介護の仕事をしていた俺が精神崩壊した話
Part3


69 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)21:51:26 ID:0pg
利用者トイレ介助中
俺「あれ、地震だ」
利用者「ホントだね」
俺「え、で、デカい!なんだこれ!?」
咄嗟に利用者の頭を庇った。
幸いにもこっちは建物が崩壊するほどの地震ではなかったけど
たしか5強だったかな
ウチの施設は1階建ての平屋ということもあって、かなりマシだったと思う。停電くらいだったかな、困ったのは
揺れが1度収まり、利用者とトイレを出た。
ホールでは女の子達がパニックになってた。
利用者は戦争を経験している人だったからかな、しっかりしてるも含め結構落ち着いてた。
その後の余震の度、女の子達がパニックになるのを落ち着かせるほうが大変だった記憶がある
でもしょうがないよね、俺達若輩共は生まれて初めて大きな地震を経験したから。
電話もメールも確かパンクしてたから、みんな家族とかに連絡出来なかったのも不安だったんだと思う。

70 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)21:55:52 ID:0pg
とりあえず利用者さん達にはテーブルの下に潜ってもらった。
歩けない人も、抱き抱えてなんとかテーブルの下に。
だがここで問題発生。
グループのほうの夜勤者に連絡が付かず、時間になっても出社できなかった。
これはマズイ。夜勤者不在は非常にマズイ。
俺「俺が夜勤やります」
ベッキー「いや、ウチがやる」
俺とベッキーの最大の喧嘩の幕が開けた

71 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)22:03:01 ID:0pg
最初は冷静に話してたんだが
俺「日勤で疲れてんだろ!いいから帰れ!」
ベッキー「それは>>1も同じでしょ!!お前こそ帰れ!!」
とヒートアップ
エヴァ子「ベッキーさんがあたしも残りますぅ」泣
俺「ほら、お前が帰らないとエヴァ子も帰らないってよ!だから帰れ!」
ベッキー「はぁ!?エヴァ子は関係ないでしょ!?ウチがやる!!」
先輩方「……」唖然
普段は強い先輩達も、初めてみる俺とベッキーの剣幕に何もいえず
最初的には巨乳が俺達をなだめた。
ベッキー「わかった……>>1くんに任せる」
俺「うん。ごめんね」
ベッキー「ウチこそごめんね」

72 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)22:05:34 ID:0pg
そんなわけで俺が夜勤やることに決まり、1度荷物を取りに家に帰った。
信号も停電してたのが怖かったな……大通りは渋滞。
家に帰って両親の無事を確認して、荷物を取り職場にトンボ帰り。
祖父母の無事も母が確認済みだったので安心して夜勤に行けた

73 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)22:16:08 ID:0pg
その日の夜勤は、平和だった。
利用者さんは、たまに空気を読むスキルを発揮することがある。
この日は存分に発揮され、なんと全員が落ち着いて朝まで良眠という奇跡。
余震は夜中もあったので、朝までニュースの地震速報つけてたな。
みんなの前では強がっていたが不安でいっぱいだったが、2ちゃんのスレでみんな励ましあってるのを見て勇気が出た。
日勤からそのまま夜勤、というのはしんどかったが夜中に施設長がやってきて、一緒夜勤をしてくれた。
仮眠もとらせてくれて、本当に感謝だ。
そうしてウチの施設は3月11日を乗り越えた

75 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)22:31:06 ID:0pg
今度こそこれで2年目は終わり
ここまでも利用者さんと笑い合い、充実した1年を送っていた
前に書いた不穏も、その人の普段の良さを知ってると全然気にならないんだよね。当たった時は運が悪かったなーって感じで
終始大変な人でも、職員同士のフォローや他の利用者さんからの感謝の言葉など、支えてくれるものはたくさんあった。
この2年でこの仕事が好きだと思えたし、俺には天職なんだなぁと考えてた

76 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)22:35:22 ID:0pg
3年目
今年の新入社員は2人。
1人は掴みどころのない女の子。クラスだったら友達いなくてずっと教師と喋ってるような感じ。この子とはまったく関わりなかったのでこれ以上書くことはないかな
2人目は待望の男子!
俺の2つ下で、腐女子と同じく俺と同じ高校
ビジュアル的にここでは朝青龍と呼ぼう

77 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)22:40:40 ID:0pg
朝青龍はちょっと厨二が入っためんどくさい奴だった。そして生粋のオタ。空気も読めない。無駄に歌が上手い。
見た目厳つかったから最初は俺もちょっと話かけるのを躊躇したが、施設の精米(俺やヤクザ先輩など男子の仕事)に誘った時、何気なく振ったニコ動の話題で意気投合した
この時は初めての男子後輩というのもあり、朝青龍の人間性は気にせずかなり可愛がった。朝青龍も懐いてくれてたと思う

78 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)22:43:22 ID:0pg
ちなみに震災を経て施設に防災委員会が立ち上がった。
メンバーは防火管理者の資格を持つ俺とヤクザ先輩
(俺は2年目の途中にとらせてもらった)
というわけで施設の委員会についてざっと書いていこうと思う

79 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)22:51:44 ID:0pg
施設内では、全ての職員が委員会に属してる。まあ学校とかでよくあるものだと思ってくれ

環境委員会 :掃除業務全般。普段の施設の掃除は全職員がやっているのだが、換気扇や洗濯機の受け皿などの普段やらない掃除、その他施設内の環境について仕切る委員会
など複数の委員会がある。
業務中にはできないことも多く、大半の職員は残業や休日出勤で委員会のノルマをこなす。
だいたい1人一つの委員会に入ればいいのだが、やる気に満ちてた俺は防災委員会、車両委員会、環境委員会の三つを掛け持ちするというアホなことをしていた。
仕事以外基本予定のない童貞野郎だもん、仕方ないよね。仕事>プライベートは今じゃ考えられません。

80 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)22:57:07 ID:0pg
ついでに業務外にやらなきゃいけないことについてもちょっと書く
カンファレンス担当
各職員、1人以上は誰かしらの担当になり毎月カンファレンス用紙を書く。
自分の目でみたもの、他の職員との話し合い、介護記録の情報などを見返してカンファレンスをまとめる。
まとめた物はその月のミーティングで発表、今後どうするかの課題などをみんなで話し合う
元々は施設長が職員1人1人の仕事意識の向上、スタッフの能力アップを目的に始めたんだけど、他の施設でもやってるよね?
これはちょっと他の同業者さんの話を聞きたいな。

81 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)23:00:06 ID:tPh
>>80
やってたよ
それぞれ利用者さんに担当がついて、月2でカンファレンスやってた
介護職と看護職にケアマネとほぼ毎回全員参加(夜勤者と遅番除く)で

82 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)23:01:55 ID:0pg
担当利用者の居室掃除担当、洗車、担当利用者の介護記録の確認
これも毎月行う。
居室掃除担当はエアコンなど普段掃除しないような感じのところ。
元々は環境委員がやってたが、全居室は大変なのでこうなった
送迎車の洗車も毎週車両委員会が行っていたが、それも大変だということで交代で全員職員に割り振られることに
介護記録の確認は、担当利用者の記録漏れなどの最終確認。確認が終わったら記録用紙を別のところに閉じる

83 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)23:02:01 ID:jXj
うちもやってたけどケアマネがプラン書いてその時出られる職員一人が出て普段の様子とかを話すだけだったな

84 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)23:04:32 ID:0pg
やっぱみんなやってるのか、安心した。
色々書かせてもらってるが、なにぶん今の施設以外のことは何も知らないので……
こうやって同業者さんの話を聞けるのも嬉しいから、どんどん書いてくれ

85 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)23:10:21 ID:0pg
後、2年目の途中から市役所での認知症ケア検討会に出るようになったな。
リーダーと一緒に今も施設の代表で行ってる。
2ヶ月ごとに行われる会議で、(月によっては無い時も)
色々な施設の代表が集まって勉強会をしてる。前半は市役所の福祉課の人が仕切って介護業界の色々なことの勉強。タクティールケアやユマニチュードもここで習ったな。
後半は各施設交代制で、利用者の事例をセンター方式で話し合う。
他の施設の状況や対応の仕方など、色々話が聞けてこれも面白い
認知症ケア検討会で学んだことはその月の全体ミーティングで発表したりしてます

86 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)23:15:15 ID:0pg
特にユマニチュードは今も俺の介護の基本になってると思う。
学んだのは確か去年か一昨年ぐらいだったと思うけど……
ユマニチュードの先生みたいにあんなに上手くいかないけど、利用者さんとの距離も縮まったと感じるし、触れる時はタクティールケアを意識してるかな。
昔から無意識に利用者さんの手を取って介護はしていたけど、意識すると本当にお互いの感情が伝わるんだなぁ、お互い安心できるんだなぁと思うよ。
あ、多分綺麗事を言うのははこれで最後です

87 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)23:17:22 ID:tPh
読んでるよ

88 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)23:20:14 ID:0pg
じゃ、3年目に話を戻すね。
3年目の夏。パンク寸前の我が施設に、ついに施設長の計画していた対応策が発動!!
なんと、2つ目の施設が出来ました!
形態は今までと同じくグループホームと小規模。あ、書き忘れたけどウチの施設は訪問もやってるよ。
しかし話を聞く限り俺には無理だな……と思うよ。他人の家に入って掃除やら洗濯やら食事の準備を決められた時間の中で迅速にやる……
うーん、訪問の人は凄いなぁ……尊敬してます

89 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)23:25:55 ID:0pg
これからややこしくなるから2つの施設にも名前を付けよう
元々あった施設を連邦
新しく出来たとこをジオンと命名しよう
ジオンが出来ると同時に、連邦でオーバーしていた利用者さんのジオンへの移動、そして連邦の職員にも異動辞令が出た。
施設長は基本連邦にいるので、ジオンに行く職員は自分達が中心になって立ち上げて行かなくてはならない。
ここに書いた中では

巨乳
ノッポ
朝青龍
がジオンへ行くことになった

90 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)23:40:44 ID:0pg
ジオンの職員はまさに少数精鋭。
まだ経験の浅い朝青龍、募集で入ってきた新しいスタッフ数名を率いることとなる。
連邦も半数の職員がいなくなったため、ダメージは大きい。
新しいスタッフも入ったがまた育てていくのは大変だろう
特に連邦のグループは俺と主任クラスのスタッフが抜けてしまったため古参はリーダーと女神先輩のみ。
ちなみに利用者はキャパオーバーで入れなかった新規さんもたくさん入所したため、連邦ジオン共に通常人数に。
あれ……これ、職員の人数が分断された、分前より辛いんじゃ……?
その予想は的中する

91 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)23:50:24 ID:0pg
と、いうわけで俺がジオンに配属となったため話はジオンメインになっていきます
半分は前の施設にいた人(前はデイだった方が入所ってパターンも)
半分は新規さんという状況で始まった
しかも連邦から来た人も新規の人も曲者揃い
新規の人って、ただでさえ施設に馴染むまで時間がかかるんだが……
予想通り日中、夜共に大荒れ。
新しいスタッフに求められるレベルはかなり基準の高いものになってしまい、ジオンからスタートしたスタッフさん達はどんどん辞めていった。
辞めて、また新しい人が入って。早い人は一日、平均的には一週間ほどでどんどん辞めていった。
深刻な人手不足。それは連邦も同じだったらしい。

92 :名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)23:54:13 ID:0pg
印象に残ってるのは
日勤俺1人&その日に入ってきた新規スタッフさん
の日。多分あの日が一番大変だったかなぁ。
利用者さんへの対応を全て1人でやりつつ新しい人に仕事を教える。
これなんて無理ゲー
※この話はフィクションです!
あ、その人も速攻辞めちゃいました。まあしょうがないよね、俺が同じ立場でも辞めるもん

93 :名無しさん@おーぷん :2016/03/29(火)00:05:24 ID:k08
ちなみにジオンでも俺はグループホームね。
しかし、この時から更にグループホームはグループホームじゃなくなってたと思う。グループホームらしい生活が出来る介護レベルが誰ひとりいないってどういうことよ……
世間ではグループホーム=ゆっくりしたスタッフも楽そうな施設
っていう印象だと思うが、とんでもない。中にはこんなとこもあるし、もしかしたら大半の施設がウチみたいな感じかも知れない。
同じグループホーム勤務の人ならわかってくれると思う。
もちろん、特養とかの人達のほうが大変だってのはわかってるし、そういうとこのスタッフさんは尊敬してるけど……
たまにちょっと介護にかじっただけの人に
「グループホーム?わぁ、楽だね!!」
と言われると本気で殺意が芽生えます(´^ω^`#)
なので俺は絶対その仕事に対しての印象で決めつけるようなことは絶対言いません。
確かに、グループらしいグループホームは理想です。そういう施設は楽なんて感想じゃなく、スタッフの努力を敬うべきです。
介護はお世話して終わりじゃなく、1人1人が楽しく、快適に余生を過ごせるようにサポートする仕事なんですから。ゴールなんてなく、出来ること、目指すことは無限大です。他の仕事だってそうでしょ?
ごめんね、愚痴になっちゃった。この先もっと愚痴が多くなるけど、不快に思ったらプラウザバック推奨ですm(_ _)m

94 :名無しさん@おーぷん :2016/03/29(火)00:34:28 ID:k08
話が脱線した、戻します。
とりあえず前レスで挙げた問題行動フルコンボと戦う俺達ジオンスタッフ。
それはまだいい。
しかし、前述のとおり新規スタッフが誰も安定せず、人は増えない所か減ってしまった。
もちろん俺達にも非はあると思う。経験者で上に立つはずの俺達がもっとしっかりしていれば、こんなに辞める人間はいなかったかも知れない
と、ここで問題になるのは勤務である。
人が減る→回らなくなるので誰かが代わりに入る
つまり勤務変更ラッシュ。しかしこの激務で古参スタッフも体調不良が続出したため、更に勤務変更ラッシュ!!
俺は平均7連勤以上、最大17連勤という連勤ならこの七年で一番辛い時期だったと思う。
ブラックな会社に働いてる人なら普通かぬるい数値かもしれないが……さすがにこたえた。
目のクマがまったく消えなかった時期でもあり、他の職員に「顔が死んでる」とよく言われたものだ。その人も顔色悪かったけど
※何度も言うがこの話はフィクションだよ!

95 :名無しさん@おーぷん :2016/03/29(火)01:09:33 ID:XRX
読んでるよ
大変だな…

97 :名無しさん@おーぷん :2016/03/29(火)01:16:58 ID:k08
>>95
ありがとう。こんな愚痴スレにいてくれるみんなには本当に感謝です

96 :名無しさん@おーぷん :2016/03/29(火)01:15:53 ID:k08
そしてジオン立ち上げから半年。
やっと定住してくれる人が現れる。その人は超有能パートさんで、現在も働いている。仕事は丁寧で早く、利用者想いの理想的な介護スタッフだ。
そこからちらほら、やっと何人かの新しいスタッフが馴染み始める。
しかしその代わりに、古参スタッフが辞めてしまった。
連邦時代からいたジオン立ち上げ時の主任
エヴァ子
ノッポ
その他複数
つまり入った代わりに出て行ってしまったので、人数的には変わりなかったのである。同時に世代交代なんだな、としみじみと感じた
そしてジオン小規模から巨乳が俺のいるジオングループへ異動となった。
主任が辞めてしまったため、ジオングループで早くも一番の古株となった俺と巨乳が主任代理として頑張ることになったのだ

98 :名無しさん@おーぷん :2016/03/29(火)01:19:07 ID:k08
そして激動の3年目が終わる。
人数は相変わらず少ないが、安定してきたため勤務変更による激務はやっと無くなった。
あとは3年目の小ネタ書いて次に行きます

99 :名無しさん@おーぷん :2016/03/29(火)01:21:58 ID:k08
あ、待った。
3年目の終わりにこのスレで重要な人が入所して来る。
名前は悪魔さんにしよう。この時は物忘れと帰宅願望があるが、普通に自立していて、他の利用者さんの世話を焼くような普通の人だった

101 :名無しさん@おーぷん :2016/03/29(火)01:26:58 ID:k08
「俺と施設長」
これはジオン立ち上げで移った当初の話
施設長「>>1くん、なにその靴、汚いよ?」
俺「ああ……入社から使ってる上履きですからね」
施設長「そんな汚い靴でピカピカのジオンの床を踏まないで!」
俺「ええ……」
施設長「明日までに変えないと捨てるからね」
俺「え」
後日
施設長「はい、これ使って!!」
新品のクロックスを貰い、元の靴はその場で捨てさせられました

102 :名無しさん@おーぷん :2016/03/29(火)01:32:18 ID:k08
「俺と施設長2」
クロックス貰ってから数日後
他職員「それ高いクロックスでしょ?良かったねー」
俺「はい。でも足が赤くなっちゃって。痛いんすよ。靴擦れかなぁ」
他職員「ふーん」
更に後日。下駄箱の俺のクロックスにメモ用紙が貼り付けてあった
『靴擦れ!?はぁ!?』 怒
施設長の殴り書きだった

TOP お問い合わせ