2chまとめサイトモバイル

2chまとめサイトモバイル 掲示板
スト
[8] -25 -50 

1: 名無しさん@読者の声:2016/7/31(日) 00:22:01 ID:2aaxSCyTRU
男「あー、ブックオフでバキ読んだら喧嘩強くなった気がするわ。誰かと殴り合いてーなー」

学校の帰り道、立ち寄ったブックオフでバキを全巻読破した高校一年生の少年は、その勢いで、自分が強いと勘違いしてしまう。

その日を境に、彼の世界は大きく色を変えるのであった……。


123: 東京名無しンピック2020:2020/12/29(火) 01:08:10 ID:ZC3669QYcU
金属バット「フッ!!!」ブオッ

金属バットの少年が、正面から襲い掛かる。
バットを振り上げ、躊躇無く叩き下ろす。

フォルテ「……」タンッ

スカッ

ガキーン!

しかしバットは空を切り、そのまま地面と激突した。

金属バット「おっ!?」ビリビリ

金属バットの少年が、地面を打った衝撃に気を取られた一瞬の隙に、フォルテは右足で金属バットを蹴り上げた。

バシッ

金属バット「なにっ!?」

思わず手から離れた金属バットはカランカラーンと音を立てながら、あらぬ方向へと飛ばされていく。

そのバットの行く末を見届ける間もなく、少年の眼前にはフォルテの拳が迫っているのだった。
124: 東京名無しンピック2020:2020/12/29(火) 02:44:48 ID:ZC3669QYcU
バキッ!



鉄パイプ「……!」

鉄パイプ(予想以上に強いな…………だが!!)



フォルテ「…………ん」ググググ…

金属バット「…………やるじゃねーか」ググググ…

フォルテ「…………タフだな」

金属バット「フンッ!」ババッ


金属バットの少年が両の腕でフォルテを掴みに掛かる。


フォルテ「…………」バシバシバシバシ


それらをすべていなしながら、カウンターを狙うフォルテだったが……。


鉄パイプ「オラッ!」ブオンッ

フォルテ「…………チッ」ヒュッ


鉄パイプが参戦してきたところで、少しだけ距離をとった。
125: 東京名無しンピック2020:2020/12/29(火) 17:59:20 ID:ZC3669QYcU
その隙に、金属バットの少年はバットを拾いに身を翻す。
追撃しようとしたフォルテの前に、鉄パイプの少年が立ちはだかった。

鉄パイプ「おっと、少しだけ待っててもらうぜ?」

フォルテは構わず間合いを詰める。
鉄パイプの少年は鉄パイプを野球選手のように構え、一気に振り抜いた。

ブオンッ!

あまりにも大振りな、破壊力に特化した一振り。それ故に、容易くフォルテに避けられてしまう。

しかし、足止めとしての機能は十分に果たされた。

そのままフォルテは軸足に蹴りを喰らわし、鉄パイプの少年を転ばした。

と、同時に、金属バットの少年が地面に落ちていたバットを掴んだ。

フォルテ「……チッ」

それを視界の端で捉えたフォルテは、舌打ちをしながら取り敢えず、鉄パイプの少年の顔面を蹴り上げた。
126: 東京名無しンピック2020:2020/12/30(水) 16:34:54 ID:ZC3669QYcU
鉄パイプ「いっ……てぇ!」

フォルテ「…………」

金属バット「待たせたなぁ〜」

鉄パイプ「おい、挟み撃ちするぞ!」

ザザッ

フォルテ「…………」

前門の鉄パイプ 後門の金属バット!
127: 東京名無しンピック2021?:2021/2/7(日) 22:48:42 ID:vQ2SivyWEg
鉄パイプ「もう好き勝手やらせねーぞ」

金属バット「最後になにか言い遺すこととかあるか?」

フォルテ「…………」

金属バット「ねーならもう終わらすぞ」

フォルテ「…………さっさと来い」

金属バット「よし、行くぞ鉄パイプ」

鉄パイプ「了解」
128: 東京名無しンピック2021?:2021/2/27(土) 23:57:43 ID:vQ2SivyWEg
物心ついた頃からピアノを習い、絶対音感と天性のリズム感覚で数々のコンサートで受賞してきた天才音楽少年。

ピアノの練習に没頭し、遊びに疎かった少年は、高校1年生の春になんとなく立ち寄った、ゲームセンターに大きな衝撃を受けた。

この世には、ピアノよりも奥深い世界がたくさんある。

以降、少年は学校終わりに毎日ゲーセンに通い、ジャンルを問わずすべてのゲームでランキングを総ナメしていく。

彼のHNは『F』
人は彼を「フォルテ」と呼ぶ。
129: 東京名無しンピック2021?:2021/2/28(日) 11:22:12 ID:M4Mu4wpjGI
ゲームにハマっていく過程で、フォルテはピアノのレッスンでは気付けなかった、自分の才能に気付いていく。

驚異的な動体視力と、圧倒的な反応速度。

特に音ゲーが得意だった彼は、見たことも聞いたこともない初見の譜面を、その動体視力と反応速度で強引にクリアしていった。

それらの才能は音ゲー以外にも様々な場面で発揮されることになる。

ある日、ストUで相手をハメまくっていたフォルテは、ブチギレた相手にリアルファイトを申し込まれる。

喧嘩などしたこともなかったフォルテは当然断るが、怒りの収まらぬ相手に強引に黄色公園に連れ出された。
130: 東京名無しンピック2021?:2021/2/28(日) 11:31:42 ID:M4Mu4wpjGI
その日を境に、彼の世界は大きく色を変えるのであった……。

が、それはまた別のお話。

閑話休題。話を現在に戻そう。
131: 東京名無しンピック2021?:2021/3/14(日) 11:59:55 ID:vnzOWIRiFE
鉄パイプが正面から近付いてくるのと同時に、金属バットが真後ろからバットを振りかぶる。

というわけで、フォルテは真横に回避した。

そのまま2人から距離を取り、地面から石を拾う。

そして、金属バットの顔面目掛けて、すぐさま全力で投げつけた。
132: 東京名無しンピック2021?:2021/3/20(土) 22:32:21 ID:vnzOWIRiFE
ヒトはもっとも上手に物を投げられる動物である。原人から新人にいたるまで、投石はもっとも基本的な狩猟の攻撃方法だった。

人間対人間の闘いでも、投石は重要かつ効果的な戦術であった。『旧約聖書』に登場するペリシテの巨人兵士ゴリアテは小柄なダビデの投石で打ち倒されるなど、古代から体格の不利を補う威力をもつと知られていた。

投石の特徴として、投石のみで相手に致命傷を与えるのではなく、ダメージを与えてさらに攻撃を加える、または逃げることができる点がある。特に顔面や目への投石は効果が高い。現代においては防犯用のカラーボール、喧嘩や護身術として相手に多数の硬貨やパチンコ玉、砂を投げつける行為も、広義の投石と言える。
67.70 KBytes

名前:
sage:


[1] 1- [2] [3]最10

[4]最25 [5]最50 [6]最75

[*]前20 [0]戻る [#]次20

うpろだ
スレ機能】【顔文字






information
QRコード
友達に教える
お問い合わせ
TOP

(C)2009 llike.net/2ch/