2chまとめサイトモバイル
落ち武者に剣道を教わった話。
Part2


37 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)04:34:25 ID:Wg9uhnwKv
その日、武者さんへ修業後話した。
俺「明日、試合して来ようと思います!」
武者さんは黙って俺を見る。
俺「勝ってきます!」
武者(深く頷く。)
そうすると武者さんは笑い、俺の頭を撫でてくれた。すごくヒンヤリとした。

38 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)04:37:21 ID:Wg9uhnwKv
まあ分かると思うが当日。
Bが入部した剣道部に放課後訪れた。
最初顧問のBBAに一方的に「お前が来るような場所じゃねーだろ、帰れ」と言われたが、
静かに「Bと試合だけしたら帰ります」と言い返した。
B「お前、またやるの?ww」
俺「うるせー!黙って勝負しろ!」
(省略)
負けました。

39 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)04:38:12 ID:Wg9uhnwKv
負けました。
顔が熱くなってきた

40 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)04:43:36 ID:0sr9NWtRj
うへ

41 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)04:45:49 ID:Wg9uhnwKv
ただ、Bの得意技なのか分からないけど、飛び込みは完全に避けれたし、何回か鍔迫り合い(?)ってものになった。
それに明らかに竹刀を打ち込めていた。大きな成長を感じながら、武者さんの元へ戻った。
俺「負けました!」
武者(だろうな、と言った様子。)
俺「でも絶対勝てます、この調子だと!」
武者(笑う。)
とりあえず、25日からは来れなくなると言うことだけを伝え(家族や遊びたいし)、それまでの間は全力で修業した。
持ってくるお酒を3000円代にランクアップさせた。
武者さんが飲むのを静か‐に見ていたら「おっ」と言う顔をしていた。

42 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)04:47:19 ID:Wg9uhnwKv
少し休憩。
なんか懐かしい(´∀`)馬鹿だったなぁ

43 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)05:07:38 ID:Wg9uhnwKv
年末。深夜11時で賑わいある町の中、俺とAはあの廃墟へ。
屋上につくと、武者さんが正座して静かに日が昇る方の山を見ていた。
残念ながらAには見えていないらしいが、俺は「そこにいる!いる!」と一人で大興奮。
と言うのも、Aと遊んでいて連日の様に「嘘だろー」と馬鹿にされ続けていたからだ。
俺「師匠〜!」
そう言いながら一升瓶を持って行く俺。
武者「Σ(´∀`;)」
そう驚いていたのもつかの間で、武者さんは直にコップの酒を飲むといつもの微笑。
俺とAはバカ騒ぎしながら飲んで騒いでた。Aは未だに俺がボケてただけだと思っているらしい。
そんな感じで、マンションの屋上で騒ぎながら初日の出を迎えた。
一生大切な想いでとなった。
武者さんは凄くかっこよく、初日の出が似合っていた。

44 :アルダシール1世◆HM3jqfms0U :2014/10/24(金)05:09:32 ID:R5Q8KWcmg
努力は評価する

45 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)05:19:35 ID:Wg9uhnwKv
5日から修行を再開し、次の再戦を2月と決めた俺は一生懸命修行した。
武者さんも教えてくれるものが実践的な物になっていき、打ちながら下がる技や、斬り抜けとか。
色々見せてくれるようになった。俺は1割ぐらいしかできなかったけど。
それで見ていて分かったのが、本当に武者さんは強い。あと、若干俺がイメージしていた剣道と動きが違かった。
何度か面と面を合わせて黙ってこちらから攻め込む修行をしたが全部避けられていた。
で何度も俺の背中とかお腹とか打ち込まれた。
ヒンヤリとした感触しかしないけど「斬られた!」って言う感触だけは確りしていた

46 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)05:22:32 ID:Wg9uhnwKv
そして、自分が中々納得できず二月下旬になってしまった。
俺「師匠!今度こそ勝ってきます!」
武者(ニコニコと笑う。)
俺「うおおおおお!」
武者(腰の紐を締め、忘れるなよ、ッと言った顔で見る。
つまり気を抜くなよって事だろう。
なんだか師匠に認められた気がして嬉しかった。
そうして俺は意気揚々と放課後の剣道部へと訪れた。

47 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)05:26:58 ID:Wg9uhnwKv
相変わらず顧問のBBAは俺の事を止めるが、前回と同じような流れでBを呼ぶ。
B「不良だから闇討ちとかしてくると思ったけど、してこないし。
 てっきり根性なしなのかと思ってた」みたいなこと言われ、ヒートアップする俺。
ただ冷静に。ッと言うのが、武者さんを見ていたら大切だと分っていた。
武者さんを真似する訳じゃないけど、冷静にフッと鼻で笑い。
俺「正々堂々喧嘩売ってるんだよ。買えよ」
と喧嘩腰で行ってしまった。恐らく俺は武者さんの冷静さを理解できていないと思う。
B「うっせーよ。先生、さっさと終わらせますので」
妙にBは気取った様子で俺との試合を承諾してくれた。
おそらく、顧問もBも何かノリノリになっていたんだと思う。

48 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)05:29:57 ID:Wg9uhnwKv
ただ今回は少し変わっていた。
B「お前防具の付け方もしらないのかよ。コッチこい」
そう言うとBは俺の防具を着つく縛り直してくれた。
俺「お、おう……」
動揺しながらBを見るがやっぱ憎たらしいイケメン顔が面の向こうにある。
なんか無駄に盛り上がりを見せていて、隣の柔道部や剣道部の奴らが全員コッチを見ていた。
そうしながら試合へと向かう。

49 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)05:32:15 ID:Wg9uhnwKv
互いに礼をし試合場へと向かう。
不思議だったのが、Bは竹刀をスッと上に抜く様にして面に構えたけど、
俺は竹刀を下に抜くようにしながら構えた。
なんかそれが独特の雰囲気だったのか、少し周りが「おお……」と声が上がった

50 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)05:34:32 ID:Wg9uhnwKv
顧問「始め!」
大きな声でBBA言った。
Bはまっすぐに俺へ飛び込んできた。
反射的に体が横へとずれる。
Bの竹刀は空を斬たが、直に降り向き俺へと来る。
俺の足取りは滅茶苦茶だったが、飛んできた竹刀を、自分の竹刀で受け止める事に成功した。
また歓声が沸いた。

51 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)05:38:03 ID:Wg9uhnwKv
俺は直に体をひきながらBの手を狙う。
ぶつかり合っていた竹刀を綺麗にクルりと回し、Bのコテを狙うが、バチンっと!引き下がりながらBがそれを阻止した。
その後は、何度も隙を見つけては竹刀を振った。
肩とかも狙ってしまったが、一本にはならず、とにかくスキがある所に叩き込んだ。
そう書くと、俺がメチャクチャ打っているようにみえるけど、実際はBの方が素早く打ち込んできた。
鍔迫り合いで容赦なく俺を押し飛ばし竹刀を振ってきた。
とにかく早かった。

52 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)05:41:26 ID:Wg9uhnwKv
何度もBと目が合う。Bは真剣な表情だ。
ちょっと昔なら笑っていたかもしれないけど、その時は笑うことなく、真剣に睨み返してやった。
互いに何度も距離を取り、Bが攻め込み、それを俺が避けて、俺が攻撃するが、Bには届かず。
一瞬の隙をつく俺の攻撃は、Bの技量で逃げられ。俺は直に距離をとる。
とにかく終わりがない攻防戦だった。
そんな中、滅茶苦茶な足取りがあだとなった。そもそも修行の時に袴を着ていなかったのが問題だった。
一瞬転んでしまったのである。

53 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)05:46:42 ID:Wg9uhnwKv
そこに容赦なくBが竹刀を振る様子が、信じられないほどスローモーションで見えた。
「馬鹿者!諦めるな!」
本当にそう言う男の声が聞こえた。
俺はハッとして、駄目元で竹刀で攻撃を防ぐ。
そのまま、妙な硬直状態となり顧問が「待て」と声が掛かり、俺は急いで立ち上がり、Bと面向かう。
あのまま転んだ状態で責められて居たら……と思い息をつくと。
「大馬鹿者!油断するな」
また男の声がした。何故かしらないがビリリっと頭の中に電気が走る様な気がして、ハッとした。
顧問「始め!」
同時にBが俺の手を狙って攻めて来ていた。
俺は慌てて竹刀を横に倒す。
そして、グルッと回る様な感じでBの面を叩けた。

54 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)05:49:07 ID:Wg9uhnwKv
一瞬背中を相手に見せたと言えばいいのかな。
モンハンの大剣の回り切りの高速バージョンと言うか、そんな感じでまぐれ一本入った。
声を出して居なかったからか、めちゃくだったからか、おしくも一本とは言われなかった。
Bの舌うちが聞こえた。
そんなのがゆっくりとした時間に感じていると、Bがコチラへ竹刀を振っていた。
俺は直に、足で踏ん張り、しゃがみこみ、竹刀を横に倒して、振り向きながら飛び込んだ。
『バシィイイイン!』と言う確かな手ごたえと音がした。

55 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)05:50:59 ID:Wg9uhnwKv
ただ、声は上がる事なく。
その後、あっさりと普通に面を取られた。
それが納得できず動揺しており、すぐに2試合目もアッサリと面取られ、二本ストレート負け。
終って直に涙が出た。

56 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)05:55:17 ID:Wg9uhnwKv
>>54で若干ネタバレしちゃってたな。
俺には分からなかったけど、20分ほど続いた大激戦だったらしい。
デタラメなのにすばしっこく、嫌らしい攻撃をする俺に、顧問も驚いていたそうだ。
でも、そんなの関係なしに。終った後、ボーッとしてた。
やはり、先ほどの一本が納得できなかった。
Bが、そんな俺の前に立ちポカリスエットを差し出してきた。
俺「なんだよ?」
B「飲めよ」
俺「毒でも入っているのか?」
B「そんな訳ないだろ。それ飲んだら少し来い」
俺はポカリスエットを一気飲みして見せて、無駄に勝ち誇った表情をして、Bは呆れ顔。
そのままBに言われるがまま、顧問の元へ言った。

57 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:00:56 ID:Wg9uhnwKv
B「さっきの試合なのですが。なんで俺さんへ一本あげなかったのですか?」
俺は驚いた。
顧問も驚いた顔をしていた。
B「不良だからですか?俺が納得しません」
顧問「……面は明らかに一本と認められない。胴に関しては…………」
B「なんなんですか?」
顧問「声が……」
B「相手は素人ですよ? 一本にしてあげるべきだと思います。それに大会でも」
そんな感じでBが俺の一本を認めさせてくれようとしていた。
微かに嬉しかったが、同時に惨めに想い「もういい」と言った。
B「お前、また来いよ」
俺「もうこねーよ、白けた」
そう言いながら、学校を後にした。

58 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:02:19 ID:Wg9uhnwKv
本当に終わったと言うか、何も感情が湧いてこないと言うか。
とにかく何もかもが嫌になった。
その日は、丁度良く気取ってる不良が居て、喧嘩して、親呼ばれて。
そんな感じで終ってしまった。

59 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:04:46 ID:xboAIbR1x
有段者から一歩とるってだいぶ強くなったな 短期間で
落ち武者さん有能すぎるwwww

60 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:06:32 ID:Wg9uhnwKv
一週間修行をさぼり、何もなくただ漠然とAたちとつるみ。
その中でもまた負けたと言う評判が広まって居て、居づらくなっていた。
そうであったからか、枕元に出てしまった。武者さんが。
>>59
隠しても仕方ないから言うけど、高校でも剣道を始めた。
その時に顧問のジジィに言われたのが「確実に殺すような感じだな」との事。
武者さんに教えられたのは、多分そう言う奴だったんだと思う。

61 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:13:25 ID:Wg9uhnwKv
武者さんは何も言う事なく、俺の事を見ていた。
情けをかけている訳じゃないのは分かった。
寧ろ、褒めてくれているのだと分かった。そしたら、凄く涙が出て来て馬鹿みたいに泣いた。
武者さんはいつもの笑顔で、静かに俺の頭を撫でてくれた。
「本当なら勝者はお前だ。馬鹿者」
あの声が聞こえた。やはり、あの時聞こえたのは武者さんの声だったんだ。
その後は声も聞こえなくなり、武者さんの姿もいつもより薄くなっていた。
俺「師匠……?」
涙目ながら武者さんを見ると、いつもの様にニコッと武者さんは笑っていた。
そして刀の鞘を俺に差しだして握れと、頷き目で言って来た。
俺はその鞘を握ると、妙に気持ちが落ち着き、同時に武者さんが居なくなるのだと悟った。
俺「師匠……!」
グッと鞘が引かれ、俺の体が持ってかれる様な感じになるが、体を保つ。
武者さんは「ほらな?」と言った感じだった。
勝手な解釈だけど「お前は強くなったぞ」って事だと思う。
武者さんは、そのまま俺に背中を見せると、スゥッと歩くように姿を消した。

62 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:21:28 ID:Wg9uhnwKv
あの後、心を入れ替えたと言うのも変だが、真面目に剣道がやりたく思い高校進学を選択した。
残念ながら今までの行いが仇となり、大した学校に行けなかったけど、無事進学はできた。
中学の剣道部には駄目元で入れさせてくれと頼んだが、顧問のBBAに拒否された。
だ影でBが「どうせなら8月ぐらいまでいいじゃないですか?」と言ったそうである。
ただ、Bとは試合後、それほど会話することはなかった。
元々かなりの実力者だったのもあり、進学先は剣道の強豪校に進んだのを知っている。
と、言うのも一度、対抗戦でBと当たったことあった。
その時は正々堂々、良い線で勝負できた。ただ、1対2で俺の負けだったけど。
弱小剣道部では大会優勝を目指す事も出来ず、自分の剣道の段を取ることぐらいしか充実はなかった。
ジジィが馬鹿みたいに強くて、武者を思わず思いだしたけど。
一応、大学行って続けて、警察官になるのも考えていたのだけど、家の事情でどっちも叶わなかった。

63 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:23:16 ID:csElEQtDm
いま警察官なの!?

65 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:24:53 ID:Wg9uhnwKv
そんなこんなで、適当に生きてきたけど、最近あのTマンションが壊される事を知った。
懐かしい思い出を昨日Aと語り、その余波で朝から話してしまったww
>>63
ジジィ(高校の剣道部顧問)に進められたんだけど、家がね……怖い人だから……ww
不良の家のガチ家庭って奴です。
あー、でも凄い後悔したな。中学生時代名前借りたりしたけどwwwwwくっそwwwwww

66 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:25:51 ID:Wg9uhnwKv
ごめん、話長かったけど、これで終わりです。
ちょっと時間経ったら聞きたい事ああるから、もう一度きます。

67 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:37:00 ID:iWB2dqAPt
胸熱

68 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:39:11 ID:Wg9uhnwKv
[写真を見る]
えーと、昨日の話で思い出したのだけど、胴の部分の模様が画像の様な感じだったのですよね。
これ何処かの紋様ですかね?

69 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:41:17 ID:Wg9uhnwKv
[写真を見る]
こっちかも。
とにかくひし形が3つあったのですが、どこかの家と似ている紋様無いですかね……

70 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:50:18 ID:xboAIbR1x
本田家かな 上のやつだと
俺専門家じゃないけど>>1の絵の特徴あってる

71 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)06:59:41 ID:Wg9uhnwKv
>>70
今見て来ました。似ているような似ていない様な……
文にひし形3つなイメージが強いんですよね。ああ、何でハッキリと覚えていないのか。
まあ、もしも分かったら墓参りとかしたいな……とw

72 :◆Mjk4PcAe16 :2014/10/24(金)07:03:40 ID:xboAIbR1x
上の絵はヤリと三つの模様
下の絵は日本の刀と模様っぽいね
家紋マニアきてくれー

73 :◆Mjk4PcAe16 :2014/10/24(金)07:04:27 ID:xboAIbR1x
逆に出身地どこよ?
その武者と家紋も同じ所に居たんじゃね

74 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)07:06:55 ID:Wg9uhnwKv
>>72
ヤリなのかな。そして下のだと刀になるのか!?
>>73
埼玉と群馬の県境あたりです。
地元は自力で調べようかなーっと考え中です。
確か祖父の知り合いに学者さんの知り合いがいたと思うので頼んでみようと思います。

75 :◆zYSTXAtBqk :2014/10/24(金)07:09:31 ID:xboAIbR1x
>>74 下の絵は刀が交差しているように見える
確か家紋って武器とかから来てんだよ

76 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)07:09:46 ID:qzMCO10q3
出勤時間なのに読んでしまった
感動しました(´;ω;`)

77 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)07:10:48 ID:Wg9uhnwKv
>>75
ああ、なるほど……。武器を交差させているのか。
>>76
涙を止める為には、馬鹿が位牌持って落ち武者に剣を乞うたと思えばいいよ。
でも、そう言ってもらえると素直に嬉しいわww

79 :◆8SqUCOTuGQ :2014/10/24(金)07:31:54 ID:xboAIbR1x
すまん、なんの力にもなれそうにないわ
家紋詳しい人いないかな

80 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)07:50:45 ID:xtcbJ6YiB
>>1のせいで遅刻確定www
乙でしたwww
涙でたわwwwwww

81 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)07:52:07 ID:xtcbJ6YiB
来春東宝で映画化決定だなwww

95 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)22:50:05 ID:H75gxWNQo
剣三つ目の家紋かな
[写真を見る]

97 :名無しさん@おーぷん :2014/10/25(土)06:49:38 ID:3IoAwFTjz
スレ主です。
>>95
それだぁあああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!
そんな感じ!
>>68はとりあえず特徴を思い出していたので、>>69な気がしていたんです。
つーかこれを文みたいに見ていたのか('A`;)必死に思い出そうとして適当なことを言ってすまない。
https://x181.secure.ne.jp/~x181007/kamon/shop/38522.html
調べてみたら、鎌倉時代とかにブームになったとかあるし、割とメジャーな紋様だったのかな?
あと、まとめサイトさんのコメ欄確認したら刀の紋様は「三つ大の字」と言うようだ。
剣術なら鎌倉時代の人じゃないかーって考察も書かれていたし、どちらも鎌倉時代に由縁があるみたいだから、鎌倉の人だったのかな?
詳しくは知らないけど関ヶ原の合戦の噂も聞いていたから、それかと思ってたけど全然ちがうのか。
もしも、墓参りに行ったほうが良い場所があるなら教えてくださいorz

88 :名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)09:08:49 ID:nTavUtPpJ
なかなかいい話だった
お疲れ様!

TOP お問い合わせ