2chまとめサイトモバイル

アメリカ人の友達ができた結果wwwww

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
Part7
399 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)08:25:54 ID:fJ9
レ「シュウ、さっきはごめんね」
僕「気にしてないよ〜」
レ「お父さんもごめんなさい」
ボ「いいんだよレベッカ」
僕「……こんなとき日本なら赤飯たくのかな」
ア「なんだいそれ?」
僕「赤飯って言って、ゴニョゴニョゴニュ……」
ア「なんだよそれ、セクハラじゃん!」
僕「セクハラちゃうわwww」

382 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)01:45:52 ID:0Y6
リクエストしとこ
アメリカといえばパーティー!BTTFでも出てきたダンスパーティーの話ないかなロマンス有りならなお嬉し

400 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)08:35:58 ID:fJ9
>>382
バックトゥーザフューチャーやアメリカ映画に出てくるダンスパーティーのことは
プロム、あるいはプロムナードといいます
基本的に高校生が卒業するときにやるパーティーです
アレックスはその時引きこもってたので結局参加することができませんでした
まあ、そんなことを知らなかった僕は……
僕「プロムか……アメリカ人ってみんなプロム好きなの?」
ア「みんなってわけじゃないよ……」
僕「アレックスは踊れるの?」
ア「そりゃたしなみとしてね」
僕「まじでか、すごいな」
ア「日本人もダンスできるだろ?」
僕「無理ムリむりwwww」
ア「えー?日本人はみんな『BON-ODORI』ができるもんだと思ってたけど、あれも創作なのかい……?」
僕「あーあれもダンスになるのか」

401 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)08:42:30 ID:fJ9
僕「炭坑節……検索っと」
ア「何してるの?」
僕「盆ダンスを見せてあげるよ」
ア「やったー」
僕「ただしアレックスも覚えるように」
ア「教えてくれるの!?やっほうサンキュー」
僕(あれ?ちょっとした嫌がらせのはずなんだけど……まぁいいか)
僕「いくぞ、ディグ!ディグ!アーンド ディグ!」
ア「!?」

402 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)08:48:59 ID:fJ9
ア「なるほど振りの覚え方ね」
僕「簡単だろ」
ア「てっきりあれを歌わなきゃダメなのかと思ったよ」
僕「www」
ア「みんなの前で披露しようぜ、さあ練習だ」!
僕(それにしてもこのアメリカ人ノリノリである)

403 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)08:51:24 ID:fJ9
盆踊りの感想
キ「ファンタスティック、素晴らしかったわ」
ボ「オリエンタルというか……たぶんいいものなんだろうな」
レ「呪いの儀式?」

404 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)09:08:29 ID:fJ9
ア(´・ω・`)←盆踊りが評価されずに納得がいかない
僕「そんなに落ち込むなって。日本に来たらダンス会場に連れてってあげるから」
ア「ほんと?やたー!!それまでに他のダンスもマスターしなきゃ!」
僕「別にマスターしなくても大丈夫。会場のうまい人のを見ながらやればいいんだから」
ア「やるからにはそんな中途半端は許されないよ!」
キ「ねえ、アレックス。今度はあなたがシュウにダンスを教えてあげたら?」
ア「へ?」
ボ「シュウもアメリカでやってくからにはワルツのひとつくらい踊れないとな」
僕「ボブも踊れるの?」
ボ「もちろん」
キ「ボブはとってもダンスが上手なのよ。プロムの時もね……」
ボ「キャシー、子供たちの前だぞ、そんな話はやめないか///」
キ「アラアラ♪」

405 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)09:16:42 ID:fJ9
ア「そう、しっかり抱き寄せて」
僕「こう?」グイッ
ア「んっ、チカラ入れすぎ」
僕「ごめん……これくらい?」
ア「うんオッケー。これが基本の姿勢ね」
僕「けっこう辛いな」
ア「じゃあ右から行くよ、せーの」
僕「んぎぃ!?」
ア「何で左足出すの!?右からって言ったでしょ!」
僕「アレックスから見て右だと思ったんだよ!」

406 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)09:23:55 ID:4K0
>>405
ふぅ・・・。

407 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)09:29:07 ID:fJ9
ア「こうだよ、見てて 1・2・3  1・2・3  1・2・3」
僕「それだけ踊れたらさぞかしモテたんじゃない?」
ア「別に関係ないよ」
僕「そうなの?映画のプロムみてるとメインキャラクターはたいがい踊り上手じゃん?」
ア「プロムは……出られなかったから」
僕「あっ(察し)」

408 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)09:36:14 ID:fJ9
ア「1・2・3  1・2・3  1・2・3…… だいぶ上手になってきたじゃん」
僕「話し……かけないで……集中しないと……ウワッ」ドシン
ア「シュウ大丈夫かい?」
僕「パートナーが転びそうになったら助けるものじゃないの?」
ア「男性が、女性を、助けるんだよ」
僕「はぁ……」
ア「さあ、元気出せよ!Shall we dance?」

409 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)09:42:42 ID:fJ9
※エントランスホールに出るとそこにはバイオリンなどを持ったおじさんおばさんがいました
ボ「せっかくだから街の演奏家に来てもらったぞ」
キ「練習の成果を見せてちょうだいね」
ア「もちろんだよ!」
僕(もちろんじゃねーよ!なんだよこの状況!)

410 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)09:47:38 ID:fJ9
ア「シュウ、力を抜いて……」
僕「無理……絶対失敗する」ガチガチガチ
ア「失敗したっていいんだよ」
僕「?」
ア「失敗してもそれもいい思い出になるさ」
僕「そんなもんかな」
ア「さあ、集中して……」

411 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)09:49:26 ID:fJ9
キ「ダーリン、私たちも///」
ボ「そうだな」
※ボブ夫妻が踊りの輪に加わった

412 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)09:55:58 ID:fJ9
僕「踊れ……た……?」
ア「うん、ちゃんとワルツになってたよ」
ボ「女を落とすにはまだまだだがなwww」
ア「実際はねもうダンスパーティーでワルツを踊ることはめったにないんだよ(コソッ)」
僕「まじで?じゃあ僕は何のために……」
ア「ほらシュウ、あそこでいじけてるお姫様をダンスに誘っておいで」
僕「おまえと意外まだ無理だって!」
ア「ダンスはいろんな人と踊ってうまくなるんだよ。ほら、行ってこい!」バシン

413 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:01:31 ID:ucQ
いよいよ…いよいよ禁断の…

414 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:03:19 ID:fJ9
僕「しゃ、シャルウィーダンス?」
レ「ヽ(≧▽≦)ノイェーーー!」
僕(足ふまないように……踏まないように……)
レ「レディーの顔も見ず床ばっかり見てるなんて失礼だよ〜」
僕「そんなこといったって……うわっ」ドシン
レ「手は器用なのにダンスは全然だめだね」
僕「ハハハハ……ちょっと休んでいい?」

415 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:08:31 ID:fJ9
僕「あ、アレックス今度はお母さんと踊ってる」
レ「パーティーではね、ああやって相手を代えて踊ってもいいんだよ」
僕「へぇ〜。みんな上手だな〜」
レ「シュウ、……今日はありがとね」
僕「僕は全然良いパートナーじゃなかったけどねwww」
レ「そうじゃなくてね」
僕「?」
レ「アレックスと踊って、こんなパーティーまでしてくれてありがとう」
僕「ん?パーティー開いたのはボブだろ?」
レ「そうじゃなくてね、ええっと……」

417 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:17:47 ID:fJ9
ボ「シュウ、おまえがいなきゃ、俺たちはどうアレックスと向き合っていいかわからなかったんだ」
僕「?」
ボ「アレックスの高校の事件は聞いただろ?」
僕「うん」
ボ「あれ以降あいつはめっきり口数が少なくなってな……
  ついには俺たちの前から逃げるように大学に行ってしまった」
僕「そうだったのか」
ボ「だからアレックスから電話で友達を連れて行きたいって言われた時は、
  これは神が私たちに授けてくれたチャンスだと思ったんだよ」
ボ「もっとも、女の子だと思ってたから、おまえが現れた時は何て試練をお与えになるんだと思ったがなwwww」

418 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:26:22 ID:fJ9
レ「アレックスが今着てる服ね、あれプロムのために用意しておいたものなんだよ」
ボ「この先着る機会なんてないと思ってたが本当によかった」
僕「アレックスに似合ってるよね」
ボ「おまえは踊ってるときアレックスの顔を見たか?」
僕「いえ、実は足下ばっかり見てて……」
ボ「本当に良い笑顔だったんだ……俺たちのアレックスが戻ってきてくれたんだ。ありがとう、シュウ」ガシッ
レ「シュウ、ありがとう」ギュウウ

419 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:28:18 ID:VYL
追いついた
おもしろいです
ありがとう!

420 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:35:36 ID:fJ9
>>419
こちらこそ読んでくれてありがとう!

421 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:39:06 ID:krz
面白いよ

422 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:41:07 ID:fJ9
ア「3人とも何やってるの?3人じゃワルツは踊れないよ〜」
ボ「そうだな、ああ、そうだな。どうだアレックス?次はお父さんと踊らないか?」
ア「えー?仕方ないなぁwww」
キ「シュウ、今度は私のお相手してくださる?」
僕「ま、マイ プレジャー(喜んで)」

423 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:43:20 ID:hrt
おもしろい
どんくらい前の話なん?

424 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:44:29 ID:fJ9
>>423
西暦200X年だと思っていただければ大丈夫です

426 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:48:35 ID:og6
ダンスって異性同士じゃなくも良いんだ

427 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:49:29 ID:bp4
>>426
そらそうよ。楽しんだらええんじゃ

429 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:54:49 ID:fJ9
>>426
男同士はあまりないみたいだけど、練習のために女同士っていうのはけっこうあるみたいだよ

428 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)10:53:05 ID:fJ9
キ「ほんとにこれ全部シュウのおかげよ、ありがとう」
僕「僕としては……対したことは……してな……いんですけどね」
キ「本当に日本人は謙虚なのね。私がダンスを教えてあげた人もそうだったわ」
僕「キャシーの……初恋の人?」
キ「ええ。ほんとに礼儀正しくて……私の告白も軽く受け流されちゃった
  おかげで今あの人とこうして幸せな家庭を築けてるんだけどね」
僕「ボブが聞いたら……妬みそうですね……」
キ「その程度の嫉妬はむしろ恋のスパイスよ」
僕(ひょっとしてこの前のは、ボブを嫉妬させるためにわざと話したのかな……?)

383 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)02:00:25 ID:35D
リクエストで、どっかに旅?旅行?観光?に行った話などあれば聞きたいです!
1人でも、アレックスと2人でも、アレックスファミリーとでも、それ以外の人とでもいいです!

437 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)13:36:16 ID:fJ9
順番にリクエストいただいたものから書いていきますね
>>383
※せっかくなのでホストファミリーと旅行に行った話をしようと思います
ボ「よし。やっと固まった休みが取れた。みんなはどこに行きたい?」
キ「美術館なんてどうかしら」
レ「この前も行ったよー。もっと楽しいところ行きたいー」
ア「クルーザーでボストン周遊は?」
ボ「今友達にクルーザーを貸してるからダメだ」
レ「あ!私ミッキーにあいたい!!」
ア「ディズニーワールドか?今の時期混んでるんじゃないかな?」
レ「ディズニーディズニー!ディズニーー!!」
ボ「シュウはどこか行きたい所あるか?」
僕「実は僕、ディズニーランドっていったことないから、前から行ってみたいなーと思ってたんですけど……」

438 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)13:40:25 ID:fJ9
僕(計画の翌日に飛行機のチケット取れるってどういうことだよ……?)
ア「シュウ、置いてくよ〜。早く搭乗しなって」
僕「お、おう」

439 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)13:46:47 ID:fJ9
僕「なにこのファッキンゴージャスな空間は……?」
レ「あー今シュウがファッキンって言ったよ」
キ「シュウ、みんなが使ってるからってそういう言葉を使うのはよくないことよ」
僕「す、すいません」
ア「そんなに目くじら立てなくてもいいじゃん。せっかくの旅行なんだし」
ボ「しかしレベッカが真似でもしたら困るだろうが」
レ「お父さん、私学校ではみんなが使ってるから使ってるよ」
ボ「な、なんだってー!?」

440 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)13:52:31 ID:fJ9
僕(使っちゃ行けないって言われてもファッキンゴージャスなのは変わらないんだよな……何コレ、ファーストクラス?)
ボ「最近の若いものは言葉遣いがうんたらかんたら……」
ア「ねえ、ディズニーワールドついたら何から……」
レ「あ、シュレックの映画上映して……」
キ「シュウ、ついたわよ、起きて」

恋愛系の人気記事

幼なじみが春から大阪の大学に行くらしい

ずっと小さい頃から一緒にいた幼馴染み(♀)が1ヶ月後に大阪の大学に行ってしまうと情報を得た>>1(♂)。高校にはいってからあまり会わなくなり、このままだと成人式まで会えないのでは…と感じて思いで作りのために行動をするためスレを立てて安価から始める。そして……感動青春物語です。

バス停で泣き出した女の子を好きになった

ガチでエロゲっぽい状況になった。

この物語は>>1の元に親戚の女の子が家に訪ねてくるシーンから始まる、sneg?女の子慣れしていない>>1は住民のヌクモリティを受け実況プレイをして各所でフラグ回収しつつ複数ルートも発見しながら着々と進んでいく。弟が仕掛けるバッドエンド回避して無事トゥルーエンドへ辿り着けるか…

幼なじみとセクロスしたいんだが

1◆2XbomQws8Iと相手のMさんは近所の幼馴染の高校生。学校も一緒らしい。毎日Mさんに安価メールを送ってる割には保守気味。1はセクロスだけできれば良いという。しかし、体だけの関係を求める事が許さない良心派VIPPERが1とMさんを付き合わせようと作戦を考え中。1とVIPPERの攻防にご期待あれ。

これから彼女つくるwwwww

リア充古田こと>>1が思い付いた電話帳の女の子全員に告白をすれば彼女ができる理論。終始ハイテンション、時に賢者モードで鬼畜安価にも苦境にも負けず理論の証明に励む物語。第二の古田をあなたが是非。

新着記事情報

▼2022/12/28更新 気団・鬼女

なによ!!!!!!」にその5追加