2chまとめサイトモバイル
底辺な彼氏との6年間の話
Part3


112 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)02:42:29 ID:vJv1oWd1d
しねなかった。
というか、死ぬ気がなかったんだ。
蛍光ピンクと黄色とオレンジが目の前にばーーーーーーっと広がってチカチカして、気づいたら病院。
お父さんの姿が見えて、「胃洗浄してー!」って叫んだ。
死ぬ気なさすぎ。
その時はもう胃洗浄後だったみたいだけど。
お母さんが泡吹いて寝てる私を見つけたんだって。
夜薬のんで、、9時に起こしに来たらまだ寝てたからヒルナンデスまで待ったけど、早く気づけばよかったって泣いてた。
まる2日寝たままで、今夜目覚めなかったらヤバイって言われたらしい。
お母さんは、私がナイフ持って書類送検になったときも泣かなかった。泣いたとき見たことなくて、私はいつも、この人生をお母さんのせいにしてた。
でも、そのお母さんが泣いた。
びっくりした。
理由もなく、死のうとする娘をまだ愛してくれてた。
不思議。

113 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)02:46:31 ID:vJv1oWd1d
一方、彼氏は、
死に損ないって笑う。
今となったらお母さんがどれほど偉大か、どれほど愛してくれたかわかるのに、
私は彼が心配してくれないのをお母さんのせいにした。
「なんで生んだの?こんな人生意味ない!いきたくない!しなせろ!」って。

114 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)02:52:18 ID:v99wKG0tL
読んでる
頑張って

115 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)02:52:47 ID:vJv1oWd1d
>>114
ありがとうございます

116 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)02:58:13 ID:vJv1oWd1d
私はまた繰り返して、彼とそのまま付き合い続ける。
私の命を笑い飛ばす人と。
どれだけ、どれだけの人のどれだけの気持ちを踏みにじったんだと思う。

117 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)02:58:41 ID:POQvf0zLf
読んでるよー

118 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)03:05:12 ID:vJv1oWd1d
付き合って4年半。
たくさんの気持ちを踏みにじりながら、私は3度目の上京を決意した。
このままじゃbiGになれないし、彼を養えないっておもったから。

119 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)03:05:46 ID:vJv1oWd1d
>>117 1ありがとうございます!

120 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)03:10:18 ID:vJv1oWd1d
私は、ニートじゃなくなった。
毎日図書館へ通ってエントリーシートやら職務経歴書とか書きまくって、【普通】の職業に転職した。
普通がなにかはわからないけど、
親が親戚に隠さず言える職務になりたいとおもった。

121 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)03:20:00 ID:vJv1oWd1d
それは彼の手がかり為だった。
どんなときも、私の行動の理由は彼だった。
私は大手企業で働くようになった。

122 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)03:22:51 ID:v99wKG0tL
>>121
すごいな
職種にもよるけど
大学どこ通ってたの?
結構いいとこ?

124 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)03:24:56 ID:vJv1oWd1d
>>122
Marchです。
職種選ばなければどこでもいけます!

123 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)03:23:15 ID:vJv1oWd1d
なんとか、憧れていた大手企業が採用してくださり、私は働き始めた。
まさか受かると思わなかったから絶対なにも犠牲にしたくないと思った。

125 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)03:29:52 ID:vJv1oWd1d
そして、私は就職した。
東京採用を第一条件にしていたから彼とは離れずにすんだ。
一体いつまで私は彼の思うままに生きるのだろう。私が生きるのは誰のため?

126 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)03:35:11 ID:vJv1oWd1d
就職して2ヶ月、
一緒にいたはずなのに心は離れいた。
普通になりたい。認められたいという欲求から、だんだんと変わってきた、普通ってなんだろう。
でも、自分のためにいきるってたぶんこういうことだ!そう思った。

127 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)03:35:52 ID:v99wKG0tL
>>124
昔、お母さんと何があったのか
>>1がどういう人間なのか
よく分からないけど
やっぱり勿体ないとしか…
学歴だけじゃなく地頭も良さそうだし
飲んでた向精神薬や診断が何だったか気になる

129 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)03:49:43 ID:vJv1oWd1d
>>127
親とはなにもないと思うんですけど、純粋になんだか変だった、んだと思います。
地頭はわからないけど、変わってると言われます。それが嫌ですが。

128 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)03:47:03 ID:vJv1oWd1d
私は、その企業に受かってから、
まさか自分が!?ってきもちが強かった。誰でも知ってる企業だから。
その反面、ワタシなんかじゃってきもちがつよかった。
そんなとき、
彼が私の家に泊まったとき、
セクロスをせまってきた。

130 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)03:55:40 ID:vJv1oWd1d
人間としての自分と、彼の彼女としての自分がわからなくなった。
セクロス関係なく私を大事にしてくれる人と出会いたかった。

131 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)04:11:18 ID:vJv1oWd1d
セクロスを断るようになった。
お金の問題がなくなってから初めて彼と喧嘩した。
セクロスって、大事だと思う。けど、その時の私には不要だった。
これから頑張ろうって、元夜職、元ニートからしたら、100倍輝かし未来があった。

132 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)04:12:08 ID:vJv1oWd1d
ちょっと今よってるからわかんないけど

133 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)04:14:12 ID:vJv1oWd1d
仮眠しないとねむい

134 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)09:02:02 ID:aTp4vr7aF
>>113
ここで泣いた
一ほどの底辺ではないが、付き合ってた人に似たような扱いされたことあるよ

135 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)11:14:12 ID:ACa5WQa5n
寝てました。
>>134さん
読んでくれてありがとうございます。
愛してる人にこんな扱いされるの辛いですよね。

136 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)11:22:06 ID:ACa5WQa5n
あっ、id変わってる。
>>1です。
何か酔ってて
就職してからの話進んでない。

137 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)11:31:27 ID:ACa5WQa5n
付き合って4年半、
就職して、
私は一人暮らし。
彼は実家暮らし。
ほぼ毎日うちに来たけど。
だんだんと私は
職場の皆と、彼・彼の周りの皆を比べるようになった。
私ももう25歳。彼も30になった。
悪い人がカッコいいと思う歳でもない。
彼にも【普通】になってほしい。
けど、ずっと夜の世界で生きている彼は抜け出せなかった。
博打して、フラッと働いて、のらりくらりと生きていくのが楽なんだ。
未来がない。
この人は、もうだめだ。

138 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)11:39:29 ID:ACa5WQa5n
で、昨日も書いたけど、
セクロスがいやになった。
一生懸命働いて、
疲れてるけど充実していた。
帰宅すると頑張ってない彼がいる。
うんざり。
ゴキに会ったときと同じ気分。
だから、断った。
疲れてるから嫌。
やるなら勝手にやってと。
彼は酔っていて、ブツブツ文句を言い出した。
その言葉は、女性を卑下するものだった。
それこそバカマンコみたいに。
「私もう寝たいの。文句言うなら帰って!」
彼は外に出ていった。
そして、
夜中の2時に外で叫び出した。

139 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)11:47:43 ID:ACa5WQa5n
「みなさーーーーーーーん!
ここに住んでるこの女はーーーーーー!
今は△△で働いてますがーー!
ほんとは風俗嬢のクソビッチですよーーーーーーーーーー!」
えっ!ちょ!
ほんとにやめて!
就職しても最初の3ヶ月は試用期間。
これがばれたらクビになる。
ほんとやめて。
ほんとやめて、お願いだから!
一回家入って。
私は彼を部屋に引き戻した。
「んじゃ、やらせてくれる?」
は?
ただ今日ヤりたいがために、私の人生をまた危うくさせるのか?
おかしいよ…
理解できなくて泣けてきた。
断固拒否した。
そしたらまた彼は、
今度は家のなかで叫びだした。

141 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)12:09:09 ID:ACa5WQa5n
静かに帰れと言っても、彼は訊かなかった。
ゴキみたいに住み着くなぁとおもった。
悩みがなくなったからといって、
私は精神的に全快したわけではなく、不安定で、すぐ泣くし叫ぶ。
「もういい!出てかないのなら私が出ていく!!もういやだ!私の人生から出ていけ!」
外に飛び出すと、空は明るくなり始めていた。
一晩中こんなことしてたのか。
もういやだ!と泣きわめいて、数十メートル走ったけど、彼に取り押さえられ家へ戻された。
そして、近所から通報された警察が来た。
泣き叫んでいる私と冷静な彼。
いつもみたいに、私がおかしい扱いされるんだ、そう思ったけど、ちがかった。
警察署で詳しく話を聞かれた。
会社名も言ったから、無職だとか夜職のときより真面目に聞いてくれたんだと思う。
別れなさいと言われた。
何百回もたくさんの人から言われてきた。
別れた方がいいなんてわかってる。
私は彼が憎い。でも、愛してた。
情とか、こんな苦労したんだからいつかは幸せになれるかもとか、彼には私がいないととか。
一度愛した人を捨てるなんて簡単じゃなかった。

142 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)12:19:22 ID:ACa5WQa5n
ここの警察の人は
今まで出会った中で一番使命感が強く、
「あいつはクズだ。>>1さんを先に家まで送っていく。荷物をまとめてしばらくどこかへ身を隠しなさい。携帯も変えて、できることなら引っ越ししなさい。」
えっ?私はそこまでしないといけないの?また振り回されるの?

144 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)13:26:53 ID:POQvf0zLf
読んでます
お疲れ様です

145 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)13:55:16 ID:klzJwghd6
クズすぎわろた

146 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)16:02:15 ID:ACa5WQa5n
>>144
ありがとうございます

148 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)16:32:54 ID:ACa5WQa5n
つづき
夜中の喧嘩で徹夜だった私は、
逃げるのは正直面倒くさいと思った。
彼の荷物を警察に渡し、
雨戸を閉めず電気をつけず、
家で寝ることにした。
すると、警察から電話がかかってきた
「今、彼さんと話が終わった。家にいくかもしれない。電話があるかもしれない。絶対に出るな。
あいつが君のことなんていってたかわかるか?
どうせセクロスすればあいつも機嫌直るんだからw
って笑ってたんだぞ。あの男は君を大事にしない。」
と言われた。
酷い侮辱に吐き気がした。
喧嘩すると彼に言われていた言葉、
売女、肉便器。
確かに私は体を売っていた。
その過去は消えない。
もう4年半前にやめた。もう思い出したくないし、なんであんなことができたのかって後悔ばかりしている。
出来ることなら消したい過去。
でも彼からしたら、私はずっと肉便器なんだ。
もう、彼といられない。
私は過去を知らない人と生きる。
じゃないと心がしんでしまう。

149 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)16:47:03 ID:ACa5WQa5n
彼からの電話にはでなかった。
だんだんと電話も減った。
もう彼もわかってるんだと思う。
お金の問題がなくなって、
浮気の心配もなくて、
ちゃんと向き合ったら、
私たちはあまりにもちがかった。
別れた方がいいと、
彼も私もずっとわかっていた。
私たちは別れた。
ずっとずるずる別れられずにいたのに最後はあっけなかった。
一週間後は5年記念日だった。
予約したケーキは1人で食べた。

TOP お問い合わせ