未解決じゃなく、解決した不気味な事件教えて
Part3


77 :名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)07:25:24 ID:5ma
戸田異常性欲男殺人事件
1970年、埼玉。兄とその嫁およびその子供2名を薪割りで滅多打ちにし、既に瀕死の兄嫁を姦淫。行為の最中にも呻き声をあげる家族らを薪割りで叩き回り沈黙させた
公判において兄嫁の肉を食べようと思っていたが家族らを滅多打ちにしている間に疲れてやめた、なぜあの時食べなかったのかと激しく後悔したと陳述
控訴せず死刑確定となったわずか2例のうちの1つ
動機:カニバリズム等、異常な性的錯倒
 
市川一家4人殺人事件
1992年、千葉。未成年による強盗強姦殺人事件、死刑判決。
事件数日前に交通事故で轢き強姦した女子高生宅に、夕方、強盗目的で押し入り女子高生の祖母を殺害。更に帰宅した女子高生を拘束し再び強姦、次々と帰宅した母、父、4歳の妹を女子高生の目の前で殺害した
犯人は現金8万円と預金通帳を奪うも何故か事件翌朝まで女子高生宅に滞在、逮捕された
動機:強盗・強姦目的。極めて自己中心的性格
 
津山30人殺し事件
1938年、岡山。日本刀、匕首、猟銃で武装し、送電線を切断し集落全体を停電させた上で村人を次々に殺戮。2時間足らずで30名を殺害、3名が重傷。犯行後自殺。
動機:夜這いの風習のある集落で、結核を理由に関係を断られるようになり村八分に近い扱いを受けていた恨みを背景とし、遺書によると以前関係があったにも関わらず他家に嫁いだ女性が里帰りしてきた為とされている

78 :名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)09:31:01 ID:5ma
大牟田4人殺害事件
2004年、福岡。強盗殺人・死体遺棄事件。
暴力団に所属する父と母は長男(前夫との子)と次男(現夫との子)を誘い家族4人で、被害者Aに嘘の土地売買の話を持ち掛け現金を用意させるという強盗殺人を共謀。
被害者家族の3人(A、長男、次男)と被害者長男の友人の計4人が殺害された
加害者家族4人全員に死刑判決が確定した特異な事例
諸事情により弁護人の辞退が相次ぐなど、なんかパンドラな匂いのする事件
動機:金銭目的

79 :名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)11:04:38 ID:5ma
これちょっと長くなるかも。犯行内容も酷いけど、弁護団に引き出された証言内容とか裁判入ってからが凄い
光市母子殺害事件
1999年、山口。当時18歳の少年による強姦致死・殺人・窃盗事件。死刑判決が確定。
強姦目的で被害者宅に押し入るも抵抗され絞殺し屍姦。傍らで泣き止まない生後11か月の娘を殺意をもって床に叩きつけるなどした後紐で首を絞め窒息死させた。被害者女性の遺体は押入れに、娘は天袋に放置し財布を奪って逃走した
先に動機:強姦目的
一審、山口地裁:無期懲役
1999年、検察は死刑を求刑。2000年、「被告は犯行時18歳であり発育途上であったことや殺害に計画性が無い、不十分ではあるが反省の情も芽生えている」ことを理由に無期懲役の判決。検察は量刑不十分で控訴。
2001年、被害女性の夫(のちに全国犯罪被害者の会を設立、幹事に就任)は無期懲役の判決を受けて「司法に絶望した、加害者を早く社会に出してもらいたい、そうすれば私が殺す」と発言
一方、被告人の少年は無期懲役判決を受けて知人に以下の手紙を出している
「終始笑うは悪なのが今の世だ。(中略)私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君」、「無期はほぼキマリ、7年そこそこに地上に芽を出す」、「犬がある日かわいい犬と出会った。・・そのまま「やっちゃった」・・これは罪でしょうか」
検察はこれを被告人に反省が見られない証拠として裁判所に提出した
二審、広島高裁:控訴棄却
2002年、広島高裁は「更生の可能性が無いわけではない」として検察の控訴を棄却。検察は上告。
三審、最高裁第三小法廷:判決破棄
2006年、最高裁は、一審・二審において酌量すべき事情として述べられた被告人の反省の情について「罪の深刻さと向き合って内省を深めていると認めるのは困難」とし、広島高裁の判決を破棄。審理を高裁に差し戻した
差し戻し二審、広島高裁:死刑判決
検察は死刑を求刑。
一方、弁護団は母恋しさ寂しさによる抱き付き行為から生じた傷害致死であり凶悪性は高くないとし、以下のような主張をした
「強姦目的ではなく甘えの気持ちで抱き付いた」「乳児は殺そうとしたのではなく、泣き止ますために首に蝶々結びをしただけ」
「乳児を押入れに入れたのは、ドラえもんに助けてもらおうと思ったから」
「被害者女性を死後姦淫したのは、小説「魔界転生」に復活の儀式と書いてあったから」
2008年、広島高裁は弁護側主張を全面的に退け「死刑回避理由にはあたらない」として死刑判決。弁護団は即日上告。
三審、最高裁第一小法廷:上告棄却
弁護団は犯行当時未成年だった被告人を死刑にするべきではないと主張するが
2012年、最高裁は「犯行当時少年だったことは死刑回避の決定的事情とはいえない」
「更生の可能性が無いとはいえない事など酌むべき事情を十分考慮しても刑事責任はあまりにも重大」とし
差し戻し二審を支持して弁護側の上告を棄却。弁護側は判決訂正の申し立てを行ったが最高裁はこれを棄却、死刑が確定した。

81 :名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)02:47:19 ID:mGs
>>79
差し戻し審の弁護側の言い分がなあ
一応、弁護士は死刑反対派の大物のはずなのだが
言いざまや態度がことごとく裁判官の心証を逆なでする内容で
当時「ひょっとしてコイツ、隠れ死刑賛成派なのでは?」
「自分が弁護しているはずの人間を死刑にしたがってるようにしか見えない」と
友人や同僚と言い合っていたのを思い出す
死刑反対派がいま一つ世論の支持を受けていない理由は
主張の当否が原因ではなく
いちいち人の感情を逆なでする言い方をする論者が多いからなんじゃないかなと
思ったものだ
勿論、法律や司法を感情で動かすのは良くないが
感情を完全に切り離したところに、果たして「正義」はあるのだろうか……
などと小難しいことを考えていたら頭が痛くなってきた
追伸:魔界転生は名作

82 :名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)04:27:18 ID:NIe
事件というほどではないし海外だけど不気味だなーと思ったのを。
1930年、米フロリダ。
レントゲン技師のカール・フォン・コーゼルこと本名カール・テンツラー(53)は
美しいキューバ移民の女性エレナ・オヨス(20)に恋をする。
エレナは既に結婚していたが、末期の結核を患い明日をも知れぬ命であり、そのため夫に棄てられていた。
家庭環境の問題だの、カールがかつて妻子を捨てて蒸発した過去があるだの(だから偽名なのね)
そもそもエレナには残された時間が少ないだの、いろいろと障害があったものの
カールの熱意にほだされ、ついに2人は結ばれた。
カールは必死にエレナを治そうと努力をしたが、冷静に考えると医師免許を持っているわけでもなく
怪しげな素人療法を重ねたものの1931年、エレナはこの世を去った。
カールはエレナを土葬や火葬にすることに抵抗を覚え、豪華な霊廟を作って彼女を葬る。
それだけでは我慢ができず、たびたび霊廟に出入りして彼女の遺体と語り合っていた。
(心の中で。カールは医師でもないがイタコでもないので)
2年後、ついに我慢が限界に達したカールは、彼女の遺体を家に持ち帰ってしまった。
無論、2年も経っているので遺体はえらいことになっているが
カールは自分なりにエンバーミングし、彼女の遺体と暮らし始めた。
カールは医師でもイタコでも「おくりびと」でもないので、何か酷いことになっちゃったが
カール的には満足だったらしい。
そんな生活が7年も続いた。
結局、エレナの姉ナナがこれを発見して「うわ、キ○ガイ発見!」と保安官に通報。
カールは墓荒らしと死体隠匿の容疑で逮捕された。
しかし世論は同情的で、カールは無罪に。
この話は「アンビリーバボー」でも紹介されたことがある。
ここまでは、まあ純愛物語と言えないことはない。
ただ問題は、カールが遺体を再構築する際に(再構築された遺体は、それだけでも結構閲覧注意なのだが)
純愛物語にあるまじき魔改造をしていたことが20年後に公表されたことである。
乳房と尻には弾力のある素材が詰められ、股間には綿を詰めたチューブがはめ込まれていた。
その綿には、精液を吸い込んだ痕跡が……
美談じゃなかった。死体をダッチワイフ代わりにしていた、ただの変態でした。おしまい。

83 :名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)04:27:31 ID:NIe
一方、日本。
2008年、静岡県伊豆市の山林で「ビニールにくるまれた女性の遺体らしきものを発見」と通報が。
県警大仁署は死体遺棄事件として捜査を開始したが
よくよく「遺体」を検死したところダッチワイフ(身長170p、体重50キロ)と判明。
よほどリアルだったと思われるので、多分ラブドールといわれるタイプだったと思う。
死体遺棄事件と思い込んで記者会見まで用意していて赤っ恥をかいた警察は
(たぶん、よほど頭に来たのか)悪質な悪戯とみて偽計業務妨害事件として捜査を続行。
その後、報道で騒ぎを知った60歳の男性が「自分が捨てました」と署に名乗り出た。
男性は数年前に妻と死別して以来、寂しさを紛らわすためにこのダッチワイフと同棲生活。
だが子供との同居が決まったことや心臓の負担を理由に、これを投棄したとのこと。
「心臓の負担」という箇所がちょっとクスッとなったけど
こっちは何か物悲しい事件だった。

85 :名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)15:48:39 ID:rch
>>82
同情できなくもないが、完全に異常だと思う。キモッ
>>83
なんか和んだww
空気嫁を息子にばれない為に投棄したのに、こりゃ多分ばれたな
ちゃんと地方自治体のゴミ出しルールを守りましょうってことだな!

94 :名無しさん@おーぷん :2015/04/19(日)13:47:06 ID:uxj
>>83
オリエント工業(リアルラブドールの有名メーカー)は
ユーザーが結婚や引っ越し等で処分しなきゃならなくなったら
引き取ってくれるらしい。
オリエント工業さん側は“里帰り”と呼んでるシステム。
ちなみに里帰りしたラブドールの倉庫からは
時折女性の啜り泣く声がするとかしないとか。
やっぱリアルな人形には色々と宿るんだろうなぁ。

87 :名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)21:45:20 ID:rch
また脱線し始めたけど、凶悪事件の動機推測を再開します
みんなも、解決済みなら凶悪じゃなくても不気味とか奇妙と思った事件はバンバン書き込んで教えておくれ
鈴鹿女子中学生バラバラ殺人事件
1992年、三重。余罪多数(後述)、無期懲役判決後に自殺
犬を散歩中の14歳の被害者を見かけ乱暴目的に車で轢くが、怪我が予想以上に酷く乱暴することを断念。更に車で轢いて殺害しバラバラにして遺棄した。
事件後は新潟に新居を構え、妻と子供2人と生活した
その他の余罪
1990年、名古屋。14歳少女にわいせつ目的略取、強姦致傷、窃盗
1993年5月、新潟。16歳少女にわいせつ目的略取未遂、傷害、窃盗
同年6月、新潟。15歳少女にわいせつ目的略取未遂、傷害、窃盗
同年7月、新潟。16歳少女に住居侵入、強姦、窃盗
同年12月、福島。13歳少女にわいせつ目的略取、傷害、強姦未遂、強盗
その他新潟にて窃盗9件
1997年、奈良。女子中学生殺人(詳細不明)
なお上記の窃盗、強盗で盗んだ物はいずれも学生手帳または制服
動機:強姦目的、事件発覚を恐れ殺害

88 :名無しさん@おーぷん :2015/04/19(日)01:54:17 ID:ms7
法的・社会的には解決してもモヤモヤしていたり
何か不気味な事件って少なくないから、今のままでいいと思います

89 :名無しさん@おーぷん :2015/04/19(日)11:45:29 ID:3CE
>>88
了解しますた!なるべくモヤモヤ不気味成分のある事件を挙げるよう努力します
>>87補足
犬の散歩中って点で思い出した人もいると思うけど、2014年神奈川の最初犬だけ帰ってきた小5女児誘拐事件とは別件。こちらは女児は無事保護
また同時期の2014年札幌の小3女児が自宅近くの駐車場で誘拐された事件とも別件。こちらも女児は無事保護(2chのまちBBSが犯人逮捕に貢献したらしい)
ただしどちらの事件も監禁の罪(参考:未成年略取・誘拐は3ヵ月以上7年以下の懲役、わいせつ目的なら1年以上10年以下の懲役)
単独犯による強姦・強制わいせつは親告罪なのでお察し下さい(参考:強姦は3年以上20年以下、強制わいせつは6ヵ月以上10年以下)
神奈川は懲役22年(2015年3月12日横浜地裁。上記事件の他、7名の10代女児に対して強姦・強制わいせつの罪)
しかし札幌は懲役7年(2014年10月札幌地裁)
親告罪だからといって被害者が泣き寝入りすれば量刑に反映されないのはどうかと思う
とはいえセカンドレイプという言葉もあるし公表したくも思い出したくもないだろうし、難しいね

90 :名無しさん@おーぷん :2015/04/19(日)12:42:55 ID:3CE
附属池田小事件
2001年、大阪。出刃包丁をもって小学校に侵入し次々に児童を襲撃。8名死亡、15名重軽傷。
強姦、暴行などの前科が多数あるが、うち15犯は精神障害を装い不起訴処分となっていた
この事件では精神鑑定において責任能力ありと認められた
法廷での発言がカオスすぎて怖い
「わしが殺したガキどもはわしの自殺の為の踏み台の為に生きていたんやな!ほんま、感謝しとる。
 あのガキが8人死んでくれたから、 俺が死ねるんやから感謝せなあかん!死んでくれてありがとう!!
 でも、死刑になるだけやったら3人で十分やったな。残りの5人はおまけで感謝しといたる!
 あははははははは!ほんまおもろい!(中略)こんなケッタイなおっさんに一瞬や!
 ぶすぶす事件は、ほんま!、おもろい!、 ほれでも、ワシはまだ満足はしてないで!」
「あの世でもおまえらの子供、追いかけ回して、しばき倒したるからな!
 あははははは!あははは!、こらおもろい、!こら、傑作や。
 わしが8人を死刑にすんのに10分かかっとらんのに、わし一人の死刑に2年近くかかって随分、ご丁寧な事やのー!!」
動機:社会への歪んだ羨望、嫉妬

100 :名無しさん@おーぷん :2015/04/22(水)00:39:09 ID:O9v
「天の声が聞こえた」
仙台アーケード街トラック暴走事件
2005年4月。3名死亡、4名負傷。
レンタカーのトラックで歩行者天国に侵入、歩行者を追いかけるように蛇行運転で暴走、約550m進んだところで他のトラックと衝突し停止。
犯人は焼身自殺しようと自分の服に灯油をかけ点火したが、服をダッシュボードに放置して近くの交番に出頭した。
逮捕後「死のうと思って故郷の仙台に来た、自殺を図ったが死にきれなかった」「天の声が聞こえた」と供述。
商店街はこの事件後、侵入可能な交差点にプランターを置くなどの対策をとった
検察は無期懲役を求刑、弁護側は心神喪失による無罪を主張。一審では未必の故意、心神喪失状態が酌量され懲役28年の判決。検察、弁護側双方が量刑不当として控訴し二審で無期懲役が確定。
動機:心身喪失かつ自暴自棄な自殺欲求(ホントは>>90の附属池田小みたいな社会への歪んだ嫉妬なのかもしれないけど、これ認めると死刑必至)
なお、この事件は少なくとも2件の模倣犯を生んだ
同年12月、同じく仙台の歩行者天国で第二のアーケード暴走事件。7名が重軽傷。轢き逃げ事件として懲役3年。
この事件をもって、商店街は中央通りに面する交差点のプランターを鉄製のポールに替えた
 
もう一つの模倣犯「人を撥ね飛ばすのは仙台アーケード街トラック暴走事件、ナイフで襲うのは土浦連続殺傷事件を参考にした」
秋葉原通り魔事件
2008年。7名死亡(車で3名、サバイバルナイフで4名)、10名重軽傷。死刑確定。概要省略。
ナイフ6本以上所持して犯行に及んだ。また、犯行直前まで掲示板サイトに犯行予告をしている
平成以降の無差別殺傷事件としては、7年前の同じ日に起こった>>90の附属池田小事件に次ぐ事件となった
一青森県民として最大級の恥であり罪人
動機:自己顕示欲、自暴自棄な自殺欲求
 
なお、この事件もまた「秋葉原のような事件を起こてやろうと思った」と模倣犯を生んだ
2010年広島、マツダ本社工場連続殺傷事件
本社工場敷地内にて車で従業員を次々に轢き、1名死亡、11名重軽傷。無期懲役が確定
動機:マツダ従業員から嫌がらせを受けていたという被害妄想
模倣ループ。。。

103 :名無しさん@おーぷん :2015/04/22(水)16:21:48 ID:O9v
「悪魔祓いをしている」
藤沢悪魔祓い殺人事件
1987年、神奈川。ミュージシャンの被害者の妻と従兄による殺人・死体損壊事件。従兄に懲役14年、妻に懲役13年の判決。
3人はかつてある宗教に入信していた過去があった
ある日従兄が「自分に神が降りた。この世の悪魔を祓うための救世の曲を作って欲しい」と被害者夫妻の元を訪ね、被害者はこれを快諾。
救世の曲の作製から1週間がたった頃、被害者は「魔に憑かれてしまった」と言い出し、従兄は自己流の悪魔祓いを行うが効果が見られず被害者を絞殺
従兄は被害者の妻と二人で、救世の曲を聴きながら遺体の解体を始めた
警察署員が駆けつけると、カセットテープレコーダーから音楽が流れる中、二人は一心不乱に死体の解体をしており
声をかけても「悪魔祓いをしている」と繰り返すだけで解体作業を止めようとしなかった

104 :名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)03:24:11 ID:FX2
天の声だの神の啓示を受けて殺人をしたと述べる者がいる一方
悪魔に操られて人殺しをしちゃったと主張する者もいる
どっちみちロクなことにはならないから(刑務所直行)
変な声が聞こえてきても耳を貸さない方がいい
というか普通に統合失調症だろうから病院に行くべきだけど
>>103はもう、殺しちゃった時点で後戻りできないから
「これは悪魔祓いである」と信じて最後までやっちゃうより他ないね
ただの殺人だと自覚した瞬間、心が壊れるだろうから

105 :名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)10:35:45 ID:SUp
>>104
悪魔祓いに関しては刑が軽いあたり、被害者同意のもとの殺害みたいな主張だったのかもね
何度も精神鑑定やって責任能力ありと認められたにも関わらずこの数字らしい
警察来ても作業止めないとか相当ぶっ飛びすぎ
加害者二人にしてみれば救済の行為であって犯罪を犯したという自覚はなかったんだろうなぁ
精神的にトンデル人って情状酌量で減刑とか不起訴になったりするけど、こういう人こそ社会から隔離した方がいいんでないかと思った
附属池田小みたいに重大な再犯犯す奴もいるし
変な人には近づいちゃダメって事だね!

TOP お問い合わせ