友人が好きな幼馴染に一緒になりたいといわれた時の話
Part3


141 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/30(金) 23:04:47.74 ID:s09fqWcui
友だちが大遅刻だからもう一つ
帰ってから携帯をみたら着信があった。
彼女だった。
この先の事を考えて、彼女を味方につけようと思った。
電話を掛け直すとすぐにつながった。
俺「もしもし?」
◯◯「わたしだけど?」
超びびった
彼女の親友が出たからだ
俺「えっ?彼女は??」
◯◯「あんたさ、今日教室で幼馴染と話してたでしょ?
途中から全部聞こえてたよ、
あんた最低だね」
わ、忘れてた、、
聞いてたのこいつだったのか、、

142 :名も無き被検体774号+:2011/12/30(金) 23:12:29.11 ID:eT2DNrSB0
事情も知らずそういう事言われるとムカツクよな

143 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/30(金) 23:18:02.61 ID:dEC1nlMB0
>>141
最低なのはそいつらの方だよな

158 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 03:51:25.63 ID:8BmuZ5R1i
◯◯「何?バスケのほうが大事なの??彼女可哀想だと思わないの?
以下悪口20分くらい
俺「悪かったって!
明日にでも謝る!」
◯◯「絶対よ、あやまんなかったら許さないから」
俺「うん、ところでさ、幼馴染のことなんだけど、、」
◯◯「はぁっ?!まだあんたそんな「ちげぇんだって!!幼馴染はなんで虐められてるか知りたいだけだよ」
◯◯「そんなん決まってんじゃん!××の彼氏とったからじゃん! 最低だよ、、
それに、、」
俺「それに?」
◯◯「、、まぁあの子って誰にでもいい顔するじゃない?
まぁ女子の嫉妬もあると思うよ」
俺は幼馴染の話をきいてから他人事とは思えなくなっていた
俺「じゃあ一つきいてくれ、幼馴染はあいつとは付き合ってないよ、あいつが勘違いしてるだけだって、すごく迷惑だっていってたよ」

161 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 04:02:07.11 ID:8BmuZ5R1i
◯◯「それが嘘だとは思わないの?
私はそう思うけど」
俺「俺が何年あいつと一緒にいると思ってんの?
あいつが嘘ついてるかそうじゃないかなんでくらいわかるわ」
◯◯ 「もういいよ、彼女にかわるよ」
彼女「もしもし、俺くん?彼女だよ」
俺「あぁ、うん、おれだよ
今日のは誤解なんだ、確かにバスケっていった俺は最低だった!
ごめんね」
彼女「うん、大丈夫だよ、俺くんはバスケ頑張ってるし、凄い応援したいって思ってる
けど、、」

163 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 04:07:41.51 ID:8BmuZ5R1i
俺「けど?」
彼女「けどやっぱり幼馴染ちゃんとは一緒にいてほしくないよ、
俺くんまで悪口とか言われちゃうよ」
俺「それは、、、できない」
彼女「どうして? 俺君と幼馴染ちゃんってそんな仲良くないでしょ
どうしてそんなに肩もつの?」
俺「確かに中1や中2の最初はあんまり関わってなかったよ、
けどあいつは幼稚園からの幼馴染なんだ、 小さい頃からよく遊んでるし、
大切だ」
彼女「...」

165 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 04:12:43.55 ID:8BmuZ5R1i
俺「それにあいつは滅茶苦茶良いやつだよ、
俺はあいつほど信頼できるやつはいないと思ってる、
そんなやつが虐められてるのはやっぱ気分悪いよ」
彼女「俺君は騙されてるよ!あの人は誰にだって優しく振舞ってるよ!
なんでそんなこともわかってくれないの!?」
....正直滅茶苦茶いらっとした
誰にでも良い顔してんのなんてしってんだよ
あいつの性格の悪さなんて知ってんだよ
だれも知らないけどな、
でも、信頼はしてるよだれよりも、
こんなことをイライラしながら思ってた

167 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 04:19:35.76 ID:8BmuZ5R1i
彼女「俺君は、「あのさぁ、
彼女「えっ?」
俺「別れましょう」
彼女「えっ?」
俺「うん、だから別れましょう、
幼馴染と絶縁すんのなんて無理だし、それ以上悪口いわれてもむかつくだけだから」
俺は当初の幼馴染を助けるための手助けをしてもらう予定なんて忘れ去って
感情のままそういっていた、
彼女「え、、えっと、、え?、」
あきらかに動揺してた
俺「あとさ、深くその人と関わってないのに人のこと決めつけんのは
どうかと俺は思うよ、じゃあ、また学校で」
電話をきった

168 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 04:23:27.81 ID:8BmuZ5R1i
ふーーっと息をふき、冷静になった後
<<やっちまったーー>>
感情にながされるまま発言したことを若干後悔した
これで幼馴染と俺の評判はまたまた落ちたも同然だったからだ
おれは寝転がってこの後どうするかを漠然と考えてた。

169 :名も無き被検体774号+:2011/12/31(土) 04:27:21.26 ID:XoqTr0jI0
思い切ったな

170 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 04:30:23.50 ID:8BmuZ5R1i
母さんと弟と夕御飯を食べた後、
おれはずっと気になってたことを母さんにきいた、
俺「昨日さ、久しぶりに幼馴染と話したんだよね」
母さん「え?あっあぁ幼馴染ちゃんね、それで?どうしたの?」
その瞬間母さんは全部知ってるなと思った。
俺「叔父さんと叔母さん、離婚したっていってた、
あいつ凄い悲しんでたよ、母さん知ってた?」
母さん「...知ってたよ、ごめんね、言わなくて、
あのね、パパと向こうの旦那さん三年前大げんかしたの、
それでね、向こうとはそれ以来あまり関係をもってなかったのよ、
幼馴染ちゃん、たまに家にきてたのよ、 お父さんは頭硬いから
いつも居留守したり、俺がいるのに追い返してたわ、
本当に悪いことしたわね、
それで、元気にしてた?」

171 :名も無き被検体774号+:2011/12/31(土) 04:32:39.76 ID:KKp2ohZV0
おいおい親父…

172 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 04:36:23.47 ID:8BmuZ5R1i
俺「な、なんで言わなかったんだよ!!
親父がどういっても母さんがいえばよかっただろ!!
「仕方がなかったのよ、向こうも向こうで大変だったのよ!
よく怒鳴りあってたし、近所でもすごい噂されてたんだから、
だからあんたが関わったら絶対良くないって思ってたの!
ほんとにごめんね」
んなこといわれたらどうすりゃいいんだっておもってた。
俺「おれが知らないようにしてたってこと?
てか仲悪いことしってたの?」
母さん「そりゃしってたわよ、
お父さんが喧嘩したのもそのことでだもの」
俺「そっか、、わかった、、すまん」

173 :名も無き被検体774号+:2011/12/31(土) 04:38:25.53 ID:OCNRCsY60
親としては、正しい判断かもな

174 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 04:40:47.30 ID:8BmuZ5R1i
自室にもどり、ぼんやりと幼馴染のことと明日の学校のことをかんがえてたら
眠ってしまっていた。
朝になって急に学校にいきたくなくなっていた。
結構怖かったのだ、
まぁ幼馴染のためと思い、頑張って登校した。
この時、俺は幼馴染に好意を抱いていたかといわれればそうでもなかったと思う。
どちらかといえば幼馴染としての義務感があった、

175 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 04:43:52.21 ID:8BmuZ5R1i
学校につく前からみんなから睨まれてるような気がした。
学校につき、俺のクラスのある廊下にきたとき、明らかに
いつもと雰囲気がちがっていた。
いつも「俺〜♪!」っていってホモばりに抱きついてくるやつがおれを無視したからだ、

176 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 04:46:52.83 ID:8BmuZ5R1i
始まったな、、、
って思った。
以外にも冷静だった
女子のお前殺してやると言わんばかりの視線をぬけて
教室につくと周りの話し声が一瞬とまった、と思ったが、
みんなまた普通に話し始めていた。
席にすわる
だれもこない、、、
いつも仲良いやつらがたくさん集まってくるのだが、、、
俺は覚悟した

177 :名も無き被検体774号+:2011/12/31(土) 04:50:58.38 ID:1XjATbdV0
すげー学校だな

178 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 04:50:59.09 ID:8BmuZ5R1i
一時間目の国語の時間が始まり、
俺は悪口とか陰湿なイジメが全然ない、、
気のせいだったのか、と思ったが、
そのような期待は一瞬にして裏切られた。
俺が先生にそこを読んでくださいといわれたとき、
周りの男子が一斉に筆箱を落としたのだ

179 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 04:53:58.28 ID:8BmuZ5R1i
俺は完全に不意をつかれ、
びっくりした、
そしたら各々が「すいません〜笑」
とわざとらしくうざったらしい声色で発言しだした、
その後も俺が文章読むたびに全員が咳こんだりしてた

180 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 04:57:42.10 ID:8BmuZ5R1i
俺はそのときも何故か冷静でクラスを観察してた。
幼馴染と付き合った〜って勘違いしてたやつがこちらをみてニヤニヤしてたので
こいつがやっぱり主犯だなと思っていた
おそらく彼女あたりが情報ながしてたんだろうな〜
同時に俺に対して特になんとも思ってない奴らと嫌々やってるっぽい奴らも少数いることも把握していた

181 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 05:01:45.21 ID:8BmuZ5R1i
女子はほとんど敵だった、そりゃ地味めの子とかどうでもいいって思ってる連中
もいたが、ほとんどはそうだった。
まぁあることないこと吹き込まれてんだろうなぁって思った
授業の合間はいつもしゃべらない地味めの子とずっと話してた
昼休みに幼馴染のことみに行こうと思った
昼休みになり、みにいくとやはりハブられてた。
そこで俺はあえて幼馴染ではなく、幼馴染と仲が良い子をよんだ

182 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 05:10:02.29 ID:8BmuZ5R1i
その友だちに迷惑がかからないように、放課後部活の後にきいて欲しいことが
あるから教室にのこっててといってさっさと言ってでてった
幼馴染と仲良い子は一言でいうと気弱な感じ、
周りに流されやすそうな子だったので案の定幼馴染と距離とってた
クラスに戻る途中、仲の良い女子連中がいたので、
頑張って誤解をとこうと近づくと、とてもいやな顔をされた
女a「何?」
俺「いや、今日お前らにきいて欲しいことあんだ。
放課後部活の後のこれる?たのむ!」
っていって45度の礼をした、
女子a.b.cは少ししたあと了承してくれた。
こいつらと幼馴染の友だちに話してきょうりょくしてもらおうとおもった

183 :名も無き被検体774号+:2011/12/31(土) 05:10:26.66 ID:isLfB5o80
流されてやるやつがいちばんむかつくよな

184 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 05:14:08.21 ID:8BmuZ5R1i
その後も当てられるたびに似たようなうざいことされた。
俺は我慢して、放課後までねばった。
結局仲の良かったやつらは話しかけてこなかった、
放課後になり、部活にいくと、バスケ部のやつらでさえ、気まずいような感じだった。
よ、よう!
みたいな感じ、
バスケはチームプレイなのに全然噛み合わなくてそれが何よりも悲しくて
辛くてやるせなくて、イライラした。
虐めよりもこっちのほうがよっぽどこたえた

186 :当時高2 ◆gyc9sXTPyA :2011/12/31(土) 05:23:17.54 ID:8BmuZ5R1i
おれはフラストレーションが溜まって更衣室にいってだれよりも早く着替え、
皆よりも先に出た、
ドアを閉める時壊れんばかりに思いっきり閉めてやった
正直泣きそうになってた
教室にでまってると
四人がきてくれた、
こっからの会話をかいてるとかなり長くなるので省略するね
とりあえず、
幼馴染の誤解、
俺の彼女のこと
両方説明して、向こうの質問にも全部答えた。
向こうがいったことはこうだ
・俺が幼馴染と付き合っている←デマ
・俺が野球部のやつから幼馴染を奪った←デマ
・俺は誰にでも良い顔してる←認めた
・幼馴染が彼女から俺を奪った←デマ
・幼馴染は本当は結構性格悪い←これはある意味本当なのでどうゆう風に悪いのかを説明した。みんな笑ってた
・俺が彼女を罵倒して捨てた←デマ
全部に誠意ある返しをしていたら四人ともわかってくれた。
もちろん幼馴染の両親のこととかはノータッチ
それにしても彼女側のやつらがそんなデマばっかいってたのと
野球部のやつがそんなことをいっていたとしって殺意すら湧いた

TOP お問い合わせ