今までにあった修羅場を語れ
Part2


56 :名無しさん :2014/03/18(火)17:01:34 ID:fQ1a6NEkt
修羅場ってほどじゃないかもだけど
大学のちょっとした同窓会っぽい飲み会で、卒業後久々に会った。
当時私はクラブホステスしててボディコンでブランドバッグ持って参加。
したら、ドデカブスだけど在学中は仲良くしてた子がからんできた。
「オッサン媚売ってにプレゼントされたの?そのバッグ」
「そうだよ。誕生日プレゼント」
「へぇ〜スケベなオヤジ騙して貢がせてるんだwwwオヤジ転がし乙」
「まあ、そんな仕事だよ(微笑」
「私、いま着物の会社いるんだけど、オッサンに貢がせなよ!」
「あはは、それできたらいいね(苦笑」
「連絡先教えて!展示会に招待するから!」
後日、ドデカブスからほんとに電話きて、スケベ目的のオヤジを騙せば買えるでしょ!と熱弁された。
いや、さぁ…セールス相手をケナして馬鹿にして同級生の前で笑いものにしておいて
それで相手が喜んで買い物に駆けつけると思ってんの?本気?と
こちらが本気でオツムの具合を心配したわ。
やりとり見てた周囲は「あんた大人の対応してたわね」って言ってくれた。

57 :名無しさん :2014/03/18(火)17:08:41 ID:3QkvwhOKQ
>>56
たぶんバッグ貢がせてそれよこせor金払えが本音だろな
お疲れ…

58 :名無しさん :2014/03/18(火)17:12:06 ID:fjOSppwNU
>>56
そんな人間ならおそらくセールスとして長くは勤まらないだろうな
バブル脳っぽい友人だなあ



69 :1/2 :2014/03/21(金)12:15:55 ID:RYW2Y5lkj
大した修羅場でもないのに、書いたら長くなってしまった。
長文すまん。
私の一番古い記憶は祖母の家に自分一人置いていかれて、母はタクシーで出掛ける場面だ。
しかしそれが夢なのか現実なのかよく分からなかった。
私は一度祖母の所に捨てられたのか?
しかし家族写真を見るとそんな感じは一切ない。
だからあれは幼い頃に見た夢と現実が混同しただけなのか?
ずっとモヤモヤしていたのだが、遂に母にその話をしてみた
私「お母さんにおばあちゃんの家に置いていかれた記憶あるんだよねw
確か私は半袖短パン履いてて、お母さんははタクシーで出掛けて行ったんだ。
その前後の記憶はないけど、置いて行かれたことだけ鮮明に覚えてる。
あれは夢だったのかな?」
母「いや…たぶん現実だわ」
(  Д ) ゚ ゚

70 :2/2 :2014/03/21(金)12:16:35 ID:RYW2Y5lkj
私は一度捨てられたの?と恐怖を感じなが詳しく聞いてみた。
すると何てことはない、母が弟を産みに病院に行く部分の記憶だった。
母「急いで準備して出かけないといけないのに、実家に置いてあるスイカやメロンが美味しそうで…羨ましいもんだと思ったよ」
とのことだった。
ちなみに母がスイカを食べられたのは、まるまる3日後だった
微弱陣痛でなかなか弟が下りて来ず、母は分娩室に入れられては出され、入れられては出されを繰り返してやっと出産した。
ものすごく忙しい病院で、母以外は母子共に危険とかそんな人ばかりで、優しい助産師さんも医者も居なかったらしい。
2日経って生まれてきた弟は4150gという巨体で、母は産後ぐったりして、目が覚めたのは翌日だったらしい。
自分の、というより母の修羅場だな。
長文失礼しました

71 :名無しさん :2014/03/21(金)12:27:28 ID:aCWm2n38A
>>69-70
ある一部分だけをやたら鮮明に覚えてることってあるよね。
でもお母さんが出ていったんじゃなくてよかったよ。
お母さんはきっとスイカやメロンが鮮明だったのかもなー
そして弟デカっ!!

72 :名無しさん :2014/03/21(金)13:31:22 ID:RYW2Y5lkj
離れてる間にレスが!
嬉しいな。
>>71
ほんとに良かった。
ちなみに母はスイカとメロンに相当嫉妬したらしいw
はしょったけど、その話を聞いた時、3回も「メロンやスイカいっぱいあってさー。あんたはいいなぁと思ったよ」と言われた。
母は経産婦だったけど、一人目の私の時より明らかに痛みが強かったらしい。
母曰く「2860gと4150gでは圧力が違う」そうな。
それを出産控えた私に言うかと(´Д` )

73 :名無しさん :2014/03/21(金)13:37:04 ID:shKsNKPZU
4150gでかいwww
妊婦さん出産がんばってね!

74 :名無しさん :2014/03/21(金)13:41:11 ID:aCWm2n38A
2860gと4150gだと相当違うだろうなー
うちの子2600ちょっとで生まれたけど、4000近い赤ちゃんと
新生児室で並んでた時、大きさの違いにビックリしたもん

75 :名無しさん :2014/03/21(金)14:06:01 ID:5PZ86lZzh
4000gだったら、うちの子の一ヶ月健診のときより500gも大きい
そう思とすごいな

76 :名無しさん :2014/03/21(金)14:51:59 ID:RYW2Y5lkj
>>73-75
ありがとう。
もう間も無く生まれてくるんだけど、毎日「未熟児ギリギリくらいで生まれてきますように!」と祈っているよw
4000怖い
弟の赤ちゃんの時の写真と、私の赤ちゃんの時の写真見比べると大きさの違いが一目瞭然だよ。
あんなのが出てくると思うと怖い。
そもそも2600くらいでも恐怖だけど。
あと1週間くらいで予定日だから頑張ります。
これで名無しに戻ります、ありがとう。



77 :名無しさん :2014/03/21(金)15:52:36 ID:JUolmbYjB
息子の出産が修羅場。文章が下手なので箇条書きですみません。後、多少フェイクを入れてるのでおかしかったらごめんなさい。
・陣痛が始まり、5分間隔になったので入院
・若い医者が出て来て、担当の先生が今週休みだから僕が代わりです。取り上げは実習以来、しかし自分の実家が農家で牛の赤ちゃんは良く取り上げてましたので安心して^^と言われポカーン
・その後別の部屋へ通され、不貞腐れた看護婦に子宮口の開きを確認しますねと指をガッと突っ込まれ破水
・看護婦に私は悪くない、あなたが動いたから破水したと文句言われる
・何故か陣痛が治まってしまった。のちに来るでしょうと言われ陣痛室に数時間一人で放置される。家族立会い禁止の病院の為、家族は陣痛室に入れず一人で過ごす
・数時間後に不貞腐れた看護婦にまた子宮口の開きを確認され突然「いつから全開だったの!なんで呼ばなかった」とキレられる
改行多いと言われたので次に続く

78 :名無しさん :2014/03/21(金)15:52:50 ID:JUolmbYjB

・分娩代上がったはいいが陣痛まったくなし。いきみたい気持ちもなし
・医者に陣痛無いなら促進剤を打とう。促進剤使うと急に痛くなるから下半身に麻酔をかけると言われる。
・長い麻酔針を何度も背中に刺す。痛いと文句言ったら「じゃ、麻酔は要らないって事だね」と中止される
・促進剤打つも効かない
・医者に陣痛来てるはずだから痛くなったらいきんで!わかるでしょ!いきみたいでしょ!と大声で怒鳴られるが、陣痛ないからいきむタイミングわからず難しい
・医者からもう無理、吸引分娩に変えると言った後、何も言わずにいきなりザクザクと会陰切開。痛くて失神寸前
・切開後、二人居た看護婦に私のおなかを押すようにと支持し、看護婦二人が腹を心臓マッサージみたいに押されて、私にもいきめと怒鳴るが腹の圧迫と看護婦二人の押すタイミングがバラバラで苦痛を我慢するのと息吸うのがやっと
・吸引機がアソコ吸ってて痛いわ、腹をグニグニ押されるわで嘔吐、うん○漏れる

79 :名無しさん :2014/03/21(金)15:53:04 ID:JUolmbYjB
最後
・やっとこさ生まれた息子が泣かない
・医者が子の足を持ち、逆さにしてめちゃくちゃひっぱたいてやっと泣く
・ふっと床見ると一面血の海。退院後に見た母子手帳に出血量1100CCと書かれてた
・血液型がRH-なので万が一の為に血液を用意すると言われてたのに用意してない。人免疫グロブリンを注射を打ち忘れられる
・胎盤引っ張り出す時にへその尾が切れた。医者に無言でアソコに手を突っ込まれ腹の内側を手でガリガリと削られる
・会陰切開したアソコを医者が縫えず、どこからか別の医者が来て縫ってもらう。縫ってくれた医者が後もうちょっとで腸を傷つける所だったじゃないかと取り上げ医者を叱ってた
・出産翌日足が象の様にむくれるわ、突然の胸痛と不整脈で数日寝込む
・息子が吸引のせいでコーンヘッドになり面会に来る人たちからクスクス笑われてた
・退院の日に看護婦たちからわたしさん良く死ななかったね、普通なら死んでるよ言われる
以上が私の修羅場。通院中は普通の病院で担当だった先生もすごくいい人だったのにまさかなんでこうなったのか。
しかし、看護婦達が言うように良く死なずにすんだよ。もう二度とここで生まない。

80 :名無しさん :2014/03/21(金)16:52:04 ID:shKsNKPZU
ええええ
酷過ぎる
>長い麻酔針を何度も背中に刺す。痛いと文句言ったら「じゃ、麻酔は要らないって事だね」と中止される
背中にうつってことは無痛分娩とかで使う麻酔かな
下手くそでちゃんと刺さらなかったのを
誤魔化したっぽいね。。ひどい

81 :名無しさん :2014/03/21(金)17:06:05 ID:aCWm2n38A
い・・・痛い、いくつかしょうがないものもあるけど
それ以外の対応が無茶苦茶な気がする。
それ本当に産婦人科なのかと聞きたいくらいだ・・・
おつかれさま・・・

82 :名無しさん :2014/03/21(金)17:13:59 ID:JVSqAgyu4
読むだけで痛かった(泣



83 :1/2 :2014/03/21(金)21:29:14 ID:4SankhVcc
文が下手なので箇条書き修羅場、時期は10数年前で携帯が普及してない時代
・おおみそかの夜に当時生後4ヵ月の娘が高熱で引きつけ
・救急車呼んだら一緒に行った嫁が「すぐ着てくれ、覚悟もしてくれ」
・暖房消して戸締まりして慌てて病院へ
・娘一度心停止してて危ない状態
・自分も嫁もパニック起こしながら看病
・朝になってから上の2歳の娘を思い出す
・豪雪地域で、その日も気温マイナス
・凍死してないかと心配になって慌てて引き返す
・家の鍵が開いてて誰もいない
・誘拐か自分で家を出たかと警察へ通報
・警察到着して家を調べる
・手紙みたいのをリビングから見つける→見ると俺実家から
・娘を連れて行くという置き手紙→俺警察に叱られる
・実家に行くと兄嫁の家に娘いると言われてびっくり→兄の家は新幹線の距離

84 :2/2 :2014/03/21(金)21:39:05 ID:4SankhVcc
・兄家に電話をすると兄が出る
・兄は31日の夜に数日泊のつもりで実家へ来たが、母が風邪ひいてて
 兄嫁が妊娠中のためにその夜に早々に帰ることに
・すると近所が賑やかになったので父が行ってみると俺家に救急車が来てたとのこと
・近所付き合いが嫌な母、救急車が行ってしばらくしてから
 俺家に行くと誰もおらず冷えきった部屋で上娘が寝てる
・寒いからと連れ帰り「下の娘ちゃんが救急入院したからそっちでみなさい」
・兄夫婦は戸惑うが、母は「そっち連れてったと行っておく」とゴリ押し
・仕方ないので連れて帰る←この段階で新幹線終電、迷ってる時間なし
・結局しばらくの間上娘は兄家でみてもらうことに
・兄娘用に大きめサイズでもらった服や下着があったので正月はそれでしのぎ
 あとは買い足してくれたらしい
・結局下娘が退院したのは5ヵ月後→ちょっと面倒な病気だった
・その間に兄娘も生まれ、義姉はうちの子と新生児を同時に面倒見てくれた
・だらしない弟は今後一生兄に頭があがらない…
娘が凍死してるか、誘拐されたかと思ったのが修羅場

85 :名無しさん :2014/03/21(金)21:45:36 ID:aCWm2n38A
うわああああ・・・・
それ、キミも修羅場だったかもしれないけど、兄嫁もっと修羅場じゃないか
自分の子でてんやわんやの時期に預かってくれて
自分の子にまだ着せていない服を着せてくれたのか・・・?
テンパるのはわかるが、朝まで2歳児の存在を忘れていたっていうのも・・・。
いや、それほどテンパってたんだろうけどさ。

86 :名無しさん :2014/03/21(金)21:46:11 ID:5PZ86lZzh
2歳の娘さんもかなり修羅場だ

87 :名無しさん :2014/03/21(金)22:02:19 ID:IijcN2lOC
兄夫婦に対する感謝を忘れる事なかれ



88 :名無しさん :2014/03/21(金)23:01:05 ID:YTXcPExOQ
母が話してくれた母と祖母の修羅場。
私が幼い頃、一家で父方の祖父母の家に泊まりに行った夜、渡る世間は鬼ばかりがやっていたらしい。
私や父、祖父が寝たあとに起きていた祖母(母からみたら姑)と母と二人で何の気なしに見ていたそうな。
最初こそ和気藹々と見ていたものの、ドラマの中で姑役?が言い負かされてしゅんとしているややコミカルなシーンで思わず母が小さく笑ったら、一緒に見ていた祖母に冷ややかな目で見られたらしい。
そしてシーンが変わり、今度は嫁がトラブルに巻き込まれるシーンで祖母が笑い出すと、当然母は冷ややかな目で祖母を見る。
姑や旦那が嫁に小言を言うシーンでは祖母が頷き、外野が嫁の味方について姑と旦那に言い返すシーンでは母が頷く
…ずっとこの状態が続いたらしいw
お互い「まあフィクションだからねー」「そうですよねーおほほー」で流して寝たとは言っていたが、「あんな地獄の鑑賞会は二度とするまいと誓って、おばあちゃんの家で不用意にドラマを見るのはやめた」とも言っていた。

90 :名無しさん :2014/03/22(土)00:12:55 ID:kvosERDKk
うちも両親がわたる世間は鬼ばかり好きだったわ
祖父母も同居だったんだけど、
あれおばあちゃんはどんな気持ちで見てたんだろうw



92 :名無しさん :2014/03/22(土)00:21:51 ID:XgX6wgJ2x
両親の修羅場
生後一年の息子(弟)がミルク飲まない、泣き叫ぶの繰り返しをしぐったり。病院にいくも「食べ過ぎで寝てる」という誤診レベルを通しこした発言をされる。この時点でミルク拒否二日は経過(説明済み)。母マジギレで大学病院への搬送要求。
大学へ病院に搬送され、異常事態だとされるも原因不明、当時の最新装置の診察順番待ちを主治医がゴリ押しで最優先に。先天性の国指定難病発覚、即手術。
ミルク拒否、意識混濁な息子を抱えて「食べ過ぎ」と言われ、大学病院でも原因不明といわれた両親の修羅場。ちなみに弟は元気な喪男となりました。
そして弟の修羅場
就職したころ、腹が痛くなり定時で帰宅、夜中に針金で臓器を絞られる激痛発症、夜間外来にいくま担当医師が旅行雑誌を広げたまま対応。盲腸でもない(昔切除すみ)、便秘でもないというのに「まあまあ、トイレにでも」と能天気。看護師が説得し、弟が懇願し緊急で大学病院に搬送。内臓炎症だったそうです。

93 :名無しさん :2014/03/22(土)01:58:10 ID:yoYQSxfLB
ちなみに弟は元気な喪男となりました。
↑噴いたww

94 :名無しさん :2014/03/22(土)02:08:38 ID:kvosERDKk
誤診されやすい弟様…乙でした



96 :名無しさん :2014/03/22(土)11:43:33 ID:cGShWnKIx
病気関連で便乗
1歳未満の頃、発熱し病院に行ったら点滴を受けることになったんだけど
母に抱っこされて別室待機中に痙攣起こした
赤ちゃんの熱性痙攣なんて特別なことでもないけど、自分は長子で母は当時育児初心者
腕の中で白目むいて痙攣する我が子にパニック状態
部屋を飛び出し廊下を歩いていた看護師さんに凸
母「何とかしてええええ!!」
看「お、お母さん落ち着いて!」
母を落ち着かせた後に適切な処置がなされて一件落着となった。
成人後も風邪をひくとこの話をされるので母の修羅場だったんだろうなと思う
そして自分はこの春、看護師ではない医療職に就くけれどパニック状態の患者さんに接するような職ではないので
看護師さんは本当に尊敬する

97 :名無しさん :2014/03/22(土)13:04:35 ID:lVHjyJ0D0
>>96
痙攣ははじめてみたら絶対パニくるわ・・・
はじめての痙攣が病院で良かった。
お母さんも適切な処置を学べただろうしね

98 :名無しさん :2014/03/22(土)14:43:34 ID:RM5QuOGgf
>>96
我が子が白目剥いて 痙攣してたら冷静でいられる自信ないわ。
看護師さんほんとすごい。
ていうか医療従事者みんなすごいよ。
>>96さん、就職おめでとうございます。

99 :名無しさん :2014/03/22(土)15:33:54 ID:cGShWnKIx
96です
母は子供全員インフルエンザで寝込んでいても自身は絶対に発症しないような強い人でしたが、
この前私の引っ越しを終えてから久しぶりに熱を出したそうです
子供の病気というたくさんの修羅場をくぐり抜けて、やっと肩の荷が降りたのかなと思いました
そしてこれからは私が心配する番が来たのだと分かりました。
>>98さんありがとうございます
人の命に関わる仕事なので、修羅場の発端にだけはならないように頑張ります。

TOP お問い合わせ