今までにあった修羅場を語れ
Part5


225 :名無しさん :2014/04/02(水)02:14:21 ID:4oTM8YpAP
まだ私が幼かった頃、母と祖母の仲が壊滅的に悪く、家庭内ハブvsマングース状態w
祖母は常識がない上に自分の思い通りにならないと癇癪を起こす人だったらしく、母は母で人一倍口の強い人だったもので・・・w
祖母と母がそんな風ですから、両親もそりゃ仲睦まじく・・・というわけにもいかず家の中はいつもギスギスしていました。
その日は年に一度くらいのレベルの大喧嘩をやって、祖母が母に言い負かされる形で終了。
鬱憤が溜まりに溜まった状態の祖母は、その場にいた私をひっつかんで車に放り込むとそのまま家出。
ドライブ好きだった私は最初は喜んでましたがw いつものスーパーも過ぎ、公園も過ぎ・・・さらにどんどん覚えのない道へ。
鬼のような形相でブツブツと文句を呟き続ける祖母が恐ろしかったのを覚えています。
日も暮れかけた頃、公衆電話ボックスと自販機が1個しかないようなところで停車。
祖母にお腹が空いたかと聞かれ、空いたと答えると自販機でジュースを買おうと外に出ました。
自販機でコーラを買ってもらい、車の中で飲んだあとにゴミ箱に缶を捨てに行けと言われて再度車の外へ。
何台か停れるように細長いパーキングスペースの先のゴミ箱へ缶を捨てて振り返ると、車は道路に出るところ。
慌てて走ったのですが子供の足で追いつくわけもなく・・・w 保育園児が一人きりで無人の休憩所に置き去りにされましたwww
だんだん暮れてくる時間、電話ボックスに明かりが灯ったので入ろうとしましたが、私は大の虫嫌い。
山の中で明るくなった電話ボックスと自販機は格好の虫の拠り所。近寄れるはずもなく。。。
最終的に真夜中に休憩しようと入ってきた車に助けを求めようと飛び出し、はねられ、無事?保護されましたw
さすがの運転してたおっちゃんも真夜中に園児がこんなとこいると思うまいよ・・・w
腕の骨が折れたりなど怪我を負ったため、そのまま身元不明で入院。
警察や病院の人に事情を聞かれまくるも園児がまともに状況を順序建てて話せる訳もなく・・・w
置き去りから3日目にしてやっと両親の捜索願と条件が合致したため身元不明ちゃんから脱出www
後に退院してみると祖母は不在でした。今思えば警察だったのかな?
不在の間に急遽引越し作業。同居を解消・・・というか祖母と絶縁ですかね。
家業を継いでた父からすれば結構な決断だったのではと思います。
祖父が仕事より家庭だろうと言って逃がしてくれたらしいです。
まぁおかげで祖母の顔はハンドルを握る鬼の横顔しか覚えていませんwww
置き去り&事故の私もそうですが、子を拉致られた両親にとっても修羅場かな、とw

227 :名無しさん :2014/04/02(水)03:22:27 ID:Vcz3VLL4K
>>225
なにこれ凄い話だな
祖母ムカつくし社会的に抹殺して欲しいわ
そしてなにより225が無事でよかったな



229 :名無しさん :2014/04/02(水)16:35:59 ID:N3LFV4Unm
小学生の時、一時期ひとりで暮らしてた。
ことの始まりは、両親が離婚前提で別居することになって、私は母親についていったこと。
アパートを借りて、母と姉と私の三人で住むことになった。
別居の理由の一つが、母の病気で、母は入退院を繰り返してた。
で、母がまた入院をしたんだけど、気づいたら姉が家に帰ってこなくなった。
その時点で、父親とかに連絡すればよかったんだろうけど、なぜか連絡しなかった。
それでしばらく一人暮らし。
でも、周りに知られないわけがない。
私がひとりだって知ったのか、父が家に様子を見に来た。
味噌汁作って帰ってったってことしか覚えてないんだけど。
結局、それから、またしばらくひとりで生活してた。
それで、そのあと、母の育ての親に預けられた。
大人には、小学生をひとりで生活させてたことが修羅場だったのかも。
当時の私にとっての修羅場は、預けられた家が遠くて、満員電車にランドセル背負って登校しなきゃいけなかったことだった。
母の育ての親の墓が取り壊されたことを知らされて思い出したので、初書き込み。

230 :名無しさん :2014/04/02(水)23:20:43 ID:hh0kp1N2N
>>229
壮絶な話なのに、すごく淡々とした書き込みだね。
色々聞きたいことあるけど、預けられた先の近くに転校したり父親のところに行くわけにはいかなかったの?
あと姉どうした…。
>>229のこれからの人生が幸せな事ばっかりになる呪いかけとくね

231 :名無しさん :2014/04/03(木)08:05:13 ID:HFWcxAlYP
父親はまじで見に来ただけか

232 :229 :2014/04/03(木)09:45:48 ID:5kjc4t748
わああ、レスがついてる!呪いもありがとうございます。
淡々としちゃったのは、感情をいれちゃダメかなと思ったからです。
>>230さん
転校しなかったのは、父方と育ての親の仲が険悪だったので、意見がまとまらなかったのかなと思ってます。
それか、母が退院すると思ってたのかもしれません。
母の死後は、父方に引き取られました。
姉はもう大人だったので、行く場所はたくさんあったんですよね。
帰ってくるのが面倒くさかった、みたいなことを言ってた気がします。
>>231さん
父は、あと何かを買ってきてくれてました。
たぶん、その訪問の前後で私がひとりでいることに気付いたんだと思います。
私は誰にも言ってなかったので、どうして知られてしまったのか、いまだに謎です。



233 :名無しさん :2014/04/03(木)15:40:34 ID:MCXMZefGL
父親がガンで亡くなる時期に、美人局夫婦に入れあげてた。
父の経営する月極め駐車場の近くで不動産屋を営んでいた美人局夫婦K。
駐車場の客として父と知り合い、K婦人は料金を身体で払いたいと父に接近した。
当時父は60代でK婦人は40代。熟れた人妻のセクロステクのとりこになった父は
「旦那と別れたいが暴力が酷いくて恐ろしい」と吹き込まれ、よっしゃ、この女を子供ごと幸せにしたる!と
銀行から5千万の融資を受けて不動産屋の経営難を援助するためK旦那に渡した。
こりゃ金になるとふんだ夫婦は更に「2億くれたら夫婦は離婚してK子と子供をあなたに渡す」と金を要求。
父は本気で2億用意しようとしてたが、肝臓ガンの末期で何も治療することもできず他界。
売春婦のK夫人は父の病床までホルホルしながら出張サービスしてたなぁ。
よほどのすごいフェラテクだったようだ。そりゃ旦那がヤクザだから仕込まれるわな。
父が死んで、残された事務所(自営です)の整理してて、父のデスクから日記を見つけた。
几帳面な父は、何もかも生活の全てを日記に書き記していた。
そこにはK婦人との出会い(身体で料金払う)から始まり、毎日のデートの様子、ベッドのテクニックまで。
「K子のおかげで俺の性は完成された」と、赤裸々な記述が。
K婦人のヌード写真も多数保管されていた。
う〜ん…こんなプライベートなセックスライフ日記をどうしたらいいか?母やその他家族に見せる?
事務所にはK婦人の着替え数着と、オネダリされて買ってやったろうタグつきのままの高級婦人服数着も。
品物の処分や整理に頭をかかえること数日、父の事務所に泥棒が入った。

234 :名無しさん :2014/04/03(木)15:41:06 ID:MCXMZefGL
窓ガラスが割られ、父のデスクの中から、K婦人のヌード写真と父の日記だけが消えていた。
一見、窓が破られてなければ泥棒が入ったとはわからない。消えたものは日記と写真だけだし。
どっからどう見ても犯人はK旦那。ヨゴレヤクザの不動産屋くずれ(資格とか持ってるわけじゃないし)
いままでもずっと売春婦の女房が金持ちの地主に接近して美人局やってしのいでたんだろうなぁ。
金引き出す手口とか、幼児と小学生のガキまで使ってターゲットのオッサンになつかせて
家族ぐるみで美人局だもん。徹底してますわ。
5千万は父が保証人となる形で銀行から直接K夫婦に融資されていて証拠が残っていたが
当然、K夫婦は返却せず。
父の死後も同じ場所でのうのうと不動産屋を続けていたけど、気がついたら居なくなってた。
詐欺と美人局と泥棒で手に入れたアブク銭に慣れたら、まっとうな商売なんかやれんよな。
贅沢と浪費でスッカラカンになって、詐欺に失敗でもして塀の向こうに行ったのかも?
K子はどうせ売春婦なんだからソープでババアなりに働いたか老婆の客引き売春婦にでもなったのかもね。
愛する父が亡くなる前後に美人局の売春婦ババアとヤクザ旦那にひっかきまわされたのが修羅場。
蛇足ですが、詐欺師の木嶋カナエ、契約した駐車場の大家に金を払いに直接出向いて払っていたという。
わざわざ胸を大きくあけた露出のきつい服をきて。
そのカナエのエピソードを見たとき、美人局夫婦のK子を思い出した。
詐欺師の売春婦って、生活のいかなる場面でも「身体で支払う」ことをとっかかりに相手を罠にかけるんだろうなー



236 :名無しさん :2014/04/03(木)19:33:53 ID:u2O9SorPU
私が幼稚園児だった頃の修羅場。
私が住んでいた所はわりと田舎で車はほとんど走っていない。
幼稚園児といえども親の監督無しで遊び回っているような場所だった。
その日も、私とA子、B子(全員同じ幼稚園の同い年)の三人で公園で遊んでおり、
ベンチブランコ(向かい合わせに座る大きなブランコ。今はあまり見かけない)が楽しくて仕方がなく、交代で後ろから押しながら遊んでいた。
私が後ろから押しているとき、ツルッと足が滑って前方に転んでしまい、押して向こう側に揺れていたブランコが、
振り子の原理で勢いよく戻ってきた。揺れている重いブランコは鈍器そのもので、ガーン!と鈍い音をたてて私の
頭に直撃。

237 :名無しさん :2014/04/03(木)19:35:59 ID:u2O9SorPU
A子とB子の悲鳴が聞こえたと思ったら、目の前が真っ赤に染まっていた。頭と口の中からドバドバと血が吹き出し、私は気絶。
そこから私が病院のベッドで目を覚ますまで記憶が無い。今でも親交があるA子の話によれば、B子と泣きながら近くの家に助けを求めたのだそうだ。
助けに来てくれた家は同い年のC男の家で、C男ママが救急車を呼んでくれた。
私は当時、病院=必ず死亡と思っており、退院まで恐怖で泣いて過ごしたのが修羅場だった。
母はというと、買い物から帰ってきたら庭先に人だかりができており、『〇〇ちゃをが病院に運ばれたよ!何してんの!』と言われて、血相変えて病院にとんできたそうだ。
今でも当時の傷は残っている。旦那であるC男は当時の私の事故を鮮明に覚えており、公園恐怖症になっている。

238 :名無しさん :2014/04/03(木)19:54:29 ID:HFWcxAlYP
うわあああ
生きててよかったね
まさかここで、「C男は現在の夫です」が来るとはw

239 :名無しさん :2014/04/03(木)19:57:03 ID:KtN632Cno
>>236
うわああ無事でよかったね
でもC男が旦那になったところが少しほっこり



240 :名無しさん :2014/04/03(木)22:21:43 ID:ojfJjOZmm
人間の豹変は恐ろしい…
現在交際中の彼氏のこと、優しくて誠実で頼もしい人だ。
先日、彼氏が実家に訪問させてくれた。その日は彼氏の姉が帰ってくるので顔見せの為にと。
彼氏姉は4時には実家に着くと伝えていたみたいなのだが、時間になっても来ず。彼氏が連絡しても繋がらず。彼女が姿を現したのはその40分後。清楚で上品な方だった。
彼氏玄関までドカドカと向かい「おい姉貴!いつまでも待たせんじゃねぇよ!!」と怒鳴りつけると、彼氏姉彼氏の顔を見るなり「ごめんね◯◯ちゃん(←彼氏)、ちょっと事情があって…。」と土下座。かなり彼氏に怯えているのがわかった。
「なんで遅くなった?」と問いただしたら、「お昼寝してたら寝坊しちゃったw」と冗談っぽく答える彼氏姉。次の瞬間彼氏が彼氏姉に腹蹴り…姉がえづくほどの力で。「散々待たせといてふざけたこと抜かすなよアホが」
私は心配になり腹を押さえてしゃがみ込み悶絶する姉のもとに駆け寄ると「あぁ、こんなやりとりベタにあるから気にすんなw」と普段通りの口調で私に言う。後でこっそり義姉に聞いてみると「あの子、ああいうとこがあるけど、それは私だけにだろうから安心して」と…
その日から三日間滞在させてもらったけど、まさに修羅場だった。私と接する時は優しくて、義姉に対する態度と180度違うのでそれがさらに怖い…
私にとって初めての彼氏だから個人的には簡単に手放したくないんだけど、今後を考えると先が思いやられそう…

241 :名無しさん :2014/04/03(木)22:35:43 ID:NRaHLieRM
>>240
悪いことは言わない、全力で逃げて

242 :名無しさん :2014/04/03(木)22:45:17 ID:ojfJjOZmm
>>240
普通に考えてドン引きなんだけど
女性の腹をおふざけのつもりで、しかもえづくほどの力で蹴れるとかありえないだろ
女の体をなんだと思ってんだよその男
DV予備軍確定、直ちに逃げるべし!

243 :名無しさん :2014/04/03(木)22:53:38 ID:ojfJjOZmm
240です
たった今、姉からDVする人ほど外面が良いと言われました。
実際そうなんでしょうか。
あと240と242が同IDなのは、姉が勝手に書き込んだからですw



244 :名無しさん :2014/04/04(金)10:44:48 ID:CjK9bVcmZ
猫が捕った仔ネズミ見せびらかしにきた…
そんで喰った…もぎゅもぎゅと
本当にやるんだね…あれって、聞いてはいたけど
目の当たりにするとかなりの衝撃だったわ…

245 :名無しさん :2014/04/04(金)11:04:55 ID:XSozdDQNi
>>244
ああ・・・友人の家に雀の羽と足が落ちてた話を聞いた時は
その猫をそれまでと同じ目で見れなくなった。

246 :名無しさん :2014/04/04(金)11:05:57 ID:lQHr8yP8A
>>244
おおう…
うちも虫やらスズメやら連れてくるけど、食べたことはまだないわ
目の前でやられたなんて衝撃的すぎる

247 :名無しさん :2014/04/04(金)11:23:39 ID:xDVhZSHA1
もぎゅもぎゅ・・・・おおおおおぉぉぉ・・・
ダメージ計り知れないな・・・



249 :名無しさん :2014/04/04(金)21:53:53 ID:IPaqzjvgR
「子育ての練習させてあげる!」をリアルで言われて目玉ポーンした修羅場を吐いてく。
前提として、うちは私がADDなので周囲の理解を得た上での選択小梨。
義実家も旦那兄弟が子沢山で既に孫いっぱいなので気にするな、旦那の意思を尊重する…と言っていた。
姑が残念がっているのは何となく感じ取っていたけど、表面上は理解を示してくれるので
申し訳ない代わりに、義実家の行事や甥姪のお祝いは欠かさず、礼を尽くしてきたつもり。
しかし義兄嫁が双子出産してから徐々に変化してきた。
義実家に呼ばれていくと、必ず義兄嫁もいて、乳飲み子を抱かされる。
おっかなびっくりの私を見て、義兄嫁と姑揃って大丈夫よ慣れるから、と。
こっちは慣れた時のミスが怖いんじゃボケ。
と逆切れする訳にはいかないので、何だかんだ理由を付けて義実家訪問を減らすようにした。
そしたら旦那不在の時を見計らって、義兄嫁と姑がうちにアポ無し凸。
双子も勿論連れてきてる。
寒の戻りに気をつけてとニュースで言われてた日なので放置できず家にあげた。
この頃には双子もつかまり立ちするようになっていて、
部屋のあちこちを動き回るのに二人ともアラアラウフフと見守る姿勢。
仕方なく私が追いかけ、危険なものを遠ざけてと神経をすり減らす。
その上「少し出掛けてくるから子守りお願いね」「それだけ見れるなら大丈夫よ」だと。
必死でお断りしたら、今後の為に子育ての練習させて貰いなさいと姑。
ポカーンとしてたら、あなたミルクもオムツも問題なくできるじゃない、あとは自信を持つだけよ、と。
義兄嫁には子供可愛いでしょ?欲しくなるでしょ?
遺伝が心配ならこの子達を養子にあげるわと捲し立てられた。
ちがう。学生時代に親戚の子を5人預かった経験がトラウマになってるんだよ。

250 :名無しさん :2014/04/04(金)21:54:28 ID:IPaqzjvgR
これはこれで信じられない事だが、いつの間にか私の傍に小学生〜幼児が5人居た状況。
親どうしてたんだろう、子守りしてねとか一切言われてないのは確実。だって言われたら断るもの。
同じ部屋に居たのに、ちょっと目を離した隙に机の引き出し漁ってカッター手にしてたり
横に居たのに、気が付いたら転んで手のひらめっちゃ擦り剥いて血塗れになってたり。
それなのに私にはその直前の記憶が真っ白なんだよ。
引き出しを開く音も、こけた瞬間もわからなかった。
自分の欠陥ぶりを見せつけられて、極めつけが子供頭から硝子に突っ込んで救急車騒ぎだよ。
その時は親が見てて、私が子守りしてたわけじゃないけど、
わずか三日間の滞在でこれだけやらかす生き物を年単位で見てたら私がもたない。
だから結婚もしないと決めてたのを旦那が小梨でいいからと食い下がったんだ。
それなのに何で子育ての練習?しかも二人?ムリムリムリムリ責任持てないと
死に物狂いで訴えたのに、双子に気を取られた隙に二人とも出ていってしまった。
仕方ないので用意された手順通りにシッターさん呼んで、児相と旦那に連絡した。
託児の予感がするからって旦那が対策立ててくれてたので。
義兄にも旦那が相談済。でも深刻に受け止めてないから、いざとなったら容赦なく動けって話になってた。
演技するまでもなく電話口でマジ泣きしたので、事前に相談してたシッターさんも、対応した児相の人もすぐに来てくれた。
でも来てくれるまで双子をだっこし続けた数十分がマジ修羅場。
義兄嫁には、女だから子育てできないわけない!と責められたけど
涙と鼻水でぐちゃぐちゃになりながらパニック起こしてる私を見て
翌日から熱出して寝込んだ事も知った姑は元の理解ある姑に戻ってくれた。
というか今まで納得し切れてなかったのが、本当の意味で無理な場合もあると理解してくれた感じ。
寝込んでる間にほぼ解決してて、わたしは謝罪だけ受けた。
ただし義兄嫁は謝罪しつつ上記の文句を付け加えたので許してない。
義兄が平謝りしても義兄嫁がこんな感じなので、お互いの行き来なしで冷戦突入。
義兄家は上の子も居て育児大変だというけど、できると思ったから産んだんだろうし巻き込まないでほしい。

251 :名無しさん :2014/04/04(金)22:23:57 ID:IJblnFNBH
おお、乙でした
親類なら子守りしてくれて当たり前、
うちの子たち可愛いんだからアナタも嬉しいでしょ?
ぐらいの感覚の馬鹿なんだろう
義兄嫁の最後の言葉、ムカつくー

256 :名無しさん :2014/04/05(土)02:59:19 ID:Azk4ln3cR
>>249
事前に対策してて本当によかったね
義兄嫁とはもう一生会わなくていいと思う

257 :名無しさん :2014/04/05(土)03:48:40 ID:fZSKuDvG5
>>249
修羅場乙
小梨で他人の子供を子守出来るのは、それを生業としてる人だけかと思う。
私子蟻で子供大好きだけど、他人の子供の子守は神経すり減るから無理だもん^^;

TOP お問い合わせ