2chまとめサイトモバイル

死ぬ程洒落にならない怖い話 その四

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
Part1
57:本当にあった怖い名無し:2022/05/14(土) 22:10:16.70ID:RHw2gvE50
俺が高校3年の時の話だ 休日だった 昼から風呂に入ったんだよ

あっつい風呂に長時間 入浴し完全にのぼせた 風呂から出て数秒後 目の前が砂嵐
これは昔からよくなっている現象だから気にせず耐えて無事 砂嵐終了

ふぅー、ととりあえず落ち着くために風呂場の床にゆっくりと寝転がる
ほてっているおかげで背中も冷たくない そのまま目を閉じて鼓動の早い心臓が正常に戻るまで静かにしてた

ここが注目ポイント 家族にとってはこのままの状態の俺だったんだ

そしてとうの俺は鼓動がゆっくりになってきたんで目を開けて普通に脱衣所に戻り
着替えて自室にもどってくつろいでた 風呂から出た後の展開が夢の中だったとした場合
明晰夢や幽体離脱なんてもんじゃないほどリアルだった 物はつかめるし階段の上り下りも普通に足に感触あったし
家族と会話してるしな 自室でくつろいでいるとなぜかめちゃくちゃ眠気が襲ってきた
いや全然 耐えられない そして寝落ちしてがくんっとなった瞬間に・・・・天井が真っ白だった
口に呼吸の奴がついてた ベッドに寝ていたんだ そこはお察しの通り病室だった
ここはどこだと部屋から出てうろついていると看護婦に会った 驚いた表情を見せ意識が戻ったんですかといわれ
病室に連れ戻された その後はまあ家族が飛んできて風呂場で全裸のままぶっ倒れていたと聞かされた
月曜日になってたよ 土曜の後半と日曜日が丸々無駄になった 無事に退院できたのは良かったが
現実とまったく同じ五感が働く夢なんてあるか? 脱衣所から後は全部 異世界での出来事?

おかげで寝落ちが怖くなっちまったよ がくんってなったら全然知らんところで意識がはっきりしたなんて超怖いだろ
今は長湯はしてない もうできねぇ カラスの行水並みの早さで風呂から出る
でもあの時もしもすんげぇ眠くならなかったらこの世界の俺は死んでたんだよな意識戻らず
仮想空間のスレあるけどこの世界は偽物で死んだら元の世界で目が覚めるなんてことがあるかもしれない

71:1000年に一度の変態:2022/05/16(月) 00:14:15.20ID:rOinXX8v0
>>57
あっつい風呂に長時間使ってのぼせたのが全ての原因じゃね?



68:本当にあった怖い名無し:2022/05/15(日) 23:12:08.93ID:yqoRKOv60
山形県O地方にある山の話。そこはかつて大規模林道計画の頓挫によって打ち捨てられたトンネルがある。陸の孤島と呼ばれたその地区と隣の市を繋ぐ林道として計画されたのだが開通することなく計画は取りやめられてしまった。なんでも特別天然記念物の生息域と重なる為、生体保護の観点から工事継続が不可能となってしまったらしい。
そこに残ったのは無責任に生み出され捨てられた人工物の抜け殻たち。誰も通らない道路。水の流されないトイレ。明かりの灯らないトンネル。捨てられた人工物たちは何を思うのか。私には解ります。孤独な人工物は寂しがっている。トンネル内に捨てられた大量の子供靴は子供を待っている。トイレに捨てられた赤いハイヒールはまだ歩きたがっている。トンネルは呼吸を繰り返す。地元の人間が近づかない山。思えば工事中に幽霊騒動があったと関係者から聞いたことがあります。大柄な女性が夕暮れ時にトンネル内を行き来していたと。俯き顔が見えない程長い髪に遠くからでも見える大きな口。笑っているのだと言う。もしかしたら変質者かもしれませんが私はそうではないと確信しています。
私は見たことがあります。大きな女性のシルエット。沢山の子供たちの声。あのトンネルの向こう側。大きな口の向こう側に。
そんなものを見ても私はあの山へ通い続けます。あの山は不思議と居心地がいいんです。皆さんも是非いらして下さい。

74:本当にあった怖い名無し:2022/05/16(月) 01:46:59.55ID:ImSMjps40
>>68
どこだろ?
詳しく知りたいな

89:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 02:02:04.69ID:Wa2Qcfw50

ある程度の情報は出したので後は調べれば出てきますよ。県境の町です。

96:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 10:45:06.13ID:S+5UWg5t0
>>68
気になるが 調べても分からん

97:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 15:54:16.65ID:4MQGIiMo0
>>96
たぶんこれ
https://my-michi.com/2020/01/43279586/tunnel_13/

98:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 18:04:08.79ID:S+5UWg5t0
>>97
これっぽいですね
ありがとう

103:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 18:18:22.28ID:m62tMa/40
>>97
ありがとうございます!
今度行ってみてレポートしたいと思います!

229:本当にあった怖い名無し:2022/05/22(日) 02:00:39.28ID:ltgpcRHI0
>>68
その山って小枕山でしょ。夜は確かに雰囲気ある。
変な噂多いよねあそこ。トンネルで車中泊してたら足音が自分の横を通り過ぎたとか、普通の猿より二回りもデカくて毛が黒くて手が長い年寄りみたいな顔の猿がいるとか。幽霊っていうか化け物の話よく聞くわ。



72:本当にあった怖い名無し:2022/05/16(月) 00:41:21.63ID:D/VxpfGW0
京都アニメーション放火事件の霊的意味。大津の園児の列に突っ込んだのと同じ原理とか。
青葉真司も34名も殺す意図はなかったのに大量死。伏見区六地蔵は因縁きつい悪い土地。

京都アニメーションの放火事件について、霊的意味を聞いてみました。
ひょうたん良先生は、理由を知っているとか。
先日、大津で園児の列に車が突っ込んで多くの園児などが亡くなったのと同じ原理とか。
あれは、運転していたドライバーは高齢でもなく、40代の人が運転する車が園児の列に突っ込んでいるやろ。
あれと、同じような感じで、今回の惨事は起こっている。
犯人の青葉は、ガソリンまいて、火をつけて、あんなすごいことになるとは、思っていないはず。
霊的にああいう惨事は、引き起こされている。

第一、伏見区六地蔵は因縁きつい土地。戦国時代など、京都に攻め入るとき、宇治を通って行かないといけなかった。
因縁きついよくない土地に京都アニメーションがあったので、ああなったと。

73:本当にあった怖い名無し:2022/05/16(月) 00:41:25.70ID:D/VxpfGW0
風水タブー

玄関開けたら、すぐ階段
意外と多いのが、「玄関開けたら、すぐ階段」というお宅です。 このような階段の場合、入ってきた“気”が1階にまわらず、
そのまま2階へと上がってしまうので、家全体の気の流れが不安定になってしまいます

家の中心部に階段
階段は、1階から上層階へと続く“吹き抜け”空間です。そのため、家の中心部に階段があると、
主人の心がすっぽりと抜け落ちてしまい、
仕事や家庭において目的を見失いがちになります。そのため、仕事で失敗したり、
家族との間に距離ができたりと、マイナスの作用ばかり働いてしまう結果になるのです。

らせん階段
最近は、個性やデザイン性を重視する方が多く、らせん階段を設置しているご自宅も少なくありません。
しかし、風水的に“らせん階段”を見ると、気の流れが乱れて健康運を害するなど、
残念ながらあまり好ましくないのが実情です。

3つタブーを破った京アニ間取り


75:本当にあった怖い名無し:2022/05/16(月) 01:48:51.09ID:ImSMjps40
>>73
うち玄関開けたら階段だわ
今そういう家多いんじゃないの?

76:本当にあった怖い名無し:2022/05/16(月) 03:41:26.42ID:Li81v9Ez0
>>73
後だしじゃんけんみたいな説だな
ずっと成功してたら螺旋階段は風水的に良いとか言いそう

82:本当にあった怖い名無し:2022/05/16(月) 23:08:20.91ID:0e6Z+rCg0
>>73
2分でご飯みたいな言い方はよせ
正面に螺旋階段ってことだろ



85:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 01:37:14.77ID:IZLf3cDy0
私の地元は岐阜県の郡上市という場所で、面積の多くを山が占めている地域です。
子どもの頃は毎日実家の裏にある山の中で、祖父や兄と遊んでいました。

いまから16年前、私が15歳の時、「山の中にしかけたイノシシ用の罠を見に行こう」と祖父に誘われました。
祖父は当時から右膝が悪く、歩けはするのですが毎日痛い痛いと言っていたので、膝が心配だったこともあり、あまり気は乗らなかったのですが一緒に行くことにしました。

軽トラに乗り込み裏山を20分程進んでいくと、知らないお爺さんが前を歩いていました。
祖父の知り合いだったらしく、祖父は軽トラから降り、しばらく談笑が始まりました。
私はその間暇だったので、山の中で深呼吸をしたり、草を摘んだりして、会話が終わるのを待っていました。

10~15分くらいすると、山の奥、進行方向から「おーい」という男性の野太い声が聞こえてきました。
「あれ、またおじいちゃんの友達かな。これでまた待ち時間長くなっちゃうかな、参ったな」などと思いながら、手元の草を弄っていました。

86:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 01:38:05.74ID:IZLf3cDy0
つづき

「おーい」「おーい」「おーーい」
ふと気がつきました。祖父もその知り合いのお爺さんも、その声に対してなんのレスポンスも示しません。無視をしているのです。

「あれ、知らない人の声だったのかな」と思いながら2人の方に目をやると、先程までの穏やかな表情とは一変、非常に強張った顔つきでお互い見つめ合っていました。

一瞬でただならぬ空気を感じましたがなにが起きたかは分かりません。
数秒の間隔があき、また山の奥から「おーい」という声が3回、聞こえました。
その声は、近づいたり遠ざかったりしていることに気づきましたが、どれだけ見渡しても人の姿はありません。

私は誰かが山の中で迷ったか、怪我をして動けないのではと思い、「ちょっと探してくる」と祖父に声をかけた直後、「だしかん!!!(郡上弁で「だめ!」の意味)」と怒鳴られました。

87:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 01:39:20.22ID:IZLf3cDy0
つづき

すでに高齢の祖父の切羽詰まった表情、大きな声に非常におどろきました。
「えっ…」と固まっていると、「軽トラに乗れ、早く!」とせかされ、訳もわからぬまま軽トラに戻りました。
あんなに普段膝を痛がっていた祖父が、走って軽トラに駆け寄っていました。

祖父の知り合いも軽トラの後ろに乗り、結構なスピードで山を降りました。その場を走り去る直前まで、「おーい」という声は後ろから聞こえていました。


家に着き軽トラから降りると、真冬だというのに祖父も祖父の知り合いも汗をかいていました。
私は訳がわからず、「なんで急いで山から降りたの?誰か助けを呼んどったんやないの?助けなくていいの?」と聞きました。
すると祖父は、「あれは一声呼び(ひとこえよび)っていって、人間を山の中に引きずり込むやつやから、絶対に声に反応したらいかんのや」と言いました。

88:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 01:39:53.80ID:IZLf3cDy0
ラスト

15年間、ずっと郡上の山間部で生きてきて、山怖系の怖い体験も、怖い話も全く聞いたことがなかったのに、こんなにも急に自分が体験するなんて、正直当時からオカルト好きだった私は恐怖よりもワクワク感が勝っていました。

「反応したらどうなるの?」と祖父に聞くと、「反応したらどんどんどんどん山の奥深くまで連れていかれる。山の中で姿が見えんのに「おーい」とか「もし」とか聞こえても、絶対反応したらいかん。

あいつらは一声しか話せないから、山の中で誰かに話しかける時は、二声(もしもし等)で話しかけんといかんよ。

とりあえず今日は終いや、罠は明日見に行く」
と言われました。
正直まだまだ聞きたいことは沢山あったのですが、あまり多くを語りたくなさそうに見えたのと、走ったせいで膝が痛いと騒ぎ出したので、諦めました。

それから月日が経って大人になり、帰省した際に現在91歳の祖父に改めてあの時の事を聞こうとしても、「絶対反応したらいかん」「それだけや」「とにかく危ないから」「これ以上は特に話すことない」と言われてしまいます。本当に特にエピソードはないのか、隠しているのか、未だに私は自分が唯一経験したオカルト的なこの体験の詳細が、気になって仕方ありません。

235:本当にあった怖い名無し:2022/05/22(日) 20:37:05.16ID:EUP+LhGm0
>>88
一声呼びの正体って熊なんでしょ
そりゃ生きて帰れないわ

725:本当にあった怖い名無し:2022/06/21(火) 00:36:38.91ID:rB3wZRlG0
>>88
この「おーい」にまつわる話、『黒部の山賊』や『山怪』でも出てくるし割と日本中で見られる話なんよね
すごく興味深い



100:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 18:08:37.59ID:5TumeASV0
これは私が小学生の頃の話です。私の家は母子家庭で母は遅くまで仕事をしており、引っ越したばかりで友達もいなかったので学校から帰った後はひとりで絵を描いたり本を読んで過ごしていました。
 ある日の帰り道、近所に住むおじさんから声をかけられました。話を聞くと、おじさんはプロのカメラマンで良ければ一枚撮らせてもらえないかという事でした。少し怪しくも思いましたが、普段から会えば挨拶をするくらいの付き合いはありましたしプロに撮ってもらえるという好奇心から了承しました。撮影は30秒もかからず終わり、撮った写真は後日焼き回してくれると言われ嬉しかったのを覚えています。

101:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 18:09:01.34ID:5TumeASV0
それから一週間ほど経った日。いつものように学校から家に帰る途中で例のおじさんの家の前を通りかかりました。おじさんの家は生垣に囲まれていて大人の目線からでは中は見えませんが、子供が屈むと石段と生垣の間から庭を覗くことができました。私は写真を貰う約束をした日から、もし見かけたら声をかけようと帰り道に庭を覗いてみるのが習慣になっていたのでその日もお辞儀するような格好で覗いてみると、おじさんがいました。何か作業をしていたのかハンカチで顔を拭いています。こちらに背を向けていたので何をしているのかは分かりませんでしたが、声をかけようと玄関の横から庭に入りました。はしゃいでいたのか、こっそり近づいて驚かそうとしたんです。おじさんはまだハンカチで顔を拭っています。あと数メートルのところまで近づいてようやく様子がおかしいことに気がつきました。
 おじさんの手にあったのはハンカチではなく写真でした。そして、汗を拭いていたのではなく写真を舐め回していたんです。
 何が起きているのか当時の私には理解できませんでしたが、目の前にいる人がまともではないことは分かりました。幸い、相手はまだこちらに気がついていません。芝生で足音がしなかった事もあったと思いますが、それだけ夢中になっていたんだと思います。私は音を立てないようにゆっくりと後ずさりで庭から出ようとしましたが、途中で我慢が出来ず走り出してしまいました。そのまま全速力で家に帰り母が帰ってくるまで電気もつけずベッドの中で息を殺していました。
 母が帰ってきた時は本当に安心しました。起きたことを母に伝えるとすぐに警察官が家に来ました。警察官とはほとんど母が話していたので内容はよく覚えていませんがパトカーに乗っておじさんの家に行ったことは覚えています。私はその後すぐに引っ越してしまったのでそれからどうなったのかは分かりません。

107:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 21:18:19.11ID:YIY26D1p0
>>101
写真なめ回してごめんなさい
反省してます

109:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 22:19:50.36ID:m62tMa/40
>>107
102の犯人ですか?
早く自首したほうが良いですよ
写真なめてただけなんですか?

102:本当にあった怖い名無し:2022/05/17(火) 18:09:24.29ID:5TumeASV0
後日談。
 実はこの話は我が家では長年タブーのようになっていました。母としては早く忘れてもらいたいと思ったのでしょう。私も触れませんでしたし、母から話す事もありませんでした。
 しかし記憶を呼び起こすとおかしな点があることに気がつきます。常識的に考えて事件のあった直後に警察官が小学生を現場に連れていくでしょうか?また、事件があったとはいえ部屋と仕事が決まりこれからという時期にまたすぐ引っ越しをしたのも気になりました。この話を書くにあたってその事がどうしても気になり母に尋ねると意外にもすんなり答えてもらえました。
 結論から言うと、私がおじさんの家だと思っていたのは空き家でした。警察官が家を見に行くと中はもぬけの殻。記憶違いの可能性を考えた警察官が確認のために私も現場に連れて行ったということでした。その翌日、警察から裏口の鍵が壊されており、誰かが生活していた痕跡もあったと聞かされたそうです。少なくとも私が引っ越してきてから3ヶ月以上はその家に住んでいたはずですが、近所の人は誰も不審に思わなかったそうです。
 すぐに引っ越しをした理由は単純で、まだおじさんが捕まっていないからです。

112:本当にあった怖い名無し:2022/05/18(水) 08:50:01.37ID:0NyltFnJ0
>>102
怖いというかトリハダ
気持ち悪いね
物理的に被害はなくて良かったね



134:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 19:56:14.90ID:JlF+7eKb0
何年か前、観光地にあるカフェで働いていた時の話。
私が務めだすよりもずっと前から、店内ではちょくちょく幽霊の目撃情報があったらしい。
私がオカルト好きなのを知った先輩達が色々教えてくれたけど、長くなるので割愛。

前述の通りそのカフェは観光地にあるから、繁忙期と閑散期の差がとにかく激しい。
私が不思議な体験をしたのは閑散期で、ノーゲスト、即ち店内にお客様が誰一人としていない時間帯があるような時期だった。
その日もノーゲストになってしまったので、暇を持て余した私達はみんなでバックヤードに篭り、お喋りに花を咲かせていた。
しばらく話に夢中になっていたのだが、バックヤードとホールとの間に置かれていたパーテーションの上部から、誰かがひょっこり顔を覗かせていることに気が付いた。
セミロングヘアの女の人だった。
咄嗟にお客様が来店したのだと思って、「いらっしゃいませ!」と声を掛けると、女性の顔はひょいと引っ込んでしまった。
慌ててホールに出てみるも、誰もいない。
他のスタッフ達に「どうしたの?」と聞かれたので状況を説明したら、「変だよ!」と言われた。

指摘されるまで気付かなかったのだが、ひとつしかない出入り口には人感センサーが付いていて、お客様がご来店・お帰りの際にはピンポーンとチャイムが鳴る仕組みになっている。
それが一度も鳴っていなかった。
次に、パーテーション。
これの高さは2m弱あり、身長180cm超えの男性スタッフが背伸びをして、ようやく額が出る程度には高いのだ。
そのパーテーションの上部から顔を覗かせることができるほど高身長の人は、きっとあまりいない。
そして何よりおかしかったのは、女性の顔が白黒だったこと。
その時はそれが当然であるかのように不思議に思わなかったのだが、思い返してみれば、モノクロ写真からそのまま抜け出てきたように、女性の顔には色が全く無かった。
それに気付いた時はゾッとした。
明らかに不自然なのに、なんで疑問に思わず、お客様だと確信したんだろう、と。

オチもないし洒落怖かと言われれば微妙だけど、以上が私の体験した話。

135:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 20:06:09.73ID:a/PmzoWs0
>>134
チャイムは故障だと考えられるとしてパーティションの件や顔が白黒の件は
なぜあなたがその時不思議だと思わないような精神状態になっていたのかという事の方が怖いですね

136:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 20:27:40.73ID:JlF+7eKb0
>>135
ご指摘の通り、チャイムは稀に鳴らないことがあったので、故障や不具合も考えられるんですよね。
ただ、その前後のお客様の時は鳴っていました。

そして私自身、「異常事態を不思議に思わなかったこと」「おかしいと指摘してくれる人が居なかったら、そのまま接客しようとしただろう」ってことの方が怖かったです。

137:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 20:35:11.83ID:clSTi7ol0
>>134
普通に怖いけど反射で返事するのは良くないよ、
気付いてもらえたってなって執念深く追いかけてくる奴も居るからね。

138:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 20:58:16.28ID:VmxR8/c20
>>137
そうですよね。
接客スタッフとしての条件反射で出た台詞でしたが、「いらっしゃいませ」って歓迎の言葉だし、もしやヤバいものを招き入れちゃった? と、当時はしばらくビクビクしていました。
幸い、その女性を見たのは一度きりでしたが……。



139:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 21:04:29.19ID:8MXNbZi50>>141>>142>>146
いつも通る道に神社が有るんですけど
そこに毘沙門天って書かれた岩があって
それが僕が高校生の時に
撤去されたんですよ
その時はあれ?あの岩無いなぐらいにしか思わなかったんですけど
その3年後ぐらいだったかなバイト行く時に久しぶりに通ったらまた毘沙門天って書かれた岩が置かれてて
そう言えばあんな岩置いてあったなって思い出したんですけど
ふと気づいて自分には兄がいるんですけど
その岩が撤去されてからと戻ってからそなじなかひやわなまは

141:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 21:08:55.61ID:clSTi7ol0
>>139
だ、大丈夫?

142:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 21:26:46.45ID:a/PmzoWs0
>>139
最後の方なんだろ
ご変換かなんかかな



171:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 22:17:26.88ID:clSTi7ol0
運転手中にフロントガラスの右側、小さい子供の手形を素手で拭いてしまい
「まさか内側だとは思わなかった。」
意識がシャッドアウトしましたね幸い友人に助けられましたが。
一人だったらやばかったです(笑)
状況↓
自分「ん?何これスッヴググググぶくぶく.。o○」
友人「ん?」
友人「え?ちょ」
友人「〇〇~ユサユサ」
だったそうです。
いやー怖いですねもう素手触りません。

172:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 22:23:08.98ID:RTovkF9k0
ひえええええ
まさか内側とは思わんよねえ
運転中に意識なくなるのは怖いいいいいい

175:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 22:29:39.01ID:a/PmzoWs0
>>171
それは怖いですね><;;



179:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 22:47:26.74ID:wZpv3LFn0?2BP(0)
地元の誰に言っても馬鹿にされるだけだからここに吐いていく。

徳島にある俺の実家はほぼゴーストタウンになってる住宅街にあるんだが、その地域がちょっと変。
いくつか並んだ山に沿うように住宅街があって、山道や古くて細い道なんかも結構あるから割とどこからでも外に出られる。
なのに実家がある地域に辿り着くためには絶対に鳥居をくぐらないと通れない。
車一台幅の道でも、人一人幅の細い路地でも、誰も使ってない山道すら鳥居をくぐらないといけない。

でも鳥居より変なのは、朝昼晩問わず山際から感じる視線。
俺には霊感はほぼ無いから姿なんかは見てないけど、それでも分かるぐらい刺すような視線。
山際に沿うように人がビッシリ並んでこっち見てるんだろうなって理由も無く感じてる。年々強くなってる気がする。
そのせいで晴天の昼間ですら薄ら寒くて不気味な地域。

180:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 22:47:44.44ID:wZpv3LFn0?2BP(0)
でも一番害があったのは視線じゃなくて、実家の中だった。
小学校の頃に引っ越してからというもの、おかしいことばかり。
・知らない人の声が聞こえる。
・寝てもないのに突然金縛り。
・家の中で知らないおかしな人を頻繁に見る。
 (ゴトンと音がしたと思ったら直立した状態から頭だけ落として暖簾下から覗き込んでくる人)
 (廊下を時々通り過ぎる絶対後姿しか見せない女の人)等
・夢を見る時は必ず家の中で恐ろしい思いをする夢。
 (リビングのソファにいる頭が異常に大きな赤ん坊に「お前は食うからここにいろ」と言われる。近くには食われたらしい頭の無い男の人と猫)
 (階段を下りた先に死体の様な肌色の父親。俺に掴みかかってきて口をガバッと開いて針山みたいな毛虫を吐き出して襲ってきた)
 (1階廊下が異常に長く伸びてて、その先で棚から知らない人が顔と腕だけ伸ばして引きずり込まれそうになる)
 (何十人もの人がものすごい笑顔で窓を外からバンバン叩いてこっちに来いと言われる)等

特に印象に残ってることだけでもこれくらい。
怖くて怖くてしょうがなかったから就職と同時に実家を出た。
実家を出たらあっけないぐらい悪夢も家の中の人も見なくなった。

誰に言っても「怖がらせるためのネタ」だの「霊感アピ」だのと、まともに聞いてくれない。
だからここに書いて発散する。あの土地に由来するものだろうから、書いても何もないとは思うし。

181:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 22:51:24.43ID:wZpv3LFn0?2BP(0)
本当に思い出すだけでも怖くて怖くてたまらない。
山際なのにカエルや鳥の声が全く聞こえてこないのも不気味。
夜中は真夏でも耳が痛いほど静かすぎるんだ。

そのせいで無音が軽いトラウマになってしまった。
常時人や車の音か、音楽を流してないと落ち着かなくなってしまった。
今は都会に住んでるから、生きてる人も音も沢山聞こえてきてすごく穏やかに暮らしてる。

182:ニコニコ軍曹 ◆jfdvhOcbxWHW: 2022/05/19(木) 22:54:08.84ID:clSTi7ol0
>>180
実家を出たのは正しい判断ですね、山は沢山の者(物の怪)が住んでいるから視線もそれだろう…。
あと家で寝ても無いのに金縛りは結構やばいね…
父はうなされるよりも金縛りが一番嫌と言っていたので何か危害加えられたりされてませんか?

185:本当にあった怖い名無し:2022/05/20(金) 00:39:05.48ID:rc94jBuG0?2BP(0)
>>182
危害で言えば寝てたら首絞められたぐらい。
首に残った手の感触がずっと残ってて嫌だったから、夢か無呼吸症候群だと思い込むようにしてた。

183:ニコニコ軍曹 ◆jfdvhOcbxWHW: 2022/05/19(木) 22:58:42.94ID:clSTi7ol0
>>180
よ、良く生きてますね…
正直そのままそこに居たらいずれ幽霊達の宣言どおり食われてたでしょう。
一応また同じ所へは近づかない方が身の為です。

184:本当にあった怖い名無し:2022/05/19(木) 23:04:50.09ID:ro95Ks+Z0
>>180
たの家族の人はなんともないの?

186:本当にあった怖い名無し:2022/05/20(金) 00:43:38.60ID:rc94jBuG0?2BP(0)
>>184
他の家族はみんな信じてくれないし、何も感じないみたい。
誰も信じてくれなかったから、実家出るまで心の病気なんじゃないかと思ってた。

191:本当にあった怖い名無し:2022/05/20(金) 01:10:20.46ID:rc94jBuG0?2BP(0)
>>187
夢さえ見なければ夜は耐えられるんだ。
だから必死に夢を見ないように祈ってた。
元スレ:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?369
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1652452819/

怖い系の人気記事

本当に危ないところを見つけてしまった

スレタイの場所に行き知人が一人行方不明になってしまったHINA ◆PhwWyNAAxY。VIPPERに助けを求め名乗りでた◆tGLUbl280sだったが得体の知れないモノを見てから行方不明になってしまう。また、同様に名乗りでた区らしき市民 ◆34uqqSkMzsも怪しい集団を目撃する。釣りと真実が交差する物語。果たして物語の結末は・・・?

毒男の怖い話とか音楽とか雑談とか

音楽をお供に、上質な怪談を味わってみませんか?

守護霊「ゴルゴマタギ」

かのゴルゴそっくりなマタギの守護霊が憑いている友人を持つ報告者。そしてたびたび危機に巻き込まれるが、そのゴルゴよって救われる友人。愉快な心霊話に終わるかと思いきや、事態は予想外に大きくなっていき、そして…

唯一の友達の性癖が理解できない。

唯一の友達に唾液を求められ、VIPPERに助けを求める>>1。しかし運が悪いことに安価は「今北産業」で、スレの存在を友達に知られてしまう。そして事は予想だにしなかった展開に…!!

短編シリーズ

新着記事情報

▼2022/12/28更新 気団・鬼女

なによ!!!!!!」にその5追加