず……ん。……んまっ」
女「ずるずる……。香ばしさが良いね」
男「ですねぇ~」

女「ずっず……」
男「ぷはぁ。ごちそうさまっ!」
女「早っ!?」

男「あぁ。先輩はゆっくりで良いですよ。自分のペースで」
女「なんか上からの目線?」

男「考えすぎでしょ。食事ですよ」
女「速度で負けると焦るのはうちも職業病かも」

男「ゆっくりでいいすよ。食事くらい」
女「ずる……そか。……えと、男は……」

201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:35:56.23 ID:vIdZBssS0
男「なにさ」
女「仕事してないとき、何してる? 家で、とか」

男「寝てる」
女「うちも」

男「……」
女「……」

男「何の話?」
女「そういう話じゃなくて!」

男「どういう話?」
女「趣味とか? ですよ。ほら、リア充でしょ、男は」
男「ぇー。そんなこと言われても。んー。2chとかかなー」

女「おー、Vipper仲間だっ!」
男「びぷ?」

女「……早まった」

204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:40:08.05 ID:vIdZBssS0
男「まぁ、2chでレシピ聞いて、シチュー作るのは楽しいな」
女「料理好きなの?」

男「料理って言うか、シチューね」
女「なんでシチュー限定なの?」

男「シチューって時間かかるじゃない。下手すると下煮で
 2時間とか言われるんだよ」
女「うん」

男「それってさ、お休みじゃないと出来ない訳じゃない?
 大きな鍋をとろ火にかけてさ、ことことしながら
 2時間もぼーっとする訳じゃない。
 俺の中では、それってすごく贅沢って言うか、
 憧れの休日の姿なんですよ」

女「ああ、うん。なんか、判った気がする」

男「そういう気分だよ」
女「うん。いいよね、ゆっくりしたお休みって」
男「まぁ、大半は疲れ切って寝ちゃって終わるんだけどね」
女「目が覚めたら日が暮れてて、建ててたお休み予定
 全然出来ないとかね」

男「そうそう。あはは」
女「ははははっ」


207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:42:07.88 ID:eL17sTstO
支援せずにはいられんっ

208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:44:16.79 ID:UlxNR5d0O
追いついてしまった‥
支援

209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:44:30.80 ID:vIdZBssS0
つか、みんな、眠い人は寝ようよ-。
俺も眠くなったら寝ちゃうぞ(´∇`)
書き貯めつきたら、書き貯めもしたいし。


214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:47:11.24 ID:eL17sTstO
>>209
頼むから終わる前に一言教えてくれ
後次回予告あるとありがたい

215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/08(水) 00:48:00.64 ID:vIdZBssS0
――駅前

女「駅まで送ってくれるなんてどういう風の吹き回し?」
男「送ったんじゃなくて監視に来たの」
女「ぇー」

男「そうじゃないと、また終電終わったくらいに
 こっそり会社に戻ってきたりするでしょ」
女「ぶーぶー」

男「抗議したってダメ。先輩ウォリアでしょ。
 体調管理も仕事のうちですよ。まったく」
女「男は泊まるくせに」

男「俺はマネジなのでいいのです」
女「一人で残業代稼ぐ気だ」

男「ちゃんとラーメンで還元したでしょ? そもそも、
 どうせ上限で切られるよ。きっと」
女「それはそっか」

男「んじゃ、また明日ー」
女「男も仮眠はちゃんとね。言ったからには自分の
 体調管理もしないとあかんからねー」

男「合点承知~」


続きの記事 同僚女「やっぱり二人っきりになっちゃったね」