バイト先の後輩と俺の話
Part1

バイト先の後輩と俺の話
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1396455438/

1 :名無しさん :2014/04/03(木)01:17:18 ID:7f2bJ3uII
立ったら書く

2 :名無しさん :2014/04/03(木)01:18:12 ID:yVsWNIotj
はよ

3 :名無しさん :2014/04/03(木)01:18:33 ID:nMJbnpn2K
よっしゃホモスレやんけ

4 :名無しさん :2014/04/03(木)01:18:49 ID:7f2bJ3uII
うわ立った
おーぷんってこんなにスレ立てんの簡単なのか

5 :名無しさん :2014/04/03(木)01:19:47 ID:7f2bJ3uII
3年前の話で、最近ようやく自分の中で整理がついたから改めて振り返ってみようと思ってスレ立てた

6 :名無しさん :2014/04/03(木)01:20:45 ID:iJayETEi5
ほうほう

7 :名無しさん :2014/04/03(木)01:23:13 ID:7f2bJ3uII
書き溜めてないしスレ立てんの初めてだから読み辛かったりしたらすまん
3年前、俺がまだ大学生だった頃の話だ。その頃俺はコンビニでバイトしてんだが、そのコンビニは俺以外全員女ばっかっていうなんとも居心地の悪い感じだった

8 :名無しさん :2014/04/03(木)01:26:10 ID:7f2bJ3uII
周りが女ばっかって最高じゃんって思うかもしれんが、女ばっかって事は女特有の色んなごたごたがある訳で、俺はそれに巻き込まれないようにと他のスタッフと距離を置いて接してた。別に遊びに行ってる訳じゃなかったし、単純に金稼ぐためだけにバイトしてたから問題はなかったんだが、俺から距離を取ってたくせに向こうに距離をとられるとちょっと傷付くという、面倒な感じになってた

10 :名無しさん :2014/04/03(木)01:26:33 ID:7f2bJ3uII
誰も観てねぇかな。まぁ書いてくわ。

12 :名無しさん :2014/04/03(木)01:28:33 ID:7f2bJ3uII
で、兎に角肩身の狭い思いをしながらバイトをしてた。大学生活も2年目を終えようとしてた頃、バイト先にやっと男のスタッフが入って来たんだ。俺は店長から新しいスタッフが入るとしか聞いてなかったから、まさか男のスタッフだとは思わなくてすげぇ喜んだのを覚えてる。

13 :名無しさん :2014/04/03(木)01:29:13 ID:y2GYbzD7j
パンツ脱いだ

11 :名無しさん :2014/04/03(木)01:27:29 ID:Y2CADPHIs
心配すんな見てる

14 :名無しさん :2014/04/03(木)01:31:24 ID:7f2bJ3uII
>>11 ありがとう
兎に角男のスタッフが入ったってのがすげぇ嬉しくて、これで俺もバイトすんのちょっとは楽しくなるかなとか思ってた。いつそいつとシフト被るかとわくわくしてたんだが、中々被らなかった。そういう焦らしもあって、俺はそいつの事が兎に角気になってたんだ。変な意味じゃない。

15 :名無しさん :2014/04/03(木)01:33:00 ID:Cnj1VSXwc
気になってた(確信)
見てるよ

16 :名無しさん :2014/04/03(木)01:33:30 ID:7f2bJ3uII
で、その日も学校終わってバイト先に向かった。今日は一緒だろうかとそわそわしながら。後から思えば、シフト表で確認すりゃいいだけの話だったんだが、誰とシフト被るかとか気にしたことなかったからそこまで頭が回らなかった。で、遂に会えた訳だよそいつに。

17 :名無しさん :2014/04/03(木)01:35:41 ID:7f2bJ3uII
あ、スペック書いた方がいいか?

18 :名無しさん :2014/04/03(木)01:36:01 ID:y2GYbzD7j
>>17
よろ

19 :名無しさん :2014/04/03(木)01:36:08 ID:Y2CADPHIs
一応

20 :名無しさん :2014/04/03(木)01:37:58 ID:nMJbnpn2K
はよ
寒い

21 :名無しさん :2014/04/03(木)01:38:25 ID:7f2bJ3uII
悪いiPhoneから書き込んでたからパソコンに変えた
ID変わってるかもしれんが>>1だ
スペック
俺 186cm 細い 眼鏡
相手 174cm 普通体型 女受けよさそうな可愛い顔してる
こんな感じでいいか?

22 :名無しさん :2014/04/03(木)01:39:03 ID:y2GYbzD7j
でかすぎワロタ

23 :名無しさん :2014/04/03(木)01:39:27 ID:Y2CADPHIs
でけぇwww

25 :名無しさん :2014/04/03(木)01:41:21 ID:7f2bJ3uII
遅くてまじすまん
で、やっと会えたそいつが女受けのよさそうな顔してる、つまりイケメンで俺はちょっと残念に思った訳だ
だって俺は地味な感じだったから女スタッフ共のいざこざに巻き込まれなくて済んでた訳だが、
そいつは逆にまた新たないざこざを生み出しそうな感じだったからだ

24 :名無しさん :2014/04/03(木)01:40:11 ID:t6cpKBGer
ハーレム状態はどのくらい続いたの?

28 :名無しさん :2014/04/03(木)01:42:52 ID:7f2bJ3uII
俺身長でかいの結構コンプレックスなんだよな・・・
>>24 俺がそこのバイト先でバイト始めた時から女スタッフしか居なかったから半年ぐらいかな

29 :名無しさん :2014/04/03(木)01:43:24 ID:y2GYbzD7j
>>28
コンプレックスつついてごめんなさい
羨ましかったんです

30 :名無しさん :2014/04/03(木)01:45:15 ID:7f2bJ3uII
俺はもっと地味な感じの、俺と似たような男が入って来る事を期待してたんだ。なのに入って来たのは超イケメン。
その時はもうバイト先変えようかとも思ったんだが、いやいや俺は金が稼げればなんでもいいんだと思い直したりもした。
ていうかそこのバイト先に決まるまでに3つぐらい落とされて、もうここ以外ないと思ってたのも理由かも。

34 :名無しさん :2014/04/03(木)01:50:16 ID:7f2bJ3uII
結局その日、2時間だけそいつとシフトが被ってた。ちなみに俺は夕方から日付が変わる前までっていうアバウトな感じでシフト組んでた。
俺は友達とかも少なかったし、ましてや超イケメンな友達なんて居なくて、そいつとどんな会話していいかわからずにおはようございますとか、そういう挨拶しか出来なかった。
挨拶だけしてさっさと飲料の補充に行こうとしたら、そいつが慌てて自己紹介して来たりして、俺はおどおどしながら自分の名前言って逃げる様に飲料補充へ行った。
相手の名前あった方がいいか?

33 :名無しさん :2014/04/03(木)01:46:49 ID:t6cpKBGer
イケメン誰似?

35 :名無しさん :2014/04/03(木)01:51:19 ID:7f2bJ3uII
>>33 誰だろうな・・・妻夫木を幼くした感じ?

36 :名無しさん :2014/04/03(木)01:51:42 ID:Y2CADPHIs
登場人物が多くなるようなら

37 :名無しさん :2014/04/03(木)01:53:25 ID:7f2bJ3uII
登場人物は俺とそいつしか居ない。じゃぁ妻夫木って呼ぶわ。
それで、結局その日はお互い挨拶と自己紹介だけして終わった。
今思うと俺すげぇ失礼な態度とってたと思う。

38 :名無しさん :2014/04/03(木)01:57:28 ID:t6cpKBGer
>>37
だな
挨拶出来んのはあかんで!

39 :名無しさん :2014/04/03(木)01:58:18 ID:7f2bJ3uII
その後も2回ぐらいシフト被ってたんだが、俺は相変わらずの態度取ってて、向こうも無理に話し掛けようとはして来なかった。
そもそもシフトが全然被ってなかったんだよな。
結局俺は以前と変わらない感じでバイトを続けながら3年になった。
講義の時間がガラッと変わったけどシフトを変える必要はない感じだったんだが、妻夫木はそうじゃなかったらしい。
新学期入ってから妻夫木とシフトがすげぇ被るようになった。俺は週4回バイト入ってたんだが、その内3回は一緒だった。

40 :名無しさん :2014/04/03(木)02:03:16 ID:7f2bJ3uII
>>38 本当悪いと思うわ・・・
妻夫木とシフトが被ろうがそうじゃなかろうが、その時の俺には関係なかった。もうこいつと仲良くやっていけないと勝手に思ってたからな。でも妻夫木は違ったらしい。
シフトが被り始めてから、俺によく話し掛けるようになったんだ。
最初は年齢とか学校とか、当たり障りのない話しだった。なんでそんな事聞くんだこいつ。暇潰しの会話じゃねぇかよと思いながらも、中々会話が続かない俺に対して一生懸命会話が途切れないようにしてくれてるのがわかって、乗り気ではなかったけど俺も会話に付き合う事にした。

41 :名無しさん :2014/04/03(木)02:09:41 ID:7f2bJ3uII
最初は場を保たせる程度の会話ばっかりだった。スタッフのあの子が〜とか、この間店長が〜とか。
何か頑張って話題作ってくれてんのわかったし、妻夫木はバイト先でも学年的にも後輩だから気使ってくれてんだなっていうのもわかったし、
何よりバイト先の奴とこうやって会話するのが新鮮で、正直楽しかったんだと思う。
だから段々と俺からも話題を振るようになって行った。大体がテレビとかの話題だったんだけどさ。
会話してる感じからもわかると思うけど、お互い心は開き始めてるんだけど中々一歩踏み込めないっていうかさ。

42 :名無しさん :2014/04/03(木)02:09:58 ID:7f2bJ3uII
書くのすげぇ遅いな。すまん

43 :名無しさん :2014/04/03(木)02:11:04 ID:y2GYbzD7j
保守

44 :名無しさん :2014/04/03(木)02:12:46 ID:7f2bJ3uII
俺も自分の事話すの苦手だったから当たり障りのない話題ばっかしか振れなくて、どうしようって思ってたんだが、
その日はちょっと、俺的に事情が違った。
俺映画観るのが趣味なんだが、その年公開されるって話題になってたダークナイトライジングの公開日が遂に決まったわけだよ。
俺としては大ニュースなんだ。それでちょっと浮かれてて、でも誰ともその話ししてなくて、何を思ったか妻夫木に話したんだ。

45 :名無しさん :2014/04/03(木)02:15:51 ID:7f2bJ3uII
保守まじありがとう
「俺実は映画観るの大好きなんだけど、超楽しみにしてた映画の公開日やっと決まったんだよね!」
って感じだったと思う。いきなりこんなん言われたらひくわって感じのテンションだった。どうかしてた。
案の定妻夫木はぽかーんてしてて、うわやべぇと思ったんだが、
「それってもしかしてノーランバットマンですか?」
って返された。その時の俺の興奮具合といったら凄まじかったと思う。

46 :名無しさん :2014/04/03(木)02:17:05 ID:y2GYbzD7j
まったり見てるからな
保守保守

47 :名無しさん :2014/04/03(木)02:22:25 ID:7f2bJ3uII
そっから一気に話が盛り上がって、
「なんだ俺さんも映画とか観るんですね!なんだぁ〜もっと早く言ってくださいよ!」
って感じだった。お前こそだろと思ったけど。
「妻夫木はどんな映画観んの?」
「俺はハリウッド系が好きですかね!ちなみにアベンジャーズも楽しみです!俺さんは?」
「俺は・・・ミニシアター系、かな」
映画をよく観てて、話題として上げる人ならわかると思うんだが、俺みたいにミニシアター系好きな奴とハリウッド系好きなやつってあんま話し合わないんだよ。
友達にも映画よく観るって奴居たんだが、そいつもハリウッド系ばっか観てて全然話し合わなかったから、そいつと映画の話しするのはタブーになるくらいだ。
折角共通の趣味がわかったのにだめだったか・・・ってガッカリしてたんだが、流石イケメンというかだからイケメンというか、妻夫木はそこで映画の話しを終わらせなかった。

49 :名無しさん :2014/04/03(木)02:27:09 ID:7f2bJ3uII
「俺、ミニシアター系とかってあんま観ないんですけど、興味あるんでおすすめとか教えてくださいよ」
俺は思わず拍手したくなったんだが、ハリウッド系好きな奴ってミニシアター系観るとつまらんって言う奴多いから、
別に無理して観る必要はないんじゃないかと止めたんだが、妻夫木は納得いかない感じだった。
「俺さんが観てるならきっと面白いんでしょう?」
「いや、そうとは限らないけど・・・」
「じゃぁこうしましょう。俺もおすすめの映画教えるんで、俺さんも教えてください」
なんでこんなしぶといんだろうと思ったけど、俺まじでハリウッド系観る事滅多にないからちょっと興味はあったんだ。
「まぁ、そこまで言うなら」
「じゃぁ今日どうですか」

51 :名無しさん :2014/04/03(木)02:33:11 ID:7f2bJ3uII
今日どうとはなんだと思ったが、今教えろって事かなと思って何をすすめるか悩んだんだが、どうやらそういう意味じゃなかったらしい。
「俺おすすめの映画、ディスク持ってるんで観ましょう!今日!」
「は?」
「俺さん家この近くですよね?俺も近いですし、問題ないですよね?」
ちょっと妻夫木のテンションに着いて行けてない俺が居たんだが、なんかすげー楽しそうだったから了承した。
「じゃぁ俺もおすすめ映画のディスク持ってるから、一回家帰ってお前の家行くわ。それでいいの?」
「いいですよ!」
そんな訳で、映画が趣味とわかった途端妻夫木の家へ行く事になった。
ちなみに俺も妻夫木も1人暮らしね。

52 :名無しさん :2014/04/03(木)02:35:38 ID:t6cpKBGer
映画見る時ポップコーン用意する派?

53 :名無しさん :2014/04/03(木)02:44:16 ID:7f2bJ3uII
バイト終わって俺は一回家帰って、電話で道案内されながら妻夫木の家に向かった。
妻夫木の家っていうか部屋は散らかってるっていうか、物が多いのに収納が少ないみたいな感じだった。でも落ち着ける感じ。
バイト先でもらった廃棄弁当食いながら、取り敢えずお互いおすすめの映画がなんなのか見せあった。
ちなみに俺はシングルマンって映画で、妻夫木はスタートレックっていう映画。スタートレックは知ってるかな。有名だし。それの映画版。
俺はよりによってスタートレックかよと思ったけど、好きなのは自由だしいいかと。
妻夫木はシングルマン知らなかった。まぁ知らないよな。
>>52 用意しない派。何か食いながら映画観るの得意じゃない。

54 :名無しさん :2014/04/03(木)02:49:31 ID:7f2bJ3uII
最初どっち観るかってなって、妻夫木が「俺さんの持って来た方で」っていうから俺のになった。
よし観ようってなった時に思い出したんだが、この映画癖があるっていうか、ゲイの話しなんだわ。
男の俺がこの映画好きだって言うとすげぇ誤解されるんだけど、色の使い方とかすげぇ綺麗で観ててすげぇ幸せな気持ちになれる映画なんだよ。
でも内容が内容なだけに、もしかしてこいつ引くんじゃねぇかと思ったんだけど、映画始まっちゃったし別にいいかと思って気にしない事にした。
俺はこの映画何回も観てるから、飯食いつつ妻夫木の反応にドキドキしつつ観てたんだけど、妻夫木は飯食うのも忘れて見入ってた。
今思うとなんでこいつこの映画知らなかったんだろうって思うけど、あんま関係ないのかな。

55 :名無しさん :2014/04/03(木)02:58:18 ID:7f2bJ3uII
遅いし話し長いし誰も見てねぇかな。申し訳ない。
そんで、妻夫木も引く事なく最後まで観終わった。観終わった妻夫木は妙に落ち着いてた。
「胃が痛くなる終わり方でしたね」
「俺はこの終わり方好きだけど」
「でもどうせならハッピーエンドがいいなぁ、俺は。それになんか主人公が俺さんに似てるから死んで欲しくなかったです」
俺に似てるっていうか眼鏡掛けてるだけだろと思った。似てないし。
1本目観終わった時点で2時とか3時とかだったんだが、俺の観て妻夫木の観ないわけにもいかないし、折角すすめてくれたんだから観なきゃという使命感から2本目を観る事にした。
妻夫木がDVD準備してる間俺は弁当のゴミ捨てたりしてたんだが、会話がなかった。しかも不自然に会話がない。
妻夫木との間に気まずい空気が流れたのが久し振りで俺はちょっと焦った。やっぱゲイの映画とか持って来るんじゃなかった。
ちゃんと考えて選べばよかったとか1人悶々としてたら、妻夫木がどうでもよさそうに言った。
「俺もゲイだからこういう映画他人事じゃないというか、そんな感じです」

56 :名無しさん :2014/04/03(木)03:01:38 ID:7f2bJ3uII
は?ってなった。でも聞き間違いじゃないし、聞き間違える訳ない。
え、こいつゲイだったのとか俺にそれ言っていいのとか思ったんだけど、本人が全く気にしてない感じだったから聞けなかった。
気にしてないんだから聞いてもよかったと思うんだけど、聞いちゃいけないような気がした。
だってまさかいきなりカミングアウトされると思わなかったしな。

57 :名無しさん :2014/04/03(木)03:04:34 ID:M9oumMblC
見てる

59 :名無しさん :2014/04/03(木)03:07:23 ID:7f2bJ3uII
その日はそのままもう1本映画観て、今度公開する映画がどうだこうだ喋って終わった。
その後もバイト先では必ず会うから、映画の話ししたり学校の事とかサークルの事とか話したり、普通だった。
俺は妻夫木の家で映画観た日の事気になってたんだが、今更聞いても仕方ないし聞いたところでどうすんだみたいになってたから結局なにも聞けなかった。
ただ、妻夫木がゲイっていうのがわかっちゃったのが問題だったと思う。

62 :名無しさん :2014/04/03(木)03:13:43 ID:7f2bJ3uII
ちなみに俺はノンケだからな。
妻夫木がゲイってわかってから、俺はなんとなく妻夫木を意識するようになった。
向こうは全然その気はなかったと思う。ていうかなかったんだけど。
その後もお互いの家で映画観たりしたし、夏には遂にダークナイトライジング一緒に観に行ったし。
なんて言えばいいのかな。向こうはバイト先の仲良い先輩と遊びに行くって感じだったんだろうけど、俺はそう思えなかった。
だってきっと妻夫木は好きな男とか、付き合ってる男ともこうやって映画観たりするんだろうし、
そいつの前でもこんなふうに楽しそうに笑ってんだろうなって思ったらなんか、なんかさ。そういうふうに意識しちゃうだろ。

63 :名無しさん :2014/04/03(木)03:15:24 ID:t6cpKBGer
少し目を離した好きにホモ展開www

64 :名無しさん :2014/04/03(木)03:18:26 ID:7f2bJ3uII
そういうふうに意識し始めてから、俺は妻夫木のいいところばっかりに目が行くようになった。
実はこの頃バイト先で妻夫木しか話せる奴が居なかった俺が、色んなスタッフと話せるようになってたんだ。
それも全部妻夫木のお陰だった。妻夫木は兎に角人と接するのが上手いんだ。
男のスタッフが俺しか居ないって事もあったんだろうけど、俺にすげぇ懐いてくれてたし、そういうのも重なったんだと思う。

65 :名無しさん :2014/04/03(木)03:29:19 ID:M9oumMblC
まだかなー

66 :名無しさん :2014/04/03(木)03:29:34 ID:7f2bJ3uII
俺が妻夫木を意識し始めてちょっと経った頃、たまには映画だけじゃなくて飲みに行こうってなった。
俺は酔っぱらうとすぐ寝るから、映画観る時は絶対酒飲まないようにしてて、妻夫木とは酒を飲んだ事がなかった。
ていうか一緒に酒飲むとかなんか・・・ってあほな事考えてたんだけど、断る理由もなかったから飲む事にした。
その日は金曜で、居酒屋すげぇ混んでたの覚えてる。
俺は酔っぱらわない程度にちびちび飲んでたんだけど、妻夫木は酒強いみたいですげぇ飲んでた。なんで酔わないのかすげぇ不思議。
妻夫木と酒飲むの初めてだからなんかテンション上がっちゃって、酔ってないのにテンション高かったと思う。
俺すげぇ饒舌だったし。今思うと単純だなぁって感じだわ。
話も盛り上がって、俺もちょっと酔って来たかなって時に妻夫木が聞いて欲しい事があるんですけどって言って来た。
俺はなんとなく察しがついてたというか、他に思い当たる事がないというか。
「前に俺、ゲイだって言ったじゃないですか」
「うん。覚えてる」
「俺さんはノンケですよね?」
「そうだけど」
そう返すと、妻夫木は何か考え出した。

67 :名無しさん :2014/04/03(木)03:29:47 ID:7f2bJ3uII
遅くて本当ごめん

68 :名無しさん :2014/04/03(木)03:32:38 ID:M9oumMblC
めちゃくちゃ見たいんだが寝落ちしそうだ…
起きたら絶対戻るから最後まで書ききってくれ!

69 :名無しさん :2014/04/03(木)03:33:09 ID:7f2bJ3uII
俺がノンケだと何か困る事があるんだろうか?もしかしてこいつ俺の事好きとか?
そんなふうに思ってたんだが、まぁそんな事はあるわけもなく。
「じゃぁ何で俺さんは俺の事好きなの?」
そう言われて、一瞬なにがなんだかわからなくなった。
こいつは一体何を言っているんだと思って暫く妻夫木を無言で見詰めてたと思う。
何も言わない俺を見て、妻夫木はちょっと焦った素振りを見せた。

76 :名無しさん :2014/04/03(木)03:44:35 ID:7f2bJ3uII
「勘違いじゃないと思うんですけど・・・」
妻夫木はそう言って俺を見た。こっち見んな。
ていうかなんでばれたんだなんでそんな自信あんだと混乱しちゃって妻夫木ガン見のまま俺無言。
そんな俺を見てまた焦る妻夫木。周りから見たらなんだこいつらって感じだっただろう。
「お、お前の事好きとかそんなんじゃない」
取り敢えずなんか言わなきゃと思って言った事がこんな感じだったと思う。もっと酷かったかもしれん。よく覚えてない混乱してた。
しかし誰がどう聞いても嘘だとわかるような答えに妻夫木も納得するはずがない。

78 :名無しさん :2014/04/03(木)03:48:40 ID:7f2bJ3uII
「別に嘘つかなくてもいいですよ」
「いや嘘じゃない別にお前の事好きじゃない」
どっちも一歩も引かないみたいなやり取りが何回か続いた。我ながら馬鹿じゃねぇのと思うけど、認めたら駄目だと思った。
結局妻夫木が先に折れたんだけど、それは俺にとって救いにはならなかった。
「もう俺さんが俺の事好きかどうかはいいです。ここからは俺さんが俺の事好きだと仮定した時の話をします」
「だから好きじゃない」
「もういいですから」
妻夫木は完全に呆れ返っていたので、黙るしかなかった。先輩なにのかっこ悪すぎて泣きそうだった。

79 :名無しさん :2014/04/03(木)03:49:43 ID:7f2bJ3uII
この辺パニックになってたから途中から何言われたかあんま覚えてないんだけど、こんな感じの事言われてたと思う、って事で。

TOP お問い合わせ