2chまとめサイトモバイル
旅に出たら人生が変わった
Part4


159 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:09:07 ID:6ut
スミーとの会話は元々少な目だが、居心地が悪いわけではない。
でも今の沈黙はお互い気まずい沈黙。卒業式前日の様な感じだ。
お茶を飲む。酷く喉が渇く。
(・ω・)さんくす
暫くして真面目に、しかし軽く笑みを含んでスミーがお礼を言った。
「Take it easy.By the way,why did you watch セクシームービー in 旭川?」
(ヾノ・ω・*)ノシ
笑いながらペシペシと叩いてくる。コレでいい、旅は楽しくないと勿体無い。

160 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:10:08 ID:6ut
夕食
(*´▽`*)∗*
カニと海老が異常なまでにあった。スミーが無茶苦茶いい笑顔をしている。そして勢い良く食べ始めた。
この娘は箸にはなれていないけれど、とても丁寧な食事をする。良い家庭に育ったんだろうな。抜けているところはあるけれど。
(*ノ´∀`*)ノY
カニのハサミの肉を勧めてくる。確かに美味いよね。
(*´∀`*)
また日本酒飲んでる。
この娘は、食べる事の楽しみを良く知っている。

161 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:11:13 ID:6ut
お腹いっぱい食べてからゴロゴロタイム。
('ω')三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三('ω')三( ε: )三(.ω.)三( :3 )ゴロゴロゴロ
人の布団を巻き込んで転がってみたり、布団に入ってみたり。まるで子供みたいだ。
疲れたのか窓辺にある椅子に座り、二人で外の景色を見たり、地図を見ながら思い出話。そして二人揃ってそのまま少し寝ていた。
布団を敷き直し、起こして布団に行ってもらおうとする。でも起きようとしない。仕方が無いので抱っこして布団に運ぶ。
電気を消して自分も布団に入る。自分も「ぬくったー」だったので再び寝るまで時間はかからなかった。
七日目の夜が終わった。

162 :名無しさん@おーぷん :2016/09/19(月)08:12:00 ID:lJE
ぬくったー

163 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:12:46 ID:6ut
8日目の朝が始まる。
スミーは人の腹を枕代わりにしていた。ひたいを軽くペチッとすると笑い出した。今日は自分が遅起きだった。ちょっと悔しい。
朝食を食べ、チェックアウト。従業員の人に心からのお礼を言って肌寒い中を出発した。
キャンプ予定地までの距離は100km。僅かな傾斜はあるが大きな難所も無く、夕方前にはテントを張れる計算だ。
数日前に泊まった網走湖畔のキャンプ場を過ぎ、入浴した温泉を過ぎ、北見市街地を通り、そして北見を抜ける。とても良いペース。
途中長めに休んだり買い物したが、自転車が軽かった事もあり、8時間後の5時にはテントを設営出来た。キャンプ場では無いのかもしれないけど、温泉が近いからか時々テントを見かける。

166 :名無しさん@おーぷん :2016/09/19(月)08:15:27 ID:4N5
摩周湖は三打数一安打で今年ようやく霧を見た

168 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:16:43 ID:6ut
摩周湖は本当に霧が多いのか未だに気になります

169 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:18:20 ID:6ut
自分達のテントを見たからか、或いは元々予定していたのかはわからないが、同じ様にしてテントが設営されだす。中には家族連れもいた。
(*´∀`*)
スミーは大量に買い込んだ蒲焼さん太郎を齧りつつ酒を飲んでいた。
自分はこの旅最後になるであろう夕食を作り始める。
1.固形燃料を使い鍋でお湯を沸かす。
2.お湯が沸いたらマカロニを投下。
3.茹でたら茹で汁を別な鍋に入れ、それにレトルトのスパゲティソースをいれて温める。
本当ならスパゲティを食べたいが、深底鍋なんて持ち歩けない。消化しやすく持ち運びやすいマカロニはチャリダーに優しい。
ソースをかける前にカニカマをほぐして載せ、取り出した和風きのこソースをかけて完成。
茹でた鍋には卵を4個いれて更にゆで卵を作る。水と燃料の節約は大事。

170 :名無しさん@おーぷん :2016/09/19(月)08:20:28 ID:Olq
お酒好きな子だなw

172 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:24:27 ID:6ut
>>170
フィンランドはお酒がかなり高価で、しかも消費税が凄いそうです。かわりに大学卒業まで学費無料だったり恩恵があり羨ましい限りです

171 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:23:04 ID:6ut
もぐ(o'ч'o)もぐもぐ
気に入ってくれたようだ。自分も食べ始める。当たり前だが超うまい。うまいんだけど、食べながら気づいた。
スミーが一度も料理していない
日本語話せない、自転車直せない、料理が出来ない
本当にどうやって旅する気だったんだろう。
明日は旭川のホテルだし、更に翌日には家に付くため、荷物は実質日帰り旅行で済む。万が一を考えつつも極力不要な物をまとめていく。
自分は衣類バッグ、一人用テントと銀マット、水3L、最低限の旅セット
スミーは衣類バッグ、貴重品バック、水1L
あとは明日朝撤収時にコンビニから日付指定で送ればいい。

173 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:25:11 ID:6ut
眠くはないが、無理にでも眠らないと峠越えはツラくなる。横になり目を閉じる。
スミーが何か言っている
「くーまー」
飲んでいて身体が熱くなったのだろう。笑った。
目を閉じる。車の往来音が少々騒がしいが、良く眠れた。
残りはあと2日

174 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:26:10 ID:6ut
9日目起床。
カロリーメイトとポカリで体に活を入れる。テントを畳み、コンビニでダンボールを貰い、不要物を詰めて日付指定でアパートへ送る。
石北峠アタック開始。頂上から東(北見側)は道が広いとは言えず、見通しも今ひとつなのでリア点滅ライトを点け、一定のリズムで漕ぐ。時速10km前後を行ったり来たりするが、それ程悪い感じではない。
意外にも休憩を取ることなく1時前に頂上についた。ここからはずっと下り、安全な速度を維持して下って行っても5時にはホテルに着く計算だ。
緑の中を風を浴びながら降り続ける。スミーの綺麗な髪がパタパタしている。

175 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:27:15 ID:6ut
念には念をいれて速度調整するが、直ぐメーターが30km/hを示す。一人旅なら更にガンガン速度を上げるが、今は安全第一の二人旅、路面状況を確実に判断しながら進む。
上川を過ぎ、市内に入り、ゆっくり走る。それでも予定より早くホテルについてしまう。
ゴールまで100km少々。快晴って日は少なかったが、ぱらつき程度の雨が少しあった程度で最高のコンディションのまま終わりを迎えられそうだった。
スミーと一緒にホテルを出てプラプラ歩く。特に何かするわけではないけど、なんとなく気楽だ。
焼き鳥屋に入る。
店員さんが覚えていてくれたので、スミーが喜んで飲んでいた日本酒を頼む。
自分はタコワサ、ウーロン茶

176 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:29:17 ID:6ut
串焼きを食べるスミーは本当に楽しそうだ。自分も楽しく食べることが出来る。
軽く頬を赤くして酔っているスミーと歩いて帰る。よくわからない歌を口ずさんでいるあたり、かなりご機嫌な模様。
ホテルに戻り、スミーが入浴中自分はストレッチ。スミーの後に自分も入浴。
テレビのチャンネルを変えている音が聞こえる。で、また例のチャンネルになってしまったらしく、なんか言っていた。
風呂をあがると
(・ω・ )
無表情のまま膝を抱えて座っているスミー。パニックなのか、気まずいのか、またネタにされるのが嫌で知らんぷりしているのか。

177 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:30:17 ID:6ut
「スミー」
Σ(OωO )
「ぬくったー」
ふざけて言う。
(*´艸`*)ぬくったー
スミーはフリーズから抜けだした。フットライトだけを残して部屋を暗くする。
静かな夜だった。

178 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:31:19 ID:6ut
10日目の朝が始まる。
チェックアウト。
補給が容易になるので水を1Lずつにする。
景色を眺めながら神居古潭を通り、滝川から美唄へ繋がる長い直線の途中で軽く休息をして。美唄から岩見沢と順調に来ていたのだが、先導するスミーのペースが明らかにおかしくなりだしてついに一桁まで落ちた。
「what's happen ?tired?」
自転車を止める。
( ´・ω・`)でぃす とらべる うぃる ふぃにぃっしゅすーん。
少し休むことにした。Sappro○kmの文字で本当に我が家が近い事に気が付いたようだ。

179 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:32:29 ID:6ut
このまま家まで先導するべきか悩んだが、無理せず予備日(本当は悪天候時等に休む、本音は家で眠りたい日)を使うことを決めた。
キャンプ場に連絡し、コンビニで食べ物を買って向かう。
皆から少し離れた場所に一人用テントを建て、外が暗くなるまでどうでも良いことを話したり、ノートが無くなるまで絵を書いたり。
数時間の間に今までの間と同じ位の量を話した気がする。
シャワーから戻ってきて、夕飯を食べながらまた話をし、狭いテントの中に寝転んで話をする。

180 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:33:30 ID:6ut
その後も僅かにバッグに入れていたおやつを食べながら将来やりたい事の話、アパートに戻ったら一度フィンランド料理作ってくれ、などと言っていると泣き出した。
駄菓子のわさび海苔を勢いよく食べたからだ。
ヾノ。;ω;)ノシ
何故このタイミングで?と言う表情だなこれは。距離が近いからちょっと痛い。笑った。スミーも笑った。
明日は泣いても笑っても旅の最終日。目一杯走る事にする。
狭いテントの中、疲れもないけれど眠った。甘い香水の香りとシーブリーズの香りが混ざった中で。

181 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:36:03 ID:6ut
11日目起床。
人の腕を枕に眠るスミー。腕枕ではなく、肩のあたりに頭がある感じ。暑いのでどいてもらう。
(´-ω⊂゛)
アパートの隣部屋のにーちゃんに電話して今日帰ることを伝えておく。
テントを畳み、カロリーメイトとポカリを腹に入れて、本当のラストランが始まった。
昨日とは違って超近距離。
トラブルも無く
休憩することも無く
景色を眺めながら走るだけ
ゆっくり走ったけれど昼過ぎに到着。
アパートの前でメットを脱ぐ。
ハイタッチ!

182 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:36:57 ID:6ut
隣の部屋の兄ちゃんが出てきて写真を撮ってくれた。
これでスミーとの道東旅行は全て終わった。
スミーに改めて旅の終わりを告げる。
「This travel is finished.」
(´・ω・`)さんくす
続けて言う
「But,my travel isn't finished yet.Shall we go?」
(*´・д・)?
(・∀・)!!
スミーに着いていく旅は終わった。今度は俺のサイクリングに来てもらう番だ。

183 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)08:38:17 ID:6ut
(`・ω・)と言うわけで道東ツアーは終わりました。
ゴミ出しして朝食作って食べてきます。

184 :名無しさん@おーぷん :2016/09/19(月)08:47:31 ID:6wz
ワクワク

185 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)09:17:09 ID:6ut
隣兄へお礼を言って、まずは写真屋にカメラの現像を頼む。そのままスミーと出会った新札幌へ向かい、そこから自転車専用道路をゆっくり進み、札幌市内観光へ。
大通り公園でとうもろこしを食べてからゆるゆると戻り、出来た写真を受け取りアパートに戻ると、駐車場の隅で隣兄と隣姉がブロックを組んでジンギスカンの準備をしていた。
多分駐車場でやっちゃダメだけど、お盆前だからうちら以外他に人いないし今日くらいは良いだろう。

186 :名無しさん@おーぷん :2016/09/19(月)09:17:54 ID:4N5
ジンギスカンいいなぁ

188 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)09:18:31 ID:6ut
>>186
外でやると益々うまい!

187 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)09:18:07 ID:6ut
そんな準備をしてくれていた姿を見たからか、スミーもあまり人見知りすることは無く仲良くジンギスカンパーティーが出来た。特に隣の姉ちゃんは結構英語を話せるみたいで、女性同士という事もあり色々話をしていた。
自分も隣兄に旅の話を色々として盛り上がったりしていた。
その話の流れで明日来る荷物の受け取りを隣のにーちゃんがしてくれる事になり、追加で一日遊べる日が増えたのは有り難い。

189 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)09:19:31 ID:6ut
【解説】
103(隣のねーちゃん)
105(俺)
106(隣のにーちゃん)
これの番号と表札をちょっとアレして
103(隣のねーちゃん)
104(無記名)
105(俺の札)←隣兄
とすれば荷物は隣兄が代理受け取り出来てしまう。過去に色々あって編み出した手法だ。

190 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)09:20:27 ID:6ut
ちなみに隣のねーちゃんと、隣のにーちゃんは冬の雪片付け仲間であり、それがきっかけで付き合い出したカップルである。
ジンギスカンが終わり、残った炭を囲みながら自分も普段飲まないビールを1本だけ飲む。
味は美味しいとは思わない、けれどノドを通るそれは他のどんなものよりも美味しかった。
後片付けをして、部屋に戻って風呂に入ってもらう。洗い物をしていると隣の姉がピンポンしてきて
「これ、スミーに渡しといて。話はしてあるから」
と、袋を渡してきた。

191 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)09:21:21 ID:6ut
風呂を上がってきたスミーに渡すと、服を借りる話をしたとの事。
隣姉にお礼を言いに行くと
「いや、あんたに貸したわけじゃないから別にお礼はいいよー」
と。
それもそうだなと思い、俺も部屋に戻って風呂に入る。
風呂からあがるとスミーはマリオをやっていたが、無限アップに失敗して止めた。
(*・ε・*)
でもこの顔を見る限り、満足そう。聞いてみると今日は凄く楽しかったらしい。

192 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)09:22:10 ID:6ut
流石に夜遅いので寝室に行って眠るように言う。
(・ω・`三´・ω・)
ベッドの布団をリビングに持って来て敷き始め出す。もう少しだけ話をするか。
と思ったらすぐに寝た。
そんなこんなで11日目が終わった。

193 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)09:23:28 ID:6ut
隣姉がピンポンを鳴らしてきて起床。玄関を開けるとスミーを指名。
スミーが服を持って隣姉とどっか行っている間にシャワーを浴びて、今日は小樽に行こうか等と考えていた。
朝食を作って待っているとスミーが戻って来た。髪を整え、かなりお洒落しての登場である。
「very beautiful」
(*´艸`*)
嬉しそうだ。
今日の予定は小樽ぶらぶら散策。まだ混んでないJRに乗り、一旦大学の生協に寄って学割レンタカーを借りる。

194 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)09:24:29 ID:6ut
軽でも1日3500円程度、自宅配送回収ありと言うサービスは有り難い。車を受け取って小樽へ向かう。
景色を眺めながら走ると小樽は結構近い。運河沿いを走り、海の方へ行ってみたり、ガラス館を覗いて買物したり。
特に何かをするわけではないけれど人力車には乗った。最初は緊張していたけれど
(´・ω・`)

ヾ(*´∀`*)ノ
↓↑
('ω' )三( 'ω')
凄く楽しそうだった。
人力車を下り、徒歩でラーメン屋が入っている建物へ行き、それなりに有名なラーメン屋の味噌ラーメンを頼む。

195 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)09:25:32 ID:6ut
借りた服が汚れないように上着を貸してから熱々のラーメンを食べ始める。スミーはレンゲに載せて、フーフーしながら食べていた。
(*´∀`*)
食べ終えて満足そう。
車に戻り、ちょっと移動して海へ。夕日が沈む様子を二人で眺めて、最後に小樽サティの観覧車へ。
今迄の旅と違って今日は自然的な要素は無いけど、こんな日本の楽しみ方があっても良いんじゃないかなと思った。
スーパーで食材など色々買ってアパートに帰ると隣の兄から旅の荷物を受け取った。片付けるのは後にして風呂に入る。
スミーのマリオは8-1まで進んでいた。ワープを知った模様。

196 :昔チャリダー今おっさん :2016/09/19(月)09:26:47 ID:6ut
(´Д`)くーまー
扇風機を向けてあげる
(`・ω・´)
扇風機の甲斐があってか8-2まで行けるようにはなった。
スミーの洗濯物の乾燥が終わったのでマリオは終了。今日も良い一日だった。
スミーがイタズラで人の布団に潜り込んでいたので自分がお客用布団に入る。
(´・ω・`)
つまんなーい、みたいな顔していたが電気を消すと静かになった。
12日目が静かに終わろうとしていた。