上司の嫁が怖いんだが・・・
Part3


192 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 13:06:37.99 ID:/jumfDLl0
会社逝ってないことに当然焦るわなww
寝坊レベルはかなりMAXだし。
あわててスマポみたら会社から着信アリ。
上司からも着信アリ。
深夜のジョージを思い出しさらにへこんだw

193 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 13:10:55.68 ID:/jumfDLl0
スマポの下にメモが置いてあって
起きたら電話して。
出かけてるから。
って携帯番号が書いてあった。

194 :名も無き被検体774号+:2013/09/28(土) 13:20:42.12 ID:+g1evCSq0
ふむふむ

195 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 13:25:50.44 ID:/jumfDLl0
とえりあえず上司に電話しなきゃと思ってかけた。
上司「おう!お前大丈夫か?」
俺「すいません・・・」
上司「いやいや。こっちは体調不良って事でごまかしといだぞw」
俺「え?・・・なんか・・・ホントにすいません」
上司「嫁が強引に突合せちゃったって言ってたから悪かったなw」
俺「・・・いえ。俺の自覚がたりなかったです。すいません」
上司「今日はゆっくりしてろwじゃまた明日ww」
とにかく会社はなんとかなってる状況だった。

196 :名も無き被検体774号+:2013/09/28(土) 13:30:49.55 ID:EboxWPwi0
なんだ夫公認のセクロスかw

197 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 13:42:48.23 ID:/jumfDLl0
>>196
深酒に付き合わせたって事だ。突合せは俺のユーモアwww

198 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 13:49:41.67 ID:/jumfDLl0
メモの番号に電話したら嫁さん。
嫁さん「はい。」
俺「あの、すいません。メモ見てかけたんです」
嫁さん「起きたんだー。10分ぐらいで戻るから待っててw」
俺「わかりました。」
嫁さん「まだ部屋にいるの?」
俺「あ、はい。部屋にいますよ。」
嫁さん「www家誰もいないから大丈夫だよwww」
俺「あ、なんかすいません・・・」
嫁さん「じゃあとでねww」
俺謝ってばっかりーーw

204 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 14:37:20.96 ID:/jumfDLl0
嫁さん15分後ぐらいに帰ってきた。
俺はリビングの隅っこにいた。
申し訳なさそうにww
嫁さんは普通だった・・・何もなかったかのように。
何か飲む?コーヒーかいい?何か食べる?
とかきいてきたが、俺は早くジョージハウスをでたかった・・・

205 :名も無き被検体774号+:2013/09/28(土) 14:37:27.37 ID:P7OSTb440
嫁さんリアル矢口状態ww

206 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 14:41:27.56 ID:/jumfDLl0
俺「すいません。俺帰ります」
嫁さん「うん。わかった・・・」
俺は上着持って玄関の方へ行った。
玄関で靴を履こうとした時に・・・
嫁さんに「これ、持ってて」ってメモを渡されたんだ。

207 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 14:49:55.96 ID:/jumfDLl0
メモ見たら電話番号が書いてあった。
俺が??って嫁さんの顔をみたら
嫁さん「無くしたらダメだよw」って言ったんだ。
俺は何の事かさっぱりわからない。
メモをズボンのポケットにいれて靴を履いた。
玄関を開ける前に向きなおして嫁さんに言った。
俺「何かいろいろとすいません」
嫁さん「何で謝るの?ww」
俺「なんとなく・・・」

208 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 14:55:35.41 ID:/jumfDLl0
嫁さん「wwなんかむかつくwww」
俺「すいません」
嫁さん「謝ってばっかりーwwwwwww」
俺苦笑いしながら「じゃ帰ります」って言ったんだ。
じゃ嫁さんが「電話ありがとうww」って
俺玄関開けて家を出た。
ジョージハウスからの脱出だ。

209 :名も無き被検体774号+:2013/09/28(土) 14:58:25.28 ID:XtsVBDJK0
わくわく

210 :名も無き被検体774号+:2013/09/28(土) 15:02:26.17 ID:EDRpoj6t0
女こえ〜〜〜〜
これバレても男悪くなるもんなwご愁傷さん

213 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 15:14:04.36 ID:/jumfDLl0
日が暮れてたが俺には晴天にみえた!
タバコに火を点け一服。まさにハリウッドだった!
安堵感がすっげーあったwww

216 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 15:24:05.34 ID:/jumfDLl0
それからラーメン食ってマイ賃貸に帰った。
家に着いてさらに安堵感MAXになったんだろうな
気づいたら朝の5時頃だったと思うわwww
しばらくボーとしてた。
出社時間が近づくにつれ上司のお顔が・・・

219 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 15:32:41.21 ID:/jumfDLl0
後ろめたさや、昨日の罪悪感もあって会社逝くのが
マジで嫌だった。
何より上司と会いたくなかった。が、俺の上司だから
絶対いるわなw
で、出社。上司見る。目が合う。
俺「お・お・はようございます!」
上司「お〜、体調どうだ?二日酔いきつかったろ?」
俺「いや、それほどはなかったような・・・あるような・・・??」

221 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 15:42:47.82 ID:/jumfDLl0
俺「昨日はホントにすいませんでした!」
上司「気にするなwでも飲みすぎてってのは今回だけにしろよw」
俺「ホントすいませんでした」
上司「また家で飲もうやwな!www次は俺も起きてるからwww」
俺苦笑い。察してくれなw
上司「そうそう、嫁もいい部下もったねって、また家に呼びなよって言ってたわw」
俺苦笑い。察してくれなw
上司「お前と同期と仲よくなったって楽しそうに言ってたわww」
俺もう苦笑いの限界だったw

222 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 15:59:59.37 ID:/jumfDLl0
昼に上司から「俺、飯行こうか」って言われて
上司と昼飯行ったんだけどな・・・そこでだ・・・
上司「同期も結構飲むんだな。知らなかったよ」
俺「同期結構飲みますよw忘年会なんか4次会ぐらい行ってますよww」
上司「嫁酒強いだろ?お前飲めるの知ってたけど同期までとはなww」
俺苦笑い発動。
上司「嫁が今度同期とお前とまた飲みたいっていってたわーw」
俺苦笑い発動中。
上司「でもお前が酔っぱらうとは意外だったわwww」
俺苦笑いの中で???

225 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 16:09:18.13 ID:/jumfDLl0
ジョージがばれてないのは電話でわかってた。
苦笑いは俺の一方的な罪悪感でしかない。
上司「同期が帰ってお前も帰るって言ったんだろ?」
俺触れてほしくなかったが話が違う。
上司「で、帰る時にトイレ行って下呂下呂したって聞いたぞww」
俺下呂下呂なんてしてないよw
上司「嫁が危ないから帰るの止めたのに帰るって言い張って大変だったってww」
俺わがままに育ってないからw

226 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 16:17:23.57 ID:/jumfDLl0
上司「家着いたら電話してって家の番号渡してしばらくしたらお前から電話あったってw」
俺記憶にござーせんw
上司「何言ってるかわかんないけど無事家に着いたと思って電話切ったってww」
俺なんの事??
上司「家の電話も登録しとけwww」
無くしちゃいけないメモ番号・・・
アリバイってのかこれが・・・
マジでビビった瞬間だった。

227 :名も無き被検体774号+:2013/09/28(土) 16:24:01.05 ID:f4f15xlN0
嫁用意周到だな

228 :名も無き被検体774号+:2013/09/28(土) 16:25:52.01 ID:hl2vS4Z90
計画的犯行だな

229 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 16:27:04.62 ID:/jumfDLl0
上司「多分お前がどうなってるかわからないよって朝嫁にきいたからさw」
俺引きつったw
上司「家誘ったの俺だからなw悪かったなwww」
どうゆうことだよ??
理解に時間かかったわw

252 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 23:44:36.24 ID:/jumfDLl0
上司の話が理解でき始めたのは昼飯食い終り頃だった。
嫁さんがある意味俺を助けた?こと。
嫁さんが上司に嘘をついてる事。
正直、怖くなったわw

258 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/28(土) 23:58:08.33 ID:/jumfDLl0
昼飯食い終わって会社に戻って普通に仕事して。
俺の動揺も収まってた。
上司に対して罪悪感はあったが・・・
仕事を終え帰りに晩飯済ませてマイ賃貸に戻って
バレることないジョージに安堵感に浸ってたw

259 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 00:10:49.37 ID:UwE8pXcs0
さて、そろそろ寝るかね〜って思った頃
スマポの着信音が鳴ったんだ。
番号だけが出てる。
あるだろ?登録してない番号&知らない番号
誰?って思いながら出たんだ。
控えめに「もしもし」ってw

261 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 00:22:00.12 ID:UwE8pXcs0
嫁さん「もしもしー俺?」
俺「はい。え、は、え、嫁さん?」
嫁さん「そうwww元気?」
俺「あ、元気ですよ。いやいや・・・どうしました?」
嫁さん「旦那さんから今日俺が会社来たって聞いたからw」
俺「ああ〜、無事社会復帰しましたw」
嫁さん「良かったw」
俺「いえ、何かすいません」
嫁さん「また謝ってるww俺wwww」
俺「wwいや、すいませんwww」

264 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 00:32:10.16 ID:UwE8pXcs0
嫁さん「まだ謝るのwww」
俺「え、あ、いや、ね〜wwww」
嫁さん「wwwなんで敬語なの?ww」
俺「え?普通そうでしょ?課長の奥さんだし」
嫁さん「ふ〜〜ん。そうなんだww」
俺「そうでしょ?普通はw」
嫁さん「普通じゃないのもあるよね?wwそれも普通になるの?www」
俺がフリーーーーーズw

267 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 00:48:32.28 ID:UwE8pXcs0
俺「いや・・・ね・・・あれ・・・ね・・・すい・・・」
嫁さん「また謝るんだwwwなんかむかつくwww」
俺「・・・・・」
嫁さん「俺くん鈍感の極みだねwww」
俺「・・・そうはおもっ」
嫁さん「wwwいいよwwwまた会えるしねwww」

269 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 00:57:04.75 ID:UwE8pXcs0
俺電話持って苦笑い。
嫁さん「ごめんねw気になって電話しただけだからww」
俺「いや、いいです。こっちもなんかすいません」
嫁さん「俺くんが謝るのと敬語がむかつくwwwwじゃまた」って
電話をきられた?んだよ。

271 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 01:10:10.66 ID:UwE8pXcs0
謝るのがむかつくのは理解できるw
敬語むかつくって何?ってならない?
まあ意味がわかれば怖いコピペいきだよなww

272 :名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 01:13:29.28 ID:n5fzHjmG0
>>271
やった仲なんだからもっと馴れ馴れしくしてよってことじゃないんか

273 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 01:15:32.61 ID:UwE8pXcs0
何なんだ?と思いつつスマポおいて寝ようとしたんだ。
てか、寝たんだわw
朝方目が覚めてトイレ行って一服〜
スマポ見て思う。
嫁さんなんで俺の番号知ってんの?ってww

289 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 12:59:17.49 ID:QeX8gLAF0
それから4・5日は普通の日々が続いたんだ。
生活も仕事もなんの変りもなく平和。
ある日営業先から会社に戻った時上司が何やら
あわてた様子で電話で謝りまくってる。
気になりながらも自分の事務処理してた。

290 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 13:16:44.19 ID:QeX8gLAF0
上司が俺を呼んで「ちょっと〇〇〇さんの所に行ってくるわ」
俺「どうしたんですか?」
上司「昨日納品された物が悪いらしいんだ。物見てくるわ」
俺「わかりました」
上司「何もなければ定時で上がってくれ。多分今日は戻ってこれないと思うから」
俺ははい。って言って上司を見送った。

291 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 13:21:50.79 ID:QeX8gLAF0

会社の終業は18:30
上司は戻ってこない。
言われたように定時で帰り支度して会社を出た。
駅に近づいたときにスマポがガクブル震えた。
上司かな?と思って画面みたら見覚えある番号だった。
嫁さんだった・・・

292 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 13:26:52.50 ID:QeX8gLAF0
俺「どうしたんですか?」
嫁さん「何してるの?」
質問に質問で返すか?ww
俺「駅に向かってますよ」
嫁さん「ねえ、食事まだだよね?」
俺「まあ、まだですけど」
嫁さん「一緒にどう?主人遅くなるって連絡あったし一人じゃつまんないから」
俺「いや、でも、もう駅に着きますから・・・」
嫁さん「よかったww」
嫁さんが駅前に立ってた・・・

293 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 13:30:56.34 ID:QeX8gLAF0
俺はびっくりしたが目の前にいるのに今更嘘なんてついて
かわすことも出来ず嫁さんと食事に出かけた。
食事中はたわいのない話してた。
嫁さんがスマポ取りだしたから俺は気になったことを聞いた。
俺「そういえば何で番号知ってたんですか?」
嫁さんがスマポさわりながら笑い出した。
俺「なんかおかしいですか?」
嫁さんスマポをテーブルに置いていった。
嫁さん「電話ありがとうって言ったよねwwwほーんと鈍感だよねーwww」

294 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 13:35:57.15 ID:QeX8gLAF0
俺はなるほど・・・番号通知してるよなそりゃ・・・ってwww
俺が何とも言えない笑顔を作ったその時
ズボンのポケットで俺のスマポがガクブルした。
取り出して画面見ると上司からだった。慌てた・・・
一瞬フリーズな俺に
嫁さん「主人でしょ?大変みたい、明日部長さんと行くんだって」
俺は嫁さんの顔を見た。
嫁さんは「早く出なよ」的な顔をする。
俺は電話に出た。

296 :名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 13:36:40.36 ID:INuZEw+gO
駅前待ち伏せ怖いwktk

297 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 13:39:33.70 ID:QeX8gLAF0
上司の話は嫁さんの言った通りだった。
先方の怒りが収まらず明日の午前中に部長と一緒に頭をさげにいく
から明日の段取りを頼むって事だった。
話し終えた俺をみて嫁さんが「さっきメールがきたから」って笑顔で言った。
笑顔が少し怖かった・・・

299 :名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 13:43:32.13 ID:vhgfG/1r0
嫁こえーw

300 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 13:43:49.17 ID:QeX8gLAF0
この日から上司が遅くなる日に電話がかかってくるようになった。
最初は神展開に俺も愚息も満足してたんだが
だんだんと怖くなってきたんだ。
嫁さんの行動力が・・・

301 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 13:46:30.25 ID:QeX8gLAF0
ある日電話を無視して放置してたら翌朝不在着信が28件あった。
ある日は電車のホームの逆側に嫁さんがたってたりとか。
もうお前は何なんだよ!俺からなにかしたか?!ってなってた。

302 :名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 13:47:13.35 ID:lBfZ5N3/0
逃げてー>>1ー、早くー

303 :上司の嫁 ◆YygRbIVwK6 :2013/09/29(日) 13:50:21.92 ID:QeX8gLAF0
限界だった・・・
俺は会社を辞め、スマポの番号を変え、街から消えた。
それから半年。
今に至る。
おまえら・・・神展開なんてねーぞ!ww
読んでくれてありがとう。
読みづらいおもいさせてわるかったなwwwwwwww

TOP お問い合わせ