女教師「今からセックスの授業を始めるッ……!」 俺「なん……だと……!」
Part4


290 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 00:46:32.587 ID:5nDF7OFQ0
女教師「何だ?」
ヒロイン「駄目なの……」
女教師「何が駄目なんだ?」
ヒロイン「それはッ……」
女教師「はっきりしない奴だな……それ! 早く童貞卒業してしまえ! 俺!」
俺「あ……は、はい!」
ヒロイン「だから駄目なの! 俺くん!!!」
俺「ええっ!? 俺の事なの!?」

292 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 00:50:02.733 ID:5nDF7OFQ0
俺「な、なんで駄目なんだい!?」
ヒロイン「あう/// だってぇ……///」
女教師「ええい、まどろっこしい! ヒロインは俺の事が好きなんだろう!?」
ヒロイン「お姉ちゃん!?」
俺「ええっ!!?」
女教師「お前とド変態セックスをしたいと毎日妄想しているんだよッ!!!」
俺「あのヒロインさんがド変態セックスをする妄想をする筈なんてない!」
女教師「決めつけるな!!!」
ガキン!!!
俺「そっちこそ!!!」
シュババババ!!!

298 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 00:54:12.063 ID:5nDF7OFQ0
ヒロイン「二人ともやめて!!!」
俺「ヒロインさん……」
女教師「……」
ヒロイン「あのね……俺くん……お姉ちゃんが言ってた事は本当だよ?」
俺「で……でも……そんな訳……」
ヒロイン「ううん……本当なの……」
俺「だって一年の時に俺が告白してフったじゃないか!!!」
男子生徒「マジか……! なんて無謀な!?」
女子生徒「それじゃあ関羽に立ち向かっていった顔良や文醜だわ!」

303 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 00:57:09.715 ID:5nDF7OFQ0
ヒロイン「確かにあの時はフったわ……恋愛ってよく分からなかったし……」
俺「じゃあなんで……」
ヒロイン「そ……それは……言えないけど……好きになったの……」
俺「えっ!? なんで言えないの!? もしかして脅迫されていて俺を好きだと嘘をついてるんじゃ!?」
ヒロイン「違うわ!」
俺「じゃあどうしてだよ! 信じられないよ!」
ヒロイン「も……もう/// 俺くんの馬鹿!」
俺「ええっ!?」

304 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 00:57:51.337 ID:mjCP6n5eM
これは俺でもええっ!?ってなるわ

306 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 00:59:34.105 ID:5nDF7OFQ0
ヒロイン「シコ山シコ太郎……」
俺「えっ!?」
ヒロイン「この名前に聞き覚えはあるでしょ?」
俺「あ……あるよ!」
イケメン「なんだい……そのいかにも下品な名前は?」
俺「馬鹿野郎!!!」
バキッ!
イケメン「イケメンッ!?」

311 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:03:19.955 ID:5nDF7OFQ0
俺「シコ山シコ太郎先生を侮辱するんじゃない!」
イケメン「ええぇ……」
俺「シコ山シコ太郎先生はな! 俺の尊敬するエロ漫画家なんだよ!」
アイドル「エロ漫画家……」
俺「俺の事は馬鹿にしてもいい! ただ、先生のエロ漫画を読んで勃起しなかったらやっぱり馬鹿にしないでよね!」
エロ漫画サッ!
イケメン「こ、これは! すまん……俺くん……僕が馬鹿だった」
どぴゅっ!
俺「いいんだ……イケメンくん……!」

314 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:06:50.165 ID:5nDF7OFQ0
ヒロイン「私……」
俺「えっ……?」
ヒロイン「私なの! シコ山シコ太郎は私なの!」
俺「ええぇーーーーッ!?」
ヒロイン「ある日、本屋さんで私の漫画を読んで泣いてる俺くん……それを見て好きになっちゃたの!」
俺「そ、そんな事で!? だって、シコ山先生のエロ漫画は目から股間から涙があふれる事で有名なのに!?」
ヒロイン「ううん……あれは私のデビュー作だったの……俺くんにどれだけ勇気づけられたか事か……」

315 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:07:31.855 ID:n2+ppLMKE
このスレのせいで寝れない

316 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:08:01.456 ID:Q1yhzOax0
ちょっとエロ漫画街中で読んでくる

317 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:08:05.546 ID:mjCP6n5eM
な、なんだってー!

318 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:10:23.457 ID:5nDF7OFQ0
俺「でも本当にシコ山先生なの!? ヒロインさんがあんなドスケベな漫画を描いてるとはとても思えないよ!」
ヒロイン「これでも?」
ピラッ!
俺「胸にホクロが!? これは長期連載中の『秘密のSEX授業』のヒロインと同じ場所のホクロ!? ハッ……!」
男子生徒「それにこの漫画の主人公、どことなく俺の奴に似ているぞ!?」
女子生徒「これはヒロインさんの妄想の塊なんだわ!」
ヒロイン「恥ずかしい///」
俺「そうだったんだ……信じるよ……!」

322 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:14:35.633 ID:5nDF7OFQ0
女教師「そして、その可愛い妹の願いを叶えてやったのがこの私よ!!!」
俺「まさか!?」
女教師「この漫画を見てピピーンと来たわ。この私のコネを使って天皇フェイ下に願い出たのよ!!!」
イケメン「という事は僕たちはこの恋愛劇に巻き込まれたピエロってわけか……フフッ……!」
女教師「そう言うな、単位は本物だからな。まだまだヤリまくらないと単位はあげんぞ!」
委員長「でも、先生! もうすぐチャイムが……!」
女教師「今日は全部セックスの授業だから安心しろッ!」
みんな「「「はいっ!!!」」」

323 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:16:55.795 ID:5nDF7OFQ0
俺「じゃ、じゃあどうしよっか……」
ヒロイン「両想いだし私だよね?」
アイドル「先に組んだのはアタシだぞ!」
委員長「私ですッ!」
女教師「そ、それを言うのなら私なんだがな///」
俺「ええっ!? 先生!?」
女教師「ひ、非処女は嫌か?」
俺「い、嫌っていうか……」

327 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:19:02.566 ID:5nDF7OFQ0
ヒロイン「なーに、背伸びしてんだか……!」
女教師「!」
ヒロイン「俺くん、安心していいよ! お姉ちゃんは処女だから!」
俺「ええっ!? こんなドスケベな雰囲気だして非処女を公言しているのにッ!?」
女教師「わ、悪いかッ///」
俺「分かりました! 全員に中出しします!!!」
ヒロイン「良かったね、お姉ちゃん!」
女教師「///」

330 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:21:27.890 ID:5nDF7OFQ0
俺「でも……やってみたい事があるので良いですか?」
女教師「なんだ?」
俺「それはですねーーーー」
ヒロイン「変態さんだね///」
アイドル「仕方ないわね///」

331 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:23:51.009 ID:5nDF7OFQ0
ヒロイン「チュパッ……ファーストキッスだよ///」
俺「俺もだよ///」
アイドル「イチャイチャしないでよね……!」
女教師「まったくね」
委員長「下半身にも集中して下さい」
チュパチュパ
俺「くぅっ!」

335 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:27:03.656 ID:5nDF7OFQ0
女教師「それ! 爆乳二人のWパイズリよっ!」
アイドル「No1アイドル乳マンコを味わえるなんて贅沢過ぎるわよ!」
ズリズリズリズリ
俺「す、すごいぃぃいいい!」
委員長「私の優等生お口マンコでも感じて下さい! じゅぷぷっ!」
俺「くぅぅうううう! 吸われるぅぅうううう!」
ヒロイン「まだ出しちゃダメだよ? いっぱいキスしよっ! あむっ!」
コリコリ
俺「キスされながら乳首コリコリされてるぅぅうううう!」

336 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:27:05.129 ID:ynatw+60d
最初からマジキチ過ぎると思ったら加速しててワロタ

337 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:27:43.067 ID:5bRQJEea0
うらやま

338 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:28:06.252 ID:5nDF7OFQ0
何やってるんだ俺は……終わりが見えない……
だが妥協はしない……!

339 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:29:18.959 ID:mjCP6n5eM
確かにオチが寝落ちぐらいしか見えない

340 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:30:01.180 ID:4WFM0ZUv0
簡単に諦めるな……!
妥協を許すな……!

341 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:30:03.152 ID:5nDF7OFQ0
俺「も……もう駄目だ! みんな仰向けに寝転んで!」
ヒロイン「えっ……! もう///」
アイドル「しょうがないわね///」
委員長「はい、ゴロンしましたよ///」
女教師「さぁ、来い///」
俺「射精寸前の敏感生チンポをっ……!」

343 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:31:09.088 ID:VMWj8npb0
寝れねぇじゃねか

344 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:31:23.975 ID:VMWj8npb0
寝れねぇじゃねぇかよ

345 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:32:31.869 ID:uHh8NL2z0
俺も寝ころぶわ

346 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:33:02.317 ID:Mbjd4+tG0
委員長のゴロンかわいい

347 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:33:23.220 ID:5nDF7OFQ0
俺「処女マンコに挿入!!!」
ズプッ!!!
ヒロイン「あぎぃ!? エロ同人みたいに処女膜が破られちゃったぁ!」
俺「そのまま射精!!!」
どぴゅるるるる!!!
ヒロイン「イッ……クゥーーーーーー!!!」
俺「くぅっ!!!」
ヒロイン「1ピストンもされてないのに射精の勢いだけでイクゥーーーーー!!!」
プッシャァァアアアア!!!

348 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:35:11.993 ID:mjCP6n5eM
流石精液キャノン

349 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:36:42.911 ID:5nDF7OFQ0
ヌポッ
ヒロイン「あっ……チンポ抜かれちゃってセツナマンコになっちゃう……///」
俺「ヌいて抜いたセックスカリバーを……」
俺「そのままア委員長マンコに挿入して大量射精するッ!」
ズプリ……どぴゅるるるる!!!
委員長「い……委員長なのにアクメしちゃうぅぅうううう! だらしないアヘ顔されしちゃぅぅうううう!!!」

350 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:38:21.715 ID:eTap9KD30
つづけたまえ

351 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:38:36.817 ID:5nDF7OFQ0
ヌポッ
俺「そのまま身体を横に移動して女教師マンコに種付けする……」
ズプッ!!!
俺「と見せかけてアイドルマンコに種付け48!!!」
どぴゅるるるる!!!
アイドル「あひぃぃいいいい! 不意打はらめなのぉぉおおおお!!! んほぉぉおおおお!!!」

355 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:41:33.674 ID:5nDF7OFQ0
ヌポッ!
俺「最後はドスケベ女教師の処女ヴァギナに……!」
ズプリ!!!
俺「孕み汁を輸送開始ぃぃいいいい!!!」
どぴゅるるるる!!!
女教師「さっきのフェイントでせつなくなった女教師マンコが変態男子生徒の孕み汁でーーーー」
女教師「妊娠確実ぅぅうううううううう!!!!!!!!!!」
プッシャァァアアアア!!!

357 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:47:35.812 ID:5nDF7OFQ0
俺「ハァハァ……まだまだこれからだよ!」
ーーーー
俺「アイドルマンコはバックで孕ませるに限るッ!」
アイドル「引退確実ぅーーーーーーーーッ!」
俺「委員長マンコは対面座位だね!」
委員長「あっ……俺くんとキスゥ/// んんっ……」
俺「女教師マンコは騎乗位で犯して貰う!!!」
女教師「どうだっ……/// これがいいんだろう!」
俺「そして……ヒロインマンコは正常位でだいしゅきホールド中出しだぁぁああああ!!!」
どぴゅるるるる!!!
ヒロイン「毎朝、お味噌汁つくりまぁーーーーーーーーす!!!」

359 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:50:10.354 ID:5nDF7OFQ0
ーーーー
俺「もう4時間目か……」
パンパン!
ヒロイン「アンアン///」
男子生徒「すげーぜ! 俺の奴! ザーメンタンクに底が見えねえ!」
イケメン「流石、僕が唯一ライバルと認める男なだけはあるね!」
ガラッ!
女教師「凄いぞ、俺!」
俺「あっ……先生、どこに行ってたんですか?」
どぴゅるるる!

360 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:50:21.537 ID:17uG9GIc0
なかなかの良スレ

361 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:52:21.394 ID:5bRQJEea0
4人ともそれぞれ良い

362 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/04(金) 01:53:30.445 ID:5nDF7OFQ0
女教師「授業内容をフェイ下に報告しにいった所だ」
俺「それで……?」
女教師「この授業は無くなるそうだ……」
みんな「「「えっ!? どうして!?」」」
女教師「教室が体液だらけになるし、喘ぎ声が他のクラスの授業を邪魔するからだ」
アイドル「そんな事で……」
女教師「それに教室で一斉にセックスをする事による振動で教室が崩壊する恐れもあるからな」
委員長「人命第一ですからね」

TOP お問い合わせ