2chまとめサイトモバイル

2chまとめサイトモバイル 掲示板
3センチメンタル・ヤング・ピーポー【2】
[8] -25 -50 

1: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:25:45 ID:N3rkjbtVuM


高校生の馬鹿馬鹿しくて、

ちょっぴりセンチメンタルな

青春グラフィティ───続行。


【前スレ目次】
http://llike-2ch.sakura.ne.jp/bbs/test/mread.cgi/2ch3/1327757079/993-995

【登場人物】
>>2-3

【当スレ目次】
>>768-769


2: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:26:31 ID:cuz3SBujx2

【二年生(4馬鹿)】

*鳴海/なるみん・しょんべん
残念なあだ名で有名になってしまったチビ。口が悪くて天邪鬼。

*篠原/篠くん・イケメン先輩
あだ名の通りのイケてるメンズ。発言が馬鹿だが侮れない。

*桃山/桃ちゃん・オカマ
オカマ。家族の前ではちゃんと男の子。意外と頭が悪い。

*橘/メガネ・変態メガネ
学年トップを誇る秀才だが変態。案外面倒見の良いお兄ちゃん。

【一年生の女の子】

*清瀬/ピヨ
ノリが悪い関西人のチビ。おどおどしっぱなしですぐにピヨる。

*鈴木/鈴木さん
割と長身で俊足。可愛いもの好き。無表情が多いちょっと変な子。


3: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:27:10 ID:N3rkjbtVuM

【モブの方々】

*男子A
ちょっと元気な普通の子。

*男子B
普通で普通の子。

*男子C
ちょっと無口な普通の子。

*女子A
ありがちな普通の子。

*女子B
ありがちな巨乳の子。

*女子C
ありがちな活発な子。

*担任教師
4馬鹿と上記モブの担任。

*生徒指導
よく居る熱い先生。

*一年女子(二人)
名前が同じで見分けが付きにくい二人。
「w」が付いているか否かの違い。清瀬、鈴木と同じクラス。

*猫
校門に現れるデブ猫。デレない。

【その他の方々】

*桃姉
桃山の姉。ポーカーフェイス。

*橘父、妹、弟
橘家の方々。母は他界。

*鳴子
鳴海そっくりな僕っ娘の従妹。


4: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:28:12 ID:N3rkjbtVuM

──教室


実行委員「それでは、我がクラスの出し物はメイド喫茶に決定ー!」

男子生徒「イェー!!」

女子生徒「えー、やだー!」

男子生徒「メイド!メイド!」

女子生徒「そんなにメイドが好きなら自分達でメイドしなよ」

男子生徒「誰が男のメイド姿なんか見たいんだよ!」

女子生徒「いいじゃん、男女逆の格好してたら面白くない?」

女子一同「超ウケるー!それいいじゃん!」

男子一同「ふざけんな!むさ苦しすぎだろ!」


5: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:30:07 ID:N3rkjbtVuM

ぎゃーぎゃーわーわー


担任「み、皆落ち着いてー」

男子生徒「メイドといえば女だよなー、先生!」

女子生徒「先生ー、女ならうちらの味方だよね!」

担任「う、うう……先生はどっちも素敵だと思うけど、此処は平等にじゃんけんで!ね?」

男子生徒「んじゃ、男子代表は男子Cだ!」

男子C「……」エー

女子生徒「それじゃあこっちは女子Bちゃん、頼んだよ!」

女子B「わ、私……!?」


6: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:31:03 ID:N3rkjbtVuM

男子A「今だ!2スレ目もモブ達を宜しく!」

男子B「大丈夫、出番は殆どないよ」

女子A「たまには出て来る事もあるんだけどねー」

女子C「ま、こういう時しかあたしらの出番ないけど」


男子生徒「勝てよ、男子C!」

男子C(……なんで僕が)

女子生徒「女子Bちゃん頑張って!」

女子B「あんまり期待されるとプレッシャーが……」


生徒一同「じゃーんけーん!」



7: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:32:49 ID:N3rkjbtVuM

──────‐‥


桃山「メイド服♪メイド服♪念願のメイド服♪」ルンルン

鳴海「誰もオカマの女装なんか喜ばねぇっつーの」

橘「よかったな、チビ。お前は既に女装癖のレッテルが貼られているからやりやすいだろう」

篠原「あはは、鳴海もツインテールすればいいじゃん。きっと似合うよ」

鳴海「誰が女装癖のツインテールだ!」

桃山「誰も其処まで言ってないわよ」

橘「なんで勝った、男子C……」遠い目


8: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:42:06 ID:N3rkjbtVuM

×橘「なんで勝った〜

〇橘「なんで負けた〜


ミスです……orz


9: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:43:10 ID:cuz3SBujx2

篠原「そんな事よりほら、俺達のクラスは学校のゲートも担当なんだからね!」

桃山「派手なゲートにするわよー!」

鳴海「看板作って、あとは風船付けまくるんだろ?簡単じゃん」

橘「メイド服……この俺が、メイド服など……」

篠原「橘のメイド姿かー……見てらんないね」ヘラヘラ

橘「言っておくが、お前もだからな。イケメンの女装は美しいなど、現実世界ではあり得ん」

鳴海「まあ、体格が完全に男だしなー」

橘「お前も従妹と似てるからといって調子に乗るなよ。いくらチビでも所詮は男。女と同じボディラインはお前ごときに表現出来ん」

橘「ああ、クソッ……何が悲しくて男共の生足なんぞ拝まにゃならんのだ!肝心の女共は男装だと?俺に尻だけ見てろ、と?」

桃山「何の話をしてるのかしら、この変態メガネ……」


10: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:44:31 ID:N3rkjbtVuM

清瀬「桃さーん!み、皆さんも今日は!」

鳴海「おう、ピヨと鈴木じゃん。お前らも文化祭の準備?」

鈴木「うん、靴箱に一年生の合同作品を飾るんだって」

篠原「あー、俺達も去年やったよ。爪楊枝に色塗って、でっかい校長の絵を描いたんだよねー!」

桃山「そうそう、なかなかの芸術作品だったわよね!」

清瀬「ふわー……見てみたかったです。爪楊枝て、大変やったんやろなあ」

橘「まあ、なかなか神経の擦り切れる作業だったな。今年は何をするんだ?」

鈴木「今年は色んな人の写真を撮って、一枚の絵に仕上げるの」

桃山「あら、素敵じゃない!爪楊枝なんかより大変そうだけど。また校長先生の絵かしら?」

鈴木「ううん。猫だよ、いつも校門に居る」

鳴海「それただの野良猫じゃねぇか」


11: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:45:41 ID:cuz3SBujx2

篠原「そういえば俺達のクラス、メイド喫茶する事になったんだよ。男女逆転の」

清瀬「男女逆転?」

桃山「女の子が男の子の格好で、男の子が女の子の格好をするの。なんと、メイド服なのよー!」

清瀬「えぇ?ほ、ほんなら皆さんメイド服着はるんですか?」

橘「……残念だが、そうだ」

鈴木「メイド服……」

鳴海「ごついメイド達がオモテナシしてくれるぞ?いらっしゃいませ、お嬢様ーって」ケラケラ

鈴木(メイド服、可愛らしいな……着てみたい……)

清瀬(篠原くんのメイド姿……もしそれが執事さんやったら……)

桃山「あれ、この子達フリーズしちゃったわよ」


12: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:46:13 ID:cuz3SBujx2

鳴海「んで、お前らのクラスは何すんの?」

鈴木「メイド服……」

清瀬「執事……執事さん……」

桃山「なにこの子達怖いんだけど」


一年女子「あー!二人共こんな所に居たー!」

一年女子「まったくwうろちょろしおってww」

橘「最近登場回数が多いな」

一年女子「サーセンww」

一年女子「今日は、イケメン先輩とその他の方々///」キャピッ

橘「……もう何も言うまい」


13: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:46:49 ID:cuz3SBujx2

一年女子「ほら、二人共行くよ!」

鈴木「ああ、ごめん頭の中がフリルで一杯だった」

清瀬「執事さん……」

一年女子「ちょw清瀬っち戻らないじゃんww」

一年女子「清瀬さーん、帰って来てー」

鳴海「もういいからお前らあっち行け」

鈴木「私達のクラスはフランクフルトの模擬店だよ」

鳴海「聞こえてたのかよ!」

篠原「あはは、鳴海頑張れー」

鳴海「何をだよ!お前も頑張れよ!」

橘「後輩の面倒を見るのは先輩の務めだからな。しっかり突っ込めよ、しょんべん先輩」

鳴海「しょんべん先輩止めろ!」

篠原「あははははっ」

鳴海「笑うな!!!」


14: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:50:23 ID:cuz3SBujx2

──放課後


鳴海「あー、疲れた……」

桃山「まったくよね。ひ弱なアタシに肉体労働させるなんて酷いんだから」

橘「情けない事を言うな。そのチ〇コは偽物か?」

篠原「あはは、本物のチ〇コに決まってるじゃん」

桃山「そんなに連呼しちゃ嫌っ!」

篠原「よーし!文化祭頑張るぞー!」

桃山「メイド服ーっ」

鳴海「……」

橘「……」


15: ◆UTA.....5w:2012/7/31(火) 17:53:52 ID:cuz3SBujx2

という訳で、2スレ目突入です。
相変わらずの下らないSSですが、皆さんの暇潰しにでもなれれば幸いです。

読んで下さった皆さんに、最大級のありがとうを!


16: 名無しさん@読者の声:2012/7/31(火) 18:01:13 ID:/ZKK41.bWM
2スレ目キタ━(゚∀゚)━!
支援されて頂きます!

あ、女子Bは俺が貰っていきますね

17: 名無しさん@読者の声:2012/7/31(火) 18:38:50 ID:kX0X1gN7TI
2スレ目待ってました!
男子Cは俺の嫁!

1さんに
っCCCCCC
男子Cに
っあんパン
18: 名無しさん@読者の声:2012/7/31(火) 22:50:50 ID:cQ/q8MUBcY
>>1先生2スレ目おめ!


何で勝った…間違いだったのか…てっきり男気ジャンケンをしたのかと思ったw

つシエン
つ綿菓子…@京都


4馬鹿のメイドさん期待!!
19: 名無しさん@読者の声:2012/8/1(水) 01:10:09 ID:3qLJchNIQ2
2スレ目おめでとうございます!
とりあえず鈴木さんは頂きますねー

っ支援

鈴木さんとピヨちゃんもメイドさん着ればいいのに…w
20: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:08:17 ID:bV1.aGARNg
>>16
女子Bとは目の付けどころがいいですねw
彼女は私の中ではこのSSで一番常識人です。幸せになってもらいたいです、本当に。

>>17
男子C、どうしてそんなに人気者なのでしょうか。少し妬けますw
あんパンはABCで仲良く食べてもらいますね!イケメン発揮!

>>18
その手があった…!訂正しなければもう少し男子一同の評価も上がったでしょうにw
やはり西日本は綿菓子なんですね。綿飴と書きつつ違和感の塊でした。反応して下さってありがとうございます(*´∀`*)

>>19
あんな不思議っ子で宜しければ可愛がってやって下さいw
案外鈴木が似合ったりするだろうな、と少し妄想してしまいました。黒髪ロングのメイドさんって素晴らしいかもしれません……


支援感謝です。投下します。


21: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:08:59 ID:bV1.aGARNg

──教室


桃山「じゃじゃーん!」

篠原「わー、人数分揃ったんだ!」

橘「……」

鳴海「……」

男子一同「……」

桃山「ちょっとアンタ達、何よその死んだ魚みたいな目は」

女子C「何だよ女々しいなあ。全員の分用意するの大変だったんだからね!」

桃山「自分に合ったサイズを選んで取って頂戴。さあ、試着開始よー!」

女子B「あ、女の子が居たら着替えにくいだろうから、私達は廊下でメニューリストの続きやっておくね」

女子A「じゃあ、女子は廊下に行こっか」


22: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:09:53 ID:TAfrok7CDk

ガラガラ──ピシャン


桃山「さ、女の子達も居なくなったし着替えましょうか」

男子生徒「……」

桃山「ええい、もじもじしてないでさっさと脱ぎな!」バッ

男子生徒「きゃー!助けて止めて脱がさないでー!」

篠原「鳴海と橘も着替えないの?」ヌギヌギ

橘「お前はよくもまあ、抵抗なく着替えだせるもんだな」

鳴海「はぁー……しょうがねぇ、着替えるか」

篠原「いよっ!鳴子ちゃん!」

鳴海「違うわ!」


23: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:10:46 ID:TAfrok7CDk

橘「鳴海、お前……正気か?こんな屈辱的な事はないぞ」

鳴海「あれー?メガネちゃんは随分自分に自信がないのねー」

橘「……は?」

鳴海「まあ、しょうがねぇか。その顔じゃ気持ち悪いだけだもんなー」

篠原「あはは、絶対見てらんないもんねー」

橘「……」ピキ

鳴海「お前あれだろ、俺より可愛くなれる自信がねぇから言い返せねんだろ。いやー、可愛くてごめんねっ☆」キャピッ

篠原「スタイルよくてごめんねーっ☆」キャピッ

\ プチン /

橘「上等だクズ共があああ!知的美人なメイド様とやらを見せ付けてやるわあああ!」


24: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:11:56 ID:TAfrok7CDk

ドッタン!バッタン!

女子A「ねぇ、男子達なんか騒がしくない?」

女子B「着替えてるだけだよね?何だか、暴れてるような……」

女子C「ていうか、色んな叫び声聞こえてくるんだけど」

女子A「桃ちゃーん、大丈夫ー?」

\ ギャアアァ!タスケテー! /

女子B「な、何かあったのかしら……」おどおど

女子C「うっし!突入しますか!」

女子A「しちゃいます?」

女子B「だ、駄目だよ。まだ皆着替えてる途中かもしれないよ?」

女子C「大丈夫だって!男子のパンツなんかショーパンみたいなもんじゃん。突入ー!」


25: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:13:10 ID:bV1.aGARNg

ガラガラ!

女子C「何騒いでんだ男共ー!」

女子B「きゃっ、女子Cちゃ……」


桃山「ふふふ、大丈夫よ。アタシがちゃんと可愛くしてあげる!」ハァハァ

男子生徒「嫌ーっ、捕まったー!脱がさないでー!」

男子生徒「もうお婿に行けない……」シクシク

男子A「どう?似合う?うっふーん」

男子B「うん、全然似合ってないから大丈夫だよ。ぶっ飛ばしたくなる」ニコ

男子C(足、スースーする……)ピラピラ


女子A「何というカオス」


26: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:14:35 ID:bV1.aGARNg

鳴海「ぎゃははは!気持ち悪ぃーっ!」

橘「この俺の美しさが分からないとは……お前の目は節穴か?」

篠原「あははは!どう見てもただの変態だー!」

橘「お前もな」

鳴海「どう見ても俺が一番可愛いじゃん。勝負あったな」ニヤニヤ

篠原「うーん。顔は鳴子ちゃんに似てるのに、なーんか残念なんだよねー」

橘「だから男の身体で女特有の曲線は表現しきらんとあれ程……だが一番美しいのは俺だ」キリッ

篠原「えー、橘よりは俺の方が……あ、女子Aさん達、いい所に!」

女子A「え!?」ビクッ


27: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:15:30 ID:bV1.aGARNg

鳴海「なあ、女子。どう見ても俺がこのクラスのNo.1だよなー!」

女子A「え、えっと……」

橘「よく見ろよ女共。黒髪眼鏡の知的美人こそ至高!この俺様こそNo.1に相応しい!」

女子B「ひっ……」

篠原「あはは、見て見てー。オラフリフリだぞベ〇ータ!」クルクル

女子C(お前がナンバーワンだ!とでも言えって事かな……)

男子A「俺は俺は?うっふん」

男子B「セクシーポーズ止めなよ気持ち悪い」

男子C「……」ピラピラ

女子一同(何て言うか、)

女子一同(全体的にキモい……!!)


28: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:16:00 ID:TAfrok7CDk

──昼休み


橘「俺の秘めたる美しさに気付けんとは、あの女共め……」

鳴海「散々人の事女装癖呼ばわりしといてあの反応は納得いかねぇな」

篠原「いい加減プリン手に入れたいよね!まったく!」

桃山「篠くん、論点が違うわよ。可愛いから許すけど」

桃山「アンタ達ねぇ、ただスカート履いただけで可愛くなれる筈ないでしょ。漫画の読み過ぎよ」

鳴海「大体そういう展開はつきものじゃん」

桃山「甘い!!!」


29: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:16:31 ID:TAfrok7CDk

桃山「メガネも言ってたわよね、女と同じボディラインは表現出来ないって」

橘「ああ、確かに言ったな」

桃山「それがカバー出来るのよ、メイド服なら。ある程度だけどね」

鳴海「そういやお前、中学ん時ちょっと着たんだっけか」

桃山「それは忘れて頂戴。とにかく、足もタイツ履いて隠せばいいし問題ないわ。問題は……」

篠原「問題は?」

桃山「その仕草よ、仕草!そんなにお股開いて座る女の子が何処に居るの!パンツ見えちゃうじゃないの!」

鳴海「別にいいだろ、そんくらい」

桃山「よくないわよ!そんなのだから気持ち悪がられるの!」

橘「」イラッ


30: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:17:01 ID:TAfrok7CDk

桃山「あんな気持ち悪い女装集団のメイド喫茶なんて、誰も来ないに決まってるわよ。赤字だらけで打ち上げどころじゃないわね」

篠原「えーっ。ジュースとお菓子のご褒美はー?」

桃山「残念だけど、あんな気持ち悪い女装喫茶じゃ望み薄ね。それどころか、気持ち悪いクラスとして語り継がれるかもしれないわね」

鳴海「だから女子に着させりゃよかったんだよ。ミニスカ履かせとけば男が釣れんだろ」

桃山「アンタね、文化祭で女の子達に水商売みたいな事させられる訳ないでしょ!これだから男は……」

橘「ほう。なら男がやるのは問題ないという事か?」

桃山「……はい?」


31: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:17:54 ID:bV1.aGARNg

橘「さっきから黙って聞いてりゃ、好き勝手言ってくれるじゃないですかオカマさん」

橘「女共が提案しておいて気持ち悪い?赤字?自業自得だな。だったら通常通りのメイド喫茶を大人しくやればいいだけの話だろう」

篠原「あれ、橘結構マジで怒ってる感じ?」ヘラヘラ

橘「ああ、怒ってる。怒ってるとも。気持ち悪いと言われたまま黙ってられるか!」

鳴海「いや、だってお前マジで気持ち悪かったぞ?」ププッ

橘「黙れ女装癖のしょんべん小僧が!お前も気持ち悪がられてるんだよ!」

橘「このままでは俺のプライドが許さん。あの女共に俺の真の美貌を知らしめてやる……!」

桃山「そ、そう……頑張ってね」


32: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:19:08 ID:TAfrok7CDk

橘「頑張ってね、だと?いいかお前達、馬鹿にされたまま羞恥に晒されるだけの文化祭が楽しい訳がないだろう」

篠原「うーん、確かにご褒美なしって言われるとモチベーションは下がるよね」

橘「チビ、お前も気持ち悪い女装癖にランクアップしたくはないだろう」

鳴海「そもそもあれは誤解だっての」

橘「女共にナメられたままでは男が廃る!ジュースも菓子も俺がやってもいい!今こそ立ち上がり、女共に自分達の愚かさを分からせてやろうじゃないか!」

篠原「あは、なんか面白くなってきた。本気でオカマになるんだね!」

鳴海「ぎゃふんと言わせるってやつか。悪くねぇな」

桃山「皆がそこまでやる気なら……アタシも力になる!オカマの血が騒ぐぅー!」

橘「やってやるぞ野郎共!」

野郎共「おーっ!」


33: ◆UTA.....5w:2012/8/4(土) 21:21:56 ID:TAfrok7CDk

これにて投下終了します。
>>18さんが折角4馬鹿のメイド姿に期待して下さっていたのに、全体的にキモいという結果になってしまいましたw

それでは、今日も読んで下さった皆さんに最大級のありがとうを!


34: 名無しさん@読者の声:2012/8/4(土) 22:24:38 ID:/D0oMT9Up2
支援!
よければこれを
つAV
35: 名無しさん@読者の声:2012/8/5(日) 01:24:25 ID:fuIjtjYq7A
|≡c⌒っ゚Д゚)っCoO(橘のメイド姿と聞いて!!) ズサーッ!!


2スレ目ですが、一応、
|´△`)oO(描いてもよろしいでしょうか?)
36: 18:2012/8/5(日) 10:14:12 ID:Sf0foeK/Cs
楽しいwww


>>1先生ならやってくれると信じてたよ!
そう!スカートはいたダケの男は気持ち悪いだけww

橘がたぎってきたみたいなので、これからの進化に期待ワクワクしえ―んんんんんん

つヅラ
37: 名無しさん@読者の声:2012/8/6(月) 01:43:06 ID:lqgfc3WY9E
やっぱ面白いわw
俺が言う事じゃないけど>>35さんぜひ描いてほしいw

っCCCCC
っ一票
38: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:13:27 ID:yQ6HA24s/s
>>34
こ、これは……!
メガネのコレクションがまた一つ、増えるんですねw

>>35
わー、ありがとうございます!是非描いてやって下さい!
とても残念なメイド姿になってしまいましたが、本人は知的美人だと信じているそうです。どうか彼に道を踏み外さないよう、諭してあげてください。

>>36
楽しんで頂けて何よりです!
どうして男の子の膝小僧はあんなに主張してくるのでしょうか。スカートだけで可愛くなれる男の子なんて、幻ですw
頂いたヅラは大切に使わせて頂きますね!

>>37
その一言だけで頑張れます。ありがとうございます!
37さんの一票を無駄にしないように頑張るのみです(`・ω・´)


支援感謝です。投下します。
39: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:16:28 ID:r5xYrM9.82

──放課後、体育館裏


清瀬「えっと、こんな所で一体何の話が……」

鈴木「言っておくけど、やられる前にやり返す。手加減なしだからね」

鳴海「お前らは一体どんな想像してんだよ」

篠原「あはは、決闘の申し込みじゃないから安心してね」

鈴木「じゃあ、何」

桃山「鈴木ちゃん達も準備で忙しいだろうし、アタシは反対したのよ?でもメガネが……」

清瀬「橘くんが……?」ビクビク


40: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:18:02 ID:r5xYrM9.82

橘「二人共、よく来てくれた」スッ

清瀬「ひっ……!?」

鈴木「!?」

橘「少しお前達に頼みたい事がある。なに、簡単な事だから安心しろ」

鈴木「メイド、服……」

清瀬(へ、変態さんや!!)

鳴海「ぷっ……あははは!お前のメイド姿にどん引きしてるぞ、メガネさん?」

篠原「いきなりその格好見せ付けるのは……ぷふっ……やっぱりキツいよ」プルプル

橘「口で説明するよりも実際に見せた方が早いだろう。どうだ、知的美人の黒髪メイド様は」

清瀬(すごく……変態です……)


41: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:20:27 ID:r5xYrM9.82

鈴木「これが、メイド服……」

橘「そうだ。俺達はこんな格好で羞恥に晒される事を、甘んじて受ける事に決めた」

鈴木(どうしよう、想像していたよりも可愛らしい……)

橘「ところがどうだ。女共は揃いも揃って気持ち悪いなどと吐(ぬ)かしやがる」

鈴木(……これを清瀬に着させたら、)

橘「恥をかくだけの文化祭なんて御免だ。あの女共は俺の美しさに気付いていないんだろうがな」

鈴木「うん、凄く似合う」

野郎共「えぇっ!?」

橘「ほう、お前は話の分かる奴だな」


42: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:22:58 ID:yQ6HA24s/s

鳴海「おい、お前ちゃんと目ん玉付いてんのかよ」

鈴木「どうして?(清瀬は)似合うよ」

桃山「鈴木ちゃん、気を遣わなくていいのよ……?」

篠原「ね、清瀬さん。俺の方が絶対マシだと思わない?」クスクス

清瀬「ひ、はひっ、分から分からないです」

橘「お前らは誰の味方なんだよ!」

鳴海「お前がキモいって事に関しては女子に賛成だけど?」

桃山「仕方ないじゃない、気持ち悪いんだもの」

篠原「あはは」

清瀬(笑たら失礼や。笑たアカンッ……!)プルプル

橘「言っておくが、お前らも同レベルで見られてるんだからな!」


43: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:24:58 ID:yQ6HA24s/s

橘「……まあいい。二人を呼び出したのにはちょっとした訳がある」

鈴木「訳?」

橘「赤字を防ぐ為、そして女共に知らしめる為……俺達に協力してほしい」

清瀬「協力て、何を……」

橘「動け」

清瀬「へ?」

橘「女の仕草とやらを見せてみろと言ってるんだ。動け」

清瀬「動け言われても……」

鈴木「動けばいいんだね。了解」スッ

鳴海「おい反復横跳び始めたぞこいつ」

篠原「あはは、鈴木さんて本当面白いや」


44: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:28:26 ID:r5xYrM9.82

橘「……俺が悪かった。じゃあ、落ちた物を拾う素振りでも」

鈴木「こんな感じかな」ヒョイ

篠原「あ、足閉じてる!桃ちゃんが言ってたのはこれかー!」

桃山「そう!それが女の子よ!アンタ達みたいながに股じゃパンツ見えちゃうからね!」

橘「ふむ。こう、か……?」ヒョイ

篠原「あははっ、やっぱり気持ち悪ーい」

キャッキャッ ウフフ…


清瀬(か、完全に取り残されてしもた……)

鳴海「なあ、おい、ピヨ」

清瀬「あ、はい!」


45: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:31:21 ID:r5xYrM9.82

鳴海「お前、さ……その、えっと……」

清瀬「?」キョト

鳴海「あー、ピヨって篠原の事好きなわけ?」

清瀬「は、はい!?ななな、何言うてはるんですか!」カァァッ

鳴海「何って、前からちょっと思ってたんだよなー」

清瀬「ちが、ちが、ちがっ……」

鳴海「あれ、違うのか?」

清瀬「……分かれへん、です」

鳴海「何だそれ。自分の事なのに」

清瀬「し、篠原くんにはうちみたいな地味な子、まず釣り合う事あらへんし……」エヘヘ

鳴海「は?釣り合うとか釣り合わねぇとか、好きになんのに関係あんの?」

清瀬「……」


46: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:34:20 ID:r5xYrM9.82

橘「今のは完璧に出来てたろ!」

鈴木「私は其処まで内股にしたりしないけど」

桃山「そうね、余裕で気持ち悪いわね」

篠原「あはは、気持ち悪いのから抜け出せなーい」

アハハ アハハ…


鳴海「ほら、馬鹿だろあいつ。確かに見た目はアレだけど、何処にでも居る普通の馬鹿だぞ」

清瀬「……」

鳴海「まあ、勉強も普通に出来るし運動神経いいし見た目あんなんだし、それなりにはおモテになってるみたいだけどなー」ニヤニヤ

清瀬「……うち、」


47: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:39:04 ID:r5xYrM9.82

清瀬「うち、ホンマに分かれへんの。篠原くんはキラキラしとって、人気者で、友達も沢山居てはって……」

清瀬「うち、正反対やから。篠原くんと正反対やから、憧れみたいなもんで……でも、」

鳴海「?」

清瀬「鈴木さんみたいに普通にお話出来たら、もっと篠原くんの事知れるのにって、思う。知りたいなって……思うん、や、けど……」

清瀬「こ、これって、恋なんやろか?」

鳴海「知らねぇよ」

清瀬「」ガーン

鳴海「お前の気持ちなんだから俺が分かる訳ねぇだろうが」

清瀬「うう……はい、そうですよね」


48: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:42:28 ID:r5xYrM9.82

鳴海「でもさ、自分でも分かんねんだったら……」

清瀬「?」

鳴海「知ればよくね?篠原の事。あいつ、いつもヘラヘラしてるから俺もよく分かんねぇ時あるけどさー、」

鳴海「良い奴すぎるくらい良い奴だから、マジで恋しちゃうかもよ?」

清瀬「……」カァ

鳴海「んじゃ、愛しの王子様の事知りたいなら、こんなとこでぽつんとつっ立ってる場合じゃねぇよなー?」ニンマリ

清瀬「へ?」

清瀬「……わわっ!な、鳴海くんそんな押さんといてえ!」

鳴海「はーい、僕達も授業に参加させて下さーい!」グイグイ


49: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:43:55 ID:r5xYrM9.82

橘「なに戯れ合ってんだよ、チビーズ」

鳴海「誰がチビーズだよ変態女装クソメガネ」

篠原「あはは、チビーズいいじゃん。可愛い可愛い」

桃山「ねぇ、ピヨちゃん。萌え萌えビームやってみてくれない?」

清瀬「も、萌え萌えビーム……?」

橘「鈴木にやらせても無表情すぎてどうにも様にならないんだよ」

鈴木「別に普通にしてるんだけどね。ほら、萌え萌えビーム」

清瀬「うう……も、萌え萌えビーム……」モジモジ

桃山「やだ可愛い……これが萌えなのね」キュン

篠原「このオカマ大作戦、いけるかもしれない……!」

鳴海「いや、オカマ集団とか怖すぎだろ」

桃山「皆もこっち側にいらっしゃい。新たな道が開けるかもしれないわよ?」

橘「勘弁してくれ」


50: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:46:08 ID:yQ6HA24s/s

アハハハ アハハハ…


清瀬「ふふ、可笑しい」

鈴木「……」

清瀬「鈴木さん、どうかした?」

鈴木「……別に、何も」

篠原「ねぇねぇ二人共、俺の萌え萌えビームどう?」バキューン

鳴海「ぎゃはは!だからキモいって!」

桃山「し、篠くんの萌え萌えビーム……これは萌える……!」

橘「萌えるか馬鹿。清瀬、手本を見せてやれ」

清瀬「えぇ?ま、またですか?」



鈴木(私と話しても、あの子はあんなに笑わない……)

鈴木「……何だろうか、モヤモヤする」


51: ◆UTA.....5w:2012/8/7(火) 17:48:57 ID:r5xYrM9.82

女心と秋の空。本当に難しいものですね。自分で書いているのに思うように動かせない……orz

これにて投下終了します。
読んで下さった皆さんに最大級のありがとうを!


52: 名無しさん@読者の声:2012/8/7(火) 20:22:14 ID:/YVCXqwUMw
相変わらずのムズきゅん具合…!
鈴木ちゃん切ないけどチビーズ兄妹みたいで可愛いんだな

支援
53: 名無しさん@読者の声:2012/8/7(火) 22:14:46 ID:YBtAUeOynw
いい…チビーズは頂きましたww

しかし、篠くんw
毒吐きながら爽やかに笑ってるのかわいいなww


鈴木嬢…ピヨちゃんに独占欲わいてる…?
人間の感情が芽生え始めている…だと…?

次回も期待支援の巻き。

54: 名無しさん@読者の声:2012/8/8(水) 00:13:24 ID:XGjA1Xd0NY
しがない新参の書き手だけど…うん、まとめて読んだけど皆がC評価するのわかるわ
 
橘の過去夢では泣かされたし、楽しくて各キャラの味が凄い!
一読者として…っC
 
何となく一女と一子(一年女子2人組)とかモブ達にもっと出番をww
55: 名無しさん@読者の声:2012/8/9(木) 20:10:11 ID:6IniJ8aFRs
前スレまとめ掲載おめでとうございます!!
これからも4馬鹿の学園生活に期待を込めて支援上げ
56: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 14:38:28 ID:Ca2NB/rlZ2
>>52
ムズきゅんして頂けて嬉しいです!本来は、ただただそういう展開を書いてみたくて始めたSSなのでw
どうやら清瀬が相手だと、鳴海はお兄ちゃん面をするようです。

>>53
鳴子は鳴海と同じくらいの身長なので、女の子の中では小さくはないんですよね。なので、これが本当のチビーズです!
えっと、鈴木は一応元から人間ですwですが今回は少し、いつもよりも人間らしいかもしれませんw

>>54
わー、書き手の方ですか……!
同じ書き手の目線として評価して頂けるのは凄く嬉しいです。それから、こんなに長々としたSSに最初から目を通して下さってありがとうございます。
一女と一子!何と分かりやすい!もっと早くに54さんに出会えていれば、一年女子もこんなにややこしい名前にならなかったかもしれません。

>>55
ありがとうございます……!
何度もお知らせ欄を見直しては奇声を発していましたw
前スレのように長くはならないと思いますが、もう暫くお付き合い頂けると幸いです。


支援感謝です。投下します。
57: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 14:39:38 ID:w8WrdXXDxY

──一年生教室


一年女子「……ねぇ、一年女子さん」

一年女子「何だねw一年女子さんww」

一年女子「どうしちゃったんだろうね」

一年女子「まったくですなww」


清瀬「」ポケー

鈴木「……」


一年女子「朝から二人共ぼけっとしすぎ!校舎に飾る宣伝用の垂れ幕が全然捗らないじゃん!」

一年女子「状況説明乙w他のクラスメイトは合同作品の方に行っちゃったもんねww」


58: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 14:42:24 ID:Ca2NB/rlZ2

 『ピヨって篠原の事好きなわけ?』

 『こ、これって、恋なんやろか?』


清瀬(う、うち、鳴海くんに何ちゅう事を……!)カァァ

清瀬(……恋、なんかな)


 『知ればよくね?篠原の事』

 『マジで恋しちゃうかもよ?』


清瀬(知りたい、て思うけど……)

清瀬(うちなんか、相手にされる訳ないやんね……)

清瀬「……」ハァ


一年女子「何だか、情緒不安定だねえ」

一年女子「ですなww」


59: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 14:46:10 ID:w8WrdXXDxY

 『あはは!お前本当面白ぇな』

 『もう!笑いすぎです!』


鈴木(……あの時も、そうだ)

鈴木(あの時も、二人で楽しそうにしてた)


 『鈴木さんの事はホンマに大切な友達……と、思てるから!一番!』

 『うん、私もだよ』


鈴木(清瀬はああ言ってくれたけれど……清瀬の背中を押したのは、私じゃない)

鈴木(……あの子だ)

鈴木「……」


一年女子「こっちは見事に無表情、か」

一年女子「何考えてんだろねww」


60: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 14:52:38 ID:Ca2NB/rlZ2

一年女子「あー……ねぇ、ちょっと休憩しない?休憩!」

清瀬「へ?……あ、ごめんなさい!うち、ぼーっとしとって……!」

一年女子「ジュースでも買って来ようかねww鈴木さんコーヒー牛乳だっけ?」

鈴木「……あ、うん。私が行こうか?」

一年女子「いいっていいって!何だか鈴木さん、疲れてそうだし。うちらで行ってくるよ」

一年女子「大人しく待ってなさい、お姫様方w清瀬さん適当で大丈夫かねww」

清瀬「あっ、うん。あの、ありがとう!」

一年女子「いいって事よw」

一年女子「じゃあ、行って来るねー」


61: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 14:53:53 ID:Ca2NB/rlZ2

ガラガラ──ピシャン

 パタパタパタ…


清瀬「……」

鈴木「……」

清瀬「……あ、えっと、鈴木さん疲れてるん?」

鈴木「どうして?」

清瀬「ほら、さっき一年女子さんが……」

鈴木「大丈夫、そんな事ないよ」

清瀬「そ、そっか」

鈴木「うん」


シーン……


清瀬(あ、あれ……何やろかこの微妙に気まずい空気)ダラダラ

鈴木「……」


62: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 15:04:57 ID:Ca2NB/rlZ2

鈴木「……考え事を、」

清瀬「え?」

鈴木「考え事を、していたの。こういう気持ちを何と呼べばいいか分からなくて」

清瀬「気持ち……?」

鈴木「清瀬、前に言ってたでしょう?」

鈴木「鳴海くんは優しい人だって。普通に接すれば分かると思うって」

清瀬「う、うん……」

鈴木「……普通って、難しくて。考えれば考える程、私はあの子を怒らせてばかりだった」

鈴木「だけど清瀬には……清瀬と居る時は楽しそうに笑うの。昨日も、清瀬が突き指したあの時も──」

清瀬「……」


63: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 15:06:04 ID:Ca2NB/rlZ2

鈴木「清瀬の事だって、背中を押したのはあの子だった」

鈴木「怪我をした清瀬を手当てしたのもあの子」

鈴木「一番の友達だって言ってくれたのに、私は何もしてあげれてない」

鈴木「私もあの子を笑わせたい」

鈴木「私も清瀬の力になりたい」

鈴木「二人を見ていると二つの気持ちが交差して、何だか苦しくてモヤモヤする」

清瀬「……!」

鈴木「……こういう気持ちを、何と呼べばいいんだろう」


64: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 15:12:44 ID:Ca2NB/rlZ2

清瀬「鈴木さん……」

鈴木「うーん、難しいね」

清瀬(それって、それって……)

ガバッ!

鈴木「清瀬……?」

清瀬「」ギュウゥ

鈴木「清瀬、苦しい」

清瀬「わわっ、ごめんなさい!」バッ

清瀬「す、鈴木さんが可愛いかったもんやから、つい……」

鈴木「私?」キョト

清瀬(はわー、可愛いっ……!!)

鈴木(……どうしたんだろう、清瀬がおかしくなった)


65: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 15:13:32 ID:w8WrdXXDxY

清瀬「あ、あのっ、うちな、昨日、鳴海くんに訊かれたんよ。その……篠原くんの事、す、好きなんかって」

鈴木「何を今更」

清瀬「い、今更て……えぇ!?鈴木さんも思てたん?」

鈴木「あれ、違うの?」

清瀬「うう、同じ反応……」

清瀬「……その、分からんくて。自分のこの気持ちが、憧れなんかそうやないんか」

清瀬「せやけど、篠原くんの事知れたらって、そない思う」カァ

清瀬「でも、うち篠原くんの前やと緊張してしもて上手く話せんから、鈴木さんが羨ましいって思てたんよ」

鈴木「私が?」

清瀬「えへへ。うん、羨ましかった……」


66: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 15:18:13 ID:w8WrdXXDxY

清瀬「……嫉妬、してたんかも。鈴木さんに」

鈴木「嫉妬……」

清瀬「あの、せやからもしかしたら鈴木さん、鳴海くんの事──」

鈴木「好きだよ」

清瀬「うえぇ!?」

鈴木「清瀬に対する好きとは、また別だけど」

清瀬「う、うん。そらそうやろけど……えぇ!?」

鈴木「そう。嫉妬……嫉妬か」

清瀬(ぜ、全然気付けへんかった……)

鈴木「だったら私、嫉妬していたんだね。清瀬にも、あの子にも」

清瀬「へ?」


67: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 15:24:28 ID:w8WrdXXDxY

鈴木「さっきも言ったでしょう?」

清瀬「──あ、」


 『私も清瀬の力になりたい』


鈴木「清瀬に何かあった時、いつもあの子が何かしているんだもの」

鈴木「だから、モヤモヤしていたんだね」

清瀬「鈴木さん……」ジーン

鈴木「人を好きになるのって、不思議。自分がこんなにも独占欲が強いだなんて知らなかった」

清瀬「す、鈴木さんっ!!」

鈴木「はい。何でしょう」キーン

清瀬「うち、やっぱり鈴木さんの事、だ、大好き!です!」

鈴木「!」


68: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 15:25:10 ID:Ca2NB/rlZ2

清瀬「鈴木さんにはいつも力になって貰いっぱなしやって、そない思てるよ。鈴木さんが居てくれるから、毎日楽しいんやもん」

清瀬「し、篠原くんや鳴海くん、橘くんに桃さん──皆とも、鈴木さんが居らんかったらこんな仲良くなれんかった」

清瀬「何より、こんなうちと友達になってくれた……!」

鈴木「……」

清瀬「関西から引っ越してきて浮いてたうちに、鈴木さんは声掛けてくれた。一緒に居てくれた。友達になってくれた」

清瀬「いつも傍に居てくれる、一番大事なお友達……て、うちは思てます」

清瀬「す、鈴木さんもそう思てくれてたら嬉しいなー、なんて……」テレ

鈴木「……」


69: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 15:28:44 ID:Ca2NB/rlZ2

清瀬(あれ、熱く語り過ぎて引いてしもたやろか……)

鈴木「さっき、私の事を可愛いと言ったけれど……」

清瀬「?」

鈴木「可愛いのは、清瀬の方だと思う」

清瀬「な、何言うて──……うひゃ!?」

鈴木「ありがとう、清瀬。私にとっても清瀬は一番、大切で大好きな友達だよ」ギュウ

清瀬「鈴木さん……」



一年女子「……あのー、教室入りづらいんですけど」

一年女子「百合w百合臭がするww」

清瀬「えっ、あっ、そっ……これは何でもなくて何ちゅうか友情の再確認的なアレでして!」

鈴木(本当に清瀬は可愛らしい子だ)クスクス


70: ◆UTA.....5w:2012/8/10(金) 15:31:48 ID:Ca2NB/rlZ2

書いていて恥ずかしい、一年コンビの友情話でした。

これにて投下終了します。
読んで下さった皆さんに最大級のありがとうを!


71: 名無しさん@読者の声:2012/8/10(金) 16:15:12 ID:lqgfc3WY9E
うおおおおお!鈴木さん、ピヨちゃん、俺だー!結婚してくれー!
>>1さんの才能に嫉妬しつつこれからも応援し続ける!
つCドゾ!!
72: 名無しさん@読者の声:2012/8/10(金) 19:38:15 ID:yYWADHzeSc
くすぐってえな、もうww
つシエン×C

>>1先生、くすぐったいですwww
可愛い…ピヨちゃんも鈴木嬢もぎゅってしてやりたい!!
73: 名無しさん@読者の声:2012/8/11(土) 00:55:33 ID:z6g.AJvREk
初支援つCCCCCCCC


桃さんをおぐねーで脳内再生してる自分……。ミッツでも可
74: 名無しさん@読者の声:2012/8/11(土) 13:16:53 ID:iBMp0nD2U6
やっと追いついたC
橘大好きすぎて死にそう
嫁に貰って下さい

75: 名無しさん@読者の声:2012/8/11(土) 14:43:34 ID:aLQiVdcTg.
今さらだが、鳴海は桃姉とフラグたってると思ってたが違ったのか
76: 名無しさん@読者の声:2012/8/13(月) 07:54:04 ID:qEy5d/rGfc
前スレ一気に読んできたd(・ω・´)
どのキャラも個性強すぎて大好きっす!
更新楽しみにしております!つCCCCCCCCCC
77: 名無しさん@読者の声:2012/8/13(月) 12:52:50 ID:LWQYu.2362

>>1さんはじめまして!
徹夜で前スレよんでニヤニヤしとりましたwwww

鳴海に大好きです(ニヤニヤ
とりあえず鳴海は貰っていきますね(キリッ

一年ちゃんの友情も>>1さんにも支援〜ヽ(・∀・)ノ
78: 名無しさん@読者の声:2012/8/16(木) 00:09:57 ID:02srN6gvVM
追いついたー!!
たくさんの人をそれぞれ輝かせながら動かせる>>1さんに脱帽です(-ω-。)

更新頑張って下さい!!

CCCCCCCCCC
79: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 16:53:32 ID:Ca2NB/rlZ2
>>71
うおおおおお!ありがとうございます!71さんの応援を無駄にしないように頑張ります!

>>72
自分でも恥ずかしいと思いながら投下していましたw
暫く恥ずかしい展開が続いてしまうかもしれません……orz

>>73
桃山氏は色んな方で脳内再生して頂けて幸せな奴ですw
個人的におぐねーは嬉しいです!また73さんに支援して頂けるように頑張ります!

>>74
こんな長々としたSSに追い付いて下さってありがとうございます。嬉しいです!
これからはゆっくりと、暇潰しがてらに覗いて頂けると幸いです。そして橘は危険なので気を付けて下さいw

>>75
改めて読み返すと、確かにそう感じますねw桃姉はあの三人の中でも、弟を好きだと言ってくれた鳴海に一番心を開いているのは事実です。
ですが、フラグが立ったところで弟が発狂して阻止することでしょうw

>>76
一気にだと……!?
わー、嬉しいです!ありがとうございます、お疲れさまです!
これからも楽しんで頂けるように頑張りますね!

>>77
あんなに長いSSを徹夜でなんて、嬉しいことこの上ない……!
鳴海なんかでよければ幾らでも差し上げたいです!が、可愛くない上に喧しいのでお気を付け下さいw

>>78
追い付いたと言って下さる方が沢山居てニヤニヤが治まらない1です。本当にありがとうございます!
沢山登場しすぎて皆さんを困らせていないか心配ですw


沢山の支援、ありがとうございます。投下します。
80: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 16:54:24 ID:Ca2NB/rlZ2

──教室


篠原「文化祭もついに来週かー。楽しみだね」

桃山「そうね、楽しみね。んふふふ……」

鳴海「堂々と女装出来るからって喜びすぎだろ、このオカマ」

橘「ああ、気持ち悪いことこの上ないな」

桃山「違うわよ!そりゃあ嬉しいけど、そうじゃないの!」

鳴海「じゃあ何だよ」

桃山「ふふ、知りたい?答えはこの紙袋の中にあるわ」ガサッ

橘「勿体ぶらずにさっさと見せろ」


81: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 16:55:39 ID:Ca2NB/rlZ2

桃山「もうっ、せっかちなんだから!紙袋の中身はね──…」

ガラガラ!

男子A「篠原居るー?」

篠原「はーい、居ます!」ビシッ

男子A「ゲートの看板上手く付けらんなくてさ、手伝ってほしいんだけど」

篠原「合点だ!」

男子A「助かったー。上の方高くて届かなくてさー」

篠原「あは。じゃあ行って来まーす」

鳴海「行ってらー」

ガラガラ──ピシャン

 パタパタパタ…


橘「ほら、勿体ぶるから行ってしまったぞ」

桃山「……」


82: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 16:58:55 ID:w8WrdXXDxY

鳴海「で?紙袋の中身は?」

桃山「姉に文化祭の事を話したら、同じ大学のレイヤーの子に声を掛けてくれたのよねー」

鳴海「れいやー?何だそれ」

橘「コスプレイヤー……コスプレをする奴の事だな」

鳴海「お前の姉ちゃんは一体どんな奴とツルんでんだよ」

桃山「姉の交友関係は幅広いのよ。それよりこれ、見て頂戴」ガサガサ

橘「ほう。これがあるだけで他の奴らとは随分差が出来るな」

桃山「そうでしょう?これなんかなるみんに丁度合うと思うんだけど」

鳴海「ふーん」ヒョイ

橘「!」

桃山「あらやだ」


83: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 16:59:44 ID:w8WrdXXDxY

鳴海「うわ、なんかごわごわして気持ち悪ぃー」

橘「チビ、ちょっと鏡を見てみろ」ニヤニヤ

鳴海「なんでだよ、鏡なんかねぇよ」

桃山「ちょっとアンタ、予想以上に……」

橘「よし、これを着ろ」バサッ

鳴海「なんで今メイド服なんだよ」

橘「骨格は残念だが大丈夫だ。ギリギリ少女漫画よろしくの展開が期待出来るかもしれん」

鳴海「ギリギリかよ」

桃山「そうだ、ちょっと篠くんに見せに行きましょ!きっとびっくりするわよー」


84: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 17:00:31 ID:Ca2NB/rlZ2

──────‐‥


篠原「あ、清瀬さん!」

清瀬「!?」ビクゥッ

篠原「あはは、ごめんねびっくりした?」

清瀬「しのしのしの、篠原くんですか!皆さんご一緒で!」

篠原「いや、皆さんご一緒じゃないけどね。清瀬さんも皆さんご一緒じゃないの?」クスクス

清瀬「ほげ、はい!うちはちょっと、自販機でほら、ジュースです!」

篠原「ほげ……?」

清瀬(アカン、二人きりは緊張する……誰か助けて!)


85: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 17:03:04 ID:w8WrdXXDxY

篠原「あはは、清瀬さんはいつもワタワタしてるよね」

清瀬「す、すみません、緊張してしもて……」

篠原「緊張?どうして?」

清瀬「そ、れは……篠原くん、やから……」

篠原「俺?」

清瀬「へっ!?いや、あの、何ちゅうか、今のは忘れて頂きますか!」

篠原「ぷっ……ははっ、清瀬さん面白いね」

清瀬(うう……落ち着け、落ち着け……)

篠原「大丈夫だよ」

清瀬「?」


86: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 17:04:23 ID:w8WrdXXDxY

篠原「俺、何にもしないから。安心してね」ヨシヨシ

清瀬「……っ」カァ

篠原「改めて見ると清瀬さんてちっこいや。……あ、見下ろし過ぎてるから怖いのかな」

清瀬「かか、屈っ……!?」

篠原「あは。なんかこれだと小さい子と話してるみたいだね」

清瀬「う、うち、小さい子やないです……」

篠原「うん、分かってるよ」

清瀬「あの、う、うち……もっと篠原くんの事知りた──…」


男子A「篠原ー、いつまで喋ってんだよー!手伝ってってばー!」

篠原「はーい、ごめんなさーい!」


87: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 17:05:29 ID:w8WrdXXDxY

篠原「ごめんね、もう行かなきゃ」

清瀬「あっ、いえ、どうぞ!」

清瀬(勢い余ってえらい事口走るとこやった……)

篠原「……」

篠原「──俺の事なんて、知ろうとしなくていいよ」ボソ

清瀬「え?あの……?」

篠原「じゃあね、清瀬さん」ニコ

清瀬「あ、はいっ」

男子A「篠原ー!」

篠原「なんだー!どうしたー!」

パタパタパタ…


清瀬「何て言わはったんやろか」

清瀬「……なんか、篠原くんやないみたいやった」


88: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 17:07:23 ID:w8WrdXXDxY

清瀬「……」

鳴海「何ぼけっとしてんだよ、チビ」

清瀬「な、鳴海くん!こんにち……」

清瀬「」

橘「クク、なかなか良い反応をする」

桃山「どうかしらピヨちゃん!アタシちょっと頑張っちゃった!」

鳴海「わざわざ似せに行く事ねぇと思わん?まあ、俺の方が可愛いけどー」

桃山「鳴子ちゃんの方が可愛いに決まってるでしょ!がに股止めなさい!」

清瀬「つ、つ、」

清瀬「ツインテールや……!!」

橘「其処じゃないだろう」


89: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 17:08:52 ID:w8WrdXXDxY

清瀬「凄い!鳴子ちゃんみたいです!」

鳴海「カツラだけどな」

桃山「鳴子ちゃんの癖毛に似せる為に少し巻いたの。ちょっとは可愛くなったでしょ」

清瀬「よう似合いますね。橘くんの時とは大違……」

橘「何かな、ピヨちゃん」ニコリ

清瀬「す、鈴木さんも見たらびっくりするやろなー!うん、きっとびっくりするわー!」

鈴木「うん、びっくりした」

清瀬「ぎええぇ!?」

桃山「あら、鈴木ちゃんいつの間に」

鈴木「たった今。清瀬がなかなか戻らないから見に来たの」

清瀬(び、びっくりした……)ドキドキ


90: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 17:11:25 ID:Ca2NB/rlZ2

橘「で?どうだ、女装姿のしょんべん先輩は」

鳴海「お前なあ……」

鈴木「可愛いよ。凄く似合ってる」

桃山「そうでしょそうでしょ?ほんのりメイクで誤魔化してるけどね!」

鈴木「鳴子ちゃんに雰囲気がよく似てるね」

橘「当然だ。わざわざ似せに行ったからな、オカマが」

鈴木「うん、でも……やっぱりいつもの君がいい」

鳴海「は?」

鈴木「私はいつもの君が好きだよ、鳴海くん」

鳴海「お、おう……?」

桃山「やだ、告白みたいじゃないの」テレ

橘「お前が照れるな」


91: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 17:12:59 ID:Ca2NB/rlZ2

鈴木「清瀬、そろそろ行こうか。一年女子さん達が待ってる」

清瀬「……へ?あわわ、そうやった!ごめんなさい!」

鈴木「それじゃあ、また」

桃山「ええ、またね」ヒラヒラ


 ***


清瀬「な、なんかうちドキドキしてしもた……」

鈴木「どうして?」

清瀬「だって、さっきのホンマに告白みたいやった」カァ

鈴木「そう。そう聞こえたんだね」

清瀬(……あ、ちょっと赤くなった)

鈴木「……」テレ

清瀬「……」テレテレ


92: ◆UTA.....5w:2012/8/16(木) 17:16:17 ID:w8WrdXXDxY

少し間が空いてしまったので、今回の投下分を区切らせて頂きます。>>80-91
やっと篠原を動かせそうです。

これにて投下終了します。
読んで下さった皆さんに、最大級のありがとうを!


93: 名無しさん@読者の声:2012/8/16(木) 18:22:52 ID:28.LgqZw6g
更新きてた〜(*°∀°*)
乙です。いつも楽しく拝見させて頂いてます。
これからも楽しみにしてます。
94: 名無しさん@読者の声:2012/8/16(木) 22:41:49 ID:rvtW3nnYPo
乙です( ●´ω`●)ノ
楽しい作品を読ませてもらってありがとうございます!
今後のストーリー、
めちゃくちゃ楽しみに待っときます
95: 名無しさん@読者の声:2012/8/17(金) 05:08:57 ID:GLb3h/qNLo
あああああ篠くんの秘密がクル―――(゚∀゚)―――!!!

楽しみです!!
超―楽しみです>>1先生!!
しししししえん!!!
96: 名無しさん@読者の声:2012/8/19(日) 22:18:03 ID:ahqkaF2EY2
1位おめでとーう!!
これからの展開に期待!

CCCCCC
97: 名無しさん@読者の声:2012/8/20(月) 21:24:00 ID:WY9AkfGlX6
ピヨちゃん…私の嫁(橘)を舐めてるね?フヒヒ

篠くんが動いた!!楽しみ増えた!!

>>1おめでとう♪マイペースで続けてね☆

つCCCCC

98: ◆UTA.....5w:2012/8/20(月) 23:22:16 ID:dQqobwFWxo
>>93
いつもお待たせしてしまってばかりで申し訳ございません……orz
楽しんで頂けて登場人物共々幸せです。本当にありがとうございます!

>>94
此方こそ、長々と続くSSにお付き合い下さって感謝感激です!
今後の展開が94さんの期待を裏切りませんように……!

>>95
やっと篠原のナイーブな部分を突けるかと思うと、自分で書いていながら楽しみだったりしますw
楽しんで頂けるようにこれからも精進致します!(`・ω・´)

>>96
うわー!ありがとうございます、ありがとうございます!心臓がぼこぼこしますw

>>97
危険を顧みず橘を嫁に迎えて下さった方ですね。お久しぶりです!
ピヨちゃんは橘の事をあまり知らないので甘くみているのでしょうねw
いつも優しい言葉を掛けて下さってありがとうございます。頑張ります!


皆さんへのお礼は後程に、まずは投下をば。支援感謝です。
99: ◆UTA.....5w:2012/8/20(月) 23:23:12 ID:oH2WBRy/UA

──校門前


鳴海「さて、篠原は何処だ?」

橘「まったく、チビは視野が低くて困る」ハッ

鳴海「あ?何だクソメガネやんのか?」

桃山「そんな格好で汚い言葉遣いしないで頂戴。折角可愛くしたのに台無しじゃないの」

男子A「あっれ、鳴海?」

鳴海「おー、俺」

男子B「嘘、本当に……?」

男子C「……あ、」

桃山「ふふん、驚いたかしら?アタシの手に掛かればこんなもんよ」

橘「本気を出した俺様には到底及ばないがな」

男子A(苦節半年……遂にメイン四人と絡めた……!)グッ


100: 祝!100レス突破 ◆UTA.....5w:2012/8/20(月) 23:27:55 ID:dQqobwFWxo

男子A「これカツラ?最近のカツラは髪質いいんだなー」

男子B「前に篠原と走ってたのって、やっぱり鳴海だったんだ」

桃山「篠くんと?いつの事かしら」

男子C「……ツインテール」ポッ

橘「なに頬を赤らめてるんだ貴様は」

鳴海「……鳴子の事だな」ハァ

桃山「ああ、鳴子ちゃんね。そういえば篠くんが追い掛けてったんだったわねー」

男子B「鳴子?」

男子A「何それ、女装の時の芸名みたいなもん?」

鳴海「ぶっ飛ばされてぇのかモブ野郎」

桃山「なるみんの従妹ちゃんよ。そっくりだから勘違いしちゃったのね」ケラケラ

男子A(超絡めてる……幸せ!)グッ


429.45 KBytes

名前:
sage:


[1] 1- [2] [3]最10

[4]最25 [5]最50 [6]最75

[*]前20 [0]戻る [#]次20

うpろだ
スレ機能】【顔文字






information
QRコード
友達に教える
お問い合わせ
TOP

(C)2009 llike.net/2ch/