介護の仕事をしていた俺が精神崩壊した話
Part5


143 :名無しさん@おーぷん :2016/03/31(木)23:00:31 ID:DQw
5年目
新たな新入社員を数名獲得!!
女の子数名と、待望の男子2人が入ってきた。
その中にはリーダーの息子さんもいて、すっごい優秀な人だった
もう1人の人は丁寧な物腰のおとなしい人だなぁ、という印象
リーダーの息子さん→ジュニア
おとなしい人→アスペ
と呼びます
2人とも俺より年上。女の子達は年下です

146 :名無しさん@おーぷん :2016/03/31(木)23:07:28 ID:DQw
ひょんなことから、この新入社員社員達と仲良くなる俺。
ジュニアさんとアスペさんは連邦の方に勤務になったけど、よくみんなでご飯を食べに行く仲になった。
特にジュニアさんは、リーダーからよく俺の話を聞いていたらしく最初からかなり印象良かったみたいで仲良くなるのにそう時間はかからなかった。
ジュニア「俺らは>>1さん組ッスから!」
俺「いやいやwww」
と、いうのも彼らは丁度3月から研修で来ており、先述の講習会も見に来てくれていたらしい。
ジュニア「俺、凄く感動したんです!」
と言ってくれた彼は今も連邦で働いてる。俺よりもずっと優秀な人です

149 :名無しさん@おーぷん :2016/03/31(木)23:11:55 ID:DQw
ちなみにうちの施設に通ってた人でも、家族による虐待があった人がいた。
その人は息子さんと2人暮らしだったんだが、身体のアザと本人の怯えから虐待の事実に気付き、すぐに施設長がミーティングを開いて
「そういう事情だから、うちでしばらく保護したいと思う」
と、泊まってもらうことになった。
そういう時は市役所の福祉課と相談して、施設で保護、という形にも出来るらしいけど、俺がまだ入社1年目の話だから詳しいとこまでは知らないんだ

153 :名無しさん@おーぷん :2016/03/31(木)23:37:08 ID:DQw
老人虐待って、解決が難しいんですよね。
介護している家族はもういっぱいいっぱいだから、家族の意識改善による解決はほぼ不可能なくらい。
俺ら職員は業務時間だけだけど、家族には逃げ場がない。
認知症を患っていたら特にね。
だから「こんなにお世話してるのにどうして」と怒りとストレスと自己嫌悪でグルグルしてしまう。
嫁姑問題まで入っちゃうと更に悪化するよね。
だから虐待を受けた子供と同じく、保護っていう形になるのがほとんど。
家族の方の逃げ場、安心してもらうためにも施設ってのは必要なんですよね

154 :名無しさん@おーぷん :2016/03/31(木)23:50:47 ID:DQw
他にも何か聞きたいことあったら、若輩ですが答えられるだけ答えていきますのでいつでもどうぞ
では続きを。
そんな感じでスタートした5年目。
仲良いスタッフもたくさんでき、人間関係的にはなにも問題ないのだが……
ここで介護という仕事の壁にぶち当たる。
今のジオンのグループホームはこれでいいのか?
利用者さんは落ち着かず、職員もそれに追われ何とか1日を終えるという日々。
この時にはほとんどの方がかなり認知症が進んでおり、どういう介助をしていくか……という話を難航させていた。
例えば悪魔さんなら、基本的な方針としては怪我なく安全な日々を送ってもらうこと。
しかし本当にそれだけでいいのか?
もっと日々を楽しく過ごしてもらうには?
例えば、ある程度のことが出来る人なら何らかの趣味があると思う。
料理ができたり、裁縫が出来たりなどと。そういう利用者の出来る部分を探して、活気ある1日を過ごしてもらうというのが介護の大切なことの1つ。
けど、今のジオンの人達はみんなそういったものがない。出来ないのだ

155 :名無しさん@おーぷん :2016/03/31(木)23:55:38 ID:DQw
と、いうわけでまずは出来る事、好きな事探しを皆で始める。
今まではつい問題行動などの対策や対応ばかり話し合っていたが、「その人ができる事」をみんなで話し合った。
良い案はなかなかでない。
歌が好きだからカラオケの時間を多くとってみる、とかそんな感じ。
出来る事の少ない人に、どうすれば良い介護が出来るのか。
これは不穏の対応などの事より遥かに大変だった

156 :名無しさん@おーぷん :2016/03/31(木)23:57:49 ID:DQw
そんな時。
もう夏ごろだったろうか。連邦グループから、アスペさんが異動になり我がジオングループへとやってきた。
どうやら、向こうではかなりのトラブルメーカーだったようで。
リーダーが限界を迎えたらしい
こうして、新しい爆弾を抱えることになる

157 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)00:03:36 ID:oHu
アスペさんの特徴
コミュ力がない
話が通じない
突然勘違いでキレる
職場で常にため息
仕事を教えても理解しているようでしていない
挙動が凄く遅い
と、もっとたくさんあるがとりあえずはこんな感じ。
それだけならまだしも、利用者に対してあまり良い影響を与えないのだ。
これには本当に困った。
利用者の不穏に上手く対応できないから利用者は更に怒る
アスペさんはそれが気に入らず、無言でどこかに行ってしまう
ロッカー室立てこもり時間とかもあったなぁ。
そんな感じで、アスペさんはかなり現場を掻き回してくれた

158 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)00:06:17 ID:oHu
そうしてバタバタと1年が終わってしまう。
介護現場の空気って、まず職員が一致団結しないと良い方向には行かないんですよ。
職員は無駄にストレス溜まるし、利用者さんもそういう空気は敏感に感じとるようで不穏が増える。
本当、利用者さん達には申し訳なさでいっぱいです

159 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)00:14:22 ID:rN8
うちにもアスペ職員いるからわかるわ・・・
明らかにアスペが原因で利用者が不穏になっているのに
アスペは「利用者が勝手に怒ってムカつく」と自分の非を決して認めないし
どんだけ注意や説明をしても、自己正当化の言い訳しかしないから
「もしかして俺が間違ってる?」と自分を疑いたくなるし
アスペと組むだけでこっちの気が狂いそうになる

160 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)00:18:13 ID:zDX
親戚のオバハンがまんまアスぺやわ
身内の誰もが失敗し続けた世話の困難な徘徊老人を病院に連れて行って入れる事に成功した俺が超悪者にされたわ

161 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:00:28 ID:oHu
>>159
うわ、まさに一緒だ
やっぱ何処にでもいるもんなんですねー。なんでそういう人が介護やろうって思うんですかね、不思議
>>160
身内にそんな人がいると苦労するな……
あなたは間違ってないよ、そういう人をちゃんと連れていけたなんて凄いじゃないか。お疲れ様

162 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:10:23 ID:oHu
6年目
この頃になると最初の情熱は何処へやら。
残業?休日出勤?なんでそんなことしなきゃならないの?
と、入社の時が嘘のように冷めてしまっていた。
度重なる夜勤と、変わらない悪魔さんの状況で結構荒んでたかもしれない。
てか体力なくなった。人間って、お日様の光に当たらないとダメになっちゃうんだね……
相変わらずのアスペ無双で、同僚達も疲れ果てていた。
しかし、アスペ事件にも終止符が打たれる。
ある日のこと。
入浴当番中のアスペが突然それを中断し
「タバコ吸ってきます」
と有無を言わず脱走したのだ。(アスペ車篭城事件)
無論、休憩時間でもないのにそんなことが許されるはずもない。
全員の怒りが爆発した

163 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:12:10 ID:UXI
うわあ

164 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:15:07 ID:oHu
その事件で散々皆に弾圧されたアスペはそのまま休職。
ほどなく退職した。
こうして我が職場には平和が戻ったわけだが……
俺「また勤務変更か……」
巨乳「人手が足りなくなったもんね。アスペがいるより全然良いけど」
幸いだったのはアスペは日勤しかやっていなかったということか(夜勤なんてもちろんやらせられないし)
しかし忙しくはなっても、職員の精神状態は安定したと思う。

165 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:16:38 ID:rN8
アスペ退職したのか
うちは「人手不足になるから」って理由で未だに居座ってるよ
シフトがキツくなろうが何だろうが
利用者に害しか与えていないんだから一日でも早く解雇してほしいわ・・・

167 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:24:01 ID:oHu
>>165
ウチもそれで我慢したけど、このままじゃ状況が悪くなるだけだって皆で一致団結できた。
施設長も俺達の訴えはわかってくれてたんだが、やはり経営者としては解雇っていう措置を簡単には出来ないらしい(訴えられると面倒だから)
そちらも早く追い出せるように祈ってる。

166 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:21:06 ID:oHu
その頃、連邦はまだ荒れていたらしい。
スタッフの入れ替わりが激しく、なかなか上手く行かなかったそうだ。連邦にいたスタッフから色々話を聞いた。
要因としては1つ。
連邦は、未だに権力が強いオバサン職員が多いということ。
俺やベッキー達がいた頃は、新人と仲良くなったりしてモチベーションが保てるような状況だったのだが……
とにかく職員がイライラ状態で荒れているらしい(最初にアスペがリーダーをブチ切れさせたりしたのも不味かったみたい。リーダーの精神状態が……)
ジオンは若い職員が中心になってやっているので、アスペみたいな人じゃなきゃ上手く馴染めるのだが……

168 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:29:45 ID:oHu
そして俺はというと、その頃かなり精神的にきてたと思う。
家に帰っても悪魔さんの声が幻聴で聞こえるのだ。
わかってる。利用者だからしょうがないって。
でも、それを全部ひっくるめても、ダメだった。あの人の声を聞いても、顔を見ても、全てがダメで、頭痛がした。何回吐いたかわからない。
他の利用者さんなら何をされても平気だ。自分なりの愛情を持って介護できる。ただ、悪魔さんだけは……怒りと憎しみしか残らなかった。
それでも、その年は耐えた。
結婚したからだ。嫁がいるから大丈夫だと、自分に言い聞かせた

169 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:30:17 ID:UXI
嫁は介護系?

171 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:34:40 ID:oHu
>>169
介護じゃないけど、福祉系
市のふれあいセンター?みたいなとこの職員さん。子供から老人まで幅広く対応してるみたい。その前は学童とかでも働いてたってさ

170 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:33:23 ID:oHu
で、その嫁とは遠距離恋愛だったんだけど、結婚前に同棲してたんだ。
嫁は都会人で、田舎に来るのは嫌だったみたい(自分のやっていた仕事が俺の地元にはない、というのが大きな要因)
なので嫁の職場に通える、というのに合わせて引越しをした。
ちなみに、そこから俺の職場まで車で二時間である

172 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:39:01 ID:oHu
そろそろ潮時かな、と思った。
介護の仕事は好きだし、施設長の下でまだ働きたい気持ちもある。
けど、悪魔さんの対応はもう疲れたし、いつも死んだ顔の俺を心配している嫁にも悪い。
先に引越し先の介護施設に目星をつけてから、俺は退職の話をするため施設長の所に赴いた

173 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:46:36 ID:oHu
俺「〜というわけで、俺……もう……」
施設長「……」
俺「施設長には凄くお世話になって、まだまだ恩は返せてないんですけど……」
施設長「あのさ、辞めなくてもいいんじゃない?」
俺「え」
施設長「都会なら2時間で通う人もいるし」
俺「でも、交通費とか」
施設長「出してあげるわよ。いくら?」
計算したら6万ほどかかるわけだが、施設長はそれも払うと言ってくれた
施設長「>>1くんには、ここを背負ってく人間になって欲しいの。だからここで介護を続けてほしい」
実際にはもっと色々会話をしたが、ざっと書くとこんな感じ。
施設長にここまで引き止められたら、と。
俺は仕事を続けることにした。魔の通勤時間の始まりである

174 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:52:24 ID:oHu
ちなみに半年ぐらいして、今度は嫁の実家のほうに引越しました。
今度は居候です。通勤時間は約3時間になりました、はい
ちなみに今から丁度一週間前、嫁と一緒に地元に引越しました。
流石に俺の体力が心配だったようです。
今度は職場まで歩いて10分。近え……

175 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:52:58 ID:UXI
点々としすぎんぐwww

176 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)01:55:58 ID:oHu
6年目もそんな感じであっという間でした
同時に、介護についてまた深く思い悩むことになる。
悪魔さんのことをどうしても許せない自分が介護の仕事をしていていいのか?と

177 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)02:02:43 ID:oHu
7年目。
介護って何だろう。頭ではわかっていても、理想と現実の違いに苦悩した。
結局は日々の忙しさに翻弄されてるだけで、利用者に全然寄り添えてないじゃないか。
これじゃただ商品を流すベルトコンベアと一緒だ。
悪魔さんへのストレスと、自分の力不足にいよいよ頭がおかしくなってきた。
やりがいを感じなくなってしまった。
あんなに好きだった仕事に行きたくない。
また幻聴が聞こえる
自分の精神がおかしくなったのだろうか?
……考えてるうちに、精神が崩壊した

178 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)02:03:41 ID:UXI
うわあああきた

180 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)02:10:16 ID:oHu
崩壊したのは、7年目の初夏のこと。
その時の記憶がほとんどない。多分黙々と仕事をするだけの人形になってたと思うが、悪魔さんへのイラつきだけは消えてなかったのが残念だった。
家で、嫁が涙目になって俺を見つめてるのに気付いて、我に返った。
同時に、ここまで心配させてしまったことに申し訳なさでいっぱいになった  

181 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)02:11:06 ID:TFI
介護や保育関係に従事する人をあんな低い賃金で雇っちゃだめだよね
人のお世話をしてもらっているから普通ならもっと手厚くされるべき

192 :名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)03:08:59 ID:qRF
>>181
重要で必須な仕事ほど安く買い叩かれるよね
変な世の中
株転がしてるだけのやつが札束でうちわ作っちゃう
そら病むし若者も働いたら負けと思うだろうなあ

TOP お問い合わせ