嫌な気分になる作品や実話をあえて紹介する
Part2


19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 22:38:17.297 ID:7ASntPRF0
「絶望の世界」(ウェブ小説)
http://aaaaaa.ojiji.net/nikki1.html
前半はとにかくどこまでも主人公がいじめを受ける話。
例えばこんなシーン。
・虫というあだ名で呼ばれる
・机の中に虫を入れられる
・お弁当に虫を入れられる
虫ばっかりだなオイ。
担任もいじめっ子の味方。
助けてくれたクラス委員も標的になる。
誰も助けてくれない絶望感が前半の見所。
ところが中盤から話は一転する。
いじめっ子がなぜ主人公を執拗にいじめていたのか?
クラス委員はなぜ標的になったのか?
先生はなぜいじめっ子の味方だったのか?
前半で気になっていたあの事やこの事の真相は?
その謎がきれいに明らかになる。
これほど上手く伏線を張り巡らし、綺麗に回収している作品は珍しい。
展開の上手さはプロの作家級。一度読んだら止まらない文章も魅力。
鬱になる話を敬遠している人も、気が向いたなら読んでもらいたい。

20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 22:39:17.172 ID:aDeVU7sjM
>>1のレビューが上手いな

21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 22:41:10.857 ID:7ASntPRF0
「鉄道オタクが子供を人質に」(実話)
http://getnews.jp/img/archives/imp/and_292242.jpg
鉄道オタクが鉄道を鑑賞中、前を横切ったと思われる親子に激怒。
子供を人質に母親に土下座を強要した事件。
ネットで話題になり、動画もアップされている。
興味あらば検索してみてほしい。
この他にも鉄道オタクは至る所で問題を起こしており、動画が数多く残っている。
・田舎の鉄道を撮影するために押しかけ、通りかかったおばあさんに怒号を浴びせる
・仕事中のトラクターに怒号を浴びせる
・駅員に怒号を浴びせる
怒号ばっかりだなオイ
中にはまともな鉄道ファンがいるのはわかるが・・・

24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 22:43:02.763 ID:7ASntPRF0
「おやすみプンプン」(漫画)
http://sokuyomi.jp/product/oyasumipun_001/CO/1
浅野いにおの漫画。
父が蒸発、母は入院。残された少年の名前は「プンプン」。
閉塞感が漂う作風が魅力。
読んでいくと何度も絶望を味わうが、所々に感動する話が散りばめられている。
コミカルな描写もガス抜きになるが、時にはそのコミカルさが絶望に拍車をかける事も。
メリハリがあってよい作品。
最初だけ試し読みが出来るので、興味があればプンプンワールドの一部でいいから覗いてみてもらいたい。
名言も多いので、時間がない人も名言集だけで楽しめる。

26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 22:45:00.145 ID:7ASntPRF0
「金は尊い」(漫画)
http://blog-imgs-27-origin.fc2.com/k/a/k/kakugo/KAIJI-07-0071.jpg
http://blog-imgs-27-origin.fc2.com/k/a/k/kakugo/KAIJI-07-0081.jpg
カイジ。
説明不要。
心当たりある人にとって一番辛いのは揺ぎ無き正論である。

27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 22:48:20.793 ID:7ASntPRF0
「隣の家の少女」(小説)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51T94STS1ZL.jpg
1958年のアメリカのとある田舎町。
12歳の少年デヴィットの隣の家のルースのもとに、両親を亡くしたという美少女のメグとその妹のスーザンが引っ越してくる。
デヴィットはすぐにメグに心を奪われるのだが、同時期、彼女らがルースによって凄惨な虐待を受けていることを知る。
映画にもなっている小説。
ベースは実話の監禁殺人事件。
日本でいうコンクリ映画のように、実際の事件をノベライズし実写化した作品。
描写自体は凡百の胸糞小説のように思えるかもしれないが、実際にあった出来事だと念頭に置いて読めば嫌な気分に浸れる。

28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 22:49:37.140 ID:7ASntPRF0
「ファニーゲーム」(映画)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51m6LdtKI0L.jpg
湖畔の別荘へバカンスにやってきたごく普通の一家。
夫と子供が外でボートの手入れをしている最中、別荘を訪れる一人の男がいた。
「卵をくれ」という男の頼みを、夫人は快諾してしまう。
これが惨劇の始まりだった。
親切にしてくれた一家を、ゲーム感覚でなぶり殺しにする男たちの話。
意味もなく意義もなくただひたすらに拷問殺人が行われるだけの映画。
ここからは監督の言葉。
「憤慨させる為に作った」
「暴力は撲滅できないものであり、痛みと他人への冒涜であることを伝えたい」
「だから、暴力を単なる見せ物ではなく、見終わった後に暴力の意味を再認識するものとして描かなければならない」
要するに超過激な反面教師映画。
いまだこれを楽しめたという人を見た事がない。興味があれば見てくれ。
この作品を酒の肴にできる人がいたら相当なマジキチ(誉め言葉)

29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 22:51:20.639 ID:7ASntPRF0
「空が灰色だから」(漫画)
http://livedoor.blogimg.jp/chogoldso/imgs/4/3/4353448e.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chogoldso/imgs/f/a/fa053004.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chogoldso/imgs/2/3/2321b5f9.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chogoldso/imgs/6/b/6bd50b5b.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chogoldso/imgs/8/0/808ab434.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chogoldso/imgs/c/7/c72bbe01.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chogoldso/imgs/f/c/fce05481.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chogoldso/imgs/c/a/caa1ac90.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chogoldso/imgs/f/f/ff58491f.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chogoldso/imgs/c/6/c63d5c00.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chogoldso/imgs/c/0/c0021163.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chogoldso/imgs/9/7/97caf307.jpg
野球部エースと彼に思いを寄せる少女のすれ違いの話。
誤解は胸糞の種とはよく言ったものだ。
「空が灰色だから」は一話完結型で、他にもいくつもの胸糞作品があるので強くお勧めしておく。

30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 22:52:00.408 ID:7ASntPRF0
「奇毒」(ウェブ漫画)
http://yohsuken.up.n.seesaa.net/yohsuken/image/ig173.jpg?d=a0
胸糞のような、痛快のような、現代風刺のような・・・。
今の子供はこういう事を平気で言いそうだな(偏見)
このサイトには他にも嫌な気分になる漫画や怖い漫画がずらりと並んでいるので一読をお勧めする。

31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 22:55:05.314 ID:7ASntPRF0
「予告犯」(漫画)
http://livedoor.4.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/e/9/e98a4a8a.jpg
http://livedoor.4.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/5/1/51848f16.jpg
http://livedoor.4.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/a/9/a962ce0c.jpg
http://livedoor.4.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/9/4/9418aa9c.jpg
http://livedoor.4.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/2/c/2cce5700.jpg
世の中の悪に対し、ネットで予告してから制裁を加えていく謎の四人衆が主人公の漫画。
このシーンは四人衆の一人が闇落ちするきっかけになったシーン。
このシーンの胸糞もさることながら真に気分が悪いのは、これが現実でよくある話だという点。
こういう環境で体調を崩したり闇落ちして事件を起こす人がいるという現実こそ胸糞ではないだろうか。
学生、主婦、ホワイト企業勤務、ニートならこれを酒の肴にできるだろうか?

33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 23:04:06.040 ID:7ASntPRF0
「壁子」(アニメ)
http://livedoor.4.blogimg.jp/onecall_dazeee/imgs/c/1/c10f01f5.jpg
「コードギアス 反逆のルルーシュ」というアニメに出てくるキャラクター。
彼女は主人公であるルルーシュに「毎日決まった時刻に学園の壁に印を刻む」という洗脳術をかけられた。
しかも動機は催眠術の実験のため。
壁子は奇行者と断定され、両親によって病院に隔離される。
催眠術はどうやっても解除されないので壁子の一生は台無しになる。
しかもルルーシュはヒール(悪役)ではなく正義の主人公(やや語弊あり)
利己的で他人の人生を考えないルルーシュをどう思うだろうか?

34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 23:24:38.078 ID:7ASntPRF0
「怨み屋本舗」(漫画)
http://book.geocities.jp/mangagazo/images/img0001.jpg
http://www.poverty.jeez.jp/ura/img/kenmou02067.jpg
http://i.imgur.com/PFTxcj6.jpg
http://file.footstep.blog.shinobi.jp/12d89fb0.jpg
気分の悪くなるような無法者や外道を相手に、被害者からの依頼で恨みを晴らす漫画。
この画像はほんの一例で、全巻通して酒の肴になるようなシーンが多いのでお勧めしたい。
例えばこんな回がある
・無関係の男が人違いで半殺しにさせられて睾丸をつぶされる
・レイプ犯人が出所してきて、逆恨みでレイプ被害者を拷問しようとする
・自転車で赤ん坊に衝突し殺した爺が色々あって無罪放免。賠償金を払わず逆ギレ
・電車内で喫煙を注意された逆恨みで、注意した男性をゲーム感覚で殺害する不良たち
嫌な気分になる話の宝庫なので、このスレを開いたなら是非一度読んでもらいたい

35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 23:27:57.481 ID:7ASntPRF0
「スマイリーキクチ冤罪事件」(実話)
http://laughy.jp/1409132606364127539
気分が悪くなる事件の代表格「女子高生コンクリート詰め殺人事件」
この事件の概要だけでも胸糞悪いが、二次被害を蒙った人物がいる。
誰あらん毒舌芸人スマイリーキクチ。
ネット上で誰かが「キクチは犯人の一味」と書き込み、それが拡散。
言わずもがな根拠など全くないデマ。
ところが何故か集団ヒステリーが起こり、無関係のスマイリーキクチを叩く流れが勃発。
キクチはネット上で誹謗中傷され、ついにキクチの通報で逮捕者まで出る始末。
キクチを中傷していた逮捕者はどこにでもいる会社員や主婦だったという。
おそらく氷山の一角。
ネットで叩かれてるあの人たちの中にも、きっと冤罪被害者はいることだろう。

36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 23:36:50.147 ID:7ASntPRF0
「代々木公園チャリティーライブ騒動」(実話)
ニコニコ動画を拠点に活動している「歌い手」が、3.11の直後に被災地でライブを強行。
避難場所の公園でライブを行ったために、ファンたちは楽しめたが一般の避難民が迷惑を浴びることになってしまった。
さらに参加者や視聴者がゴミを放置したため、避難場所(ライブ会場)にはゴミが散乱。
開催者や関係者、ファンの声
・また、開催地に代々木公園を選んだ理由は、皆さんが仰っていた事をそのまま倣う形になりますが
「緊急時避難地」だったからです。
もしも何かあった時には、その場がそのまま自分たちの避難場所になり得たからです。
・ 参加者AB「路上ライブ楽しかった」
 参加者C「盛り上がったwww」
・聞きたくないなら移動すれば良いと思います
・今回の企画について、公園側の許可は得ておりません。
踏むべき手順を踏まなかった点は、こちらから弁明のしようもありません。
また、後々に同様の企画をお考えの皆様の行動を妨げる結果になって居ましたら大変申し訳ありません。
非難の声とファンによる擁護が激突し、3.11直後は話題騒然に。
あなたは歌い手を擁護しますか?非難しますか?
それとも酒を飲みながら高みの見物しますか?

37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 23:37:56.664 ID:7ASntPRF0
「狂気太郎」(ウェブ小説)
http://madtaro.net/blackbloodline.htm
http://madtaro.net/father.htm
最後に大物を一つ紹介して終わりにしよう。
胸糞ウェブ小説の巨匠、狂気太郎。
不気味な作風で知られるこの人だが、後味の悪さで言えば「黒い血脈」。
ひたすら殺人が連鎖していく話。
ストーリーもしっかりしていて面白いので、敬遠せずに読んでみよう。
胸糞悪さでは「お父さん」。
いじめ殺された子供の父親が、加害生徒を拷問し半殺しにする。
ギリギリの所で助かった加害生徒がようやく退院してきた所で、もう一度お父さん登場。
加害生徒の両親を惨殺し、今度こそ本当に・・・という作品。
こっちはストーリーはないが描写は巧みで一級品。
ノリノリで拷問する父親もいいが、なんで俺だけが〜〜という加害生徒の苦しみが楽しめる。

38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 23:39:23.032 ID:7ASntPRF0
最後に一言
読んで嫌な気分になるだけの作品や、鬱になるだけの作品も立派な作品だと思う。
このスレタイを見て「何が楽しいんだ」「馬鹿じゃねーの」と思った人たち。あなた方は正しい。
だが少しでもいいから、後味の悪さや不快感に触れてみてくれ。
そこから新たな快楽の扉が開くかもしれない。
おわり

39 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/26(土) 23:44:47.144 ID:cf7qyjklK
おつかれさん
いくつか知ってるのもあって興味深かったわ

TOP お問い合わせ