2chまとめサイトモバイル
暑くなってきたので意味がわかったら怖い話ください
Part2


37 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:33:35 ID:0t6OemiEE
夜中に俺は彼女とドライブに行った。
人気のない所に車を停め、シートを倒し、星を眺めていた。
「A君、私の事好き?私はこんなに好きだよ」
彼女の顔が星空を隠す。
じっと見つめあう俺と彼女。
「したいの・・・A君・・・」
上気した顔でつぶやく彼女を俺はいつまでもまばたきもせず見つめていた

38 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:38:34 ID:vAI9TBQVH
友達と二人で話してたら、「久しぶりに心霊写真を撮ってみたい」と誰かが言い出したので、
近くの山道に、惨殺事件があってからも未だに取り壊されず残されてた民家があるので、夜中に行ってみた。
玄関から居間、風呂場とトイレ、キッチンに父親の部屋、階段から二階へ行き、
子供部屋からベランダ、母親の部屋、階段を降りて一階へ。
最後に家をバックに一人ずつ。
片っ端から写真撮って帰った。
んで今日。出来上がった写真を見て俺達は驚いた。
何も写ってないのだ。
もちろん俺達は普通に写ってる。
霊的な物が何も写ってなかったのだ。
「・・おかしくね?」
「もう成仏しちゃったとか、じゃねぇかな?」
「やっぱそうなのかな。じゃあ、あそこ行っても、もう心霊写真撮れないって事か。無駄だったなぁ」
「そうでもないよ。行く途中に、結構周りから孤立してる民家が一軒あるから、次はそこ行こうぜ」
「おぉ!マジで?そこも廃墟?」
「んな訳ねぇじゃん。普通に人住んでたよ。今日の夜行こうぜ」
「おっけ、分かった。今の内に適当に準備しとくわ」
楽しみだ。
かなり久しぶりだから何かワクワクする。

39 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:40:04 ID:0t6OemiEE
>>38
よくわからない

41 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:42:02 ID:80JLC5SOi
>>38
なんで知らない人のはずの家の間取り知ってるんでしょうね

40 :ピトー・タオカカ◆FRNroMMVmQ :2014/06/03(火)18:41:35 ID:BOmmOUneJ
>>39
こいつらが心霊写真とるために
一家皆殺ししてる

42 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:42:20 ID:0t6OemiEE
>>40
なるほど

43 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:44:12 ID:0t6OemiEE
ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。
「明日帰るんだけど、他に行くところがない友達を連れて帰りたいんだ。
 家で一緒に住んでもいいかな?」
息子の帰還報告に狂喜した両親は、勿論!と泣きながら答えた。
「でも、一つだけ言っておきたいことがあるんだ。
 彼は地雷を踏んでね、腕と足を失ってしまったんだよ。
 でも、僕は彼を家に連れて帰りたいんだ。」
その台詞に、両親は押し黙ってしまった。
「数日ならいいけれど、障害者の世話は大変よ。
 家にいる間に、そのお友達が住める所を一緒に探しましょう。
 あなたにも私たちにも自分達の人生があるのだから、
 そのお友達 の世話に一生縛られるなんて無理よ。」
やっとのことで母親がそれだけ言うと、息子は黙って電話を切った。
翌日、警察から電話があり、青年兵士の両親は
彼がビルの屋上から飛び降りて死んだことを知らされた。

50 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:52:31 ID:vAI9TBQVH
>>43
これやるせない話だよなぁ・・・
何度読んでも切なくなるわ

44 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:45:12 ID:vAI9TBQVH
これは震える怖さとは違う怖さだったなぁ
以下コピペ
「ママ、今から帰るからね」
「うん、わかったー」
「ちゃんとお留守番してた?」
「うんー」
「ケーキ買って帰るからね」
「うんー、あ、誰かきたー」
「宅急便屋さん?」
「待っててー」
「行かなくていい!」
「おまわりさんだったー」
「開けちゃダメ!」
「もうここにいるよー」
10年後、母とはまだ会えていない。
私から母を奪ったこいつらを、私は許さない。

45 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:46:45 ID:0t6OemiEE
>>44
見たことあるけど未だにわからない

46 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:47:02 ID:vAI9TBQVH
605 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 14:34:36 ID:7h15u+l90
>>589
「私」は物心つくまえに「母」によって誘拐されてきた子供
警察は「母」が留守の間に「私」を保護しに来た
「母」は逮捕され、「私」は元の家に帰ったが
「私」にとっては「母」だけが親。

618 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 19:18:27 TLBiT2b0O
>>605
逮捕されたなら十年の間に面会ぐらいはできるんじゃない?
こいつらというのは、今自分の目の前に複数居る人達?
娘は誰かに囲われてる?

619 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 19:19:14 8KZl0H12O
「こいつらを許さない」の”こいつら”は、おそらく捜索願をだしていた実の両親。
警察だったら10年間前なのだから、”あいつら”になるはず。

620 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 19:23:18 8KZl0H12O
ついでに言うと、誘拐された我が子を誘拐犯に面会させる親はいない
どこに収容されたか教えないだろう

48 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:49:08 ID:0t6OemiEE
ひと仕事を終えたAは計算をしていた
88564+4589=93153

51 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:54:28 ID:Rj5fpKllO
>>48
ハハゴロシ+シゴヤク=クサイゴサン
母殺し+死後焼く=臭い誤算か

49 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:49:38 ID:0t6OemiEE
呪い真書を手に入れた。冒頭にこう書いてある。
「これに書かれてある手順を実行すると呪いが成就するが、
手順を間違えるとその呪いは自分に返ってきます。あなたはそれでも実行しますか?」
勿論だ。俺には許せない奴がいる。だからこそこの呪い真書を手に入れたのだ。
俺は呪いの手順を始めた。
「1.まず始めに、目を閉じて、呪いたい相手の顔を思い浮かべます」
忘れたくても忘れられるものか、と俺は奴の顔を思い浮かべた。
よし、次だ、どれどれ・・・。
「2.どんな呪いをかけたいのか思い浮かべます」
考え付く全ての苦痛を与え続けてやる。よし、次だ。
「3.最後に目を開けます」

52 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:56:23 ID:0t6OemiEE
668 名無しさん@恐縮です 2006/07/30(日) 16:56:21 ID:/l9BPhvWO
俺もホモから逃げ切ったら10万円っていうビデオに出たことある
669 名無しさん@恐縮です 2006/07/30(日) 17:00:19 ID:9iyD/Oxj0
>>668
それ凄いね。逃げ切れたの?
688 名無しさん@恐縮です 2006/07/30(日) 17:28:30 ID:/l9BPhvWO
>>669
三人くらい捕まえたよ

53 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:57:49 ID:0t6OemiEE
ある無人島に6人の女と1人の男が流れ着いた。
最初こそ協力して生活していたものの、若い女達は夜な夜な男を求めるようになった。
1日交代制で男の休みは日曜のみで、疲労の色は増した。
そんなある日、島に一人の男が流れ着いた。
「助かった、これで休みが増えるぞ!」
男の休みはなくなった

54 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:58:55 ID:8tQ1Vjmm3
>>53
(*´・ω・)

55 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)18:59:32 ID:phyS0P3Uo
>>53
つまり流れ着いた男のアレは小さかったんだな

58 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:03:55 ID:0t6OemiEE
>>55
流れ着いた男はホモだった

56 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:01:18 ID:vAI9TBQVH
外で散歩をしていたら、「キャー!」という女性の悲鳴が聞こえた。
私は驚いて行ってみると、道路で女性が縦2m・横2m・厚さ50cm程の鉄板らしき物の前に座りこんでいた。
その女性に話を聞こうとしたが、ビックリしたのか話せない。
すぐに作業服を着た人が来て訳を話してくれた。
どうやら、ビルの上で工事をしている時に落としてしまったという。
幸い怪我人は出なく、女性は驚いて腰が抜けてしまっただけらしい。
それにしても、赤いタイルの上に真っ黒の鉄板とは不気味である。
散歩も飽きて夕陽が暮れ前に、もう一度その場所に寄ってみた。
その鉄板らしき物はまだ残っていた。とても重いので処理ができてないのだろう。
危ないからか、近づけないように警備員のような人がいた。
先ほどの女性もいた。声をかけてみた。
「先ほどは驚かれたことでしょうね」
女性は、「驚きました。悲鳴を聞いたときはビックリしました」と返してくれた。

60 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:07:54 ID:0t6OemiEE
>>56
もう一人いたのか

61 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:10:05 ID:vAI9TBQVH
>>60
うん、赤いタイルは血なんだね

57 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:02:46 ID:0t6OemiEE
歯医者に行って麻酔を打ってもらった。
麻酔が切れるまで何も食べてはいけないと言われた。
飲みに誘われて、焼肉に行ったが自分一人だけ食べないのはいささか惨めだ。
一枚だけ食べてみた。
何ともなかった。
もう大丈夫だろうと思いそのまま食べ続けた。
その中でどうしても噛み切れないのがあった。
5分後激痛が走った。

59 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:04:14 ID:0t6OemiEE
昔公園で友達らとかくれんぼをした。
かなり広い公園で隠れるには困らないけど、
問題は鬼になった時、
只でさえ広くて大変なのに友達4人とも隠れ上手。
鬼には絶対なりたくなかった。
ジャンケンに勝ち、
なんとか鬼を免れた僕はケンちゃんと一緒に
公衆トイレの屋根の上に隠れた。
「皆どこに隠れたのかな」
「さあ?皆隠れるの上手いからな」
「でもター君は身体が大きいから
ショウ君達より先に見つかっちゃうかもね」
僕達は息を殺して、そこに隠れていた。
どの位たった頃だろうか・・・
ケンちゃんが
「トイレ行ってくる」と僕に小さな声で言ってきた。
見つかるからと止めたけど我慢出来なかったのか
ケンちゃんは下に降りて行ってしまった。
その時「みーつけた」と声が聞こえた。
どうやらケンちゃんが鬼に見つかってしまったらしい。
その日から鬼はケンちゃんの両親になった。

61 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:10:05 ID:vAI9TBQVH
>>59が分からん

62 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:11:54 ID:bVUFBlBhk
>>59
誘拐

63 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:12:55 ID:vAI9TBQVH
>>62
なるほどー
鬼はケンちゃんの両親になったって言葉は
事情を上手く理解できない子供故なのかな

64 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:14:21 ID:0t6OemiEE
>>63
けんちゃんの両親は誘拐されたけんちゃんを探すため、
鬼ごっこの鬼となった

66 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:16:18 ID:vAI9TBQVH
>>64
あぁ!そういうことか
ようやく理解したわ

67 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:17:38 ID:0t6OemiEE
仲良し3人組のサム、ジャック、ジョンがキャンプに行った。
お互いに金がなかったので、テントは一番小さいものをレンタルしていた。
そして、3人はちょうど川の字の形で3人並んで寝ることにした。
次の日、右端に寝ていたサムが目覚めてこう言った。
「昨日とってもHな夢を見たよ。綺麗なお姉さんが僕の○○○を握って・・・」
すると、左端に寝ていたジョンがこう言った。
「なんてこった。漏れも同じ夢を見たよ」
2人は驚いて、真ん中で寝ていたジャックを起こして訊ねた。
「なあジャック、もしかしてとってもHな夢を見たんじゃないのかい?」
するとジャックは眠たげな目をこすりながら答えた。
「いや、僕が見たのはスキーをしている夢だよ」

68 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:17:59 ID:0t6OemiEE
ある年上の女と知り合った。
40になったばかりというが20代後半にみえるくらい若々しく、
美人で妖艶でいい女だった。
何度か会う内に俺の部屋に来る事になった。
部屋で映画見てたら、
彼女が「トイレ借りていい?」と言った。
トイレに行った彼女が悲鳴をあげたので急いで
トイレにかけつけたら
「用をたそうと思って便座上げたら縁にゴキブリがいたの!」
ちょっと可愛いとこもあるんだなぁ?と思った。
その時は。

69 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:18:31 ID:vAI9TBQVH
>>68
べつにちんこのひとつやふたつくらい!

76 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:22:58 ID:RxaWregZF
ホモネタは控えろ
別の意味で背筋が凍る

75 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:22:29 ID:kpOFCQxHf
ある日彼女と二人でで心霊スポットに行った。
地元の心霊スポットなんだけど、
その心霊スポットは旧トンネル何だけど昔戦争で沢山の人が死んだ所なんだって。
その日は凄い雨だったんだけど何とかついた。
大粒の雨がボーンネットに落ちて隣に座ってる彼女の声も聞こえないぐらい。
トンネル内に入ったんだけど何も出る気配なくただ雨の音がうるさいだけ。
彼女の事ちょくちょく心配して見てたけどうずくまって顔をあげようとしない(笑)
どんだけこわがってんのよ(笑)
でも彼女が「止まって、一緒に車から降りよ?」って言ったときはちょっと焦ったね(笑)
俺の心の準備ができてなかったから(笑)

79 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:24:13 ID:vAI9TBQVH
>>75
トンネル内に入ったのに!

77 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:23:39 ID:kpOFCQxHf
帰宅するとポストに手紙が入っていた。
『よんるいのまえきんおろす』
文の下には「文字から2を引く」とヒントらしきものが書かれていた。
少し考えたが面倒くさくなりそのまま寝ることにした。
翌日、僕は遺体で発見された。

119 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:45:34 ID:B6cF7hfei
>>77
解説して

123 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:48:06 ID:RxaWregZF
>>119
2文字上を読む

130 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:51:08 ID:B6cF7hfei
>>123
ん、とかあるしわからない。答えおしえて。

131 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:51:50 ID:vAI9TBQVH
>>119
「ni」を引く

132 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:53:25 ID:ZjhyH33I4
>>130
いや、確かローマ字にしてNIを引く、とかだったはず。
よるおまえころす→夜お前殺す、とかいうまぁめんどくさい暗号。

133 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:54:42 ID:0t6OemiEE
>>132
なるほど

TOP お問い合わせ