倫理学の勉強でもしようか
Part2


59 :名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:48:00 ID:inf
第10問 不正を見逃すことは許されるか?
あなたは警察官だ。ある心優しい女性が、過失により人を死なせてしまった。
しかし思いがけない偶然が続き、あなたはこの件で別の男を有罪にするのに十分な状況証拠と法医学的証拠を手に入れた。
しかもその男は強盗殺人と放火という別件で既に起訴されていた。
心優しい女性を逮捕するより、この男に濡れ衣を着せてしまう方がよいのではないか?

60 :名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:49:55 ID:RHR
>>59
過失致死で本人が良識ある人間なら
裁判になっても実刑は免れるんじゃね?

61 :名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:50:11 ID:eoG
>>59
心優しい人なら自分の罪も分かるはず。償った後も真面目に過ごしてくれるはずやから濡れ衣なんて細工はしない

63 :名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:51:22 ID:RHR
>>61
だな
良心の呵責に耐えられんよな

64 :名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:51:27 ID:inf
>>60
なるほど
現実の社会に即して考えるとそうだね
>>61
素敵な考え方だと思う
俺が警官だったら見逃してしまいそうだが、この女性が「償います」って言いそうだね

65 :名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:52:07 ID:inf
第11問 よい結果を生んだ不正にどう対処するか?
列車に爆弾が仕掛けられた。しかし、とある置き引きの常習犯がその爆弾の入ったケースを盗んで列車を降りたために、列車は爆破されずにすみ、乗客は全員無事であった。
また、盗んだ男も爆弾が入っていることを知って驚き、警察に届けたために爆弾は爆破する前に無事処理された。
この置き引き犯がスーツケースを盗んだ行為は、法律に則って裁かれるべきだろうか。それとも今回に限り、刑を免除すべきだろうか。

66 :名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:53:20 ID:RHR
>>65
書類送検はされるけど盗まれたものの内容からして不起訴になるだろ

67 :名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:54:24 ID:inf
>>66
まぁそやな。
質問が悪かったな。
「この置き引き犯がスーツケースを盗んだ行為は、道徳的に咎めらるべき行為なのか。それとも良い行為なのか。」って聞くべきだったね

68 :名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:55:47 ID:eoG
>>65
なんかちょっとしたドラマとかでありそうな設定やな。
難しいな。今回のは説教するだけにしてむしろみんなを救ったとして表彰して有名人にすることで今後置き引きさせないようにする…とか………
置き引きはよくない、今回運が良かっただけ

69 :名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:57:38 ID:RHR
>>67
盗むのはアカンわ
爆弾とわかってて盗んだわけでなく所詮は結果論

70 :名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:58:05 ID:eoG
>>69
同意

71 :名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:59:11 ID:oMC
悪意が善行に繋がっても基本評価されないわな
善意が悪行になってしまった時はまだ意見が分かれる

72 :名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:59:40 ID:yFH
>>65
この男は置き引きしたにも関わらず自ら警察に赴き、結果被害をゼロにした
起こったかもしれない惨事に対してこの男の貢献は大き過ぎる
しかも常習的に行っていた置き引きと違い今回についていえば
悪意をもって放置された爆弾の入ったスーツを移動させただけで置き引きですらない
よって与える刑がそもそもない

73 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:01:50 ID:Uya
第12問 相手がたまたま死ななかったのは殺人と道徳的に等価か?
ある女が自分の旦那の不倫相手を殺すつもりで家に忍び込み、寝てると思われる布団に包丁で一撃を喰らわせた。
ところが布団はたまたま盛り上がっていただけで誰も寝ていなかった。
この女が包丁を振り下ろした行為は、殺人と道徳的に等しい行為なのか。それとも誰も殺していないので、殺人ほど悪くはないのか(不法侵入などは悪いにせよ)。
ここでもまた、法律の話ではなく道徳的な違いの話ね。
あるいはこんな設定はどうだろう。
相手を殺すつもりで痛めつけ、現場から逃走したが、そこにたまたま天才的な医師が通りかかり、
応急処置で被害者は助かった。被害者が助かったというこの偶然的結果により、加害行為の「悪さ」は小さくなるのだろうか?

76 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:08:18 ID:7VO
>>73
たしかにこれ変な話だよな。実際に起こりうるし。
刺したって行為と傷の大きさは同じなのにたまたま医者がいたかどうかで殺人も未遂になる

77 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:11:25 ID:Uya
>>76
そうそう。
「確実に相手を殺す」という意志を持って行った犯行も、
たまたま相手が死ななかったという偶然に左右されて、殺人罪が殺人未遂罪になる。
実行者側の意思は同じでも、被害者が死ぬかどうかで罪の大きさが変わる。
被害者が死んだか死ななかったかという偶然性によって量刑が変わるのは、正義に適っているのだろうか?

74 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:03:05 ID:Uya
第13問 正義は常に正しい結果を生むか? 〜内部告発〜
ある食品会社で働くA氏。A氏は自分の仕事に誇りに持っていたが、ある日、自分の会社が恒常的に行っていた牛肉の産地偽装を知ってしまった。
A氏は悩んだ末、この不正を外部に告発することにした。A氏の内部告発で産地偽装は公になり、メディアに騒がれ、会社は騒動の火消しに躍起になった。
子会社を畳んで、120人が失業した。他にもその取引先、その家族、大勢の人が多大な影響を受けた。A氏は自分の行為に胸を張ってよいのか?

81 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:15:54 ID:Uya
第14問 マイノリティ・リポート 
(1)科学技術が発達した近未来、人が犯罪を犯す前に「誰がどんな犯罪を犯すか」を正確に予測できるようになった。
この技術によって人が犯罪を犯す前、犯罪を犯そうと決意する前にその人を拘束するという制度が提案された。
拘束された人は犯罪を犯す恐れがなくなるまで教育を施される。あなたはこの制度に賛成するか?
(2)もしこの技術によってヒトラーのような怪物になる人物を見つけたら、社会から排除すべきだろうか?

87 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:23:24 ID:7VO
>>81
人は人の人生に土足で入り込むものじゃないと思う。
だからこそ犯罪もだめなのかな

89 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:27:55 ID:Ldu
>>81
すげー難しいがこいつは悪い事をするに違いないという断定それ自体が悪な感じがする
それとその人物を犯罪を犯すかどうかという観点でしか判断してないところがウンコ

92 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:30:45 ID:Od7
>>81
昔はこういう問題児や犯罪者予備軍を預って更生させる全寮制の高校とかあったな

88 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:27:01 ID:Uya
第15問 アニマル・ライツ
我々よりはるかに高い文明、高い知性と豊かな感性をもった異星人に地球が侵略された。
地球人はある者は食糧にされある者は彼らの実験動物として利用され、
ある者は動物園のような施設に監禁され、ある者は身体の一部をアクセサリーとしてもぎ取られた。
地球人は抵抗したが歯が立たず、また声を上げたが彼らには通じない。
さて、この異星人の行いを道徳的に咎める資格が地球人にはあるのだろうか。
今我々が動物に対して行っていることが悪いと言えないなら、この異星人が我々に対して行っていることも、悪いとは言えないのではないか。

95 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:32:19 ID:7VO
>>88
抗えるなら抗ってみろ
勝てないなら地球人の負け。今まで食ってた動物の気持ちを味わえ
現在幸いにもピラミッドの頂点にいる俺らは全てに感謝しよう。
いつ制御できない生物が生まれるかわからないのはリアルな話

96 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:32:32 ID:Ldu
>>88
咎める資格が地球人にあるかどうかという問題とこの異星人が我々に対して行っている事が悪かどうかは全く別次元の問題
泥棒がその泥棒の家に入った泥棒を「泥棒!」と咎めたら確かにツッコミが入るだろうがその泥棒宅に入った泥棒が泥棒である事には違いはない

99 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:33:22 ID:7uy
>>88
人間は知的生命体を相手にしてるわけじゃないし
それ以外の動物とは感受性も何もかも全く違う

103 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:36:00 ID:Uya
>>99
その言い分は侵略者側の異星人でもできるんじゃない?

108 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:39:01 ID:7uy
>>103
確かに異星人の目線からだと下等生物を扱ってるだけかもしれないけど、
咎める資格が「地球人に」あるか、ならあるでしょう
地球人目線なら批判する権利はあると思うよ

91 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:29:50 ID:Uya
第16問 ハインツのジレンマ
ハインツの妻は死にそうだった。唯一の頼みの綱はある薬剤師が発見した特効薬だったが、それは法外な値段だった。
原価が200ドルのところ、この薬剤師は2000ドルで売っていた。だがハインツは1000ドルしか捻出できなかった。
その金を薬剤師に持っていったが、「半分ではダメです」と断られた。「残りはいずれ払います」と約束しても、薬剤師は売ってくれなかった。
途方にくれえたハインツは薬を盗もうと思った。さて、ハインツはそんなことをしてもよいのだろうか。

94 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:32:07 ID:Od7
>>91
デミグラスソースつくって儲けた金で買おうぜ

106 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:37:31 ID:Ldu
>>91
ハインツはどんなことをしてもいいなんてある訳がない
その薬剤師のケツを犯しもっとヤラれたかったら薬を出せと脅す事が彼の妻を救うのに必要だったとしても
彼の妻を救う事と薬剤師のケツを犯す事は別の倫理感によって考えなければいけない
即ち善と悪は同時に成せるしケツを犯しながら竿をしごいてやる事だって出来る

107 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:38:14 ID:Uya
>>106
ちょっと何言ってるかわかんなくてワロタ

93 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:31:19 ID:Uya
第17問 心優しい暴走
ある晩、友人が、あなたの子供を車で送っていってあげると言ってくれた。
その晩は雨であった。友人は飛ばしすぎて道から跳び出し、あなたの娘は死んでしまった。
友人は娘を受験勉強のためにできるだけ早く帰してやるべきだという動機で飛ばしたのだという。
友人の動機は正しいから、これは「善い行為」に偶然起こった悲劇と考えるべきなのか?

98 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:33:03 ID:Uya
最後の問題!!
第18問 愚かな善人
ビルで火災が起き、A氏は子供を助けようと窓から投げ落として、子供は落下の衝撃により死亡した。
A氏は子供を助けようと純粋な動機で行為したのだが、愚かであったために、その高さの窓から子供を落としたら助からないということに思い至らなかったのである。
つまり、行為の動機は正しかったが、行為の手段を誤った。こうした「愚かな善人」のA氏の行為をどう評価するか?

100 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:34:47 ID:tMK
>>98
これ普通にアカンやろ
よかれと思って殺したらそら犯罪やろ

101 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:34:55 ID:Od7
>>98
A氏助かってるならアカンやろ

105 :名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:37:11 ID:7VO
>>98
評価でなくなるかもしれんが
俺だったら火事でどうしようもなくなったら僅かな希望をかけて窓から投げるだろうな…a氏が一か八かを考えの行動かは分からないけどやることは俺と同じだ

TOP お問い合わせ