2chまとめサイトモバイル

同僚女「おーい、おとこ。起きろ、起きろー」

Part2
同僚女「おーい、おとこ。起きろ、起きろー」
https://takeshima.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1239097970/
86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 21:59:05.59 ID:K/cjTthi0
――修羅場開始!

ピコローン♪

B男「メールが来たでござる」
女「読みたくないなー」
男「どこから?」

B男「クライアントのところの本部班から」
C男「捨てよう」

男「なんだってー?」
B男「1.0342bが動かないって」
C男「捨てよう」

男「動かないじゃ判らない。子供じゃないんだから
 具体的な状況のレポート出さなきゃ話にならないってくらい
 判れっての。仕事しろって。
 なんで正社員のくせに仕事しねぇんだ」

C男「とりあえず捨てよう」

男「捨てちゃダメだろ!」

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:02:12.60 ID:K/cjTthi0
――30分後

ピコローン♪

B男「またメールが来たでござる」
女「読みたくない」
男「返事でしょ、読んで」

B男「納品したファイルに欠損が発見されたそうでござる」
C男「捨てよう」
男「うちの分?」

B男「池袋チームの残務だって」
女「そんな気はしてた」
男「俺も」

女「どうしよか」
男「まいるね。……んー」
B男「勘弁するでござるよこの地獄のさなかに」

C男「この会社は俺たちをハンバーガーにしようとしているよ」

男「ミンチになりそうだね、これはこれは」
女「……ん~」


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:07:15.65 ID:K/cjTthi0
ぽぴっ♪

女tell>>BもCもこれ以上は負荷大きいと思う
男tell>>それはその通り
女tell>>うちが行くよ
男tell>>しゃぁない

女tell>>相談通りでしょ。うち、今日はまだHPたりてるし
男tell>>それは俺も一緒なんだけどな

女tell>>マネジは動いちゃダメ
男tell>>わかった

男tell>>ごめんなさい
男tell>>じゃなくて、お願いします

女tell>>ん。偉いぞ


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:10:40.18 ID:K/cjTthi0
男「ほいほい。んじゃね。女先輩が巣鴨へ今から移動ね。
 Bもついてって。Bは現地で作業ひき次いでそのまま穴埋めね。
 女先輩は事情把握して、問題なくてもこっちに
 報告は定期的にあげて」

女「はーい」

B男「移動でござるか? こっちの作業も進捗なれてきたんで
 ござるが、こっち平気でござるか?」
C男「この偽ニンジャも捨てよう」

男「エコを覚えろって。捨ててばっかりじゃ
 環境に良くないだろ。
 あーBの仕事はCに全部引き継ぎな」
C男「!?」

男「そろそろ界王拳覚えような、Cも」
C男「俺を捨てたい……」

女「準備できた。出られるよ」
男「悪いけれど、頼む。クライアント側からなんかあったら
 直接俺のほうに回してもらって」
女「はいほい」

男「ほいじゃみんなでがんばろう~」
女「おー」

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:13:44.01 ID:K/cjTthi0
――14時間経過 深夜04:00

女「ってなわけで、こっちはなんとか
 遅延0.5人工くらいかなー」
男「思ったほどじゃないね」

女「うち有能だからねっ」
男「うん」
女「……そこは突っ込み欲しかったり」

男「突っ込みは体力消費上経理部から禁止されてる」
女「そっちは?」

男「BとCは潰れた。さっき仮眠室いった」
女「よくあんなくさいところで寝れるなぁ」
男「俺もダメだな」

女「タバコとカップラーメンで畳みどろどろだもん」
男「もっとダメなもんも染み付いてるような」


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:16:51.58 ID:K/cjTthi0
女「こっちは全員返したよ。朝まで粘って、
 09:00に引き継いでそっちに移動するよー」

男「了解。俺もそんな感じで。んでっと
 例の女新人? は明日から池袋に回してもらえる
 手はずになったから。新人でも以前の仕事の進み具合とか
 多少は情報判ってるでしょ」
女「はーい」

男「信用して無い?」
女「うん」
男「ですよねー」

女「まぁ、その新人きたら仕切り直しかな」
男「と、いきたい」
女「どんな人?」
男「19とからしいよ。スキルシートでは有能そう」

女「へー」
男「おや無感動。セクハラ発言が足りて無いよ」


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:20:48.24 ID:K/cjTthi0
女「じゃぁ揉むか」
男「揉むんですか」
女「部族ノ掟。揉ム、命カケテ」
男「命はいきすぎでしょ」

女「揉ム、暇ツブシデ。……何トナク」
男「それは嫌がらせでしょ」

女「まぁトラブらなきゃいいよね」
男「期待は出来ないけどね」
女「まぁね」
男「女はメンドクセ」
女「誰に言ってるのよ」

男「女先輩だけど?」
女「……」

男「あれれ」
女「キミは教育が必要のようですな」



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:24:15.03 ID:K/cjTthi0
――25時間経過 朝05:00

ピピピピ。ピピピピピ。

男「うー……。んぅ……」

ピピピピ。ピピピピピ。

男「……。……むぅ」ポチっ

ピピ。……。

男「頭重いけど。起きないと……。ううう、身体痛い。
 会議室はこれだからなぁ。へこむなぁ」

女「……んー。始める-?」

男「先輩、何で寝てるのっ」
女「……だって目覚まし一個しかないし。一緒の方が
 便利だしさ」

男「そか」
女「……んー」


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:28:09.03 ID:K/cjTthi0
女「……。んぅ……」
男「?」

女「ぅんー」
男「どうしたの?」

女「……脳が起動中デス」
男「寝起きダメだっけね」

女「すんませんすんません」
男「いやいいけど」

女「……」
男「なに見てんの?」
女「横に人間がいる目覚めって珍しい」

男「そうだね」
女「ぅんー」

男「顔洗ってきたら」
女「うん」 もそもそ

男(や、やべーっ。朝現象ばれずに済んだっ!)




114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:33:04.37 ID:K/cjTthi0
女「ぅー……」
男「気合い入ってきた?」

女「もう、はいった」
男「なんだかな」

女「いやいやいや。もうね。ばっちり。うちウォリアーだから」
男「自分でウォリアーいってるじゃん」

女「汗臭くて済んません」
男「お互い様だし。別にくさくないでしょ」

女「そうかなぁ」くんくん
男「トマトジュース飲む?」
女「うん」
男「どぞ」

女「ん……。んくっ……んくっ」
男 カタカタカタカタ

女「やー。美味っ。朝からおごってもらったし。
 男の朝現象も見たしっ!」

115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:34:47.68 ID:yaW6EZ8b0
ばれとるやん!しえn

117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:37:06.53 ID:K/cjTthi0
男 カタカタカタカタ

女 ニヤニヤ

男 カタカタカタカタ

女 ニヤニヤ

男 カタカタカタカタ

男「ディスク変えてもらえます?」
女「……ぅお!? 冷静な反応」

男「先輩のセクハラには鍛えられたからね」
女「まね。仕事しないとねー」
男「そうそう」

男 カタカタカタカタ
女 カタカタカタカタ

女「うちの女の魅力の勝利?」
男「いやただ単に生理現象。この修羅場にそんな余裕無い」
女「ですよねー。お見苦しい物見せてすいません」
男「――いや結構お宝的な」ボソ

118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:41:26.26 ID:K/cjTthi0
女「?」
男「いやいやいや」
女「??」

男「気のせい。気の迷い。ここは戦場。戦場で死ぬのは
 弱いヤツからじゃない。油断して警戒を怠ったヤツからだ」
女「むむ?」

男「そう。ここはジャングル。蒸し暑い熱帯雨林。地獄の
 ジャングル。暗闇から現れるブロークンデータ。例外処理。
 欠落した顧客情報。どこだ。原因はどこだっ」
女「ふむふむ」

男「良性のトラブルなどこの世には存在しない。どんなに軽い
 トラブルでも俺たちを即死させる陰険トラップだと心得よっ」
女「おー!」

男「……」
女「落ち着いた?」

男「おけ」
女「んじゃ、今日もがんばって行きますか~」

男 カタカタカタカタ
女 カタカタカタカタ


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:45:22.81 ID:K/cjTthi0
――34時間経過 14:00

男「生きてる?」
女「生きてる、動いてる」

男 カタカタカタカタ
女 カタカタカタカタ

C男「マネージャー。こっち終わったっす」

男「おけー。次……ん。いや、ちょい休憩しよう。
 C男、悪いけどさ。コンビニでソフドリ買ってきて。
 この金でさ」
C男「了解~。ふぁぁー」

ガチャン

女「気を遣うね」
男「マネジだからね」

女「今日は帰す?」

男「いや、だめ。まだ昼過ぎじゃん。休憩終わったら
 17まで集中してデータの荒チェック。精査は俺に任せて
 先輩とC男は池袋チームのB男のほうへ移動して
 ん~。22時まで戦闘ね」
女「うわ。スパルタだ」


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:48:57.30 ID:K/cjTthi0
男「何とでも言って」

女「鬼軍曹だ」
男「好きに言え」

女「このロリコン。歩く性犯罪者。最悪のペドフェリア。
 アダルトショップ住み込みの呼吸する大人の玩具野郎。
 こっち見ないで、妊娠しちゃうっ」
男「……」

女「好きに言ってみた」
男「いや、俺ロリじゃないし?」
女「知ってるよ?」

男 カタカタカタカタ
女 カタカタカタカタ

男「なんだかなぁ」
女「うへへ」
男「まぁ、いっかぁ」
女「うん。良いのだ」



126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:52:22.96 ID:K/cjTthi0
>>123
すまんー。えろえろーんは入れると
修羅場ぬるくなりそうかな、とか(>_<)
えろえろん苦手だけど、えろえろんがよければ↓こちとか
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1224960080/681-
今日は萎える女先輩を書きたい日。

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 22:56:18.89 ID:K/cjTthi0
男 カタカタカタカタ
女 カタカタカタカタ

女「で、こっちは一人で戦線維持?」
男「うん」
女「いける?」

男「背に腹は代えられないし」
女「3-2のフォーメーションじゃダメなの?」
男「池袋の進捗報告書が気になる」
女「なんかあったの?」

男「なんもない」
女「ふーん」

男「強いて言えば違和感?」
女「どんな?」
男「判らない」


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 23:00:12.76 ID:K/cjTthi0
女「了解」
男「およ。反対も聞き返しもしないんだ?」

男 カタカタカタカタ
女 カタカタカタカタ

女「だって信頼してる」
男「信用された」
女「信用は別だけど、信頼はしてる」
男「そか」

女「見てくれば良いんでしょ。男以外が全部向こうの状況の
 方が精査も本部交渉もしやすいのもあるし」
男「そうね」


女「今のペースで行けば、ぎりぎり通るけれど。いっこでも
 トラブル増えると全部破綻するね」
男「そうなんだよなー。そう言うときがさ」

女「うん」
男「勝ち目が少しだけあるときの方が、負け戦より
 よほど神経使うよな」


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 23:05:16.36 ID:K/cjTthi0
――40時間経過 20:00
 女からの電話……。


女「結果から言うと、大規模なトラブルだね」
男「あー」

女「ちょっとまだ規模が読めないんだけど」
男「やっぱ新人女さん?」
女「うん。見えてたん?」
男「気配は」

女「んー。変換がねー。精査分は全部ダメだね。荒チェック
 レベルの出来にしかなってない。っていうか、そもそも
 スキル無いね。ディスクの入れ替えレベルの雑用しか
 出来てない」
男「ふむ」

女「スキルシートは埋まってるよね?」
男「そんなに当てになったことがないから」
女「まぁね……」


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 23:08:36.45 ID:K/cjTthi0
男「池袋の連中が教育しないで放棄したって事かな?」
女「いや、なんというか」
男「……」

女「あれは、性格。かな」
男「あー」

女「女の子扱いされなきゃ気分悪くなるって言うか。
 仕事の面倒くさいところ、C男に甘えてなすりつけてたみたい。
 壊滅した池袋チームでも同じ事やってたね、たぶん。
 だから彼女の方の進捗報告上はペースが維持されてた」

男「なるほどね」
女「今日のところは過去分のチェックと調査回っておいたけど
 がつんとシめておいたほうがよかった?」
男「いや、シめないで正解。修羅場中に人減らしても仕方ない」
女「……うん」

男「納得いかない気持ちは、マネジにつけておいて」
女「うち、自分で処理できる」


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 23:18:28.27 ID:K/cjTthi0
男「おおむね状況は理解できました。で、先輩が見たところの
 彼女の戦力評価はどんなもんです?」
女「半人工あれば上等だね」

男「あらあら」

女「あと、彼女が手をつけた仕事部分は、もう一回精査が
 必要だと思う。毒が回ってるね。こちらの方が深刻かもしれない」
男「……ですね」
女「ちょっと、うち的にはかちんときてる」

男「検品前でよかったと思おう」
女「――うん」

男「で、明日からのフォーメーションですけど」
女「ん」

男「彼女は池袋から抜いてこっちに回します。先輩は明日は
 池袋へ出勤。B男とC男はそのまま池袋の仕事、手をつけて
 ない仕事を消化で。先輩は悪いけれど、新人女さんの手をつけた
 仕事のチェックとドキュメント関連の整備をおねがいします」

女「まぁ、そうなるよねー」


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 23:22:08.29 ID:K/cjTthi0
男「なんかあります?」

女「いえね」
男「?」

女「ちょっと、すごいから」
男「??」

女「や。こう、栗色って言うの? 髪の毛さらさらーで
 肩よりちょっと長いくらいのストレートで、春物のカーディ
 ガンかなんか着ちゃったりして、もうね。ほそっこいのよ!
 ウェストが! ちょっと力を込めて抱き寄せると
 腕にすっぽり収まる感じ?」

男「あー」

女「胸なんか、小降りで感度良さそうなのがつんっと
 上向きで、顔なんかね。子犬見たいって言うの?
 甘えるみたいな黒目がちの瞳がうるっとかしちゃったりして」

男「面倒くさいですね」
女「感動のないマネジだなぁ!」

男「トラブルの種にしか聞こえません」
女「……それはそうか」


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 23:27:25.28 ID:K/cjTthi0
男「まぁ、とにかく。明日の朝一でその娘はこっちに
 回してください。後の面倒はこっちでみますから」

女「しゃぶらせたり?」
男「先輩レッド」

女「ぅぇー!? 一発退場?」
男「ええ」

女「厳しいよぅ。あ、でも修羅場抜けられてラッキー?」
男「いえ、修羅場にはまだまだ参加です。退場するのは
 乙女の常識や倫理観の世界からです」

女「ちぇっ。まぁいいや。うちそこの会員権もってないし」
男「ないんだ?」

女「ないよ? ブラック会社にいるひとは人権無いよ」
男「明るく酷いこと言った!?」

女「えへへへ」


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 23:31:59.25 ID:K/cjTthi0
――53時間経過 09:00 会社作業室

新人女「あの、おはようございます」
男「おはようございます」

新人女「女さんが、こっちへ移動するようにって」

男「新人女さんだよね? 話は聞いています。本プロジェクトの
 統括とマネージャーをやっています。男です。
 よろしくお願いしますね」

新人女「はい、よろしくお願いします」ぺこり

男「……」
新人女「どうされました?」

男「いや、作業割り振りをね」
新人女「はい」

男「とりあえず、このディスクは判るよね? 池袋でやってた
 物と同じだから」
新人女「はい。これを読み取らせて、顧客名簿と照合するんですね」

男「いや、それはいいから、こっちの段ボールから向こうの
 ダンボールに詰め替えて。これがリストで、検品しながらね」

144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 23:35:21.76 ID:K/cjTthi0
――作業中

新人女「……」

男 カタカタカタカタ

新人女「……」せっせ

男 カタカタカタカタ

新人女「あの。先輩」
男「はい?」

新人女「お昼とか……」
男「ああ、もちろん。休憩とってください」

新人女「この辺は、どこで食べれば良いんでしょう?
 なにかありますか? お勧めの店、とか」

男「んー」カタカタカタ

新人女「一緒に食べませんか?」
男「……了解。行こうか」


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 23:39:27.03 ID:K/cjTthi0
――駅前のカフェ

新人女「はい、ですね。はい」にこにこ
男「……ん。新人女さんは、おうちはどこ?」
新人女「総武線ですよ~」

男「そか。近くて良いね」
新人女「千葉ですから、田舎ですよー。わたしも、
 一人暮らししたいです」

男「いや。実家が楽だよ。いろいろサービス付きだし」
新人女「そうですか?」

男「多少は慣れた?」
新人女「はい」

男「んじゃ、午後からはパソコン使おうか」
新人女「はい」にこにこ
男「嬉しそうだね」

新人女「パソコンの方が手が荒れませんから」
男「ああ。そっか。了解」


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 23:45:40.45 ID:K/cjTthi0
――午後

男 カタカタカタカタ
新人女 カタカ

新人女「あのぅ先輩」
男「なに?」

新人女「ここの操作なんですけれど」
男「あー。うん。……こう。で、正規表現で置換」
新人女「正規表現?」

男「えっとuni的な言い回しでワイルドカード」
新人女「ワイルドカード?」

男「ふむ」
新人女「難しいです。やって見せてもらって良いですか?」
男「見ててね」

男 カタカタカタカタ ガガガガガガガ タンッ!

男「こんな感じ」
新人女「はぁい」にっこぉ


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 23:49:51.85 ID:K/cjTthi0
男 カタカタカタカタカタ
新人女 カタカ

新人女「……んっと」
男「……」

男 カタカタカタカタカタ
新人女 カタカ

新人女「……ぇーっと」

男 カタカタカタカタカタ
新人女 カタ

男「……」

男 カタカタカタカタカタ

男「……」

男 カタカタカタカタカタ

男 カタカタカタカタカタ

157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 23:53:00.17 ID:K/cjTthi0
男「どうしました?」
新人女「えっと、さっきのが」

男「正規表現?」
新人女「はい」

男「判らない?」
新人女「はい」
男「そか」

新人女「もう一度やってもらって良いですか?」
男「聖闘士は一度見た技を忘れない」ボソリ

新人女「え?」

男「いや。まぁ、一括置換ってのは手早く楽するための技なんだよ。
 置換する条件は判る?」
新人女「日付と顧客グループと担当地域の組み合わせですよね」
男「うん、そう」
新人女「それは判ります」

男「じゃ、ファイル先頭から、手作業で打ち直していって」
新人女「!?」



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/04/07(火) 23:57:31.50 ID:K/cjTthi0
新人女「だって、ファイル14メガありますよ!?」

男「14メガのが1セットで12個。それが30セットでしょ?」

新人女「あ、はい……。でも、さっきのやってもらえれば、
 1分くらいで」

男「大丈夫、まだまだ陽は高いから」
新人女「でも」

男「がんばろうね」にこっ

新人女「え。あの……」

男 カタカタカタカタカタ
新人女 カタカ

新人女「……」
男「……」

男 カタカタカタカタカタ
新人女 カタカ

男 カタカタカタカタカタ
新人女 カタカ



続きの記事 同僚女「やっぱり二人っきりになっちゃったね」