2chまとめサイトモバイル
お墓を新しくしたから骨壺を移動させたいので来てほしい
Part5


214 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 20:40:27.19 ID:d9p+g/Hi0
「あの数年前の□□でご一緒にお仕事させて頂いた○○なんですが・・・」
「あぁ、あの時の」と声色が急に普通に戻りました。
「私家内です、ご無沙汰しております」
「あ、奥様でしたか、ご無沙汰しております。で、Dさんをお願いしたいのですが」
「あの・・・申し訳ありません、Dは3年程前に亡くなったんですよ」
「!」
「もしもし?」
「あ、すいません、お亡くなりになられたんですか?知らずに大変失礼しました申し訳ありません」
「あ、いえ、お知らせ届いてなかったですかね?」
Dさんは3年前に心不全で亡くなっていました。
ぞっとしました。
じゃあTさんはいつ私を推薦されたのか?
何が何だかますます混乱しはじめました。
なので、Tさんに電話し、いつDさんから私を紹介されたのかお聞きしようと思い
すぐに電話しました。

215 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 20:41:20.94 ID:d9p+g/Hi0
「もしもしTさん、坊主です」
Tさん
「あ、先日は本当にありがとうございました。あれから家の空気がスッカリ変わって本当に助かりました。
あれからおかしなことは一切おきてないです、それどころか、もう、あれなんですよ、匂いがね、
お坊さんが焚いてくれた白檀の匂いが残ってる感じで、
家の中が元通り明るくなって家内も物凄く感謝してるんですよ」
「あ、それは、良かったですね、お役に立てて幸いです。でも他の人に私のことは言わないで下さいね。
本当に解決する様な能力とかないので」
Tさん
「勿論、あの日もお約束しましたし、ウチだってそうそうこんなことあったなんて言えませんから
安心して下さい、お約束は守りますし、お坊さんはウチを助けてくださったかたなんですよ感謝ばかりです」
「あの、ちょっとお聞きしたいことがありまして、宜しいでしょうか?」
Tさん
「はい、なんでしょう?」
「あの・・・Dさんからいつ私を紹介されたんでしょうか?」
Tさん
「・・・。」
「もしもし」
Tさん
「はい」
「あの、Dさんからいつ頃、どういう風に私の事をお聞きになったんでしょうか?」
Tさん
「お坊さん・・・」
「はい」
Tさん
「もう全部解決したんですから、終わりにしましょうよ」
「え?」
Tさん
「お坊さんはウチを助けて下さった。それで良いじゃないですか、もう終わりにしましょう」
「え?・・・」
Tさん
「では、失礼します」

216 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 20:41:34.69 ID:wvovjabC0
>>214
えっ…

217 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 20:42:49.10 ID:sZ3Pn+6e0
何それ…

218 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 20:43:18.88 ID:wvovjabC0
もしかしてTさんって…
もしかして…

219 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 20:56:48.83 ID:d9p+g/Hi0
「あの・・・」
電話は切られてしまいました。
なんで?これ、なに?
ますます混乱する中、この話を書き始めた6/14に外出から帰宅すると家族から
「昼間、仏事のお尋ねの電話があったわよ、あなた指名で、Dさんからの紹介なんですって」
と言われ、今日までその混乱が収まっていません。
もう2日経ちましたが、そのお問合せの件に私はまだ電話出来ていません。
家族からも早く連絡しないと失礼だから、と毎日言われていますが、怖くて出来ません。
で、携帯で写した写真3枚、確かに保存されていたのですが、
最後のカラスの屋根の家、以外の2枚は、真っ黒な状態にしかなっていませんでした。
PCに移してフォトショップでコントラストあげてみたりもしましたが、
真っ黒な状態から変化はありません。
証拠がなにもないので、最初に書いた通り僧侶の立場もあり、身近な人間に話す事が出来ないんです。
ここまで不思議で変な出来事に遭遇したのは初めてです。
創作でないので、オチなどもないのですが、読んで頂いた皆さんで
何か感想みたいなものを頂けたら幸いと思い、駄文ですが書いてみました。
長々申し訳ありませんでした。
読んでいただいたかた、ありがとうございました。
何かご意見、頂けましたら幸いです。 合掌

220 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 20:59:47.45 ID:sZ3Pn+6e0
(((;゚Д゚))) …

221 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 21:01:54.53 ID:wvovjabC0
>>219
お疲れさまでしたー!
かなり楽しみにしてましたよ!
ちなみに私は霊的なもの肯定派です。
結果がスッキリしないですが、Dさんの名前を使ってる不届きな人がいるのでしょうか…?

223 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 21:36:26.49 ID:Y7h5/fxo0
うぇええええっ
未解決だなんてひどいよひどいよ!
しょうがないけどモヤモヤするよぉおおおお

224 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 21:53:35.84 ID:thOX1B5U0
>>219
お疲れ様でございます!
超展開に次ぐ超展開にで、ひと言に「霊的なこと」と言うだけでは済んでない感が嫌です。
新たな依頼とゆう実害も発生しそうだし、何とかTさんに口を割ってもらいましょうよおおお!

225 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 21:56:44.91 ID:WBqes1Rn0
Tさん夫妻の枕元にDさんが立って
「この怪事は○○さん(お坊さま)にしか解決できない」と言ったりかなぁ。
でもそれくらいだとお坊さんがTさんにDさんの事を聞いた時に教えてくれそうだしなぁ…。
とにかくお疲れ様でした。

226 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 22:04:28.25 ID:GMWKcs8o0
謎やなぁ、Tの言いたくない理由が分からん
何かしらのコンタクトがあってDと話してる筈だからそれがおかしな形でも言うと思うんだけど
分からん

229 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 22:43:05.90 ID:2YDwvPad0
それか、14日に連絡してきた人から、Dさんとは誰かを聞かないといけない。
Tさんが言いたくない理由があやしい。お坊さん頑張って。

230 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 22:57:41.37 ID:Zllimq5i0
自称お坊さんによる創作怪談だと考えれば全て説明がつくんだがそれじゃいかんのか ?
つまらなくはないけど全部虚構だと思うわ
・ 構成が事実上の小説
・ セリフの再現性が高すぎる
・ 話の概要 ( オチ ) を伏せたまま描写が重ねられていく ( だから面白い ) が、事実を
伝える手法としてはやや誠実さに欠ける
・ 他人の秘密がネタとして使われているが、こんな言いふらしたがりの宗教者が実在するとは
個人的願望として信じたくない
・ 怖いからできれば嘘であってほしい
以上が理由

235 :本当にあった怖い名無し:2016/06/16(木) 23:28:32.46 ID:d9p+g/Hi0
いろいろご意見を頂いてありがとうございます。
>>230
・ 他人の秘密がネタとして使われているが、こんな言いふらしたがりの宗教者が実在するとは
個人的願望として信じたくない
これは仰る通りですね、今、猛烈に反省しています。
不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
私が未熟なだけで大半の宗教者はこんなに浅羽かではないです。
私の個人の資質の乏しさのせいです。大変申し訳ありません。
言い訳ですが、230さんのご指摘を頂くまで本当にてんぱってまして、
Tさんを特定する要素を省けば問題ないかと思って、目前の事態の混乱もあり、
考えが至りませんでした。本当に申し訳ありませんでした。
230さんのご指摘がなければ、どなたからかご要望があれば、
唯一実際に見ることが出来きるカラスの家の画像をアップするところでした。
自分の浅はかさに情けなくなります。
230さんの他の要素に関しては、現在の私に至るまでサラリーマンとして、企画書をまとめる様な
こともする仕事をしていたので(なのでフォトショップをもっています、イラレもあります)その癖で
そういう書き方になっているのだと思います、不自然ですみません。
私の短絡的な思考で不快な思いをされた方にはお詫びします。
どうかご容赦下さい。
>>229
結果をここに書くかは別にして、常識的なこともあるので、
今日のご指摘の反省も含めて、明日電話しようと思います。
そのときにDさんの件は確認したいと思います。
他の皆さんも私のせいで不愉快な事がありましたらお詫びします。
申し訳ありませんでした。

236 :本当にあった怖い名無し:2016/06/17(金) 00:00:31.21 ID:oQGo5Hdh0
>>235
大丈夫ですよ。はっきりさせたほうがいいです。では。

237 :本当にあった怖い名無し:2016/06/17(金) 01:01:50.27 ID:4GxSfj3e0
こう言っては失礼だがこのお坊さんの場合は読み物として面白かったし読みやすかったし創作か実話かはこの際どっちでも良いかなと思いました
6月14日の件如何では続編も気になりますね
だけど一先ず長文お疲れ様でした
こんな不可思議な体験を細かく思い出すのも大変だったろうと心労お察し致します
お坊さんに平穏な日が訪れますように
長文にて失礼しました

238 :本当にあった怖い名無し:2016/06/17(金) 01:05:08.26 ID:30/d27Hh0
>>230
おまえは頭ん中で考えた事を一々書き込まないといられない病気か何かなのか?
皆んな色々と考えながら読んでるから心配すんなww
>>235
取り敢えず自分は気分なんて悪くない。
報告あったら嬉しい程度に待ってますん。

239 :本当にあった怖い名無し:2016/06/17(金) 01:09:09.87 ID:UoQd3F1I0
同じく不愉快なんてことはないよ
沢山丁寧に書いてくれてありがとう
最初から最後まで、いくら良い解釈をしようにもTさんが何か怪しいね…続き気になります

537 :本当にあった怖い名無し:2016/08/14(日) 21:52:10.25 ID:AJ2Vqm0p0
今日まとめ経由で某宗派の僧侶さんの話を読んでここに来た、ガクブルでしょうがない。
てかTさん裏ありまくりでしょお...これえ...
Dさん枕元に立った?て考察多いけど、いやいやそれならtのおっさんの最後の態度の変貌ぶりが説明つかなくね?
Tさんが普通の人なら素直にそれを話すはず。
(あんな怪異の体験を共有してるのに今更それを隠す意味がわからんし、もう解決したのなら尚更話せない理由がない)
僧侶さんに感謝してたのにあんな含んだ言い方をするのは後ろ暗いからとしか思えない。
Dさんを殺ってしまった?というのも、ならば僧侶さんの事を誰から聞いてどう知ったのか、地元の坊主に一蹴されるのにdさんと既知の人を騙して祓わせて、dさんがそれですんなり成仏するものなのか?
謎が残る。

538 :本当にあった怖い名無し:2016/08/14(日) 22:17:17.54 ID:AJ2Vqm0p0
連投すまん  
僧侶さんの話はものすごく根深い話の始まりとしか思えないんだよなあ...
なんせdさん経由の依頼が更にあるところが、まだ終わってないよ、とDさんが言っている気がする
思うに、T夫妻は地域神がらみで、逆にあの地元の人らを呪ってるんじゃないか?
大量の骨が自演なのかは謎だが、元々それを知ってあの家に越してきたか後で知ってか。
禍々しい土地だと知りながらあの家に執着。普通の人なら即効逃げ出すことを考える怪現象にも家を手放す気なし。
明らかに不自然にぽつんと立つ家を変だと「気にしたこともない」
周りの住人及び役所と断絶してても閉鎖的だからね、で片付けて孤立や不便を危惧する気配なし
最初の電話のやり口からして妙だった。墓を移すというもっともらしい口実は全て嘘、投稿者を気がつけば降りれない状態にする。
「お坊さんなら優しいから引き受けてくれると思った本当に良かった」と不自然に何回か口にする。まるで自分達の身代わりに謝辞するみたい
なあ、誰か教えてくれよ。Tさん夫妻は一体何者なんだ?
お前らならありえるか? 海と山の眺めが気に入った素晴らしい土地が、実は可哀想な動物たちの墓のような場所で。畑から得体の知れない骨が出てきて。 
そこに何事もなく住み続けようと、普通なら思うのか?
いくら金が無くてもローンごと売れるような土地じゃなくても、それでも命のほうが大事じゃないか? 普通なんとかそこを離れようとしないか?
なぜあの夫妻は坊主に頼めば大丈夫なんて知ってたんだ? 並みの無宗教な日本人ならそこまで僧侶を過信するか?
そしてそんな大量の骨を自分達だけで片付けようと思うものなのか?
役場に無視されても隣の市とか警察とかいくらでも訴え出るところはあるじゃないか?
そしてあの窓を揺らした男、本当にもう何もないのか?
本当にそう言い切れるのか?
見えるものが本当に食い違っているのか? あの夫妻は見えたものを本当に真実を口にしてるのか?
本 当 に すべては 終わったのか?

558 :焼酎好き:2016/08/27(土) 21:02:20.53 ID:aUv2giSA2
お坊さんの体験した怪現象だけど、T夫婦はもの凄く怪しい感じがする
人間の皮を被ってはいるが人間ではないみたいな感じかな・・・
普通の人なら、とっくに逃げ出してる案件だよ
それでも尚且つ其処に居なきゃいけない何かの理由が有ったわけだ
3年前に心不全とやらで亡くなっていたDさんの助言とやらで依頼をしたT氏
このT氏は、Dさんの死と関わりがあるように思えてならない
T氏にしつこくお願いされて仕事を引き受けてしまったお坊さんが無事である事を切に願う
T夫婦が庭でやったバーベキューの素材は? 埋められていた骨に関係する物なのだろう
T夫婦の言う、汚れたTシャツの男も事件の匂いがするし、危ない要素が盛り沢山の話であった

572 :235:2016/09/02(金) 07:17:29.32 ID:/9/hyony0
以前、こちらに書かせて頂いた坊主です。
久しぶりにこちらに伺いました。
昨日調べ物していたら、自分が書いた内容が「まとめ」になっていて驚きました。
その後の話は、以前書いた通り230さんの御意見がごもっともなので書かないでおきます。
ただ、まとめで色々なかたが考察して頂いている中で、
「Dさんの奥様がTさんの奥様」というものがありましたが、これは違います。
以前の教育イベントでDさんの奥様にも短時間ですがお会いしてお話してますので、
Dさんの奥様とTさんの奥様は別人です。
ともあれ、私の不可解な体験と稚拙な文章に様々な御意見を頂きありがとうございました。
皆様がご縁に気付かれますように。合掌。

573 :本当にあった怖い名無し:2016/09/02(金) 11:22:24.62 ID:IMOlWABVz
えー、気になるー

574 :本当にあった怖い名無し:2016/09/02(金) 11:43:53.37 ID:IMOlWABVz
T夫妻があまりにも失礼だし不可解。

576 :焼酎好き:2016/09/02(金) 23:53:19.54 ID:m1pRvn0Dq
お坊さんが、ご無事なようで良かったです
不可解な一件後の変な依頼は受けてないって事でしょうね?
Tさん夫妻が、Dさんとどのような関わりだったのかが気になるけど、
普通の人達ではなかったというのだけは分かります。合掌