神様って見ちゃいけないんだよな?
Part3


316 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 12:14:55.90 ID:V6cE6LCyZ
テスト

317 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 12:15:40.31 ID:V6cE6LCyZ
あ、田中の方でいけたわ。
スマンこっちで。

318 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 12:21:00.10 ID:V6cE6LCyZ
さっきも書いたけど、今俺は地元に帰って来ている。
まずはそこまでの経緯を書こうと思う。

319 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 12:30:36.88 ID:V6cE6LCyZ
5月25日のあの晩、皆のお察し通り俺はカプセル内で寝落ちてしまった。
その日行った所でやったお祓いみたいなのが効いたのか、精神的に緊張してたのか、正直メッチャ疲れてた。

320 :本当にあった怖い名無し:2015/05/31(日) 12:38:52.31 ID:m7dVjUyKb
キターーーーーーー!
本物かな

322 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 12:41:11.16 ID:V6cE6LCyZ
>>320
本物だよ。証明はできんが。
心配してくれてありがとうな。

321 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 12:39:43.09 ID:V6cE6LCyZ
翌朝にちゃんと目が覚めた。
体内時計は元に戻ったらしく、疲れもなかった。
とにかく無事に夜を越せたことが嬉しかった。でも一応、時間差攻撃的なアレが来るかもと思うと怖かったから、さっさと荷物まとめてホテルを後にした。
もう四国の土地はさっさと抜けたかったし。

323 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 12:47:11.19 ID:V6cE6LCyZ
手頃で速い移動方法はないもんかとスマホでググってたら、実家の弟から電話が掛かってきた。
弟は出来のいい奴で、親孝行者で、親に勘当された俺にさえこまめに連絡を寄越してくれる。
いつもの近況報告かなーっと思って電話に出た。

324 :本当にあった怖い名無し:2015/05/31(日) 12:47:44.12 ID:m7dVjUyKb
>>322
ほんと無事でよかったよ
頑張れー

325 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 12:53:12.47 ID:V6cE6LCyZ
電話の内容(要約)
弟『…兄ちゃん?』
俺「おう、どうした?」
弟『今どこにおる?』
俺「今?四国」
弟『すぐ戻って来られへん?』
俺「へ?なんで?」
弟『親父がヤバいねん』

326 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 13:01:04.57 ID:V6cE6LCyZ
俺は「そっちにいったか」と思った。あの笑い声を思い出して、胃が縮こまった。
恐怖が甦ったが、家族を狙われた事に対し怒りも沸き上がってきた。
一度「いや俺縁切られてるし…」と言いかけたが、『親の生き死ににまできて何言ってんねん!!』と叱責された。
そらそうだわな。スマン弟。ありがとう弟。

327 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 13:11:14.23 ID:V6cE6LCyZ
俺は急いでタクシー捉まえて飛び乗った。
もう料金なんていくらでもいいから、逸早く実家に帰り着きたかった。
運転手の爺さんに「もっと上げてくれ!」ってずっと煽ってた。
ごめんな、爺さん。

328 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 13:20:30.84 ID:V6cE6LCyZ
実家の最寄りの駅でタクシーを止めてもらった。着くまでの間ずっと貧乏揺すりしてた。
遠距離割引がどうのこうのって言って計算している爺さんがじれったかったから、財布の中の札全部ぶん投げた。
煽った詫びだぜ、爺さん。

329 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 13:30:22.68 ID:V6cE6LCyZ
年甲斐もなく実家まで全力ダッシュして、インターホン連打して弟を呼んだ。
すると弟ではなくオカンが出てきた。
オカンは俺の顔を見るなり渋い顔をして扉を閉めようとしたものだから俺は軽くキレて、
「親の死に目にも会わさせへんのか!!」と叫んだ。

330 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 13:34:36.61 ID:V6cE6LCyZ
オカンは動きを止めて「はぁ?」と返した。続けて「誰が死ぬねん?」とも言った。

331 :本当にあった怖い名無し:2015/05/31(日) 13:43:50.85 ID:m7dVjUyKb
ファッ!?

332 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 13:44:21.74 ID:V6cE6LCyZ
一瞬意味がわからなかった。
もしかすると、と悪い予感が頭を過り携帯を取り出して着信履歴を確認した。
予感はやっぱりだった。
朝の弟からの着信履歴が消えていた。

333 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 13:51:51.97 ID:V6cE6LCyZ
一応弟に電話を掛けてみた。弟は仕事中だった。
オトンにも電話を掛けて確認したかったが、緊急時とはいえやっぱり直接は憚られるので勤め先に電話した。
オトンも仕事中だった。
誰も何も変わったことはないということだ。

334 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 13:53:27.99 ID:V6cE6LCyZ
あの仮面の爺の姿がじわじわと鮮明に思い出されてきて、俺はその場から逃げだした。

335 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 14:04:21.71 ID:V6cE6LCyZ
家からある程度逃げたところで、俺は今現在自分の置かれている状況をよく考えてみた。
もしあの仮面爺に踊らされているとしたら、今さっき仕事中だと確認した電話内容にも何かあるかもしれない。
そう思った俺は、やはりオトンと弟の顔を見るまではここを離れるまいと、二人が仕事から帰ってくるまで実家周りの地区の掃除やゴミ拾いで時間を潰した。

336 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 14:11:19.72 ID:V6cE6LCyZ
完全に夜になってしまってやることもなくなってから数時間後、弟が先に帰ってきた。
家の前でうろうろしていた俺を見付けて、驚いていた。
今朝自分に電話を寄越したかを尋ねたが、応えは案の定だった。
弟の方からも何をしているのか訊かれたが、もし事の顛末をみな話してしまって弟に何かあったら困る。
オトンに会いに来たとだけ告げて後は何も言わなかった。

338 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 14:19:23.53 ID:V6cE6LCyZ
暫く待つとオトンが帰ってきた。
オトンはこっちに気付いた様子だったが、眉間にしわを寄せるだけですぐ家の中に引っ込んでしまった。
でも、俺の方はひどく安堵していた。ような気がする。
もしかするとちょっとムカついてたかも。でも、ムカつけるくらい心に余裕ができた。
何もなくて本当によかった。

340 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 14:31:08.15 ID:V6cE6LCyZ
家族の無事を確認できたのはいいが、あの仮面爺が今夜襲ってこないとも限らない。
栄養ドリンク飲んで徹夜警備に備えながら家の前で仁王立ちしてたら、弟が家から出てきて、家に入れてくれた。
今晩だけでも泊めてやってほしいと、オトンオカンに説得をしてくれたらしい。

341 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 14:39:21.26 ID:V6cE6LCyZ
家に入れてもらえたはいいが、俺の自室は完全に物置部屋になっていた。
消去法で居間で寝ることになったのだが、そこはオトンがいつも晩酌をしている場所だった。
オトンは俺と目も合わせないで、テレビを観ながら酒を飲んでいた。張り詰めた気まずい雰囲気だった。

342 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 14:44:45.64 ID:V6cE6LCyZ
落ち着かなかった。
そして何を思ったのか、俺は何か行動を起こさないといけない気がしてきて、オトンの飲む酒を注いでやった。
オトンは、それを決して拒絶しなかった。
それが嬉しくて、俺の緊張は一気にほどけた。

344 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 14:46:22.27 ID:V6cE6LCyZ
翌日、オトンが倒れた。

345 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 14:49:42.96 ID:V6cE6LCyZ
原因不明の高熱で緊急搬送された。
意識も朦朧として、かなり危ない状態だった。

346 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 14:53:31.07 ID:V6cE6LCyZ
…ほんの数時間だけ。オトンは一瞬で復活した。
夕方には平熱に戻り、自分で立って病院内をウロついていた。
病院の先生も俺達もポカーンってしてた。

347 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 14:56:50.13 ID:V6cE6LCyZ
早く帰らせろとうるさいオトン。
でもまぁ、一応精密検査しましょうって先生が提案する。
オカンも俺も弟も、それがいいと推した。
オトンはブツクサ言いながら検査の為に一日入院した。

348 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 15:01:53.89 ID:V6cE6LCyZ
翌日(俺はちゃっかり実家に泊まった)、検査を終えたオトンはまーよく喋った。
MRIがうるさいだの、バリウムがヨーグルト味だの、看護師の採血が下手だっただの。
小学生かおのれは。
そんな話をしていたら、俺達は先生に呼び出された。
オトンの検査の結果についてらしかった。

350 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/05/31(日) 15:09:19.08 ID:V6cE6LCyZ
会話(要約)
先生「率直に言います。オトンさん癌です」
俺達「えっ!!?」
先生「癌といっても初期の初期です。自覚症状はまずありませんし、今から治療すれば全く問題ありません。転移していないかの検査もおすすめしますが、まぁまずしていないでしょう」
俺達「は、はぁ…」
先生「不幸中の幸いでしたね」

352 :本当にあった怖い名無し:2015/05/31(日) 17:07:55.14 ID:nl9f44Ae7
続きはまだですか?

353 :本当にあった怖い名無し:2015/05/31(日) 17:32:51.47 ID:m7dVjUyKb
太郎がんばれー

354 :本当にあった怖い名無し:2015/05/31(日) 21:34:36.38 ID:fp9zsCnc4
気になる

427 :本当にあった怖い名無し:2015/06/08(月) 21:46:57.07 ID:CpjxHeK9B
田中が来るのをまつんだぜ

428 :本当にあった怖い名無し:2015/06/08(月) 21:47:24.74 ID:CpjxHeK9B
つか田中は規制中か?

429 :本当にあった怖い名無し:2015/06/08(月) 23:04:58.22 ID:sFGWp7pT0
まだか、、、、、

430 :本当にあった怖い名無し:2015/06/09(火) 00:44:37.80 ID:G4lP58SNU
保守

436 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/06/09(火) 23:20:03.00 ID:lF2wPkbkX
すまん。
あそこまで書いてなんか自己完結してた。

437 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/06/09(火) 23:22:13.81 ID:lF2wPkbkX
なんか質問があるなら訊いてくれ。

438 :本当にあった怖い名無し:2015/06/09(火) 23:23:36.31 ID:1jSKo4wXv
自己完結したのなら取り敢えず最後まで書ききってくれ

446 :本当にあった怖い名無し:2015/06/10(水) 18:12:35.36 ID:3e8Oej9u0
つづきはよー

449 :本当にあった怖い名無し:2015/06/10(水) 20:04:36.24 ID:oZtnlGcI0
たーなーかーいいから早く続きかけよー

451 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/06/11(木) 01:09:10.00 ID:rXcKjtDN/
続き…続きって言っても俺は旅を再開したくらいで特に何も起こっていない。
復縁については誰も何も言わなかったけど、家族と数日過ごしたことで、今まであった決定的な溝は少し消えた気がする。
家を出る前に、また御得意の掃除をしておいた。隅々まで。丁寧に。

450 :本当にあった怖い名無し:2015/06/10(水) 20:23:07.34 ID:8IGOdhSD0
神様もいいけど、迷惑かけた人や暴力ふった相手にちゃんと謝罪しろ

452 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/06/11(木) 01:09:49.04 ID:rXcKjtDN/
>>450
そうだな。
また謝りに行くよ。

442 :本当にあった怖い名無し:2015/06/10(水) 01:13:55.44 ID:aK6vlo3U7
結局その神社はなんだったの?

455 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/06/11(木) 01:15:51.66 ID:rXcKjtDN/
>>442
俺が駆け込んだ所の人が言うには、過疎化が進んで手入れする人が居なくなった廃神社じゃあないかって。
祟り神に魅入られたかもしれないからってお祓いをしてくれた。

457 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/06/11(木) 01:21:21.57 ID:rXcKjtDN/
なんか、微妙な終わり方でごめんな。
でも何かがガラッと変わったとかはないし、ただ爺にビビらされて、ちょっと不思議なことがあって、俺は家族との時間をまた過ごせるようになった。
そんだけだった。
拍子抜けといえばそうなんだけど、俺としてはこの上なく嬉しい結果だ。
悪いな、期待してくれていた皆。
俺が変死体とかで見付かったら2ちゃんの伝説になったりしたんだろうにな(笑)

458 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/06/11(木) 01:28:32.63 ID:rXcKjtDN/
それと、最後に書いておきたいんだけど、旅を再開する前の晩にまたちょっと不思議なことが。
「あと一年、自由に、楽しんで、するべきことをしろ」
みたいなことを、あの爺の声で言われる夢をみた。
だから俺はあと一年、このボランティアの旅を続けたら、実家に戻って親孝行しようと考えている。

459 :本当にあった怖い名無し:2015/06/11(木) 01:53:12.59 ID:dwr136m+O
これがホントだったら面白いー!頑張れ!

461 :本当にあった怖い名無し:2015/06/11(木) 02:24:01.00 ID:GQZgdXs07
祟り神だろうが疫病神だろうが
神様にお祓いは効かないよ。

464 :本当にあった怖い名無し:2015/06/11(木) 12:26:56.17 ID:7a8SfQhaP
>>461
高位の神様から「去れ。さもなくば斬る」とか言われたら善からぬ神様でもさすがに考えるんじゃない?

469 :田中太郎 ◆GmIbQep/Kk:2015/06/11(木) 21:30:00.12 ID:rXcKjtDN/
>>464
「多分無理です」ってお祓いの前に何度も言われた。
儀式っぽいものに、若い衆は入れてもらえてなかったな。

466 :本当にあった怖い名無し:2015/06/11(木) 19:36:26.98 ID:OeprQeuZ0
誰も縦読みに触れてないのな
あれからどうなったんだろ

477 :本当にあった怖い名無し:2015/06/12(金) 09:06:12.25 ID:3Djkmeo50
縦読み?

482 :本当にあった怖い名無し:2015/06/13(土) 02:58:13.10 ID:9ktj2RRM5
74 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 02:11:17.79 ID:8/iSMLcQ0
>>72
うわ、マジか。
四国ってそんなやばいのか?
露骨に嫌な反応しちゃったけど、
逃げられる?俺。
今のところ何もないけど…。
るるぶ読んで行動するべきだったか。
 
うしろにいる

481 :本当にあった怖い名無し:2015/06/12(金) 19:41:14.37 ID:Ib+nn0+Q0
縦読みちょいびびったわ
良い爺さんだったのかもね
ちょいイタズラ好きな

506 :本当にあった怖い名無し:2015/06/14(日) 21:51:32.35 ID:e7P5uQAc0
良い話風で終わったって言ってるけど
「あと一年」って所が引っ掛かるんだよなぁ
一年好きに生きた後無事に親孝行できれば良いけど

507 :本当にあった怖い名無し:2015/06/14(日) 22:41:03.73 ID:sxCx6l3D0
>>506
「あと一年せいぜい」ってことかよ
後ろってのがこわすぐる

508 :本当にあった怖い名無し:2015/06/15(月) 00:05:12.18 ID:NECXap6a0
あと1年で命とる
って仄めかしたいんだろうなぁと思うよ

TOP お問い合わせ