2chまとめサイトモバイル

男「釣りロマンを求めて」幼馴染「ブラックバス編です」

前回の記事 男「釣りロマンを求めて」幼馴染「淡水の釣り編です」
Part3
男「釣りロマンを求めて」幼馴染「仕方ないから付き合います」
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1378509317/
449 : ◆M7hSLIKnTI :2013/11/30(土) 23:58:42 wU22avDY

………


…湖に移動中


幼馴染「そうですか、コンパの付き合いだったのですね」

幼友「ほんっと、時間の無駄だったわ」

幼馴染「まあまあ、次はいいオトコがいるかもしれません」

幼友「オトコよりサカナだー!ちきしょーめ!」

男「あと20分位で釣り場です、ちょっと峠道だから酔わないように遠くを見ておいて下さい」

幼友「はーい、遠い目をしてまーす」

幼馴染「見事に哀愁を漂わせています、役者ですね」


450 : ◆M7hSLIKnTI :2013/11/30(土) 23:59:46 wU22avDY

男「そうそう、釣り始める前に今夜の事を決めておきましょう」

幼馴染「宿泊についてですか」

幼友「二人は昨日、温泉でしょ?いいなー」

男「車が大きいので車中泊も可能ですし、昨夜の温泉地にもう一泊する事もできます」

幼友「ふんふん」

男「またキャンプ場も近いので、またバンガローを借りる事もできると思います」

幼馴染「旅館の場合、費用は大丈夫なのでしょうか」

男「さすがに二泊目は割り勘にさせて下さい。それなら、まあ大丈夫です」

幼友「どうする?私は通い湯で温泉に浸かれたら、あとはどこでもいいよ?」

幼馴染「そうですね…」


(車中泊・旅館・バンガローのいずれか、>>452)


452 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/01(日) 00:23:35 P3uPGKhE
旅館


454 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/01(日) 09:58:05 AqfhILqo
>>452
女将「すいません、あいにく温泉付きの離れ一部屋しか空いてなくて……」

男「えっ」

幼「えっ」

幼友「YES!」(えっ)


こうですね、よーくわかります


455 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/01(日) 17:33:16 gyfqoU..
>>454
洩れてる洩れてる


456 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/01(日) 18:23:19 nDombjZs
>>452、了解
>>454、もろた


457 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/01(日) 23:30:28 nDombjZs

男「さて、湖に帰ってきました」

幼友「私は初訪問ですけど」

幼馴染「ふふん、私は昨日もう釣っていますので」

幼友「どーせ小っちゃいんでしょ?」

幼馴染「失敬な、初めてにしては良型だと男に言われました」

男「それは間違い無いです。でも今回はせっかくですので、二人共に40cm超…間違い無いキロフィッシュを釣って頂こうと思っています」

幼馴染「キロフィッシュ…1kg超えという事ですか」

幼友「よーし、私が先にキロオーバー達成してやるんだから!」

男「では、二人には不公平が生じないように同じ系統のルアーを使って貰いましょう。それと幼馴染だけが使い慣れている、昨日のルアーは当面お預けとします」

幼友「じゃあ、勝負だね…幼馴染ちゃん」

幼馴染「上等です」ニヤリ

幼友「調子乗ってられるのも、今だけよ?」キラーン

男「ではまずは、ただ巻き系で…シャロークランクをお使い下さい。…スタート!」

幼馴染「てーい!」

幼友「とーう!」


458 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/01(日) 23:45:11 nDombjZs

男「幼友ちゃん、少し巻くのが早いです。シャロークランクは水面直下、それこそ引き波がたつ位で泳がせるのが良いと思います」

幼友「この位かな…?」

男「はい、いい感じです。あとはロッドを横に向けて下さい、前に延べていると竿の弾性を生かしきれません」

幼馴染「こんな感じですか?…よく解んない」

男「ちょっと失礼…身体をこの向きで、竿を…こう」スッ…

幼友(…後ろから抱かれてるみたいだなぁ)ドキドキ

男「アタリにアワセられるように、後ろに竿を引き過ぎて構えてもいけません」グイッ

幼友(いけない、男さんはそんなつもりはない…他意なんか、無いんだから)

男「…で、顔だけキャスト方向を見てて下さい。この位置からだと、ナイス谷間です」

幼友「今、他意ありましたね」

幼馴染「………」ジトー


459 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/02(月) 00:04:56 opqvbOxg

幼馴染(…ずるい、なんで男は幼友ばっかり)

幼馴染「…男、私もフォームがよく解りません。教えて下さい…」

男「なかなかサマになってます、さすがですね」ウンウン

幼馴染「…そいつぁありがとよ」チッ

幼友「男さん!何か引いてます!」

男「お!すぐ行きます!」ダッ

幼馴染「………」イライラ

幼友「釣れたー!何これー!?」

男「あー、残念…ブルーギルです」

幼馴染「…ん?」クイクイッ

男「幼馴染…それ、アタッて…」

幼馴染「てーい!」ビシィッ!

男「…やはりさすがです。幼馴染はもう放っといても大丈夫ですね」パチパチ

幼馴染(しまったああぁぁ!)


460 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/02(月) 08:13:57 JPYXsvkk

幼馴染「結局それで釣れたのはブルーギルでした」ピチピチ

男「バス釣りでのギルは税金のようなものです。必ずかかります」

幼友「よくこの小さな口で、三本針を喰ってきますよね」

男「時々トリプルフックが丸々口に入り上下の顎を縫い合わせた状態になっていて、外すのに手間どる事がある程です」

幼馴染「結構バカです」

男「結構どころじゃないかもしれません。酷い時は針だけとか、葉っぱを針につけておいても喰ってきます」

幼友「毒々しい色をしてるけど、食べられないんですか?」

男「小骨が非常に多いですが、味はバスより美味しいと思います」

幼馴染&幼友(食った事あるんだ…)


461 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/02(月) 12:54:56 C4yYTapo

幼馴染「てーい」

幼友「とーう」

男「…あ、もしもし。昨日、泊まらせて頂いた者ですが……はい、そうです。ええ、今夜……いえ、今度は三人です」

幼馴染「ててーい!釣れましたー!」

男「…ええ、できれば二部屋。女性が二人なので………え?…そうですか…」

幼友「バスなのー?見に行こうかー?」

幼馴染「バ…バスです!立派な青いバスです!でも来なくていいです!」

幼友「青かったらギルじゃん、ざまーみろー」フフン

男「うーん、ちょっと検討します」

幼馴染「男ー!針が外れませんー!」

男「…あ、いえいえ…ちょっと検討させて下さい。え…?聞こえませんか」

幼馴染「男ー!男ー!」

男「また電話します、すみません後ろが騒がしくて」

幼馴染「おーとーこー!」


462 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/02(月) 12:55:37 C4yYTapo

男「声が大きい!電話中です!」

幼馴染「………」ビクッ

男「貸して下さい……はい、外れました」

幼馴染「すみません…」グスッ

男「ギルを泳がせておけば、ちょっとくらい待てるはずです」

幼馴染「でも…」ジワッ

男「何か次のキャストを急ぐ理由でも?」

幼馴染「幼友より先に大きいバスを釣りたかったから…」

男「…実際のところ、どっちが先だろうと構わないと思いますが」

幼馴染「………」グスッ

男「すみません、言い過ぎました。…がんばって下さい」ヨシヨシ

幼馴染「私は男の彼女だから…」

男「ん?」

幼馴染「…幼友より釣りが上手くなければ、駄目でしょう?」

男「てーい!可愛い事を言いよってからに!」ナデナデナデナデ


469 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/03(火) 08:40:24 GepRGqBo

男「浅場ではギルのアタックが激しいようなので、ポイントを変更しました」

幼友「ここは?」

男「切り立った崖肌で、岸際からドン深になっています。釣り用に整備された浮き桟橋から狙っていきます」

幼馴染「おおぅ…若干揺れます」

男「落ちないように気をつけて下さい。さすがに寒いです」

幼友「あの岸壁際を狙うんですか?」

幼馴染「なんだかルアーを壊してしまいそうです」

男「そこでこれを使います…ラバァージグゥー」ターッタラーッタタラララー

幼馴染「旧ドラえもんが何か出しました」

幼友「でも効果音が違ったような」

男「しまった、これはキテレツ大百科でした」

幼馴染「オゲレツ大百科?」

幼友「御下劣斎様の子孫、オゲレツが発明品で…!みよちゃん、逃げてー!」


474 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/03(火) 12:47:59 .Z2jgoWw

男「岸壁に対面している場合は、水面ギリギリ上の岩に当てて…」シュッ

…コン、ポチャッ

幼友「うわ!本当に水面ギリギリ!」

男「…こうして出来るだけ静かに着水させて、暫くフォール…糸は張らずにたるみだけとって」スゥー

幼馴染「ほほう」

男「…不自然にフォールが止まったら」ピタッ

幼友「止まった…!」

男「アワセるっ!」ビシィッ

幼馴染&幼友「おおおぉぉぉ!」

男「…まあ大抵、岩の出っ張りに乗っただけなのですが」シーン

幼友「釣れてないんかい」


475 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/03(火) 12:49:06 .Z2jgoWw

男「それから岸壁に対して並行に攻める事が可能な場合は、こうして出来るだけ岸壁沿いにキャストして…」シュピッ

幼馴染「おぉ、スレスレです」

男「今度は糸を張ってフォールするも良しです。数秒…イメージ的には2m程度沈めて、柔らかくシャクります」スイッ

幼馴染「ふむふむ」

男「シャクり上げた分だけフォールさせ、またシャクる…こんなっ…風にっ…繰り返してっ…で、たまに小さく刻みます」チョンチョンチョン…

幼友「揺らす気満点な動作ですね」

男「リフト&フォールといいます。是非、幼友ちゃんに実践して頂きたいメソッドですね………おっ!」ビシッ!

幼馴染「また岩の出っ張りでしょうか」

幼友「でも、横に走ってるよ」

…ザバッ、ズバババッ!

男「うーん、まずまずのバスです。これはとっておいてあげたかったですね…」

幼友「もう、私が投げるところのバス釣らないで下さいよー」

幼馴染(…よかった)ホッ


476 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/03(火) 13:58:09 T4jBlpJw

幼馴染「てーい」シュッ

…コン、ポチャッ

男「おお、なかなか上手いです」パチパチパチ

幼馴染「…スーッと落として」スーッ

男「そうそう」

幼馴染「…止まりません」

男「3m以上ほど落ちたと思ったら、回収していきます。せっかくなので、リフト&フォールを使って浮いたバスがいれば拾いましょう」

幼馴染「ていっ…ていっ…ていていていっ…ていっ」

男「……幼馴染も、すっかり釣り人になりましたね」シミジミ…

幼馴染「アナタ色に染められました…」ポッ

コーイツゥー、キャッキャウフフ…

幼友「とーう」シュッ

幼馴染「痛ぁっ!?」スコーン

幼友「失礼、ミスキャストしたわ」

幼馴染「う…後ろ向きに…ですか…?」ヒリヒリ


480 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/03(火) 20:17:31 YnOCFNC6

幼友「とーう」シュピッ

…ポチョンッ

幼友「まずまずかな…数秒沈めて…」

男「はい、シャクります」

幼友「とーう…とーう…」スイッ…ポヨーン…スイッ…ポヨヨーン

男「いい揺れ…いや、いいリズムです。思わずバスもバストにむしゃぶりつきそうです」ハアハア

幼友(見てる見てる…こんなんどうかな?)ギュッ

男(なな…何故、ロッドのグリップを挟みますか!?)ブフォッ

幼友「とう、とう、とう…」フニフニフニ

男「じ…実に良いアクションです!ロッドになりたいです!」

ヤダーエッチー、イヤースミマセン…ツイ…

幼馴染「てーい」シュッ

男「痛いぃっ!ナイスフッキンッ!?」ビシッ!サクッ!

幼馴染「失礼、アワセの練習をしてしまいましたー」キャッ

男「…本っ当にバーブレスにしといて良かった…」


484 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/03(火) 22:47:07 E0/MeB/c

幼友「…きたっ!とーうっ!」ビシッ

幼馴染「何ィッ!?」

男「おっけー!アワセも揺れもバッチリです!」

幼友「おお…ギルとは明らかに引きが違う…!」グググッ

男「竿を寝かして、できるだけ水面に出さないように…!」

幼友「あっ…やぁ…だめっ、出ちゃうのっ…!?」

男「言い方がエロいです!…エラ洗い中はラインを張り過ぎずに凌いで下さい!」

…ズバババッ!

幼友「うわ!大きい…!」

幼馴染「さっきの後だから、それもエロく聞こえます!」

男「幼馴染、タモを!」

幼馴染「明日、来てくれるかなー?」

男「それ、もう番組終わります」

幼馴染「空耳ー、………誰も『アーワー』を言ってくれませんでした」チッ

幼友「海ではそのネタにノッたけど、自分がファイト中だと腹たつわー」


485 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/03(火) 23:51:33 8ETnIYsk

幼馴染「もうちょい…ああ、まだ暴れます」

幼友「腕が疲れたよー」

男「がんばって、胸を支えましょうか」

幼馴染「それに何の意味が」

男「寄ってきました。幼馴染、もう一度タモを」

幼馴染「すたんばーい」

幼友「とーう…!」

男「…よし、タモに入りました」

幼馴染「おお…重い、これは先にやられてしまいました」

男「フィッシュスケールに吊るします。…1,062g…おめでとう、文句無しのキロフィッシュですね」

幼友「やったあぁぁー!」

幼馴染「負けてられません、がんばりますっ」フンス


486 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/03(火) 23:52:27 8ETnIYsk

…夕方、五時半頃


男「…さて、そろそろ旅館に向かいましょう」

幼友「楽しかったー、あれからは小っちゃいのばっかだったけど」

男「初めてのバス釣りにしては、上等過ぎる釣果です。バス持ちの写真、さっきメールで送っときました」

幼友「やったあ、友達に送りまくっちゃお!…先に車行ってますねー」

男「幼馴染、じゃあ竿を片付けて…」

幼馴染「てーい!」シュッ

男「…下さい…?」

幼馴染「てーいっ…!」シュピッ

男「………」

幼馴染「ててーいっ!」シュンッ

男(…幼馴染…)

幼馴染「てーいっ…」シュッ…


487 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/03(火) 23:58:28 8ETnIYsk

男「…幼馴染、今日はもうおしまいです」

幼馴染「………てない」

男「…はい?」

幼馴染「まだっ…大きいバス、釣ってない…!」グスッ

男「…明日もあります。夕方になって寒くなりました、早く車に行きましょう」

幼馴染「幼友より釣りが下手なのは嫌です…」ジワッ

男「釣りなんて、釣れる時も釣れない時もあるものです」

幼馴染「男を…とられるから…」ポロッ

男「そんな事にはなりません。釣れない事を悔しく思うのは、一人前の釣り人への第一歩…」

幼馴染「………」グスッ

男「…俺は自分の嫁になる娘が、そんな釣り好きで…嬉しいです」

幼馴染「…本当ですか」

男「もし嘘だったら、俺は釣りをやめます」

幼馴染「…男が釣りをやめるわけ、ありません」ニコッ

男「だから、本当です」ナデナデ


496 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/04(水) 12:59:48 8DCsslQQ

………


…旅館への移動中


幼友「それで、旅館の部屋はとれたんですか?」

男「それが…二部屋とろうと思ったのですが、本館の二人部屋と離れの四人部屋の一室ずつしか空いてないそうで…」

幼友「え?…じゃあ離れでいいんじゃないの?」

男「バンガローでは同室としましたが、あれはやはりキャンプのようなものかと」

幼馴染「まあ、確かに」

男「旅館…となると、女性二人との同室は気がひけます。二人で本館の部屋を使って下さい」

幼馴染「…男はどうするのでしょう」

男「俺は車中泊します。宿泊代は三分の一もたせてもらうので、ご心配なく」

幼友「………」チラッ

幼馴染「………」コクッ


497 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/04(水) 13:27:41 SItjlTxE

…旅館の受付


女将「いらっしゃいませ、ようこそお帰りなさい」

男「昨日はどうも」

女将「あの、お部屋は二人部屋おひとつと伺っておりますが…」

男「はい、俺は二人を送ってきただけなので」

女将「左様でございましたか、それでは本館のお部屋に…」

幼友「ちょっと待って」

幼馴染「まだ、離れの部屋は空いているでしょうか」

男「ちょ…!?」

女将「は、はあ…四人用の離れなら空いておりますが、そちらになさいますか?」

幼友「はい、それでお願いします」

男「あ、あの」

幼馴染「いいから」

女将「それではお部屋に案内させます、少々お待ち下さい」


498 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/04(水) 13:28:21 SItjlTxE

…離れ部屋


中居「お風呂は部屋に備えつけの露天風呂がございます。お食事もすぐにお持ち致します、ごゆっくりお寛ぎになってお待ち下さい」

幼友「どーもー」

幼馴染「お茶、淹れます」

幼友「おー!露天風呂、コンパクトだけど綺麗ー!」

幼馴染「…男、どうしましたか」

男「どうも、落ち着きません…」

幼友「何をいってるんですか、今さら。今夜は飲みますよー!」

幼馴染「昨日も飲んだくせに」ボソッ

幼友「うるさーい、あんなつまらん席の酒と一緒にするなー」

男「一人はお付き合いしている相手とはいえ、女性二人と同室で旅館って…なんだかすごい事です」

幼友「男さんがそんなにウブだとはねー。まーまー、私達の仲じゃないですか。今夜は寝かしませんぜ…?へっへっへっ」ハアハア

男「ああっ、いけません…私には心に決めた御方がっ…」

幼馴染「てーい」ベシッ


500 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/04(水) 15:36:58 VfJma40s

男(食事の前に二人とも風呂に行ってしまいました…)

男(…どう考えても、この離れの庭先に出れば覗けてしまいますが…)

悪魔男『何強がってんだよ、片方は彼女だろ?覗いたって怒りゃしねえよ!』

天使男『いけません!それは幼友ちゃんに悪いだけでなく、幼馴染への裏切りです!』

悪魔男『昼間はさんざんあのパイオツカイデーを凝視したくせに、今更いい子ちゃんぶりやがって。馬鹿かっての!』

天使男『どうしても目がいくのと、故意に風呂を覗くのじゃ大違いです!』

悪魔男『ほら、目はいくんじゃねえの』

天使男『え!?…い、いや…それは言葉のあやで…!』

悪魔男『あーあ…露天風呂じゃ今、ささやかなてーいと豊かなとーうが並んでんだろーなー。両方楽しめる機会なんて、もう無いだろーなー?』

天使男『…両方……』ゴクッ

悪魔男『いやー、生きてる内に拝みたかったなー。見るだけなんだけどなー』

天使男(見るだけ…か…)

悪魔男『きっと心洗われるような眺めなんだろーなー』

天使男『こ、心を洗うためなら…仕方ない…かなっ?』テヘッ

男(……いざ、ゆかん!てーいととーうの真実を見届けに…!)


501 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/04(水) 16:01:57 VfJma40s

男(…いい具合に、庭先には灯りがありません)

男(砂利は踏まずに…そーっと、そーっと…)ジリジリ

…アイカワラズスレンダーデイイヨネー
ワタシハモット、オオキクナッテホシイデス…

ナニヨー、タクサンモンデモラッテルクセニー!
ソ、ソンナコトアリマセン!

ジャア、ワタシガモンデアゲヨウカー?
ヤッ…ヤメテクダサイ!アンッ…

ホレホレ、ヨイデハナイカ…ヨイデハナイカ…!
ダ…ダメッ…!

男(聞こえる…花園で天使達が戯れている…!この、竹垣の向こうに桃源郷がっ…)ソーッ

男(ナイスな隙間のある竹垣です…鉄砲垣ですね)ププッ

男(では、ご拝見…!)チラッ

幼馴染「てーい」ブスッ

男「ぎゃあああぁぁぁ!目が…!目がぁーっ!」ゴロゴロゴロ

幼友「容赦無い目潰しだねー」

幼馴染「見ろ、男がゴミのようだ」


504 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/05(木) 20:27:01 OTHSnlu6

…夕食、配膳後


幼友「おー、豪華ー!」

幼馴染「昨日は地鶏の小鍋がついていましたが、今日は牡丹鍋のようです」

男「目が痛いです」

幼友「ビール!ビール!」

男「今日はどうせたっぷり飲むと思って、氷桶に瓶ビールを何本も漬けて置いてもらいました、目が痛いです」シュポンッ

幼友「わ、先に注いで貰ってごめんなさい」トットットッ…

幼馴染「私も一杯だけ頂きます」

幼友「じゃあ今度は私が注ぎますよ、どーぞ」

男「ありがとうございます、目が痛いです」

幼馴染「自業自得です」

幼友「それじゃ、いつもの三人組で過ごす夜に…」

三人「…乾杯ー!」


505 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/05(木) 20:27:51 OTHSnlu6

幼馴染「それにしても幼友、昨日のコンパはそんなに酷かったのですか」モグモグ

幼友「そりゃそーよ、よりによって両隣りが、チャラい・キモい・ゲスいの三拍子って感じ?」グビグビ

幼馴染「それは災難でしたね」

男「コンパとか、よくするのでしょうか」グビグビ

幼友「んー、そんなでも。たまたま人数合わせにね…」

幼馴染「それなら尚更めんどくさいですね」チビチビ

男「…幼馴染は、出席の経験は?」

幼馴染「ありません…というべきなのでしょうが、一度だけあります」

男「ほほう、初耳です」

幼友「………」キラーン

幼馴染「でも、つまらな」
幼友「あー、あの時は楽しかったよねー。ね…幼馴染ちゃん?」メクバセ

男「…そうなんですか」

幼友(幼馴染ちゃん、話合わせて)ヒソヒソ

幼馴染(…何を企んでいるのでしょう)


506 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/05(木) 20:29:04 OTHSnlu6

幼友「そういえば、あの時に携帯番号交換したヒトとは、最近どーなの?」

幼馴染「え…?」

幼友「すごく馬が合ってたじゃない、何回か遊んだんじゃないのー?」ニヤニヤ

男「………」

幼友「けっこう格好良かったし、二人で二軒目に行ったんでしょ?」ニヤニヤ

幼馴染「は…はい、まあ…」

男「…それは聞いていません」ボソッ

幼友「そりゃ言う必要も無いもの、二人が付き合う前でしょ?」

男「うっ…」

幼友「あれあれー?男さんって、意外と束縛きつい感じですか?」ニヤニヤ

幼馴染「ちょ…幼友…」

男「べ、別にそんな事…気にしません」グビグビッ

幼友「私、携帯にその時の写真ありますよ?…たしか幼馴染ちゃんとその人が腕組んでる写真、いやキスしてたんだっけ…あれー?消しちゃったのかなー」

男「なっ…」ピクッ


507 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/05(木) 20:32:59 OTHSnlu6

幼友「あれ?やっぱり気になっちゃいます?」ニヤニヤ

男「………」ゴクゴク

幼友「まあ、幼馴染ちゃんだって子供じゃないし…ねえ?」

幼馴染「…いや、あの」ハラハラ

男「…幼馴染っ」ゴトンッ…

幼友(…きたーっ)ピッ

男「…俺は、他の女に目をくれた事はありません」

幼馴染「え…え…あの…」アセアセ

幼友「おっぱいにはあるけどね」

男「あの海釣りに行くより前から、昔からずっと幼馴染だけを想ってきました…」

幼馴染「………!」

男「それなのに幼馴染は、そんな浮ついた事をしていたのですか」

幼馴染「し、してな…」
男「言い訳はいいです、付き合う前なのだから…本当は口を出す権利はありません」

幼馴染「男…違います…」


508 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/05(木) 20:34:05 OTHSnlu6

男「お願いだから…もうしないで下さい。大事な幼馴染を誰かにとられるのは…我慢できません」

幼友「はい、頂きましたー」ピコッ

男&幼馴染「はい?」

幼友「HD画質で録画おっけーです。二人の結婚式で流そうね」

男「ちょ、何を」

幼友「もちろん全部ウッソーですよ。いつも男さん飄々としてるから、たまには余裕の無いとこ見てみたかっただけ」

男「え?…えっ?」

幼友「よかったねー、『大事な幼馴染』ちゃん?」

幼馴染「てーい!てーい!」ベシベシ

幼友「痛いってば…いいじゃん、嬉しかったでしょー?」

男「お、幼馴染…!その携帯を奪って、削除です!」アセアセ

幼馴染「……しません。幼友、後で送って下さい」エヘッ

幼友「よしきた」

男「やめて、まじで勘弁して。お願い、素に戻って頼むから」

幼馴染「昔から想われてたんですね…」キャッ


510 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/05(木) 22:49:42 Rwtptj0Q

男「うぃー、もっと酒だー」ベロベロ

幼馴染「飲み過ぎです」

男「飲まなきゃやってられません、あんな恥かかされて…穴があったらアナゴになりたいです」

幼友「まあまあ、そんな怒らなくてもいいじゃないですか。…ホッとしたでしょ?」トクトク…

男「…まあ」グビッ

幼馴染「それはそうと、幼友はどうなのでしょう」モグモグ

幼友「何が?」

幼馴染「好きな人とか、いないのでしょうか」

幼友「うっ」ブフォッ

男「おかわりー」

幼馴染「仕方がないです…どうぞ」トクトク

幼友「私の好きな人…かあ。そうだねえ…いるよ?」

幼馴染「ほほう」

幼友「…でも、教えない」


514 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/05(木) 23:16:26 Rwtptj0Q

幼馴染「ずるいです、言いなさい」

幼友「嫌でーす」

幼馴染「どんな人かだけでも」

幼友「………」フイッ

幼馴染「………?」

男「熱い鍋に冷酒、堪りません…」

幼友「……いい人…だよ」

男「牛スジの佃煮、ナイスおつまみです」ゴキュゴキュ

幼友「楽しくて」

男「おお、茶碗蒸しの中に松茸が潜んでいました…!」

幼友「優しくてね」

男「んー、いい香りです」

幼友「…いい人過ぎて、意地悪したくなっちゃうくらい…いい人なんだ」チラッ

幼馴染「……ん?」

男「ふわぁ…酔った、酔ったよー」ケラケラ


516 : ◆M7hSLIKnTI :2013/12/05(木) 23:19:38 Rwtptj0Q
なんか今回、釣りから脱線した恋バナが多くてごめんねー


517 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/05(木) 23:22:09 obxqTQbg
構わん
続けろ


518 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/05(木) 23:22:14 dyqZYHLE
かまわんよ
これはこれで大いに面白いし可愛い



続きの記事 男「釣りロマンを求めて」幼馴染「仕方ないから付き合います」閑話その1