2chまとめサイトモバイル

とんでもない彼女は強盗

Part7


898 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 04:11:31.12 ID:MVM9NCzC0
ごめんなさい。おはよう
今起きたよ

900 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 04:11:49.14 ID:MVM9NCzC0
今から頑張って続きかくよ

901 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 04:13:03.36 ID:DJD8M87r0
>>1きた?
ものほん??wktkしてるこの気持ち

902 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 04:14:16.15 ID:YxCkOrtiO
北━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!!!
寝なくて良かった!!

903 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 04:14:53.66 ID:1j0aMAxW0
おおおおおおおおおおおおおおおおお
やっとキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

904 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 04:15:47.45 ID:DJD8M87r0
ずっと保守ってた皆おつーw

910 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 04:19:42.60 ID:MVM9NCzC0
怖い・・・正直いま華には電話に出て欲しくない。
しかし不思議なものでこんな時に限って
すぐに出るものなのだ。
「ぁーぃ。華ちゃんやで〜♪」
前回俺はUSJでの時もそうだったが
華は金を盗んだ時ほどテンションが高い。
カムフラージューのつもりなのか?
それとも金を奪い盗った喜びからなのか?
後者だとしたら・・・本物の窃盗犯罪者だ。
俺はなかなか言葉が出てこない。
それはそうだろう。
どこの世界に「後輩の金盗ったでしょ?」と自分の彼女に聞く彼氏がいるのか??
「華・・・少し話があるねん・・・」
カラカラの喉・・・言葉がかすれる。
しかしコレだけは曖昧にできない。
「ん??どしたん??」
華は俺の声を聞いてただならぬ雰囲気を察したようだった。

912 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 04:24:36.76 ID:MVM9NCzC0
「今日吉村と食べにいった時な・・・」
ヤバイ声が震えている。
「ぅんぅん」
「華は先に店出たけど・・・俺と吉村は会計してたやんか?」
「・・・ぅん」
華の反応が微妙に変わった・・・。
聞きたくない。怖い。でも・・・。
「吉村の財布から2万無くなってたそうや・・・」
言ってしまった!
「・・・・・」
「間違ってたら謝る・・・・」
「犯人は・・・華か?」
頼む違うと言ってくれ!むしろ「なんでそんな事ぃぅのんっ!!」と怒ってくれ!!

916 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 04:32:21.84 ID:oI0phL3AO
眠すぎてやべえ

917 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 04:34:35.84 ID:MVM9NCzC0
「・・・・・・・・」
「・・・・・・・・」
お互いの沈黙が続く。それだけで華の答えとしては十分なものだった・・・。
沈黙が1分を過ぎたころ華から口を開いた。
「・・・ちゃぅ。ぅちとちゃぅ・・・。盗ってなぃ」
消え入りそうな声だ。
華はとうとう嘘までつくような女になったのか??
俺は言った。
「華のその言葉信じてええんやな?吉村の財布からお金盗ってないんやな?」
華は無言。
「よし!俺は華を信じるわ。自分の彼女やから・・・でもな」
「俺は明日吉村を殴る!大切な後輩やけど・・・華を疑った吉村を殴る!」
「ええよな?華??」
良心があるならば正直に答えてくれ。そういう願いを込めた言葉だった。
すると華のすすり泣く声が聞こえてきた。
「・・・ごめん。ぅちが盗った・・・。ごめん・・・」
終わったな。全てが・・・。
どこにも希望がない言葉を突きつけられた。

920 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 04:37:31.22 ID:pjV+q6QSO
>「俺は明日吉村を殴る!大切な後輩やけど・・・華を疑った吉村を殴る!」
これは良い返し方だ!!
だが眠い

924 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 04:44:40.23 ID:MVM9NCzC0
「俺は・・・華は俺と付き合ってから・・・盗みはやめたと思ってた」
シクシク泣く華の声が聞こえる。
しかし俺は華を許すことができなかった。
「華も言うたよな?俺と付き合ったら盗みやめるって・・・」
「俺と付き合ってからも・・・人の金盗んでたんか??」
華はすすり泣く声で絶望的な言葉を浴びせる。
「・・・ぅん」
俺は続けて聞き出してみる
「何回くらい?何回くらい盗んだ??」
「じゅ・・10かぃ・・くらぃ・・・」

925 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 04:45:03.51 ID:MVM9NCzC0
10回・・・。そんなに・・・。よく今まで捕まらなかったものだ。
華は俺と付き合ってもなにも変わっていなかった。
表面上は普通の女の子に戻っていたが・・・中身はなにも変化していなかった。
「初めて俺と会った時みたいに・・・人を襲って・・・強盗みたいなことは
してないよな??」
少しでも・・・少しでも希望が欲しい。そういう願いから生まれてきた
言葉だった。
しかし・・・華は答えない。待っても待っても答えない。
まさか・・・。俺はついに華に対して初めて怒鳴った!
「答えろや!!華っ!!」
涙声で華は答えた。
「・・・それも・・・やった・・・」

926 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 04:46:28.88 ID:DJD8M87r0
ゴチンっ事件再来か

928 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 04:54:38.81 ID:MVM9NCzC0
やっぱり強盗までやってたか・・・。
俺は呆れた。もうなにもかも終わりだ。
「分かった。吉村には俺から2万返しとく」
泣き続ける華。
俺は間髪入れずに続けた。
「もう華とはおしまいや」

929 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 04:55:21.38 ID:MVM9NCzC0
華は「ぃややーーー!!そんなんぃややーーー!!」と言いながら
激しく泣き出した。
「1ぃややーー!!そんなんぃわんとってぇぇ!!」
「ぅちもぅ人のぉ金盗れへんからーー!!」
「学校もちゃんとぃくからーー!!」
「ぃややねん。1と別れるのぃややねん!!」
「ぅちちゃんと謝るからーーー!!」
「許して!ぉねがぃやから許してーーー!!」
「ぅち・・ぅち・・頑張ってぇぇ子になるからぁーー・・・」
胸が痛んだ。悪いのは華だけではないと知っている。
家庭も悪い。あの母親も悪い。でもでも・・・。
「悪いけど・・・もう無理!!」
俺はそう言って電話を切った・・・。
切る間際の華の「ぃややぁーー!!」という泣き声は耳から離れなかった・・・。

930 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 04:56:26.03 ID:pjV+q6QSO
強盗だけじゃなく傷害事件だよね
華は何年くらいクサイメシ食うの?

931 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 04:56:54.52 ID:pjV+q6QSO
忘れてた
スリもでした。

933 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 04:58:05.47 ID:1j0aMAxW0
>>930
14歳で強盗致傷でもたいしたことにはならんよ。
1年入れば長いほうじゃね?

934 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 04:58:56.24 ID:DJD8M87r0
>>930
華は未成年。

936 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 05:00:56.47 ID:pjV+q6QSO
>933
まりがとう。
でも10人以上から金取ったり殴ったりしても僅か1年未満で出てこれるとは…

939 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 05:02:41.78 ID:1j0aMAxW0
>>936
少年犯罪の審判って甘々だしね。
家庭環境とかも加味されるからそんなもん。
俺の友達が強盗傷害で引っ張られたときも、院内での素行悪くても
10ヶ月は入ってなかった。

941 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 05:03:05.41 ID:MVM9NCzC0
電話を切ったあと俺はベットでめを瞑った。
もう何も考えたくない。
華に裏切られた・・・。
その思いが頭の中をグルグルと駆け巡る。
華からはその間、何度も着信があった。
マナーモードに切り替えて無視した。
メールも何通も来た。
「ごめんなさぃ・・」
「もぅせんから・・」
「ぅちと別れるなんてぃぅんやめて・・」
メールを見て同情はした。しかし・・・やっぱり俺には
無理だと思った。若干14歳で強盗傷害を起こす女・・・。
俺には無理だ。彼女の人生を背負うことなんてできない。
俺はビールを一気飲みして眠った。

950 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 05:14:35.47 ID:MVM9NCzC0
次の日俺は吉村を休憩室に呼び出した。
昼休みまでこの場所には人がくることは無い。
俺は吉村に深々と頭を下げた。
「申し訳ない。やっぱり犯人は華やった。この通りや。ごめん」
吉村はそんな俺を見て
「頭上げて下さい。1さんが悪いわけやないし・・・」
「いや。俺の責任や。アイツを信用してお前に会わせた俺の責任や・・・」
そして俺は財布から2万取り出し吉村に渡す。
「受け取ってくれ。ほんまにすまんかった・・・」
吉村はためらいながらも
「そんじゃ・・・受け取っておきます」

951 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 05:15:19.68 ID:pjV+q6QSO
カラスが鳴いてるよー(>_<)

952 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 05:15:36.50 ID:MVM9NCzC0
休憩室に重い空気が流れる・・・。
吉村はわざと明るい声を出した
「さぁ。1さん仕事に戻ってがんばりましょう!!」
俺は「うん・・・」と言って2人で休憩室を出た。
その時吉村が俺に言った。
「1さん。やっぱりあの子の窃盗癖は病気の類やと思います。
このままやと1さんの人生が狂います。・・・・別れたほうがいいと思います」
吉村の言葉が胸に響いた・・・。
これで一応第四部も終わりです。

949 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 05:14:30.99 ID:DJD8M87r0
>>1よどっかにメモっといてコピペ頼むよwwこっちは7時間前から(ry

954 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 05:16:26.41 ID:MVM9NCzC0
>>949
すごい勢いで書いていく予定なので
少し我慢してくれ・・・

962 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 05:22:35.70 ID:cCLoi63TO
チュンチュン

963 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 05:23:48.78 ID:MVM9NCzC0
【第五部 吉村まさかの裏切り!華の暴走】
それから1週間は引っ切り無しに華からの着信があった。
メールも山ほどきた。
「もうしなぃから・・・」
「ごめんなさぃ・・・」
「許して・・・」
「別れないで・・・」
ほとんどがそんな内容だった。
俺は電話もメールも全て無視した。
疲れていた。怒っていた。
そして・・・。華が怖かった。
逃げたかったのだ・・・。
1週間するとパタリと華から電話もメールも来なくなった。
そうなればそうなったで心配ではあった。
なの小さい体で家にも帰らず1人夜の街を歩いている・・・。
そんな華を想像するとさすがに心配になった。

960 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 05:21:07.35 ID:dxJyMbTsO
29才自宅警備員のオレはともかく、
この時間に活動する社会人の>>1は何の仕事してるんだ?

966 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 05:25:49.25 ID:MVM9NCzC0
>>960
意外と多い質問なので最初に書いておきます。
(本当はラストに書く予定でしたが)
ハイ。求職中です。
華絡みで仕事辞めました。
毎日履歴書をシコシコ書いておりますww

967 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 05:27:25.11 ID:QNA6nMM10
俺も近いうちにそうなりそう
女で人生変わった32才だぜwwwww

968 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 05:27:39.87 ID:DJD8M87r0
リアル話なのかYO
俺はてっきり「釣りでスタwwwプギャァwwww」の書き込みたのしみn(ry

969 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 05:27:45.56 ID:kLLLx5eV0
>>1 (´;ω;`) ・・・
そろそろ次スレたてた方がよくね?

978 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 05:32:21.88 ID:MVM9NCzC0
でも俺は華との連絡を絶った。
俺にあの子を更生させることは無理だと悟ったからだ。
そんなある日俺は会社内での変化を感じとった・・・。
皆が俺を避けてないか??
確実に周りの空気は変わっていた。
変によそよそしい感じ。
そして俺が仕事の話をすると明らかに無視する者まで出てきた。
おかしい・・・。なぜだ?
この頃から吉村ですら俺を避けるようになっていた。
飲みに誘うといつもなら
「3軒はハシゴかましましょう!!」とノリのいい吉村が
「今日は用事があって・・・」そう言って逃げるように
俺から離れる・・・。
毎回・・・毎回・・・。さすがの俺も吉村に避けられていることを悟った。

980 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 05:38:35.89 ID:MVM9NCzC0
もしかして・・・華との事がバレている??
29歳のリーマンが14歳の女子中学生と付き合っている
(正直この時は微妙な関係。別れているともいえない状況)
事が会社にバレた・・・??
俺は内心焦った・・・焦りまくった・・・。
そりゃそうだろう。俺が華と付き合う前に
1番ネックになったのが「世間体」
俺だって周りにそんな人間がいたら白い目で見るかもしれない・・・。
しかし・・・しかし・・・。
華との関係がバレる筈が無い。
俺は会社の人間に華との事は話していない・・・。
誰一人として・・・・。
いや・・・・。
吉村以外には・・・。

981 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 05:43:31.02 ID:RmCTyw2p0
吉村も酷い奴だな。。。
ま、しょせん他人などそのようなものだけどさ。。。

985 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 05:48:11.27 ID:MVM9NCzC0
疑念が確信に変わるのに大した時間は掛からなかった。
11時ごろ休憩室に入ろうとした瞬間だった。
通常この時間の休憩室には人がいない。
俺は自販機でコーヒーを買おうと休憩室の
ドアノブに手を掛けた。
すると・・・中から女子社員3〜4人の声が聞こえる。
「マジで〜?あの1さんが中学生と〜!?」
「それってロリコンやん。キモーw」
「援交かな〜??」
「なんか晩御飯食べさせてるみたいやで〜w」
俺はドアノブを握りしめながら凍った!
やっぱり華との付き合いが全てバレている!!
そして決定的な一言が!!
「しかもその中学生って人の金盗むらしいでぇ〜」
目の前が真っ暗になった。全てが終わった。
ロリコン・・・最悪それならまだいい。
人の性癖だ。ほっておいてくれ。それで済む。
しかし・・・。1社会人の彼女が犯罪者・・・。
これは世間が・・・会社が俺を許す筈がない。

986 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 05:48:27.15 ID:q9L7EyLl0
寝たら負けかなと思っているお

988 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 05:59:27.35 ID:1byijzRx0
直った?

990 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 05:59:46.73 ID:MVM9NCzC0
なんかVIPにエラーが発生して書き込めませんでした

992 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 06:00:09.49 ID:QNA6nMM10
なんか重たかったな

994 名前:1 ◆hxOL7r2r.Y :2008/04/16(水) 06:01:04.77 ID:MVM9NCzC0
出来ればスレオチした後も
寝た人が見つけられるように
VIPで続けたいです。
(パー速のスレ主には申し訳ないけど・・・

998 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 06:02:28.97 ID:TUbIbWdF0
1000

999 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 06:02:49.88 ID:kLLLx5eV0
1000

1000 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 06:02:56.79 ID:uzgtlv4i0
1000