2chまとめサイトモバイル

男「釣りロマンを求めて」幼馴染「春の気配編です」

前回の記事 男「釣りロマンを求めて」幼馴染「仕方ないから付き合います」閑話その2
Part1
男「釣りロマンを求めて」幼馴染「二投目です」
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1389938932/
120 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/05(水) 11:40:32 75SAGjeY

男「つ」幼友「釣りロマンを求めてっ」幼馴染「春の気配編です」

.


121 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/05(水) 11:56:50 EGJ/jH/g
待ってーいたぞ


122 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/05(水) 12:11:33 8k0kLmKw

幼友(……やっぱり、やめよう)クルッ

幼友(いやいや、でもでも)クルッ

幼友(…せっかくだし…ね…)テクテク

幼友(だけどマズイって!)クルッ

幼友(……それでも、もうここまで来ちゃったし)クルッ


子供「ママー、アノ オネエチャン クルクル シテルー」

母親「コラ ユビサスンジャ アリマセン!」


幼友(あああ…やっぱり、二人で来れば良かったなぁ…)ハァ…


幼友(…着いちゃった)

幼友(ええいっ! 別に告白する訳じゃないんだからっ!)

幼友(たまたま近くを通る用事があっただけ! そういう事にしようっ!)


123 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/05(水) 12:16:03 jkrajJdA

ピーンポーン……

…ガチャッ


男「はい?」

幼友「あ、あの! ちょっと近くを通ったからっ!」アセアセッ

男「はい」

幼友「これっ……今日、バレンタインだから…」スッ


男「……僕に?」

幼友(ヤバイ、顔がまともに見れない……私こんなに純情だっけ)


男「………」

幼友(うう…なにこの沈黙、顔上げられないよ)モジモジ

男「好きです」


124 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/05(水) 12:26:21 7NIpvTC6

幼友「へ?」

男「好き」


幼友「は? …何を言ってるんですか?」アセッ

男「好きになりました、貴女を」


幼友「!!」


男「正直、一目惚れです」

幼友「え…!? ちょ、ちょっと待って…!」アタフタ

男「はい、待ちます」


125 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/05(水) 12:27:22 7NIpvTC6

幼友「あのねっ!? 私…私はっ…ずっと気持ちを抑えて…!」

男「でも、チョコを持ってきてくれました」


幼友「それはそうだけど! えっと、でも…作るのに何時間もかけたけど、義理だしっ!」

男「……そんな義理チョコ、聞いたことないです」ニコッ


幼友「だめっ…! 冗談ならやめて下さい! その気になっちゃうじゃ──」

男「冗談なんかじゃないです。貴女を好きになりました」

幼友「あ…あぅ……」


126 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/05(水) 12:28:13 7NIpvTC6

………



幼馴染(完成しました!)

幼馴染(自信作! 味見に味見を重ねたチョコケーキ!)ゲフー

幼馴染(ラッピングも可愛く、ばっちり!)


幼馴染(バレンタインに手作りケーキを贈る……鏡です! 女子の鏡!)

幼馴染(ホワイトデーのお返しなんて、押印済みの婚姻届でいいのです)ホワワーン


幼馴染(よし、男の家に行きましょう)


127 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/05(水) 12:29:18 7NIpvTC6

幼馴染(……あれ? 玄関、開いてます)

幼馴染(呼び鈴はいりませんね──)


男《好きになりました、貴女を》

男《正直、一目惚れです》

幼友《だめっ…! 冗談ならやめて下さい! その気になっちゃうじゃ──》

男《冗談なんかじゃないです。貴女を好きになりました》


……グシャッ

クルッ……タタッ──


幼友「……あれ? 今、表に誰かいたような」

男?「はい、一瞬ですが幼馴染ちゃんの顔が見えました」

幼友「幼馴染…『ちゃん』──?」


128 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/05(水) 12:30:17 7NIpvTC6

………



幼馴染「はあ…はあ…」

幼馴染(疲れた…もう走れません……)フゥ…


幼馴染「……あはっ…」

幼馴染(なんですか……それ…)


幼馴染(一目惚れって…どういう事ですか)

幼馴染(男が幼友に初めて会ったのは、もう何年も前なのに)

幼馴染(その時からずっと…好きだった?)


幼馴染(じゃあ、どうして私と付き合ったのでしょう…)グスッ


129 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/05(水) 12:31:06 7NIpvTC6

幼馴染(もう……こんなふざけた口調、どうでもいいや…)フルフル


『──俺は、他の女に目をくれた事はありません』


幼馴染「ふざけないでよっ…」ボソッ

幼馴染(全部……口先だけだった…)ギュッ


『昔からずっと幼馴染だけを想ってきました』


幼馴染「意味わかんないっ…!!」ボロボロッ


130 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/05(水) 12:32:03 7NIpvTC6
とりあえずここまで

>>95 こんな感じか


131 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/05(水) 12:46:43 N1i37QJc
そんなに似てんのか


132 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/05(水) 12:50:02 d.lztU1c
かんちがい……?


133 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/05(水) 13:01:45 Z60svVBc
なるほど


134 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/05(水) 14:13:13 d.lztU1c
やっとわかってーい


135 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/05(水) 15:28:40 2Su4brtU
俺はいつ出るんだい?


136 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/05(水) 15:47:28 PzsGDmp2
ええと…アオムシ・ユムシ・生ミックの役でしたら、ご用意できますが


137 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/05(水) 16:49:22 2Su4brtU
俺ユムシが幼友の谷間に潜るイベがあるなら…甘んじて受け入れよう


138 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/05(水) 19:01:12 tjhsoWFY
>>136
お隣の国ではポピュラーな食材らしいよユムシさん


139 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/05(水) 19:10:22 Ln1ueRuc
つまり>>137のユムシが捌かれて調理されると


140 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/05(水) 19:21:45 hY42U6W.
ミミックかムックなら是非とも


141 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/06(木) 04:24:29 ykH6pIuw
やっと俺の出番がきたな……幼友は頂くぜ とーう!


142 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/06(木) 06:22:53 djsjqj1g
>>141
てーい( ;∀;)=◯)`Д゚)・;'←八つ当たり


143 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/06(木) 19:27:21 IwLlgFXI

………


…男宅、玄関


幼友「…男さんは幼馴染『ちゃん』なんて言わない、自分の事を『僕』とは呼ばない」

男?「はい」

幼友(しばらくまともに顔見れなかったけど、はっきり見ると違う……それに男さんより髪が少し長くて、顔も幼い)


男?「……ごめんなさい。なんとなく解ってたけど、やっぱりそのチョコは兄ちゃんのなんですよね」

幼友「そっか…あんた、男さんの弟君なんだ」

弟「はい、言うのが遅れてすみません。貴女は兄ちゃんの彼女…?」

幼友「ち、違うよ! 彼女なのは幼馴染ちゃん…!」アセッ


144 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/06(木) 19:28:30 IwLlgFXI

弟「そうでしたか、それはよかった」

幼友「よかった…?」

弟「はい」


男「弟…? 誰か来てるのでしょうか?」


弟「あ、ようやく兄ちゃん登場です。……チョコ、渡してあげて下さい」

幼友「え、いや…その…」ドキッ

男「おや、幼友ちゃん。どうしましたか? 幼馴染は一緒では?」

幼友「あっ……そういえば、さっき幼馴染ちゃんが…」

弟「はい、来ていました」

幼友「なんで入って来なかったんだろう──」ハッ

男「?」

幼友「もしかして…まずいところ見られたかも……!」


145 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/06(木) 19:29:04 IwLlgFXI

弟「これは…? 外にありました」

男「潰れてるけど、チョコケーキみたいです」

幼友「やっぱり…」


男「どんなシーンを見られたのでしょう?」

幼友「え! いや…それは…!」

弟「僕が彼女に告白したんです」

男「はい?」


弟「幼馴染ちゃんは、その僕の姿を兄ちゃんと勘違いしたんだと…」

男「あははは」

弟「あははは」

男「そりゃマズイ」


146 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/06(木) 19:30:11 IwLlgFXI

………



幼馴染(周りも見ずに走ってきたけど、自分の家の近所だ……)

幼馴染(やっぱり無意識にも慣れた道を選んじゃうんだな)


幼馴染(……ケーキ、玄関前に落として来ちゃった)

幼馴染(たぶんそれを見つけたら、男は察するんだろうな……ウチに来ちゃうかな…)


幼馴染(どこか、もうちょっと遠くへ…)

幼馴染(……あ、そうだ…久しぶりに)


147 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/06(木) 19:31:37 IwLlgFXI

幼馴染「よいしょ…」ガタッ

幼馴染(空気は…大丈夫っぽい)

幼馴染(エンジン、かかるかな…)


…ズキュキュキュッ

…ズキュキュキュッ

…ズキュ、キュ、キュッ

…ズキュ…キュ……キュ……


幼馴染(バッテリーが…だめかな)


148 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/06(木) 19:37:11 IwLlgFXI

「ハヤク ハヤクッ」
「チョット マッテヨー」
「オサナナジミ ノ イエ、モウスグソコ デス」


幼馴染(いけない、もう来てる…!)

…ズキュ…キュ……キュ……

幼馴染(だめだ…かからない……)

幼馴染(……あっ、そうだ…キックスターター!)

…カッ

ガコンッ、ガコンッ、ガコンッ

幼馴染(今は会いたくない…!)

幼馴染「…かかってよっ!」


ガコンッ!…ブスンッ、トットットットッ…


幼馴染(かかった…!)


149 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/06(木) 19:38:18 IwLlgFXI

男「幼友ちゃん! 早く…!」

幼友「わ、解ってますよ……あっ!」

男「え?」


ブイイイィィィン……


男「お…幼馴染っ! あいつ、ビーノ出しやがった!」

弟「ビーノ?」

男「ほとんど乗ってない、幼馴染のスクーターです……あーあ、逃げられた…」

幼友「幼馴染ちゃんが原付乗ってるなんて、私も知らなかったよ」

男「よくエンジンかかったもんです……やれやれ、車で追いましょう」


150 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/06(木) 19:39:38 IwLlgFXI

幼友「追うって…アテはあるの?」

男「無いです」

弟「幼馴染ちゃんがよく行くところとか」

男「あいつの行動範囲は普段は自転車での距離なので…その向こうはさっぱり見当がつきません」


幼友「電話…は、原付に乗ってる間は出ないよね」

弟「家で待ってるしかないのかな」


男「……でも、俺…行くわ」


幼友(あれ、男さんが素になって…)

男「見つけられないとは思うけど…自分の嫁が勘違いでも辛い想いしてる…」

弟「…兄ちゃん」


男「じっとなんか、してらんねえ──」


151 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/06(木) 19:40:42 IwLlgFXI
ここまで
なんか本当に釣りから離れててすまん


152 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/06(木) 19:45:18 pM8K/.2M
ええんやで


153 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/06(木) 19:55:11 VC28OOXY
(ユムシでも出番があれば)ええんやで


154 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/06(木) 19:57:13 0gExnA7A
久々にバイク出てきてなんか嬉しい
某姉さんのゼファー以来なのかな


159 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/11(火) 05:00:07 h1/0XWu.
弟と幼友か…
支援!


160 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/12(水) 12:53:59 hdITKEk.
まってーいるよ


180 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/18(火) 21:47:28 kxZRo1n6
1時間以内に誰かの釣果画像がうpされなければ幼馴染は俺の嫁


183 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/19(水) 06:52:44 7CEkeYDs
>>180
あいよ、釣果

幼馴染の容姿に確固たるイメージのある方、またはイメージしたくない方は見ない事を推奨

ttp://blog-imgs-65.fc2.com/g/a/r/garakutasyobunjo/20140219064353b2d.jpg


184 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/19(水) 07:48:16 RtSu3132
>>183
デフォルメとはいえ胸の線が一直線……幼友はー?俺の幼友はどこー?


185 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/19(水) 08:50:45 2vUYiykY
予想よりかなり幼いね、どっちかっていうと幼馴染より少女ちゃんのイメージだった。


186 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/19(水) 09:19:46 hlrDeOfM
>>184の察する通り、かなりデフォルメされたものと思って下され
またその内、七頭身くらいのバージョンを幼友とあわせて…描くよりはSS本文を進めたいな


187 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/22(土) 12:41:30 heap42v2

………



男「じゃあ、幼友ちゃんは幼馴染の家にお邪魔して待ってて」

幼友「うん、定期的に電話やメッセージで連絡をとってみますね」


男「弟は? どうする?」

弟「僕は兄ちゃんと行きます。手分けして探す事もあるでしょ」

男「わかった。悪いな、今日は色々と準備があったはずなのに」


幼友「準備?」

弟「三月には高校を卒業して実家に戻るつもりなので、色々と用意をしに戻ってたんです」

幼友「そうだったんだ」

男「さあ、ゆっくりしてたらどんどん遠ざかってしまうかも……幼友ちゃん、何かあったらすぐに教えて」


188 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/22(土) 12:42:14 heap42v2

………



ズキュキュッ
…ブイイィィーーン!


弟「話には聞いてたけど、コペンに乗るのは初めてです」

男「そうだな、親父が去年買ったばかりだから」


弟「兄ちゃんが素の喋り方になるのも、珍しい事です」

男「まあ、あれはただの変な癖だよ。幼馴染とふざけて敬語使ってたら、すっかり慣れちゃっただけだ」

弟「…知ってます」


189 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/22(土) 12:43:12 heap42v2

男「……で、お前にも伝染ったんだよな」

弟「僕はそれこそ兄ちゃんよりもっと小さな頃からだから、完全にこれが地になってますが」


男「弟…」

弟「はい?」

男「あんまり…こんな馬鹿兄貴、見習うなよな」

弟「……兄ちゃん」


ブイイィィィン…


190 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/22(土) 12:43:46 heap42v2

……………
………



幼馴染母「ゆっくりしててね、あとでお茶淹れてくるから」

幼友「お構いなく、お邪魔しまーす」


幼友「…さて、と」

幼友(とりあえずLINE入れとこ…)


幼友(『どこにいますか?』)

幼友(『幼馴染ちゃんの家で待ってます』)

幼友(『直接会ったら全部説明するけど、玄関では男さんじゃなく弟君と話してたんだよ』)


191 : ◆M7hSLIKnTI :2014/02/22(土) 12:44:49 heap42v2

幼友(『勘違いさせちゃって、ごめんね』…っと)


…ピッ


幼友(……でも…)

幼友(全部が勘違いじゃ…ない)

幼友(幼馴染ちゃん…私が勝手に一人でチョコを渡しに行ったのは、本当の事なの)


『私…私はっ…ずっと気持ちを抑えて…!』

『冗談ならやめて下さい! その気になっちゃうじゃ──』


幼友(…期待…した)


『冗談なんかじゃないです。貴女を好きになりました』


幼友(もし、あれが本当に男さんの言葉だったら……私はどう答えてたの──?)


192 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/22(土) 17:29:19 uIjj8J3Q
おおお!!きてたか!!


続きの記事 魚釣りあるある