友人が好きな幼馴染に一緒になりたいといわれた時の話
Part7


404 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 18:34:11.19 ID:zkbR++AYi
結局その日の授業は頭に入らず、帰宅した、
家に入ると弟しかいなかった、
俺「母さんは?」
弟「いない、またどっかいった」
俺「そうか」
うちの家庭は、俺が怪我をしてから徐々に雰囲気がわるくなっていたらしい、
弟から聞いた話だが、よく母さんとオヤジは言い争いをしていたという、
お互い、いろいろ考え込んでいたのだろう、
いつからか歯車がかみ合わなくなっていた
母さんは親父が出張している間どこかによくいく様になった
幼馴染のこととか、怪我のこととか、両親のこととか
これからのこととか考えると暗い気持ちになった
そんな俺を追い込む様に、ある日家庭を終わらせる事件がおきた
親父に見つかったのだ、母さんが、男とともにいるのを
そして我が家はめでたく離婚した。慰謝料とかうんぬんで三ヶ月近くかかった
母さんは実家へとでていった
まぁいまでもけっこう悲しいけどこのときはそうでもなかった
むしろ最低だと思っていた。
ふと、幼馴染と逆だなと思った
笑いがこみあげてきたが、笑う気にはなれなかった
幼馴染と俺とでは原因が一緒でも始まりは違う
原因はおそらくおれの怪我からだ その日から狂ったんだ、なにもかも
そう思うとやりきれなかった
気付けば夏やすみはおわっていた

406 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 18:41:07.76 ID:zkbR++AYi
そこからは機械になったかのようだった
学校にいき、授業を受け、帰り、飯を作り、眠る
これの繰り返し、
なんどかホモや幼馴染の親友から連絡があったが、無視していた、
そして二年にあがり、幼馴染とクラスが一緒になった

407 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 18:48:27.70 ID:zkbR++AYi
今まで弟のために早く帰って慣れない料理をしなければならなく、しかも慣れないことをすると疲れるので、早く眠ることがおおく、幼馴染のことを忘れていた。
ある日幼馴染と掃除当番が一緒になり、掃除をしていた、
俺「はい、ちりとり」
幼馴染「う、うん」
よく考えたら、一年ぶりの会話だった
そのあと、つくえをはこんだのだが、この時机の中にものをたくさんいれてる机をはこんだため、背中に鋭い痛みが走った
俺「っっつ!!」
俺はよろけて隣の人物を巻き込みながら倒れた
俺「ッッッッ!!!?」
なんと幼馴染だった
まるでいまにも襲わんばかりの体制だった
幼馴染は唖然としていたが、徐々に顔が赤くなっていた
俺も赤くなっていた、
久しぶりだった、感情が回復してくるような感じだった
久しぶりにアップでみた幼馴染はやっぱ可愛くて、キスしたくなるほどだった

408 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2012/01/01(日) 18:50:52.16 ID:w+snAwsH0
わっふるわっふる

409 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 18:51:35.47 ID:ZnlQ0WLC0
パンツ脱いだ

410 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 18:58:26.30 ID:zkbR++AYi
キス、、、
不意にイケメンと話した時の事を思い出していた
それで一気に気持ちが冷め、
幼馴染をおこして
「悪い」
とだけ言ってヒューヒューいってる周りから逃げるようにカバンを持ってその場を去った、
家にかえって弟と遊んで飯を作り、風呂に入って部屋に戻ると携帯にメールが入っていた
幼馴染の親友だった

411 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 19:03:45.60 ID:LfDBrFy90
はよはよはよ

412 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 19:05:01.47 ID:irpnyfa+O
はよはよは

413 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 19:05:21.21 ID:ZnlQ0WLC0
ほよほよほよ

414 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 19:08:18.53 ID:zkbR++AYi
明日、◯◯公園で待っている
...あいつって気弱そうだったよな?
なにこの果たし状?
そのギャップに苦笑していると、行ってみようかなっておもうようになった

415 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 19:10:13.46 ID:zkbR++AYi
時間が書いていない所があいつらしいと思い、
メールをして何時か聞いておいた
メールがきてすぐみると
幼友「ごめんごめん!7時はどう??てかおまえやっと連絡かえしたな!」
弟に飯早く作ればいけるか...
俺「いいよ〜
悪いな、メールみてなかったわ」
幼友「うそつけ」

417 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 19:14:43.36 ID:zkbR++AYi
次の日普通に授業をうけていたら、なんだか見られてるような気がして、ちょっと横をみたら幼馴染と目が合った
恥ずかしくてすぐそらしたが、なんだかくすぐったい気持ちになった。懐かしい中2の後半をすこし思い出した、
もう遠い記憶
俺はバスケット部のエースで、選抜として活躍して、幼馴染と仲良くすごしていた時期、、
いやいやくだらないと思い、
授業に集中した
放課後になり、掃除をサボって家に帰り、速攻で飯をつくって弟と食べ、準備をして七時二十分前に公園にむかった

418 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 19:17:24.19 ID:ZnlQ0WLC0
胸がキュンってなるな

419 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 19:20:49.73 ID:vt+wo2COO
>>418
ちんちんもキュッとした

420 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 19:24:14.19 ID:zkbR++AYi
公園につくとベンチに誰か座っていた。
まぁ見るまでもなかったが、幼馴染の親友だった
俺「よう、おまえ東京にいたんじゃなかったのかよ?」
幼友「おう、久しぶり、まぁこっちに用事があってね。
立ってるとつらいでしょ、座りな」
おれはお言葉に甘えて座った。
幼友をあらためてみると、うん、垢抜けていた。
縛っていた髪はおろされ、顔にすこしを化粧していた。
うん、かわいい
東京はひとを変えるなとおもった

421 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 19:25:51.88 ID:zkbR++AYi
俺「てかお前話し方ちがくねーか?もっとこう、おどおどしてただろ、お、俺君...とか、お前誰だよ」
幼友「東京に舐められないようにしようと頑張ったのよ、
幼馴染に協力してもらって考えられる限りの暴言できたえてもらったの」
俺「...」
想像したくない、、
幼友「で、あんたなんでぜんぜん連絡かえしてくれなかったの?みんな心配してたんだよ」
俺「...」

422 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 19:36:10.78 ID:zkbR++AYi
俺「いそがしかったんだよ、病院とか、家庭の事情とか、弟の面倒とか、、
大変だったんだ」
幼友「ふ〜ん、家族のことは幼馴染からきいたよ、大変だったらしいね」
俺「幼馴染から?ってまぁ知ってるよなそりゃ、なんていってたの?」
幼友「え?なんかお母さんが浮気してたんでしょ?それがはっかくして、みたいな」
そっか、そうゆうことになってるよな、そりゃ
俺「まぁ、そうだけど、、母さんだけのせいじゃねぇよ、
きっと仕方がなかったんだ
俺が怪我してからちょっとおかしくなっちまったんだ
母さんだけのせいじゃねぇ」
幼友「、、たいへんだったんだね、でも連絡くらいは返せるでしょ?大丈夫の一言もなかったじゃない
以下小言10分
俺「それで、わざわざなんのようだよ?」
幼友「もう単刀直入にいっちゃうね、幼馴染のこと」
俺「...」

423 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 19:39:38.28 ID:hrstWK9M0
お、待ってた!

424 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 19:40:06.71 ID:S6T2svQs0
wktk

425 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 19:42:03.75 ID:P4KuOT/i0
あ、そういや
>>1
あけおめ

426 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 19:44:33.45 ID:xb4bRmF+0
wktk

427 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 19:45:39.07 ID:+lxUYu9s0
wktk
待ちきれないッッ

428 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 19:45:42.74 ID:zkbR++AYi
>>425あけおめ(^-^)/
幼友「もうずっと話してないよね?なんでよ?
俺「昨日話したよ、はいちりとりって」
幼友「揚げ足取らないで、
真面目に話してんのよ」
ちょっとキレ気味でいわれた

429 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 19:46:42.21 ID:vt+wo2COO
幼友とちゅっちゅしたい

430 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 19:48:17.13 ID:zkbR++AYi
俺「いや、一年前病院でちょっとしたいざこざがあって、それでなんつーか、、そうなっちまって、
高校はいってからも話すタイミング完全に無くしたっつうかなんとゆーか、、まぁそんな感じ」
幼友「あんたが絶叫してDVD割ったとかいうやつね、
まぁあんたの気持ちもわかるけどさ〜
もうちょっと、、さ〜」
俺「わかってるんだ、そんなこと、でもあんときは余裕がなかったんだ、本当に追い詰められてたんだよ」
幼友「うん、わかるよ、
でもその後の幼馴染ひどかったよ? もう私死にましたって顔しててさ、虐められてたときとは比べ物にならないほどだったよ」
俺「...」
幼友「ずっと最低なこと言ってしまったとか、もう来るなって言われたとかいってすごい泣いてたんだよ?
知らなかったでしょ?
俺「...しらなかった」
しる由もなかった

431 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 19:59:02.74 ID:zkbR++AYi
幼友「それからもずっと元気無くて、私がメールしてなんとかしてあげるよっていっても辞めて!!の一点張りだったし、
ある男の子が悲しんでるのに乗じて幼馴染に近づいたけどひどいもんだったよ、きく?
俺「いや、ぱすで」
ききたくないわ
幼友「ふふっ、でもね、あんたがいまの高校に合格したことをしった時の幼馴染の喜びようはすごかったよ。
すこしうんざりするくらい笑
頑張ってくれた!とか
また一緒に話せるかもしれない!とかね」
俺「まぁ一言しかしゃべってないけどね」
けどめちゃくちゃうれしかった、にやけ笑いを隠すのを必死だった。

432 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 20:01:24.14 ID:bpVGgp/dI
というか僕バイセクシャルなんでホモさん下さい

433 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 20:02:38.95 ID:zkbR++AYi
>>432ホモ彼女いるぞ笑

434 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 20:04:01.93 ID:6zgCK4XV0
続きはよ
wktkがとまらん

435 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 20:04:17.33 ID:cWcVz4xwO
わくてか

436 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 20:04:32.41 ID:zkbR++AYi
幼友「それは幼馴染もそうよ、なんでかわからないけど話せない!とか嫌われてるよ絶対...とかもう普段のお前はどこいったんだよってくらい乙女になってたわ笑」
俺「...」
想像したら可愛すぎて鼻血出るかとおもった
幼友「だからさ、むこうは話したくて仕方がないわけ。
あんたもそうでしょ?
でも変な責任感じちゃってできなくなっちゃってるの
しかもその上あんたの両親の件でしょ?
話したくても無理よそんなの」
俺「...」

437 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 20:05:44.81 ID:P4KuOT/i0
ホモ彼女いるのかwww
でも楽しいやつだから、モテそうだな

438 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 20:06:57.10 ID:zkbR++AYi
>>437めちゃもてだよあいつ笑
卒業式の日は銀魂の主人公の格好して行ったツワモノ笑

440 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 20:07:52.23 ID:+lxUYu9s0
ホモすげー!って、名付けが可哀想すぎる(^ー゜)

441 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2012/01/01(日) 20:11:26.47 ID:zkbR++AYi
幼友「だからもうもどかしくてさー、話そうと思ったの、
このままいったら卒業してもはなさなそうなんだもん、君たち」
俺「...」
幼友「だからさ、あんたから言ってあげなよ、そうしたらなんとでもなるよ、
確かに大変だったとおもう。
バスケも凄くてかっこよかったのにそれができなくなって辛かったとおもう。
飲酒運転してたやつを許せないとおもう。
けどさ、もうすぐ二年立つよ?もう少し前みて考えてみたら?」
俺「...あんた、やっぱりすげぇな」
ほんっとうに、、尊敬するよ

443 :名も無き被検体774号+:2012/01/01(日) 20:14:48.11 ID:bpVGgp/dI
>>433( 'A`)oh…
 
 
 
 
 
 
管理人さんいつもお疲れ様です
僕はパープルでお願いします

445 : ナース 【IQ221】 本日の利用料 4,301円 【汗かき】 :2012/01/01(日) 20:16:39.73 ID:53dbfeub0
>>443
まとめの管理人さんにアピールとか・・・
 
 
 
 
 
 
僕はミドリで

TOP お問い合わせ