おそ松「みんなでいろいろやってみた」
Part2


26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:45:06.94 ID:2eOL1LzDO
猫耳娘「じゃあよーい…スタート!」
十四松「ウッホホーイ!!」ピョンッ
バシャッ
十四松「」バシャバシャバシャバシャ
猫耳娘「にゃ、にゃんちゅー速さにゃ…」
一松「そっちはスタートしないの…?言っとくけど、うちの十四松はバタフライで町内一周くらい楽勝だよ…?」
橋本ニャー「その必要はないにゃ…」
一松「……?」
猫耳娘たち「フシャー!!」ツメギラーン
一松、ハタ坊「!?」
橋本ニャー「ターザンさえいなかったら、こっちのモンにゃ!?」
ハタ坊「どういうことだじょー!?」
橋本ニャー「あいつが世界一周してる間に全員ぶっ殺してお肉を奪うのにゃ!!」
ハタ坊「そ、そんなのズルいじょー!?」

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:45:43.56 ID:2eOL1LzDO
一松「……そう簡単にいくかな」
橋本ニャー「にゃにをう!?」
バシャバシャバシャバシャ
猫耳娘「姉御!なんかすごい勢いでビッグウェーブが来てるにゃ!?」
橋本ニャー「ニャン?」クルッ
十四松「ア〜〜アァ〜〜〜」サーフィン
橋本ニャー「にゃ、にゃ、にゃにゃ〜〜〜!!?」
ザッパーン!!
猫耳娘たち「ぶごごごご!!!」ザバー
橋本ニャー「ニャーの手下が流されたー!?」ギョギョッ

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:48:08.75 ID:2eOL1LzDO
十四松「はー楽しかった!」ピョイッ シュタッ
一松「おかえり…世界一周どうだった?」
十四松「オアフ島でサーフィン教えてもらったよー!!」
橋本ニャー「い、いくらにゃんでも速すぎ!こんなのインチキにゃ!!」プンスカ
十四松「これおみやげ!」スッ
ズシーン!!
ハタ坊「わー!おっきーお魚だじょー?」
十四松「クジラっていうんだってさ!」
一松「どう?証拠あるけど…?」チラッ
橋本ニャー「」ガクガクブルブル

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:49:14.85 ID:2eOL1LzDO
ヒノキオ「やれやれ、ひどい目に遭ったよ」パッパッ
ハタ坊「お魚の口から人形が出てきたじょー?」
ヒノキオ「やぁ、僕はヒノキオ!フェイクとブラフをこよなく愛する童話の住人さ!」
十四松「???」
ヒノキオ「クジラをやっつけてくれて助かったよ!セペットじいさんが胃液に溶かされた時はどうしようかと……」
十四松「」ガシッ
ヒノキオ「ん?急にハグなんて初対面で馴れ馴れしいガキだなぁ?」
十四松「ワン!ツー!ストライク!」ブォンッブォンッ
ヒノキオ「ひぃぃ!?なんで僕を振り回すんだい!?や、やめておくれよ……ぅお゙ぇぇぇ!!」グルグル

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:49:54.87 ID:2eOL1LzDO
ヒノキオ「」ピクッピクッ
十四松「一松兄さん!このバット欲しい!」
一松「好きにすれば」
ハタ坊「あとで振りやすい形に削ってあげるじょー!」
橋本ニャー「……今のうちに」ソローリソローリ
一松「で?」クルッ
橋本ニャー「」ビクッ
一松「約束…覚えてる?」ニタァァァ
橋本ニャー「にゃ、ニャーが悪かったにゃ!許してほしいにゃ!!」ドゲザッ
一松「十四松、ひん剥いちゃって」
十四松「イエッサー!」ガバッ
橋本ニャー「ぎにゃああああああ!!!?」ジタバタ

31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:50:41.91 ID:2eOL1LzDO
橋本ニャー「うぅ〜…にゃんでニャーがこんなこと…!寒いにゃあ…ひもじいにゃあ…」ブルブル
十四松「フォームいいねー!もしかしてやってた!?」
橋本ニャー「やってにゃい!!ていうか、このバットめっちゃ重いにゃ!軽いのがいいにゃ!?」プルプル
ヒノキオ「」プラーン
ハタ坊「裸の女を眺めに飲む酒は格別だじょー」グビグビ
一松「たしかに…」グビグビ
橋本ニャー「お前ら最低にゃ!?」

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:51:18.77 ID:2eOL1LzDO
橋本ニャー「お腹すいたにゃ〜…」グゥー
一松「Tレックスの肉うまー?」ムシャムシャ
橋本ニャー「お前だけは何があっても許さないにゃ…!」ワナワナ
十四松「一松兄さーん!僕にもちょうだい!?」
一松「ん…ターザン、新しい肉よ」ポイッ
十四松「元気100マッスル!!」キャッチ
橋本ニャー「いいにゃー…?」ジュルリ
十四松「はい!」スッ
橋本ニャー「にゃ!?もしかしてニャーも食べていいのにゃ!?」ギョギョッ
十四松「みんなで食べた方がおいしいって母さんも言ってマスクマン!!」ニコッ
橋本ニャー「ふみゃ〜…!」パァァ

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:51:57.76 ID:2eOL1LzDO
十四松「こんやはさいこ〜!踊っちゃおうよ〜!」ルンルン
ハタ坊「いいじょー!一松も踊るじょー?」ルンルン
一松「え、いや……」
橋本ニャー「」スッ
一松「は…?」
橋本ニャー「に、肉に免じて…許してやってもいいにゃ?」モジモジ
一松「!?」バッ
橋本ニャー「にゃっ!?にゃんでパンツ下ろして踏ん張るにゃ!?」ビクッ
一松「(こ、こんなに可愛い子が俺にデレたぁぁぁ!!!)」ブリブリブリ
橋本ニャー「な、なんで野グソするにゃ!?くっさぁぁぁ!!?」ツーン
ハタ坊「今日もジャングルは平和だじょー」ルンルン
十四松「ハッスルハッスルー!!」
お粗末!

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:52:58.66 ID:2eOL1LzDO
【カリビアンズ・ドリーム】
チビ太、デカパン、聖澤「おーれたっち!トド松かーいぞくだん!ヤッホッホー!ヤッホッホー!」ルンタカタッタ
トド松「今日のカモメ占いはー…パワースポットで恋愛運アップかー」シゲシゲ
チビ太「キャプテン!大変だ!前から海賊船が来やがる!!」
トド松「んー?どこのどなた?」
デカパン「あの旗はおそ松海賊団に違いないダス」
トド松「そっかー」
聖澤「戦闘準備しますか?」
トド松「んーん。錨降ろして小舟用意して?」
チビ太「え?ま、まさか一人で行く気かよ?」
トド松「そうだよ?」
チビ太「あ、あぶねぇって!やめとけよ!」
デカパン「そうダス!相手はクズで有名なおそ松ダスよ!」
聖澤「キャプテンがやられちゃったら俺たちもやられちゃうよ!」
トド松「あはは。へーき、へーき、まぁ見ててよ?」

35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:53:37.45 ID:2eOL1LzDO
トド松「ただいまー」
チビ太「大丈夫だったのか?」
トド松「うん。ちゃんと交渉してきたよ」
デカパン「ホェホェ〜無事でよかったダス」
トド松「じゃあ戦闘準備して?」
チビ太、デカパン、聖澤「えっ」
トド松「もういい頃合いだろうから?」
チビ太、デカパン、聖澤「あ、あいあいさー!!」

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:54:15.09 ID:2eOL1LzDO
ドーン ドーン ドーン
チビ太「てやんでぇ!どうなってやがんだ!全く撃ち返してこねぇぞ?」
デカパン「キャプテンは何を交渉したダスか?」
トド松「んとね、食料あげるから攻撃しないでってお願いしたの」
聖澤「えぇ!?貴重な食料を渡しちゃったのかい!?」
トド松「うん。超強力な下剤を仕込んでね」
チビ太「げ、下剤って……」
トド松「今頃トイレに駆け込んでて戦闘どころじゃないかも?」クスッ
チビ太「(い、一服持って騙し討ちかよ…)」ドンビキ
デカパン「(キャプテンは情がないダスな…)」
聖澤「(さすがドライモンスター…)」

37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:55:52.40 ID:2eOL1LzDO
トド松「タピオカジュースおいしーなぁ♪」チュー
チビ太「げげっ!また海賊船だ!」
デカパン「あ、あれは孤高の海賊、カラ松の旗ダス!」
トド松「孤高の海賊……なんか強そうだなぁ。僕こわーい?」
聖澤「き、来たぞー!」
カラ松「潮風に波立てる揺りかご…さながら俺は母なる海に抱かれて眠るベイビー」
カラ松「サンシャインと俺…ブルースカイと俺…アンダーザシー!すばーらしー!」
カラ松「あぁ…メロディーが流れてくる…!今日という素晴らしい日に一曲捧げよう!」
カラ松「とーなりの海草は〜あーおく見えーるーさぁ〜♪」
カラ松「あっちじゃはーたらーくだけ♪こっちじゃのーびのーびとぉー♪」
チビ太「なんだ、あいつ」
デカパン「孤高というか…ただただ一人ぼっちダスな」
聖澤「キャプテーン!どうしましょ?」
トド松「沈めちゃっていーよ」
チビ太、デカパン、聖澤「あいあいさー」
ドーン ドーン ドーン
ウギャアアアアアア ブクブク ブクブク

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:56:30.48 ID:2eOL1LzDO
チビ太「ポカポカ陽気であったけぇなー」
トド松「日焼け止めクリーム塗らなきゃ」ペタペタ
チビ太「女子か!海賊やめちまえ!?」
聖澤「あー!また来た!」
デカパン「あれはチョロ松海賊団の旗ダス!」
トド松「どんなヤツなの?」
デカパン「女海賊ニャーの追っかけをしながら7つの海を渡り歩くストーカーダス」
トド松「きんもー☆」
聖澤「敵戦、砲台をこっちに向けてます!」
チビ太「や、やべぇ!やる気だ、チキショー!?」
トド松「チビ太、靴下貸して」
チビ太「え?なんでオイラの靴下?」
トド松「ご託はいいから早くして?」ニコッ
チビ太「…わ、わぁったよ、バーロー?なんだってんだか?」ヌギヌギ
トド松「デカパン、小舟出すよ?」
デカパン「あいあいさー!」

39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:57:17.07 ID:2eOL1LzDO
トド松「ただいまー」
チビ太「あ、敵船が通過してったぞ?」
聖澤「キャプテン!なにしたんだ?」
トド松「ニャーちゃんの靴下あげるから見逃してってお願いしたの」
聖澤「? キャプテン、ニャーと知り合いだっけ?」
トド松「しーらない!あー疲れた?船室で昼寝してくるー」ガチャッ
バタンッ
聖澤「ふしぎだなー。どうやってニャーの靴下を?」
チビ太「ま、まさか…」
デカパン「そのまさかダス」
チビ太「えー…」
デカパン「向こうの船長が泣いて喜びながら靴下に頬擦りしてたダスよ」
チビ太「うわー…なんか申し訳ねーや」

40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:59:49.84 ID:2eOL1LzDO
トド松「んー!よく寝た?あとどのくらいで着きそう?」
チビ太「もうそろそろじゃねーかな」
聖澤「あ、また海賊!」
デカパン「あれは一松海賊団の旗ダス」
トド松「えー?今日、多くない?もうやんなっちゃう!」
チビ太「ん?こっちに気付くなり別方向に旋回してったぞ?」
聖澤「戦わなくていいのか?」
デカパン「キャプテン一松はプレッシャーに弱いことで有名ダス。たぶん逃げたダスな」
トド松「ふーん。なら追跡して沈めちゃおっか!ついでに備蓄も略奪して食料とか補充しよ!」
チビ太「(相手が弱いと見るやいなや…)」
デカパン「(鬼畜ダス)」

41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 22:01:50.80 ID:2eOL1LzDO
トド松「トド松ちゃん特製スムージーの出来上がり!勝利の一杯はコレだよね♪」ルンルン
チビ太「海賊なら豪快に酒飲めよ!海の漢の要素が見当たらねーぞ、バーロー!?」
トド松「そういうムサいノリ合わないんだよねー」チューチュー
聖澤「お、島が見えてきたぞー」
チビ太「あん?なんだ、別の船が停まってんぞ?」
デカパン「あれはクレイジーパイレーツと恐れられる十四松海賊団の旗ダス!」
トド松「また〜?めんどくさいなー?」ムスッ

42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 22:02:30.66 ID:2eOL1LzDO

チビ太「やい、おめぇら!この島はオイラたちトド松海賊団が先に狙ってたんだぞ!?」
ダヨーン「知らないよーん!ザコはすっこんでろよーん!」
デカパン「ど、どうするダス?へっぽこ揃いのワスらじゃ勝てないかもしれんダス」
トド松「うーん。できれば戦いたくはないかなー」
十四松「この島は僕の専用スタジアムにするんだー!!いいでしょー!?」
トド松「そこをなんとかならない?」
十四松「一緒に野球してくれたらいいよ!」
トド松「え?興味ないからやだ」
十四松「!?」ガビーン

43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 22:02:57.12 ID:2eOL1LzDO
チビ太「出てけ!」
ダヨーン「お前が出てけよーん」
トド松「この島が欲しいの!おねがい?」キュルンッ
十四松「えーでもでも〜先に来たの僕たちだし〜?」オロオロ
聖澤「こうなったら戦おー!」
デカパン「それしかなさそうダスな」
十四松「ん!!」ピカンッ
トド松「?」
十四松「ひじりさわしょうのすけだー!!」ダダダッ
聖澤「えぇ!?」ビクッ

44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 22:03:33.47 ID:2eOL1LzDO
十四松「ねぇねぇ!このひじりさわもらっていーい!?」ダキッ
聖澤「うげぇっ!ぐるじぃ〜!?きゃ、キャプテン助けてー!?」ギュウウウ
トド松「いいよ。あげるから島ちょうだい?」サラッ
十四松「うぃっす!」
聖澤「えっ」
チビ太「(な、仲間をあっさり売りやがったー!?)」
デカパン「(冷酷ダス)」

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 22:04:30.03 ID:2eOL1LzDO
十四松「ぃやったー!家宝にすっぺー!」ブンブン
聖澤「ふ、振り回すなー!俺は聖澤のぼり之介だー!?」
十四松「」ピクッ
聖澤のぼり之介「うぎゃあ!いきなり離すと危ないだろ!」ドシンッ
十四松「のぼり之介…?」
聖澤のぼり之介「そうだよ!」
十四松「庄之助じゃ…ない」ズーン

46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 22:05:03.19 ID:2eOL1LzDO
チビ太「バーロー!なんで言っちまうんだよ!黙ってりゃバレなかったろーが!?」
聖澤のぼり之介「え…だってのぼり之介だし」
デカパン「今すぐ庄之助に改名するダス!」
聖澤のぼり之介「んなムチャクチャな!?」
トド松「」ジュージュー
聖澤のぼり之介「きゃ、キャプテン?鉄なんか炙ってどうしたんだ?」
トド松「デカパン、チビ太、ダヨーン。押さえつけて」
デカパン、チビ太、ダヨーン「あいあいさー!!!」ガシッ
聖澤のぼり之介「な、なんだよ!やめろよ!てかダヨーンは敵じゃないの!?」ジタバタ
トド松「今までありがとう。のぼり之介?今日から君は……」スッ
聖澤のぼり之介「な、なに?なにすんの!?ひっ!?来るなぁぁぁ!!?」ギャーギャー
ジュウウウウウ……… ヒギャアアアアアアアア!!!
トド松「庄之助だよ?」ニコッ

47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 22:05:41.17 ID:2eOL1LzDO
トド松「はい、十四松キャプテン!君のクルーになった庄之助だよ?」
十四松「わーい!ひじりさわしょうのすけだー!!」ダキッ
聖澤庄之助「」ブクブク
チビ太「(デコに庄之助の焼き印が入ってら)」
デカパン「泡吹いて気を失ってるダスな」
ダヨーン「(あいつのクルーにだけはなりたくないよーん)」
トド松「じゃあ約束通り、この島とそっちの船に積んである食料、財宝は僕がもらうね?」
ダヨーン「そんな約束してないよーん!?」ガーン
十四松「オッケー!」バッチグー
ダヨーン「オッケーなのかよーん!?」ガビーン
チビ太「(あのキャプテン、ちょろすぎだろ)」
デカパン「(ある意味クレイジーで合ってたダス)」

48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 22:06:24.48 ID:2eOL1LzDO
トド松「みなさーん!今日から、この島の観光大使に選ばれたキャプテン・トッティでーす。僕と一緒によりよい観光地を目指しましょー!」
パチパチ パチパチ
チビ太「(あざといセールストークで島民の心を掌握しやがった)」
デカパン「(キャプテンなら海賊王になれるダス)」
トド松「島一個ゲット!」キャピッ

TOP お問い合わせ