2chまとめサイトモバイル

女子高生にスライディングしたら付き合うことになった話

Part4
263 :1 ◆NwHyoS5rso :2012/03/06(火) 15:31:58.83 ID:EnxxrX/i0
それから自分でも驚くほど生活に変化があった。
まず部屋がきれいになって明るく?なった。
すごいいいにおいがするようになったww
仕事から帰れば美咲がご飯作って待ってくれていて
たまには友達と遊んでこいよって言っても、必ず俺が帰る頃には家にいた。
週末はいろんなところに2人で行って
誕生日を祝ってみたり、美咲の学校行事に参加したりもした(父兄ってことでww)
たまに美咲姉のところに行って美咲は元気にしていることを
伝えようとするも基本的に居留守を使われて取り合ってくれなかった。
これ以外はすべてがうまくいってて、本当に幸せな日々だった。
美咲も3年生になって、進路のことも気になってさりげなく聞いてみたんだ。

265 :1 ◆NwHyoS5rso :2012/03/06(火) 15:43:53.69 ID:EnxxrX/i0
俺「お前進路どうすんの?」
美咲「ひみつ〜のあっこちゃん!ww」
俺「いや、茶化すなよ」
進学するならするでそれもいいと思っていた。
もしかしたら美咲を家に閉じ込めてしまったような
そんな罪悪感を感じていたからなのかもしれない。
美咲「なによもうww就職するよ!」
俺「進学は?したいこととかあるんじゃないの?」
美咲「ほんとになにwwなんかあやしいぞ!浮気でもした?ww」
俺「違うけど…」
うーん、女の勘ぐりは半端ないです。
美咲「別に進学できる頭もあるしお金もある。
   わたしがしたいことは進学じゃなくてスラ男といること。
   それが1番の幸せだよ!とか言っといてあげるねwwww」
こうやって言われちゃうと言い返す言葉もなく。
ただ希望している就職先までは教えてくれなかった。

268 :1 ◆NwHyoS5rso :2012/03/06(火) 16:03:15.60 ID:EnxxrX/i0
冬になってすぐ美咲の就職先が決まったらしい。
駅前でスライディングをかました女子高生が社会人になると考えたら感慨深かった。
俺にも三十路の足音が徐々に近寄ってきていて切なかった。
そんな2月の終わり。
美咲の卒業式に、最後の女子高生姿を見ようと参加しておりました。
美咲「出会ってもうすぐ2年だってww」
俺「JKブランドにもさよならですねwwww」
美咲「もうスライディングしてくれない?」
俺「一生で1回したら充分だろwwww」
道中、思い出話に花をさかしていた。
式も滞りなく進んだんだけど、保護者の観覧席の隅っこに見たことある顔を見つけた。
一瞬目が合って、その人は逃げるように体育館から出て行ってしまった。
間違いなく美咲姉だった。

269 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 16:06:21.92 ID:6WdaxPCNP
演出上手いな

270 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/06(火) 16:10:18.75 ID:udzT2Lar0
ほう・・・

271 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 16:13:50.76 ID:PlBq0tBp0
バッドエンドじゃないよな…

272 :1 ◆NwHyoS5rso :2012/03/06(火) 16:18:26.79 ID:EnxxrX/i0
ちょうどタイミング的に卒業生が退場しようとしているところで
追いかけるに追いかけられず、すごくもどかしかった。
もう1度ちゃんと話をしたかったと思いつつも
式が終わって出てきた美咲とその友達の盛り上がりように圧倒されていた。
さすがに今日は友達とゆっくりしてほしかったので
美咲に一言だけ残して学校を後にした。
家に帰ると久しぶりに1人な気がして、なんとも言えない気持ちになった。
確か日付は変わる前に美咲は帰ってきたと思う。
俺「おかえりー。改めて卒業おめでとう!」
美咲「姉ちゃん来てたみたいだね」
俺「あー、うん。目だけあった。すぐ帰っちゃったけど」
美咲「卒業式が終わってちょっとしてメール来てたよ。
   スライディング男くんによろしく、ってww」
なんだか認められたような気がして、嬉しくてとび跳ねた。
下の階の人に床をドンドンされた。

273 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 16:20:47.84 ID:6WdaxPCNP
泣きそうなんだが、タイミング合ってる?

278 :1 ◆NwHyoS5rso :2012/03/06(火) 16:35:34.26 ID:xu/kZP7dO
春になって、うちの会社にも新入社員がちらほら確認できた。
基本的に現場で仕事してるもんで、新入社員の指導にあたっていてあたふたしてた、そんなときだった。
友「お前も隅におけんのうww」
俺「は?」
友「とぼけんなよww」
俺「まじでなんの話?」
急に突っかかってきた友の話に理解ができずに戸惑ってた。
友「じーむしょ」
俺「事務所?」
友「あれ?まじで知らんの?」
俺「だからなにがww」
友「取りあえず事務所行ってみろよwwww」
とにかくにやにやした友が印象的だった。

279 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 16:36:40.25 ID:piVM2i870
まさか…

280 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 16:36:54.02 ID:6rh0Dvx60
ま、まさかw

281 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 16:40:32.03 ID:6WdaxPCNP
普通に進学してほしかった・・・

282 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 16:43:02.34 ID:UNWoTOnJ0
何となくそうだと思ってたが。
隠す理由って言えばそれくらいしか・・・

283 :1 ◆NwHyoS5rso :2012/03/06(火) 16:48:34.40 ID:xu/kZP7dO
事務所になんて滅多に行くことないから、ちょっと緊張しつつも事務所に入る。
周りを見渡す。
相変わらずおば様方のエデンとかした事務所。
美咲「よっ!」
うそーん。
まさか、と思いつつも、忘れ物を届けにきてくれたのかと考える。
でも着ているのは会社の制服。
美咲「今日からお世話になります、美咲です。
至らないところばかりですが、ご指導のほどよろしくお願いしますwwww」
おば様方にやにや。
美咲はしたり顔。
昼頃には同僚にもこの事実が知れわたり、好奇の目にさらされました。
これだから零細は…。

288 :1 ◆NwHyoS5rso :2012/03/06(火) 16:59:47.72 ID:xu/kZP7dO
とんでもないことになったと思いながら、仕事を終えて帰宅する。
美咲は夕飯の支度をしているところだった。
俺「あれ、どういうことだよ」
美咲「おかえり!サプライズ的な?ww」
俺「勘弁してくれ」
美咲「未成年と付き合った次は、社内恋愛ですかww
背徳感しかないね、スラ男ww」
誰のせいだよ…。
美咲「いやあ、しかしバイトとは比べ物にならないくらいしんどいね」
俺「そんなもんだよ」
しんどいと言いながらも、楽しそうに仕事の内容を話す美咲。
それを見ていると怒る気にもなれず、これはこれで良かったのかなと思うことにした。

289 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 17:02:15.60 ID:fuKtax4G0
釣りって行っておかないと
明日新聞一面に
「謎の現象!!スライディング男大量発生!!」
「捕まるスライディング男達!!」
ってなるぞ!!
しっかし羨ましい限り
いいね!

290 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 17:03:00.27 ID:UNWoTOnJ0
スラ男大量発生っw

291 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 17:04:50.82 ID:6WdaxPCNP
キミも 日本スライディング党に入らないかい?

292 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/03/06(火) 17:13:39.63 ID:biKPYueW0
今から駅前いってくる
ちゃんとスライディング出来るかな?

293 :1 ◆NwHyoS5rso :2012/03/06(火) 17:17:56.83 ID:xu/kZP7dO
しばらくの間はばたばたしてたけど、だんだん生活も落ち着いてきていた。
気付けば夏になっていて、お盆に実家から帰ってくるようにと
催促もあり、美咲の紹介も兼ねて俺の実家に行くことにした。
美咲「スラ男の実家かー、お兄さんいるかな?ww」
俺「いや、いないだろww」
美咲「早くお母さんと話してみたいなあ。
スラ男の小さいときの話とか聞いてみたい!」
俺「なんでもいいけど実家でスラ男とだけは呼ぶなよww」
確かこんなことを話ながら
車で4時間くらいの距離を走らせてた。

294 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 17:20:47.70 ID:LB/eTr7Y0
セクロスの過程がないと感じるのは、おれだけか?

295 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 17:22:19.61 ID:6WdaxPCNP
無くていい
冷める

296 :1 ◆NwHyoS5rso :2012/03/06(火) 17:26:05.78 ID:EnxxrX/i0
仕事に行ってまいります。
なんだか小出しにしてるみたいで申し訳ないれす。
また明け方来れたら来ます!

298 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 17:30:22.96 ID:VVCBltRJO
いてらーノシ
………………ふぅ

299 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 17:32:27.86 ID:UNWoTOnJ0
イッテラ

300 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 17:32:34.82 ID:6WdaxPCNP
いてら
エロ展開無くていいわ〜♪

308 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 19:01:26.01 ID:dLQvDA9Z0
駅前、アスファルトだって事わすれて
JKにスライディングしたら、あちこちズリ向けるはおまわりさんくるはで散々だったorz

309 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 19:16:09.00 ID:Bboa3QX50
>>308
おまえwwww

310 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 19:36:44.34 ID:QTbYhgPN0
>>308
ちょwwwwwwww

311 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 19:58:27.44 ID:7Swpu/zp0
勇者がいたwww

312 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 20:11:22.51 ID:8qtb7Ws3O
スライディング党員初摘発来たか…

313 :名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 20:12:59.93 ID:vwafLAdo0
体の表側ズタズタだろwwwwwww

362 :1 ◆NwHyoS5rso :2012/03/07(水) 07:13:19.09 ID:W8M6TXhEO
2年ぶりくらいに実家の玄関を開けた。
久しぶりに実家に帰るのって妙に緊張するんだよねww
俺「ただいまー」
美咲「お邪魔しまーす!」
リビングからものすごい勢いで足音がしてきたww
そんな息子の帰りが嬉しいか、このやろうwwww
母&父「おか…若っ!」
俺「あれ?俺若返った?ww」
母「あんたは黙ってて!」
ふぇぇ…久しぶりに帰ってきたのに喜ばれてないのはなぜ。
美咲「初めまして、1さんとお付きあいさせていただいてます美咲というものです。
これからよろしくお願いします」
猫かぶってんじゃねえよwwww
そして涙ぐみだすおふくろ。
母「1…1…」
なんなんだよwwww

364 :1 ◆NwHyoS5rso :2012/03/07(水) 07:28:25.79 ID:W8M6TXhEO
長時間の運転で疲れていることもあって、リビングでごろごろしていた。
遠目でだけどおふくろと美咲がキッチンに並んでる姿を見てすごくほっこりした。
しばらくして夕飯がテーブルの上に並びだした。
家は親父が呑むから、結構早くから出てくるんだよね。
おふくろが嬉しそうに「これは美咲ちゃんが作ってくれたのよ」って親父に説明していたのを覚えてる。
そしてテーブルの真ん中を陣取る赤飯。
…いやいや、それはやりすぎだろwwww
父「じゃあ…今日は美咲ちゃんに乾杯!」
あくまでも美咲が主役なんですね、分かります。

365 :名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 07:30:35.27 ID:Uiq3BYUu0
wktk

366 :名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 07:35:34.64 ID:78vinEFk0
青春って何だっけ…(´Д` )

367 :1 ◆NwHyoS5rso :2012/03/07(水) 07:41:19.29 ID:W8M6TXhEO
いい感じに美咲以外のみんな酔いだして、親父とおふくろから質問攻めをくらってた。
母「ところで美咲ちゃんは何歳なの?」
美咲「先月19歳になりました」
父「え?!じゃあ半年前まで高校生?ww
いいなあ、おじさん嬉しいなあwwww
こんな若造やめて、おじさんに乗り換えない?ww」
母「あなた、ちょっと」
父「」
母強し。
母「じゃあ馴れ初めは?ww」
美咲「1さんにスライディングされたのが始まりですね!」
…それはいかんでしょう。

368 :名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 07:43:35.01 ID:u3wZZaPU0
>>367
クソワロタwwww

369 :名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 07:44:49.82 ID:xHRad/VeO
おっけー。駅前でスライディングしてくるよー。

370 :名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 07:45:11.38 ID:GBmbN54p0
>>367
とうとう両親にまでバレてしまう時がきたか…!