2chまとめサイトモバイル
エロパロ|NARUTO(ナルト)
シカマルX多由也

【イチャ】NARUTOのエロパロ20【パラ】
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1369388090/

25 :シカマルX多由也 その1:2013/06/21(金) 00:47:35.95 ID:TJgWLd6f
(最終忍界大戦が終わり里に平和が)
(里は今結婚ラッシュ)
(あのカップルも、あの死んだはずのカップルもみんなみんな蘇りで収集がつかない)
(ナルトが伝説の六道仙人の仙術と10尾のチャクラを使えるだけ使って)
(禍根の原因を絶って見せたことがそもそもの原因。そうなのだが文句は言えない。)
(それによって色んなことが起きた)
(5代目火影も生き返った同じ歳のだった元恋人と見た目、歳の差カップルに!)
(カカシ先生ですら相手が強引に来た年下に見える同期の女の子との結婚!一部でロリカカシとか言われている)
(密かに泣いた男も居たが、それでも男は女の子の恋路を素直に祝福した)
(大蛇丸ですら、アンコが押しかけ女房に)
(そんな混乱の恋愛事情の中で、ここにも”誰を”嫁に取るか思案中の男が一人)
はあ・・・
はぁ・・・めんどくせぇ事になったぞオイ
(独り言がめっきり増えたシカマルその人だった)
(穏やかな日差しの縁側で胡坐をかいて思考を集中させても良い手が浮かばない)
(最初は順調にテマリ辺りと結婚、そしてどっちの里に主にいるかでもめるかと思っていたが)
(まさかのチョウジの失恋、イノからの告白。)
(ついでに音の里からとんでもないダークホース、多由也の押しかけ女房宣言)
(もう数人名乗りを上げてるが、名前すら自分でも浮かばない娘からも求婚されている始末)
(恐らくモテ期到来であろうモテモテのシカマルだった)
あー、もう考えが纏まらねえ
(頭を?きたいがかけないシカマル)
(それもそのはず、多由也がなぜかシカマルを幻術で縛った上でナニをしゃぶっているのだ)
(ちょっと黙っていれば、この美貌。しかも笑顔が可愛いと来ている)
(お母さんそっくりのギャップ萌えがシカマルの判断を鈍らせている。)
(こっそり多由也も嫁の選択肢に入ってしまっている事も思考が纏まらない原因でもあった)
あのな!こんなことしたって絶対お前は嫁になんかしないぞ!
(多由也は魔笛で口寄せした魔物の幻術を使ってシカマルを縛っている)
(完全に先手を打たれている。危害を加えることではないことも知っているので)
(余計なチャクラを使うのも馬鹿らしく体を預けたままだった)
それにしたって、俺の知らない奴まで指名してくるとか訳が判らないだろ・・・
う!ば、馬鹿!いい加減咥えるのは止めろ!
(危うく射精しそうになったシカマル。)
(多由也はここ数週間昼も夜もシカマルを幻術ならぬお色気というくノ一の技を駆使し篭絡に励んでいる)
(そういう積極的な行動もめんどくさがりなシカマルとはかえって相性がいいのかもしれない)

26 :シカマルX多由也 その2:2013/06/21(金) 00:48:12.24 ID:TJgWLd6f
多由也「いい加減ウチの事を貰ってくれたらそれでええねん」
なんでそこで広島弁と関西弁のちゃんぽん!?
(これがウチの標準語なんよ?とボケる多由也)
(昼も夜も攻められてばかりのシカマルもツッコミだけは上手くなった)
(でも、多由也のフェラ顔の視線が発情した牝猫みたいで隙を見せると気持ちが揺らぎそうになるシカマルでもあった)
でも。おかしいだろ!お前がしてるのはどう見ても逆だろ逆!
お前が俺にするとか男女の役目が違うだろ?
多由也「また出た。男がどうとか、女がどうとか。ようやってグチグチ言うのが男の腐った奴で言うねん」
多由也「あのなー、ウチだけ見てくれたらそれでええねん。ウチと子供できるまでウチに一杯ドピュドピュしたら」
多由也「それでええねん。何遍言ったら判ってくれるのん?」
(そう言いながらスパッツをシカマルのまで脱ぎ出す。濡れた秘部からトロリと愛液が滴り、発情を発露を見せつける)
多由也「シカマル見える?ウチのここシカマルのチンポしゃぶってたらこんなにトロトロやねん。」
多由也「今日、ウチな、危険日なん。ここに出したら絶対出来ると思うねん。だから・・・」
多由也「ウチとエッチしよ」
(笑顔でエヘっと笑う多由也)
なんでそうなるんだよー!!!
(シカマルの思考とは正反対にペニスがそそり立ち、準備は万全)
多由也「ウチに任せておきー!シカマルは気持ち良くなればそれでええねん。ほな、行くで?」
(うん?とシカマルの顔に愛嬌を振りまきながら首に抱っこしながら胡坐のシカマルを濡れた秘部で銜え込む)
(可愛いとか内心思ってしまったシカマルはそっぽを向いて、でも向けなかったので目を瞑って我慢した)
多由也「なんて言ってもチンポは正直だな、ウチをこんなに突いて。本当はウチを孕ませる気満々?w」
(耳元で囁く多由也、目の圧倒的な刺激を遮断しても耳は塞げない)
(多由也の隠語はゾクッと耳に残る)
(キャハッと笑ってグチュグチュと自分で腰を振る多由也)
多由也「しっかり見てシカマル」
(腰を振りながら、上着をずらす)
多由也「ウチ、こう見えてもおっぱいにはちょっと自信あるんやで?見て、綺麗なピンクの乳首。」
多由也「肌も白いし、舞妓さんしないかって?昔大名にも誘われたんよ?」
世界観位守れw!!!
多由也「イケずー、でもそこがええねん。あんな、ウチ本当はな、別に結婚しなくてもええねんで。」
多由也「週に一度、うんにゃ、アンタのムラムラした時だけ私を愛してくれたらそれでええねん。」
多由也「ウチを都合のええ女に思ってもらってもええんやで?一言好きと言ってくれたらそれで」
(多由也は本心を告げた)
(それはシカマルにも判った。むしろ驚いた。今まで散々色仕掛けとか変化球ばかりだったのに)
(ここに来て隠し球の直球で来るとは!?正直予想してなかった。ジャイロボールよりも意外な球筋に驚くシカマル)
馬鹿言え、どうせ俺がお前を誰よりも先に孕ませたら既成事実とか言って強引に結婚する気だろ?
多由也「そんな事ない!ウチはアンタの事好きやねん。アンタのお荷物になるくらいなら、ウチ、ウチ・・・ううう・・・」
(ここで泣き落としかよ!とツッコミを入れたいが入り方が自然すぎてツッコミが入れられない)
馬鹿、泣くな!泣く奴か。頼む泣かないでくれ。俺そう言うの弱いんだから・・・
(シカマルの一言にケロッと泣き止む多由也)
多由也「ほな、ウチを愛人にしてくれる?」
(シカマルを秘部で締めながらおっぱいを擦り付けて笑顔で迫る)

27 :シカマルX多由也 その2:2013/06/21(金) 00:48:59.56 ID:TJgWLd6f
胸押し付けるな!ヤバいって出るって!わーった!してやる愛人でもなんでもしてやるから、とにかく幻術解け!
多由也「分かった、でも最後までしてな。愛人なんだからイクときは中にだしてね?」
(魔物を帰して幻術を解く多由也)
(一瞬逃げるかと思ったシカマルは胡坐で足が痺れて後ろに倒れる)
(多由也がおっぱいを押し付けながらこう言った)
多由也「約束守ってくれるのん?やったー!だからウチ、シカマルの事世界で一番好きやねん!」
(一杯の笑顔でシカマルに言う多由也)
ヤレヤレ、これじゃ暫くは無理だなこりゃ
(逃げれず、観念したシカマル。何よりもこの笑顔に弱い)
多由也「あ。ああ、ウ、ウチな、ももう限界だったんよ?イクときは一緒やで?」
(ユサユサ騎乗位で包み込む多由也)
(シカマルの手を腰とおっぱいに乗せて上り詰めるようとする)
多由也「ああ、あああん!」
(首にガッチリと手を付けて正常位に体を変えて腰がいやらしく上下にうねる)
多由也「出して!ウチに一杯出して!ドピュドピュして〜〜!!」
う、うあああ!!
(ドクンドクンと激しい射精が多由也に放たれる)
多由也「はあ・・・来た・・届いた・・絶対これ妊娠した・・」
(あふ・・とため息のような妖艶な息を漏らしてシカマルの胸に崩れる)
ふう・・・これから俺どうなんるんだ?
(金髪の恋人がちらつく・・・絶対これ見られたら殺されると思った矢先)
(血の気の引くような見慣れた人影がシカマルの上に落ちるのであった)
【お粗末さまでした。ネジは誰が良いんでしょうね〜】

28 :名無しさん@ピンキー:2013/06/21(金) 19:49:29.74 ID:yjuMSmGP
わー!ありがとうございます!めんどくさがりのシカマル激萌えました
多由也ってこんなに可愛いキャラだったんですねw
ネジも書いてくださったら大喜びですw
ネジヒナでもネジテンでもネジ×年上キャラでも
なんなら町娘?とかでも職人さんが書きやすいのでかまいません!
楽しみにしてます!

TOP お問い合わせ