2chまとめサイトモバイル

バス停で泣き出した女の子を好きになった

Part5
106 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)22:53:15 ID:ZCR
では投下しまーす。本日は餅会触りまで。
2日に約束してた友達と会った。
俺たちのいつもの流れでバッティングセンター&卓球やってから、学生の頃から行ってるファミレスへ。
もう俺は話したい事が多すぎたから、ベラベラと30日からの出来事を話続けた。
今後も出るからちょっと友達の説明。
かわやん(仮)→元バスケ部で小学校からの仲、ノリのいい、明るいやつ。ちょいイケメン(学生時代からの彼女がいる)
よしむ(仮)→俺と同じ元野球部、中学からの付き合い。優しく、天然なマイペース(彼女募集中の、俺と同じ見た目地味メンw)
そして俺は2人からは名前を縮めて「ユタ(仮)」と呼ばれてる。

107 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)22:54:04 ID:ZCR
少し省略しつつも話し終えた俺に、2人がまず拍手w
かわやん(以降:か)「すげーよユタ!なんか聞いてる内に、俺は◯君よりお前とゆいちゃんの間に運命感じたよ」
よしむ(以降:よ)「だよな、マジでおれ鳥肌たった!」
俺「いやいや、まずはお友達wwwってか、ゆいちゃんにとっての俺は愚痴相手ポジションだしなぁ…」
よ「俺、恋愛相談から恋に変わるのが多いとかこの前まとめサイトで読んだぞ!」
か「それだな!そのパティーンだわこれ、フラグだわ」
俺「いやww永久にそのパターンへと変化できなかった時の俺のダメージ考えて発言してwwww」
ゴリさんの餅会への参加は2人ともノリノリでOK!
丁度かわやんは彼女が家族で田舎へと帰省中で暇人。
よしむは実家に姉夫婦が帰省してて、ちょっと居心地悪く、出かけたいところだったらしい。

108 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)22:54:54 ID:ZCR
ゴリさんにさっそくメールで連絡すると、10時頃からみんな集まるからそのくらいにおいで。友達も俺くんも手ぶらでいいから!とのお返事が。
駐車スペースを借りれる充てがあるので、車できてもいいよとも言われたので、夏と冬のボーナスで自分の車を購入したよしむの車で乗り込み駐車させて頂く事を連絡した。
車出しついでに買う物あったら買ってきますよと申し出たら、じゃあ、たぶん飲み物足りないから何か見繕ってきてと頼まれた。
よしむから帰りに俺のアパートに寄ってって送ってあげると言われた。助かります!あざっす!

109 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)22:55:36 ID:ZCR
ちょうどいいし、頼まれた飲み物を手土産にしようと、一度よしむの家に歩いていき、ご自慢の車で大きなファッションビル併設のスーパーへ。
ペットボトルの飲み物と飲むか分からないけどビールを箱で、あとはちょっとしたつまみや菓子も購入。
よしむは元から下戸なので、俺が運転で良かったねなんて言ってた、本当にいい奴。
かわやんが、ついでにブラブラしねぇ?と提案したので、荷物を車に運び込んでから隣のファッションビルへ。
が、しかし、正月のセールで恐ろしいほど混雑してる店内に、30分もしない内にゲッソリ。
帰るか〜なんて言いながら駐車場へと歩いている途中で、ふと女性小物の雑貨屋が目に入った。

110 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)22:56:15 ID:ZCR
店を見ながら「マフラー借りたお礼って言って、ゆいちゃんに何か買ったら、やりすぎだ
と思う?」と2人に意見を求めると
か「プレゼントもらって喜ばない女はいない」
よ「いいと思う、高すぎないものなら向こうだってお礼って感じで抵抗なく受け取れる」
か「いいか、邪魔にならない、見える所に付けない、趣味を選ばないもんにしろ。女はそういったとこ面倒だ」
よ「使って終わっちゃうもんとかいいんじゃね?文房具とか?」
か「学生かよ!そういうのじゃなくてだな〜」
そんな感じで俺より率先して女性だらけの店内を物色し始める2人。
持つべきものは良き友達だけど、なんか女性だらけのお店に男3人って恥ずかしいwww
しばらく色々と検討した結果、500円以下のガーゼで出来た水玉の小さなタオルに決定。
セール品だが一応今治タオルだ。(なんか知らんがいいんだってね、お店の人が言ってた)
俺は「ちょっとガーゼってどうなの?子供じゃないしさ…」と少し抵抗があったけど、
かわやんが「俺の彼女が、こんなの何枚も持ってるから安心しろ」と半ば強引に決めた。
色はエメラルドってやつ?チョコミントのミントみたいな色。
ピンクは甘すぎて、黄色は幼すぎて、水色は若いんだとww
唯一彼女持ちのかわやん理論にて導き出されたそれを信じますww
そのままちょっとだけドライブして明日の待ち合わせ決め、よしむの家の前にて解散。
俺は一応明日にはアパート帰るので、この日の夕飯くらいは家で家族と食った。

111 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)22:57:21 ID:ZCR
そして朝が来て3日、俺は親や兄弟(俺には兄と妹がいる)に簡単に挨拶をすませて家をでる。
大きな荷物(オカンが持ってけとしつこい野菜や缶詰)は親父が後で送っといてくれるというので、なるべく段ボールの隙間に荷物も入れて軽い荷物とゆいちゃんのマフラーが入った袋だけで家を出た。
よしむの家につくと、よしむが車を拭いてたw
俺「おはよ!愛車大切にしてますな〜」
よ「おう、おはよ。大事にしてますとも〜、もうこれが俺の彼女でいいってくらい大切にしてますわww色白ボディで可愛いだろwww」
俺「彼女、頑丈そうだねwwちょっとお固いけどww冷たいしwww」
よ「しかも中古で値引きされてて、歳も取ってるけどなww」
なんてふざけてるところにかわやんも登場。
イツメンでのくだらない盛り上がりをしながらゴリさん宅へ。

112 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)22:58:22 ID:ZCR
ゴリさんのお宅は事務所兼自宅の一戸建て。
車を止める場所を聞くために、俺が降りてインターホン鳴らそうと思ってたら、ゴリさんが音に気付いて出てきてくれて誘導してくれた。
知り合いが帰省してて、その間は自由に駐車場を使っていいらしい。
さすがゴリさん、ご近所とも仲良くやってるんだなと関心した。
降りてからかわやんとよしむがゴリさんと挨拶して、車から荷物を出し、ゴリさんの家へ。
ゴリ「荷物あったなら先に降ろせば良かったな」
俺「いや、勝手に俺たちが買いすぎたんでwこれ、全部3人からの手土産なんで残ったら
ゴリさん夫婦でどうぞ」
ゴリ「おー、ありがとな!でも実は俺はこの外見で下戸だwwwでもみかは飲む、アルコールならなんでも飲むww」
3人「まじっすかwwww」
そんな他愛のない会話しつつゴリさん宅へ到着。玄関を開けると数人の人に出迎えられた。
この日の参加メンバーお子さん2人を含めた7人、これにゴリさん夫婦と俺ら合わせて、もう15人。
ゆいちゃんも友達連れてきたらなんと18人になる。飲み物大量に買ってきて良かった〜。
しばらく皆さんと自己紹介も兼ねた世間話でご歓談。
皆さんとてもいい人だった、年齢の差とかちょっと気になってたけど、そんな心配は無用だった。
皆さん俺があまり知らない色々なお仕事をしていたので、そういう話を聞いてるだけでも勉強にもなった。
ゴリさんのお友達のお子供さんは幼稚園の女の子と2歳の男の子の兄弟。
これがまためっさ可愛くて、下の子はちょっと最初はテレ屋だったけど、
上の女の子はメンバーの中でも若い俺らがきになって何かと気を引こうとしてて、俺の中の父性が溢れまくりw

113 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)23:00:22 ID:ZCR
そんな感じで少し経った頃、ふっとスマホを見たら、●●があなたを電話番号で友達追加…みたいなメッセージが出てる!!!
アプリを開いて、あわててマークが付いてるトークを開くとなんと何個かのメッセージが!!!届いた時間も1時間以上前!
「俺くん!表示名違うけどゆいだよ〜お友達登録分かるかな??」
「まだ〇〇で列に並んでるよ、やっぱ混んでる。。。でもあとちょいでお参りできる♪」
「少しだけ出店見てる〜♪飴細工やってるよ、すごい!!」
飴細工屋の写真
「12時ちょっと過ぎにはゴリさんの家に着く予定だから、また電車乗るときにLINEかメールするね」
みたいに何個かメッセージがきている!!!!
さっそくの未読とやらをしでかして、俺はちょい凹んだ。
急いで返事を打つ。
「ごめんね、今気付いた!もう俺たちはゴリさんの家にいるよ」
そっからよしむを呼び、こっから最寄り駅にゆいちゃん達を迎えに行くのに車出して貰っていいかを聞く。
よしむの了承を得てから、また急いで文字を打つ。
「友達が車出してくれるって言ってるから、最寄り駅についたら連絡くれる?迎えに行くよ」
打ってから、その旨をゴリさんに伝えると「駅からちょっとあるし助かるわ」と了解を得、また文字を打つww
「混んでるだろうから気をつけてね、気付いたら連絡下さい」
もう一人であたふたw
次はすぐ気付く様にスマホを音を出す設定に変更すると、すぐにLINEが鳴った。
「わ〜い♥無事にLINE繋がったね!」
「車いいの?ありがとう!助かる!!電車の着く時間分かったら改めて連絡します♥」
可愛いスタンプも一緒に送られてきた。
誰もいなかったら俺は奇声発して笑いながらスマホとダンス踊ってた、確実に嬉しさに
悶えてたねw

114 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)23:01:26 ID:ZCR
かわやんに聞きて、無事ゆいちゃんを友達登録をして、ついでに無料のスタンプを少し入れてもらってたら、ゴリさんが色々な食材をテーブルに運んできた。
餅が出来た時のための準備の開始らしい。
俺らも不慣れながらもきな粉混ぜたり、大根おろしたりと各自手伝った。
色々話しつつ皆で作業するのは、まるで学生時代に戻ったみたいですっごく楽しい。
でも頭の一部はいつ鳴るか分からないLINEに備えてたけどww
しばらくしてどっからかお知らせの機械音が。
「あ、もち米蒸せたね」とみかさんが別の台の上の炊飯器みたいなやつのボタンを押すと勝手に蒸せた米がグルグル回りだした。
これが餅つき機か!パンも焼けるんだって、すごいね。
お友達家族が持ち込んだもう一台の餅つき機も米が炊け、回転しだす。
「まだまだもち米あるから、台所でも蒸してるから」とみかさんが若い子のノルマは10個以上だよなんて笑う。
すっかり皆さんにもあだ名で呼ばれ、ツレ2人ももうすっかり馴染んでた。

115 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)23:02:32 ID:ZCR
するとLINEが!
開くと乗り換え案内のアプリの画面が貼られてる。
「これに乗りまーす!なので〇時〇分に駅到着です!」
「改札出たらロータリーのところで電話するかも、私も車詳しくないから特徴聞いても探せないと思うし」
「お迎えよろしくお願いします☆」
ぺこりとか書いてある動くスタンプ。
もう、この喜びを少し押さえる為にもこの住宅地をぐるっと一周走ってきたいwww
そんな内なる震えを押さえつつ、お返事を。
「了解!電車で押し潰されないでね。駅で待ってます」
すぐに既読という文字が付いて、またもやらじゃ〜とか言ってるかわいいスタンプww
今ならたぶん俺は飛べる!!!!ww
どうやら一人でニヤついてた俺をかわやんが「ユタ、きしょいわwwwww」と茶化してくれて正気に戻る。
よしむに到着時間を伝え、ゴリさんに〇分後に出ますと伝えてから、俺は内なる喜びを隠すために、すり鉢の中の枝豆をハイパワーで潰したwwでも潰しすぎてみかさんに「少し粒残すんだよww」と笑われたww

116 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)23:04:04 ID:ZCR
時間になり、よしむと俺は車まで駅へと向かう。
よ「ユタさっきから口元しまりないww」
俺「まじかwwwどうしよう、ゆいちゃんの友達にキモイ人とか思われるかな」
よ「いや、お前の友達の俺がもうキモイって思ってるwwww」
俺「wwwww」
そんなやりとりしてたらすぐに駅前に着いた。
少し早かったので、お迎えの車が並ぶ列に俺らも停車する。
俺「降りようかな、もう来るよね、降りて待ってようかな」
よ「電話くれるって言ってたんでしょww」
俺「うん、でもほら、改札立ってたほうが、わかりやすいかも」
よ「落ち着けwwwお前まじキモイwww」
と不意に聞きなれない音でスマホが鳴る。画面を見たらLINEの着信画面が!!
俺「はい!俺です」
ゆいちゃん「ゆいです、着いたから今改札出るよ、どの車だろ?」
改札から女の子が連なって出てきたのが見える。

117 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)23:05:04 ID:ZCR
よ「あれかな?一番小さいのがゆいちゃん?」
俺「そう!やっぱ、俺行って来る!!」
よ「wwwwwいってらwwww」
駆け足気味に改札に近づくと、途中で気付いたゆいちゃんが笑顔で手を上げる。
ゆいちゃん「俺くん!」
俺「ゆいちゃん、お疲れ!あ、はじめまして、ユタです」
お友達「「はじめまして〜」」
ちょっと緊張でしどろもどろに話しながらもよしむの車へとエスコート。
女子3人がよしむとも挨拶を交わしながら後ろの座席に乗り込む。
俺も助手席に座ってそわそわと後ろを見る。
俺「シートベルト分かる?あ、真ん中の彼女のが…そう、それそれ。大丈夫?狭くない?」
テンション上がりっぱなしの俺が色々と問いかけたりしてたら「もう走るから、お前がちゃんと座って落ち着けww」とよしむに突っ込まれてしまったww

118 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)23:05:32 ID:ZCR
そこからお互い自己紹介的な事をしてたらあっという間にゴリさんのお家へ。
女性3人をひとまず降ろし、俺らは車をまた駐車場に入れに行く。
よ「ユタ〜www」(ニヤニヤ)
俺「分かってるwwwごめん、落ち着くからww」
よ「にしても、ゆいちゃん想像より可愛いな。お友達も可愛らしいし、どっちが彼氏持ちな
んだろう…俺にも春は訪れるだろうかwww」
俺「んだよ、お前もちゃっかりな事考えてんじゃねぇかwww」
ゴリさんの家に着いてからお迎えのお礼を言われ、また改めて自己紹介。
ミカちゃん(仮)→すらっとしたお姉さん系、医療系勤務で彼氏持ち。性格はしっかりものって感じ、とにかく気配り上手。
サキちゃん(仮)→3人の中では一番女子な服装なOLさん。話し方も一番おっとりだが、突っ込みは意外とキレがありノリがいい。
仮名考えるの難しいねww特に女の子の仮名難しくて悩んだww

119 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/13(水)23:08:50 ID:ZCR
本日はここまでにする。
メアドもLINEも携帯番号も一気にゲットしましたよ!
しかもほぼ毎日LINEでやり取りしてますよ!!!
今さっきも「おやすみー(_ _).。o○」とか来たよ!
つまりは今、俺は幸せです(微笑み
出てくる人数増えたから読みにくくなってたらごめんね。
自分を俺にするかユタにするかまだ悩みつつ書いてる。

120 :名無しさん@おーぷん :2016/01/13(水)23:35:42 ID:oXy
1おつー
毎日楽しみに見てますよー!

121 :名無しさん@おーぷん :2016/01/14(木)02:38:21 ID:epc
餅が食べたくなった
毎日LINEのやり取りって、イッチいい感じじゃないか!

122 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/14(木)09:43:12 ID:4EY
楽しみにしててくれてありがとう!
LINE素晴らしいアプリです、嫌っててすみません。
あとごめん、昨日の友達紹介間違えたよ。
ミカ名義がゴリさん奥さんとかぶるところだったww
ヒトミちゃん(仮)→すらっとしたお姉さん系、医療系勤務で彼氏持ち。性格はしっかりものって感じ、とにかく気配り上手。
サキちゃん(仮)→3人の中では一番女子な服装なOLさん。話し方も一番おっとりだが、突っ込みは意外とキレがありノリがいい。
では、また夜に!

123 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/14(木)20:46:33 ID:4EY
こんばんは、今日も長ったらしいです。
前置き短くさっそく投下します!

124 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/14(木)20:48:00 ID:4EY
俺たちが出てる間に餅がつけたらしく、突きたてのお餅が粉の上で伸ばされてたり、丸められてたりした。
「ではみんな揃ったし始めますか!」
ゴリさんの合図で各自の飲み物を手に新年に乾杯!
各種餅料理とゴリさんの友達が持ち寄ったおかずを前に、テーブルと座卓に分かれて餅パーティが始まった。
自然と俺達若い組と子供が座卓、ゴリさん組はテーブルに分かれる。
「俺くん!」
ゆいちゃんが笑顔で手招きしてくれたので、俺は浮かれ調子でゆいちゃんの横へ座る。
「この前は長々とありがとうね!わたし、帰ってからご飯も食べず爆睡しちゃったww」
「俺もwwそういえば、マフラー借りたまま帰っちゃってごめんね、後で渡すね」
「私もすっかり忘れてたの」
「ちゃんとファブったからwwww」
「wwwwそのままで良かったのにwww」
「俺汁と俺臭が感染しちゃうからwwww」
「感染するんだwwwマジかww」
「そうだ、無事にスマホ返してもらったんだね、ご両親とは大丈夫だった?」
「うん、親にも謝ってから話したよ、ちゃんと。
でもLINEのアカ削除しちゃったから、まだヒトミとサキと俺くんしか繋いでないんだ」
男で新アカ一番乗りになれて心の中でガッツポーズ!
「あ、そういえばLINEごめん、気付くの遅くて…」
「そんなの全然気にしないで!私も良くスルーするから、お互い様だよ。それより強引にLINE登録させてごめんね。
私、どうしてもメール後回しで、すぐに見ないから、この方が連絡取りやすいんだ」
しばらくそんな感じで2人で話してから、皆の話題へと混ざる。

125 :◆H3mLWPGv9Y :2016/01/14(木)20:48:56 ID:4EY
互いの友達も同じ歳なのですんなりと仲良くなった。おチビちゃん二人の可愛らしい行動もみんなの笑顔を誘ってくれた。
にしても、エヴァネタとジブリネタは強いねwwww
セリフ言うだけで場が盛り上がるなんて、最強www
子供と絡むゆいちゃんはメチャ可愛い!
2人も面識あるゆいちゃんに凄い懐いてて「おねぇちゃん見て!」みたいに何かと主張してきてそっちも可愛いw
そういえば、ここ数年、餅への興味が失せて、雑煮程度であんま食べてなかったけど、餅って美味いね。
俺はスパムとチーズと海苔のやつを初めて食べて感激したよ。なにあれ、凄い美味い。
スパムってああいうのなんだね。
くるみ、ごま、枝豆、あんこ、きな粉、なっとう、おろし、ネギかつお、海苔、バター醤油、ピザ!
あんなに餅で色々な味を楽しんだの初めてだ。
奥様方が小さいサイズで餅を丸めてくれたから、色々食べれた!
この日から俺の中で餅がプチブームですw

恋愛系の人気記事

幼なじみが春から大阪の大学に行くらしい

ずっと小さい頃から一緒にいた幼馴染み(♀)が1ヶ月後に大阪の大学に行ってしまうと情報を得た>>1(♂)。高校にはいってからあまり会わなくなり、このままだと成人式まで会えないのでは…と感じて思いで作りのために行動をするためスレを立てて安価から始める。そして……感動青春物語です。

アメリカ人の友達ができた結果wwwww

アメリカに留学した>>1、そこで彼が出会った国籍の違う友人達。そんな中、>>1はとあるアメリカ人と仲良くなり…?家族愛に溢れる大長編アットホームストーリー、オススメです!

幼なじみとセクロスしたいんだが

1◆2XbomQws8Iと相手のMさんは近所の幼馴染の高校生。学校も一緒らしい。毎日Mさんに安価メールを送ってる割には保守気味。1はセクロスだけできれば良いという。しかし、体だけの関係を求める事が許さない良心派VIPPERが1とMさんを付き合わせようと作戦を考え中。1とVIPPERの攻防にご期待あれ。

ガチでエロゲっぽい状況になった。

この物語は>>1の元に親戚の女の子が家に訪ねてくるシーンから始まる、sneg?女の子慣れしていない>>1は住民のヌクモリティを受け実況プレイをして各所でフラグ回収しつつ複数ルートも発見しながら着々と進んでいく。弟が仕掛けるバッドエンド回避して無事トゥルーエンドへ辿り着けるか…

俺のしょうもない思い出を話そうと思う。誰か聞いて

30近くのおっさんの俺の前に現れた超絶かわいい少女しかしそれは俺と同じで曰く付き物件だった。たがその子に恋をしてしまった中二オタ霊能者の運命は…笑いあり涙ありラップ音ありの最恐恋愛コメディ!