2chまとめサイトモバイル

弟「釣りロマンを求めて」幼友「春の淡水釣り編だよー」

前回の記事 男「釣りロマンを求めて」幼友「第一回!」幼馴染「釣り大会編です」
Part1
男「釣りロマンを求めて」幼馴染「三投目です」
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1398263758/
9 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/24(木) 19:54:32 e/sxRFZA

男「大学、どうだ?」

弟「まだまだ、講義も味利きくらいのもんだし穏やかだよ」

男「そうか」


弟「…兄ちゃん、家で僕と二人の時は割と素で喋るよね」

男「まあ…別に敬語遣いするのも慣れてはいるけど、わざわざお前相手になあ」

弟「いいけどね」


男「じゃあ、楽な内にまた釣りに行くか?」

弟「たぶんいつになっても、息抜きにかこつけて行くだろうけどね」


10 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/24(木) 19:55:08 e/sxRFZA

男「…幼友ちゃんが来るなら、なおさら?」ニヤッ

弟「理由の半分以上はね」

男「正直だな」


弟「だってこないだみたいな特別でもない限り、デートなんてなかなかできないし。そうじゃなきゃ接点薄いよ?」

男「そりゃそうだ。…よし、誘ってみるか」

弟「ひゃっほーう」


男「海と淡水なら、どっちがいい?」

弟「こだわりは無いけど、こないだから海釣りは何度かやったからなぁ」


11 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/24(木) 19:56:02 e/sxRFZA

男「じゃあ今回は淡水で。…といっても釣りだけにこだわらず、小旅行的にいくか」

弟「なんですと」

男「また夜はキャンプ場でバンガロー借りるのもいいかな」


弟「泊りがけ? しかもバンガローって事は…」

男「もちろん、男女同室」

弟「一生ついていきます、お兄様」キラキラ


男「ばかやろ、ついてくんな。…じゃあ、幼友ちゃんはお前がしっかり誘えよ?」

弟「いえっさー!」ビシッ!


12 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/24(木) 19:56:58 e/sxRFZA



弟「釣りロマンを求めて」幼友「春の淡水釣り編だよー」


.


13 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/24(木) 19:57:49 e/sxRFZA

……………
………



男「おはようございます」

幼馴染「お待ちしておりました」

男「……なぜ寝ていないのでしょう」

幼馴染「事前にガッツリ打ち合わせ済みで寝ているわけがありません」


男「いいですか、貴女はオサナナジミです」

幼馴染「何を改まって」


男「オサナナジミというのは寝ているところを起こしに来るものです」

幼馴染「通常、男女が逆ですが」


14 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/24(木) 19:58:30 e/sxRFZA

男「しゃらっぷ、貴女にとっては俺がオサナナジミなのだから、そこはいいのです」

幼馴染「ちなみにどのようなタイプのオサナナジミなのでしょう」


男「こっそり布団に潜り込むもよし」

幼馴染「男女逆だとなぜかイメージ最悪です」


男「布団を引っぺがす男勝りタイプ」

幼馴染「そもそも貴方は男性です」


男「……暴力系?」

幼馴染「もしもし、DV相談室でしょうか」


15 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/24(木) 19:59:17 e/sxRFZA

男「では、俺はどうすれば」

幼馴染「優しくキスとかの選択肢は無いのでしょうか」

男「それはこっ恥ずかしい」

幼馴染「何をいまさら」


男「じゃあ…もう起きてるけど」

幼馴染「はい」スッ…


弟「──ねえ、まだ?」ガチャッ

男&幼馴染「はぅあっ!?」ビクゥッ


17 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/04/24(木) 20:04:20 rIE0HqiQ
うおお、更新されてた!


って、タイトルコールから男が外れている…だと……


19 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/25(金) 19:08:42 VMUX3Mdc

……………
………


…幼友のアパート前


男「まだ出て来てないようです」

弟「おおぉ…ここが幼友ちゃんの生息地…」

幼馴染「あ、降りてきました」


…ガチャッ


幼友「おはよーございまーす」

男&弟「おはよおっぱい」

幼馴染「打ち合わせがあったかのようなハモり具合」


20 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/25(金) 19:10:10 VMUX3Mdc

幼馴染「ん? その手荷物はなんでしょうか」

幼友「えへへー、みんな朝ごはん食べてる?」


弟「僕と兄ちゃんは食べずに出たよ」

幼馴染「私は軽く、ハムエッグと味噌汁とご飯を」

男「軽くねえ」


幼友「おにぎりいっぱい作ってきたんだ、良かったら食べて?」

弟「兄ちゃん…生きてると良い事ってあるんだね」

男「すみません、ご馳走になります」


21 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/25(金) 19:11:19 VMUX3Mdc

幼友「よかったー。なんか特に料理とかの面では、女子力で幼馴染ちゃんに大きく負けてるように思われてそうだから、ちょっとね」

幼馴染「事実です」

幼友「とーう」シュッ

幼馴染「てーい」パシィッ

幼友「…なかなかやるな」グググ…

幼馴染「フッ…お前もな」ニヤリ


弟「そんな小芝居いいから、早く食べたい」

幼友「おっ、そうやって急かしてくれると嬉しいね。どうぞどうぞ、具は色々だよ」


22 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/25(金) 19:12:42 VMUX3Mdc

男「幼馴染、どれでもいいから取って下さい」

幼馴染「では、これを」

弟「じゃあ、僕はこれ」


幼友「そんな変なものは入ってないから、心配なくね」

幼馴染「安心しました。では、私はこれを」


男「幼馴染、まだ食べる気とは」

弟「太るよ?」

幼友「幼馴染ちゃんって、食べても太らないんだよね」


男「そうそう、あらゆるところに脂肪がつきにく──」
幼馴染「──そこまでだ」チャキッ

男「ややややめて、運転手のこめかみに家のカギ刺さないで」ガクブル


23 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/04/25(金) 23:48:22 .pxjaFZk
そうそうあらゆるところにね
壁体しt・・・スリムでいいよね


24 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/04/26(土) 02:18:08 Bw3kA4qA
安定の壁


31 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/28(月) 19:20:51 1SLsFweU

幼友「ちなみに一個だけ当たりがあるよ」

幼馴染「当たり?」


幼友「うん。それ以外は鮭も高菜も海苔の佃煮も、出来合いの瓶詰めやスーパーの漬物なんだ」

男「ほほう、では当たりは?」

幼友「へへーん、私手作りの卵焼きが入ってるんですよ」


幼馴染「おお…幼友の手料理はなかなか貴重かもしれません」

幼友「ま、昨日の晩の残りなんだけどね」テヘッ

弟「絶対当てる、なんとしても僕が食べる」


32 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/28(月) 19:21:30 1SLsFweU

男「そうは言っても、もう各自選んでいます」

幼友「さあ、誰が当たったかなー? それともまだタッパーの中…?」

幼馴染「じゃあ、私から食べてみます」

幼友「召し上がれー」


…パクッ


男「何だったでしょう」

幼馴染「…卵焼き」モグモグ…

幼友「あ、いきなり当たったんだ」

弟「ちきしょおおおぉおぉぉぉ!!!」

幼馴染「何この気まずさ」


33 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/28(月) 19:22:46 1SLsFweU

弟「…鮭フレークがしょっぱいぜ…」グスッ、モグモグ…

幼馴染「ごめんなさい」

男「謝る事ないない。運です、運」


幼友「しょうがないなぁ、今度朝ご飯に作ってあげるから」

弟「そそそれはお泊りのお誘いと捉えていいのかな」ププッ

幼馴染「あ、そんな事言ったら」


幼友「やっぱ無し、絶対やーめた」

弟「えっ!?」

男(…我が弟ながら、勉強できてもアホだなー)


34 : ◆M7hSLIKnTI :2014/04/28(月) 19:35:17 sc6QK8SU

幼友「………」ゴキュゴキュ…

弟(はっ…幼友ちゃんがペットボトルのお茶を!)キュピーン

幼友「…ぷはっ」クルクル…キュッ


弟「んっ…うぅ…喉に詰まっ…た…」プルプル

幼友「もう、焦って食べないでよ。しょうがないなぁ…」

弟(くっくっくっ…さあ、その綾鷹『幼友フレーバー』を渡すがいいっ──!)


男「幼友ちゃん、クーラーボックスに凍らせた麦茶あるので、とってやって下さい。少しは溶けてるでしょう」

幼友「あ、はーい」ゴソゴソ

弟(──この糞兄貴があああぁぁあぁ!)


35 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/04/28(月) 20:14:19 Q1h2yvLI
俺これ見て釣りはじめた
応援してます


36 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/04/28(月) 22:37:07 pdXQCHBc
今週の暗殺教室でいいこと言ってたな
永遠の0とか壁のためにあるような言葉じゃないか('-ω-)ウン


50 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/01(木) 14:40:14 ONpfN0wI

………



幼馴染「それで淡水とは聞きましたが、まずは何を釣るのでしょう」

弟「幼友ちゃんをマイ竿で」

幼友「黙れ坊主」


男「最初は前も行った渓流の少し手前、川幅がまだ広いところでアマゴを狙いたいと思います」

幼馴染「どうりで、なんとなく通った事がある道だと思いました」

男「ほほう、ほとんど寝ていた気がしますが覚えていたとは」

幼馴染「貴様らがイチャついて睡眠を妨げたくせに何を」


51 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/01(木) 14:41:06 ONpfN0wI

弟「ちょっと待って、イチャついてたってどういう事」

幼友「ちょっと幼馴染ちゃんをからかっただけだよ」

男「他意はないです」シレッ

弟「本当かなぁ…」


幼友「今回はからかう相手も多くて楽しそう、またイチャついてみます? 男さん」クスッ

男「やめときな、お嬢ちゃん。引き返せなくなるぜ…」


幼馴染「Wall1からBro2。ロックオン完了、いつでもてーい可能です」

弟「フォックス2!」

幼馴染「てーい!」ゲシッ

男「痛てっ! 運転中、運転中!」

幼友「Mount1よりWall1。Bro1の撃墜を確認した!」


52 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/01(木) 14:41:57 ONpfN0wI

幼友「前とポイントが違うのは何か理由があるんですか?」

男「ちょっと広いところで試したい釣りがありまして」

幼馴染「そんなところでもアマゴが?」

男「広いといっても川の中流域というわけではなく、ダム湖のすぐ上あたり。渓流の入り口というべきエリアです」


弟「ふーん、どんな釣りなんだろ」

男「実は俺もやった事がありません」

幼友「えっ」


幼馴染「男にした事が無い釣りがあったとは」

男「俺を何だと思っていますか、未経験の釣りなら山ほどあります」

幼友「楽しみー」

男「悪いですが、そのタックルは2セットしかありません。普通の渓流竿を使ったミャク釣りと交代でいきましょう」


54 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/01(木) 16:00:59 d8rROZ8Q
ウォール…なるほど壁か…


55 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/01(木) 17:19:38 ezDt6tow


壁がなんかもう吹っ切れとるw


56 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/01(木) 18:52:10 G8f8XVMY
奥さまは壁


58 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/02(金) 11:30:55 l4qPehYU
あの時壁同好会と言ってしまったのを若干後悔している…まさかここまで言われるとは…幼…すまん





まぁ、きょぬー好きの俺には関係ないか、俺のロッドで幼友を釣るわ


59 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/02(金) 12:30:00 QKnlYoP.
>>58
てーい!!(#゚Д゚)=○)`Д゚).・;'∴


60 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/02(金) 20:49:07 aCDm5k/Y
>>59
よくやった


67 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/05(月) 00:53:11 hwaV.1y.

……………
………



男「おっけー、ポイントに到着です」

幼馴染「相変わらず、水が綺麗です」

幼友「日本の名水百選に認定されてるくらいだからね」


弟「どれどれ」ゴクゴク

幼友「嘘だけどね。ごめんね、飲む上流で足浸してて」

弟「なおさら美味しいれす」プハー


男「俺も浸してますが」

弟「兄ちゃん、さっきからなんか僕に恨みでもある?」


68 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/05(月) 00:53:44 hwaV.1y.

男「さて、まずは女性二人には経験のあるミャク釣りをしてもらいましょう。二人とも、延べ竿をどうぞ」

幼友「先が細くて扱いに緊張するんだよねー」


幼馴染「また15尺の竿でしょうか」

男「今回は前より広々としたポイントなので、18尺を使ってもらいます」


幼友「エサは?」

幼馴染「もうバッタは嫌です」

男「ご安心を。この時期は頻繁に放流が繰り返されているので、養殖時に与えられていたエサが最も無難です」


69 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/05(月) 00:55:19 hwaV.1y.

弟「どんなものを食べさせられてるものなの?」

男「これです」パカッ


幼友「これは…寿司ネタじゃないですか」

幼馴染「イクラとはイクラなんでもご冗談を。養殖のエサには贅沢過ぎます」

男「冗談じゃないです」


弟「じゃあ、これ本当のイクラなの?」

男「はい、まさに鮭の卵…普通のイクラです──」


幼馴染「どれどれ」ヒョイ、パクッ


男「──ただし、人間が食べるには鮮度が落ち過ぎててお腹を壊しかねませんが」

幼馴染「………」エレエレエレ…


80 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/07(水) 11:20:34 kxZhDezI


幼友「また岸から釣ればいいんですか?」

男「それで構いません、18尺あればかなり広範囲を探れるはずです」


幼馴染「ちなみに私は車にスポーツサンダルを置いています」

男「知っています。というより、去年から常に載っています」

幼馴染「男がやっていたように、流れの中に立ち込んでみても良いでしょうか」


男「それならウェーダーの予備がありますが」

幼馴染「魚河岸は嫌です」


男「…しかし上流部の水温は低いです、かなり冷えると思います」

幼馴染「冷えたら車で冬眠します」

男「もう一度言いますがウェーダーの予備が」
幼馴染「魚河岸は嫌です」


81 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/07(水) 11:21:28 kxZhDezI

幼馴染「おおおお…確かに冷たい、でも楽しいです」ザブザブ

幼友「いいなー、あとでサンダル貸して」

幼馴染「わかりました」


男「転んでも知りません。…まあ、流されたら一応助けます」ヤレヤレ

幼馴染「そういえば今日は白系のシャツなので、びしょ濡れになるとかなりセクシーです」

弟「ははっ、ご冗談を」

幼馴染「むっ」


男「ちなみに俺は濡れ透けフェチです」

幼友「そんな告白いらない」


82 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/07(水) 11:21:59 kxZhDezI

幼馴染「では気をつけつつ、一投目をいきます」

幼友「エサがイクラだから針付けも気が楽だねー」

男「せっかくだから、幼馴染は瀬落ちになっているところを。幼友ちゃんは岸から流れが巻いている淵を攻めて下さい」


幼馴染「てーい」ヒュッ

幼友「とーう」フワッ


弟「…意外とサマになってる」

男「あの二人はスジがいいです、お前も頑張れ」

弟「いえっさー」


83 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/07(水) 11:22:31 kxZhDezI

男「では、俺たちはこれに挑戦します」

弟「なんか変なところにリールが着いてる。もしかしてこれ、フライ…?」

男「ご名答、以前から興味をもちつつ、なかなかチャレンジできなかった釣りです」


弟「難しそうだなぁ」

男「簡単な釣りでは無いでしょう、それにフライは『ビギナーズラックが無い』とも言われます」

弟「まず投げられるようにならなきゃ、釣れるもなにも無いもんね」


男「今日の内にマスターするなど不可能かもしれませんが、ぎこちなくでもキャストできるようになって…」

弟「うん?」

男「…幼友ちゃんに、手取り足取り教えてやれ」ヒソヒソ

弟「よっしゃ、任せろ」グッ


84 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/07(水) 11:27:01 L6Qw18Uw
スジがいい…そりゃ幼の方のは確認したんだろうけど…


85 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/07(水) 14:00:37 NwIqOqmQ
>>84
てーい!!!(#゚Д゚)=○)`Д゚).・;'∴


86 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/07(水) 19:29:35 AIRVVkoU

幼友「とーうっ!」ピシッ

幼馴染「何ィッ!?」

幼友「あちゃー、カワムツかぁ」


男「…さすが、もうほっといても釣りができています」

弟「僕のヨメだからね」フフン

男「付き合ってもないのにそう言える事に感心するわ」


弟「それで、このロッドをどうすればいいの?」

男「まあ、最初は見てろ」フワッ…


87 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/07(水) 19:30:28 AIRVVkoU

男「まず数メートル引き出したラインを前に垂らし、ロッドを後方に加速度をつけてラインをピックアップ…!」スイッ…

弟「ふむふむ」


男「時計の文字盤に見たてて、後方およそ1時位置で節度をもってロッドを停止! ラインは後ろに伸びる…!」ビタッ、ヒュルッ…

弟「おお…」


男「ラインが伸びきったところで今度は前方に、弧を描くのではなく竿先を水平移動するイメージで…!」シュッ…!

弟「なんかそれっぽい!」


88 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/07(水) 19:31:14 AIRVVkoU

男「10時位置でストップ、ラインが前方に伸びきるリズムに従って、また後方に…」シュッ、フワッ…

弟「ちょっと格好いいかも…!」


男「少しずつラインを伸ばしながら、これを繰り返しうわあああ!?」カシャーン、クルクルクル…


弟「…ロッドに絡まったね」

男「久しぶりだぜ…このキャストにすら手間取る感覚…」フルフルフル…


89 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/07(水) 19:45:22 fqH2Rass

弟「えーと、とりあえず離れたところでやってみていい?」

男「いいけど、頼むから木の枝とかにラインを絡ませないで下さい。フライラインはクソ高いです」

弟「あーい」


男(部屋や庭先で毛糸を使ったトレーニングをしてみた俺ですらこの有様……実際、弟には難しいでしょう)


弟「兄ちゃーん! なんか結構ラインが出たー!」ヒュンッ、フワッ…

男「なんでお前、最初から5~6mもライン伸ばせてんだ」イラッ

弟「な、なんかジタバタしてたら…! あわわわわ…」


90 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/07(水) 19:46:15 fqH2Rass

男(…不格好だけど、弟は全身を使って動作してる)

男(そうだ、フライ入門のサイトで何度も見た……俺は癖でキャストに手首を使い過ぎなんだ)


男(思い出せ、毛糸での練習でラインを真っ直ぐに伸ばすには、竿先の直線運動のために腕や上半身の動きを大きくとったはず)フワッ…

男(…あの動きを、ロッドで増幅させるんだ──!)シュルッ…ヒュンッ…シュッ


──カシャーン、クルクルクル…


男「…俺、才能ないのかな」グスッ


91 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/09(金) 11:57:16 ERhJMufs
これから夜釣りが楽しい季節だよね。仕事終わりに近所でミミズ掘ってビール片手にウナギ釣りが一番好きな釣りだ。


93 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/10(土) 15:17:15 RB71Z.2o
おかしいな…
どことは言わないけど、薄くて軽いものの扱いなら男の方が長けてると思うんだが


94 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/10(土) 15:22:06 IdV4f29Q
薄くて軽い(意味深)


95 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/10(土) 15:53:42 st4ePJdA
壁のことかー!


96 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/10(土) 17:05:37 FtVQy2qM
男は軽薄?


97 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/10(土) 19:11:03 yttrvXFA
レオパレスか


98 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/10(土) 20:17:24 YMqv.qbE
薄いけど軽くはないだろ
限りなく薄くて、平坦ではあるけどさ


99 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/10(土) 20:21:50 RB71Z.2o
>>98
でもほら、大きいと肩こるほど重いっていうじゃん
小さいと肩はこらないじゃん
つまりかr…おっと、誰か来たようだ


100 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/10(土) 21:22:16 smmnFPk2
つまり幼馴染の重さはマイナス


101 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/11(日) 00:08:14 oKj.ZA5g
壁を突き破り向こう側へ


102 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/11(日) 01:18:20 P5lchLBY
蟹に胸の重みだけ持っていかれたのか


103 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/11(日) 12:24:30 2BeHDQuo
最高難度らしいサクラマスを釣らせようぜ


104 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/11(日) 13:19:33 Pa2CyBG2
おさななじみ は たべると むねが おおきくなる という
でんせつの さかな 「かわのぬし」 を つる たびに でた


105 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/11(日) 14:12:38 Z5pMZroY
伝説の主
ただしドラえもんボデーになる


106 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/11(日) 14:30:51 yqiIW4Ck
ところで中通しの竿って言うと響きがエロいと思うのは俺だけか?


107 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/11(日) 18:08:05 N9g2ynvM
>>106わかる


109 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/11(日) 23:51:14 Gky4UuCQ
>>106
俺は中通しの竿よりも幼友って響きの方がエロいと思うな


110 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/12(月) 00:06:46 8MhQq.eE
>>109
結局胸の大き(てーーーい


111 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/12(月) 08:14:46 MRWl0MBg
お前ら気をつけろ。幼馴染も幼友も、名前には女性名詞が入っていない。
オパーイがある幼友はともかく、壁馴染にはまだ少なからず、オネエである可能性が残されていることを忘れるな。

てなわけで広島弁の少女ちゃんは貰っていきますね。


112 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/12(月) 08:38:52 lWGJBGpI
>>111
あんなに可愛い断崖絶壁、オリハルコンの壁、究極至高のまな板の幼が男のはず無いだろ!!いい加減にしろ!


113 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/12(月) 12:45:36 tuvuT4uk
>>112
そっちに壁が助走を付けててーいしに行ったぞ


114 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/12(月) 12:51:40 AzjfAhlY

幼馴染「てーいっ!」ピシィッ

幼友「やりますな」

幼馴染「…よっ…と、これは…確かアブラハヤ。美味しかったはずです」

幼友「そこの砂利浜の水際に生簀の網浸してるよ」

幼馴染「第一号、イン!」ゴソゴソ、ポイッ


幼友「餌がイクラだからやりやすいねー」

幼馴染「針付けする時にすぐ潰れてしまいますが」

幼友「でも少なくとも気持ち悪くはないし」


115 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/12(月) 12:52:12 AzjfAhlY

幼友「でも狙いのアマゴはなかなか釣れないね」

幼馴染「真昼間ですので」

幼友「確か薄暗いような時間帯や、雨の日によく釣れるんだっけ」


幼馴染「ところでそろそろ足が冷たくなりました。よかったらサンダルを貸します」

幼友「おっ、待ってました」


幼馴染「あの岩の向こうから急に深くなっているようです」

幼友「いえっさー」ザブザブ

幼馴染「気をつけて。転んでズブ濡れになったら、あの二人に視姦されます」

幼友「はっはっ、この私がそんなドジを──」


116 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/12(月) 12:54:00 AzjfAhlY

──ツルッ


幼友「はっ…!?」フラッ…

幼馴染「幼友っ!」

幼友「わあああぁぁあぁぁっ!?」タユーン


ドボーンッ!
…バシャバシャッ


幼友「しまっ…げほっ!」ジタバタ

幼馴染「言わんこっちゃない、早く立って下さい」

幼友「…くっ……深…ぃっ…!」

幼馴染「……幼友…?」


幼友(服が…突っ張って泳げない! 流れが速い…!)バシャバシャッ

幼馴染「まさか…溺れて…!? お、男っ! 幼友がっ…!」


117 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/12(月) 13:23:41 MIrEFYyg
落ち着け、幼友にはおっきな浮き袋が二つもついてる(;゚Д゚)


118 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/12(月) 14:45:50 MRWl0MBg
幼友を二流イラストレーターが描いたら、萌要素皆無の風船オッパイにされそうだな


119 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/12(月) 15:06:03 g/CZPAbs

男「てりゃーっ! うおおぉおぉぉ!?」カシャーン、クルクル…

弟「あははは…兄ちゃん、それ好きだね」シュッ…ヒュンッ…

男「てめえ」


オトコー!タイヘンデスー!


弟「ん…なんか喚いてない?」

男「変なものでも釣ったでしょうか」

弟「……いや、なんか雰囲気が──」

男「やれやれ、行ってみますか…」


弟(──幼友ちゃんの姿が見えない…?)ピーン


120 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/12(月) 15:11:21 Zxlw9LFA
何でだろう
男に幼友を助け出してほしい


121 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/12(月) 15:11:59 g/CZPAbs

弟「兄ちゃん、竿頼む!」バッ

男「お…おい!? 水の中で走るな! 転ぶぞ…!」


弟(まさか…!)バシャバシャバシャッ!


幼馴染「弟君っ!」

弟「幼馴染ちゃん! 幼友ちゃんはっ!?」

幼馴染「流れの中で転んで…!」

弟「…流された!?」


…バッ!ポイ、ポイッ!


弟「幼馴染ちゃん、脱いだウェーダーを岸に上げといて!」

幼馴染「弟君…!?」


122 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/12(月) 15:19:28 g/CZPAbs

弟(…この辺から流されたのかな)

弟(同じ流れに入れば…!)


バシャッ!ザバァッ……!


弟(…くそっ、水はクリアだけど…流れで泡がたっててよく見えない…!)ブクブク

弟(流されるとしたら…こっちか…!?)

弟(けっこう深いな…どこだ、幼友ちゃん…!)

弟(さっきは水面に姿は見えなかった…まさか、まさか深みに沈んだり──)


──キラッ


弟(…あれ…は…!)


123 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/12(月) 15:30:02 g/CZPAbs

男「幼馴染!」

幼馴染「男…! 幼友が…弟君がっ!」ハアハア…


男「弟が飛び込むのを見たから、およそ事態は解ってる」

幼馴染「二人とも水面に出てこない…どうしよう…!」

男「くそっ…そのまま流されてりゃ、この辺りに来てるだろうけどな…」


…フワッ


幼馴染「…男、あれは…!?」

男「ボールが二個…流されて…?」


プカー、フヨフヨ…
…ザバーッ


幼友「ぷっはー! げほげほっ…びっくりした…やっと足が着いたよ」ゼエゼエ

男「おはよおっぱい!」

幼馴染「おはよおっぱい!」


124 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/12(月) 15:44:58 lWGJBGpI
ここで男が助けてたら…幼友はまた苦しい思いをする
これでいいんだ、このまま俺に惚れさせるのが幸せなんだよ


125 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/12(月) 16:03:36 MIrEFYyg
>>124
おとうとーう( ゚∀゚)=◯)`Д゚)・;'


126 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/12(月) 16:05:50 g/CZPAbs

幼友「いやー、ごめんね…心配かけちゃって」テヘッ

幼馴染「私こそごめんなさい、サンダルで立ち込むのは危険でした…」

男「やはり滑りにくいフェルト底になったウェーダーを着るべきです」

幼友「本当、すみません…」


幼馴染「でも良かったです。幼友の釣竿は…どこか沈んだのでしょうか」

男「人が無事なら道具なんかどうでもいいです」

幼友「あっ、でもあそこの岩に引っ掛かってる」

男「やれやれ、じゃあウェーダー履いてる俺が行きましょう」

幼馴染「あっ…そうそう、それと弟君のウェーダーはあそこの岸に置きましたので──」ハッ…


幼友「…あれ、そういえば?」

男「………」ダラダラ

幼馴染「………」ダラダラ


127 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/12(月) 16:16:22 g/CZPAbs

幼馴染「…あっ、あそこ…!」

幼友「弟君っ!」


…プカーッ、フヨフヨ


幼馴染「仰向けに浮いてます…大丈夫でしょうか」


フヨフヨ…チラッ…


男「今、こっちをチラ見したな」

幼友「大丈夫っぽいね」

幼馴染「弟君ー、幼友は無事だったので戻って下さいー!」


フヨフヨ…


幼友「…聞こえてない?」

男「いや、あれは自分が飛び込んだのが無駄足だった事に不貞腐れてるな」

幼馴染「あるいは気恥ずかしいのかもしれません」


128 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/12(月) 16:27:21 g/CZPAbs

男「弟ー、大丈夫だってー! お前、がんばったよー」

幼友「あー、えーと…ありがとう…ね…?」

幼馴染「幼友、もう少し心をこめて」


…プカーッ、フヨフヨ


幼馴染「弟君、格好良かったです!」パチパチ

幼友「そうそう格好良かったよー! 見てないけど!」

男「おーい、いつまでも流れてたら釣るぞー?」


…プカーッ、フヨフヨ


男「…強情だな」

幼友「仕方ないね」ハァ…

幼馴染「幼友…?」


129 : ◆M7hSLIKnTI :2014/05/12(月) 16:39:40 g/CZPAbs

幼友「男さん、服がずぶ濡れだから車で乾かしてもいいですかー?」

男「うわー、当たり前だけどズブ濡れだわー、透っけ透けだわー」


ピクッ…フヨフヨ…


幼馴染「幼友、着替えはあるのでしょうか」

幼友「一応あるんだけど、下はこのキュロットしか無いんだー」

男「じゃあ、下は荷物のバスタオルでも巻いて車内で温まって下さいー」

幼友「やーん、恥ずかしいー」


男「弟ー、お前もそんな幼友ちゃんと二人で車に行ったらどうだー?」


ザバァッ…!


弟「はい、喜んでー!」ピョーン


幼友「…アホだ、あいつアホだ」


130 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/12(月) 19:03:16 Y61BxThM
これはしょうがない