2chまとめサイトモバイル
おそ松「借金しよう」
Part3


41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:34:37.28 ID:tKJaRiaDO
チョロ松「さ、さ、さ、んびゃく……どうするんだよ!?」
おそ松「い、いや、だけど借りてる相手、すごく優しいからさ?なんとかなるって!?」
チョロ松「そういう問題じゃないだろ!なんで300万も借りたんだよ!?」
おそ松「え、えーと…最初は5万だったんだけど…」
チョロ松「はぁ!?5万が300万になるわけないだろ!?」
おそ松「い、いろいろ…あったからさ」
チョロ松「それ騙されてるんだよ!優しいふりして借金を膨らましてドバッと請求する気だぞ!?」
おそ松「そんなわけないだろ。金なんか持ってないもん」
チョロ松「家族にだよ!!このバカ!バカ!ケツ毛燃えろバーカ!!」
おそ松「そ、そうだったのか!」ハッ
チョロ「まったく…どこまでバカなんだか!」ポリポリ
おそ松「面目ない…」
チョロ松「案内して」
おそ松「え?ど、どこに?」
チョロ松「その金貸しの事務所に決まってんだろ!?」
おそ松「えぇぇ!?」

42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:35:35.87 ID:tKJaRiaDO
赤塚金融事務所
金貸し「おや、松野さん…ようこそいらっしゃいました。今日も融資のご相談ですか?」
おそ松「ま、まぁ…」
金貸し「そちらは…この前のバイトさんですか。やはりご兄弟で?」
チョロ松「バイト…?」
おそ松「あートド松と勘違いしてんだ」
チョロ松「…そういえばトド松から聞いた。怪しい奴がおそ松兄さんと一緒に来たって」
金貸し「おやおや…なにか誤解してらっしゃる?私は松野さんを窮地から救った善意の協力者です。感謝されこそすれ憎まれる筋合いはございませんな?」
チョロ松「率直に伺います。兄さんの借金は今、いくらなんですか?」
金貸し「ははぁ…?なるほど、返済のお手続きでしたか。少々お待ちを…引き出しにこれまでの滞納分の記載がございますので」ガラッ
おそ松「」ドキドキ
金貸し「あーあったあった。ご確認ください」ペラッ
チョロ松「」マジマジ
おそ松「あれ…?」
金貸し「松野おそ松さんは現在、ウチで600万借りております」
チョロ松「話が全然ちげーじゃねぇか!?」
おそ松「ごめん!ほんっとごめん!!」ヘコヘコ
金貸し「いやぁ、さすがにそろそろ回収も視野にと考えておりましたので助かりますよ。弟さんから御返済頂けるんですね?」
おそ松「イケる?チョロ松?」
チョロ松「イケるかボケぇ!!?」
おそ松「そ、そんな怒鳴らなくたっていいだろー?」
チョロ松「お前よくもそんな事が言えたな…!?えぇおい!?」
おそ松「さ、サーセン…」タジッ

43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:36:07.01 ID:tKJaRiaDO
金貸し「で、御返済頂けるんですか?」
チョロ松「返せるわけないだろ!?だいたいなんで5万の借金が600万になんだよ!?」
おそ松「そうだそうだー」
金貸し「こちらでご用意した融資を松野さんが毎日ギャンブルで使い果たし、借金を重ねたからでは?」
チョロ松「おい長男!?」
おそ松「てへぺろ!」

44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:37:15.28 ID:tKJaRiaDO
チョロ松「にしたって数ヵ月でこれはおかしいよ!あんたんとこの金利どうなってんの!?」
金貸し「…お察しの通り、法定金利など守っておりませんよ」
チョロ松「だ、だったらこんな違法な借金、無効だ!」
金貸し「ほう?つまり踏み倒すと?」
チョロ松「そ、そうは言ってないけど…正規の金利分しかこっちは払わないからな!」
おそ松「過払い金請求しちゃうぞー!アディー〇だぞー!」
金貸し「過払い金とはお支払い頂いた高翌利分から戻るものです。残念ながらウチはまだ松野さんから1円もお返し頂いておりませんので過払い金は発生致しません」
おそ松「そうなの?」
チョロ松「そうなの?じゃねーよ!他人事か!?」
金貸し「まずは一度、全額お返し頂きまして…それから改めてお話を伺いましょう」
おそ松「だってさ、チョロ松」
チョロ松「だから他人事じゃねーんだよ!!全部お前から引き起こされてんの!?」

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:37:50.94 ID:tKJaRiaDO
金貸し「融資の相談でも返金の手続きでもないのなら、お帰り願えますか?」
チョロ松「け、警察に相談しよう!もうそれしかないって!」
おそ松「う、うん。そだな……」
金貸し「おや、松野さん。その言い種はないでしょう?」ギロッ
おそ松「」ビクッ
金貸し「死にかけていたあなたを拾い、衣食住、何から何まで取り揃え、遊びの金まで工面して養ってあげたのは他ならぬ私ですよ?」
おそ松「よ、呼んでるぜ。松野さん」ツンツン
チョロ松「お前のことだよ、松野さん」
金貸し「おふざけはやめにしましょうか…」ピラッ
チョロ松「しゃ、写真…?」
おそ松「と、と、トト子ちゃん…!?」
チョロ松「な、なんであんたがトト子ちゃんの写真を!?」
おそ松「金貸しさんもトト子ちゃんのファンだったの!?」
チョロ松「ちげーよ、バカ!黙ってろ!しゃべんな!どっか行け!?」
おそ松「い、言い過ぎじゃね…?」ズーン

46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:41:33.06 ID:tKJaRiaDO
金貸し「松野さんの周辺を洗ってみたところ…いろいろと関係性が見えてきましてねぇ」
チョロ松「と、トト子ちゃんに何する気だ!?」
金貸し「もし本人からお支払い頂けないということでしたら…こちらを訪ねてみようかと」
おそ松「トト子ちゃんは関係ねーだろ!?」
金貸し「身重な身体なんですってねぇ?過度なストレスは胎児に影響を及ぼしかねませんが…私どもも商売ですから致し方ない」
チョロ松「やめろ!そんな事したら警察に捕まえてもらうからな!?」
おそ松「そ、そうだぞ!警察ナメんなよ!?」
金貸し「警察、警察とおっしゃいますが…警察に相談されたところで何も困りませんよ?」
チョロ松「ハッタリだろ!闇金が警察に逆らえるわけがないんだから!?」
金貸し「以前、こちらの契約書にサインを頂きましたね」ペラッ
おそ松「あ……」
金貸し「松野さんにお貸ししている部屋の家賃、そして立て替えている生活費…これらにはウチの金利が発生しておりません。書類内容もまっさらで正当な手順を踏んでおります」
チョロ松「お、おい!それっていくらなんだよ!」
おそ松「ま、毎日10万くらい借りて…パチンコに使ったから……」
チョロ松「っ……あきれた!バカ通り越してクズだな、ほんと!?」

47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:42:14.03 ID:tKJaRiaDO
金貸し「締めて400万…こちらはきっちり返していただきますよ」
おそ松「は、はは……どうしよ、チョロ松?」
チョロ松「…いったん帰るぞ!」
おそ松「え?」
チョロ松「僕一人じゃどうにもならないよ!みんなにも正直に話そう!」
おそ松「わ、わかった…」
金貸し「…松野さん」
おそ松「」ビクッ
金貸し「その場しのぎは所詮、その場しのぎ…破滅への秒読みは刻一刻と迫っている」
金貸し「逃げられませんよ?」ニヤリ
おそ松「」ゾゾゾッ
金貸し「またのお越しをお待ちしております」ペコッ
チョロ松「…行こう」
おそ松「……」ブルブル

48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:42:42.70 ID:tKJaRiaDO
松野家
チョロ松「っていう訳なんだ」
おそ松「すまん!みんな!ダメな兄貴を許してちょんまげ!!」ドゲザッ
チョロ松「こんな時にふざけんな!?」
カラ松「はぁ…やれやれ。溜め息しか出てこないな」ハァッ
一松「借金に溺れて[ピーーー]よ…クズ松が」ケッ
十四松「お、おそ松兄さん!元気出しマッスル!ハッスルハッスル!!」アセアセ
トド松「ふん!自業自得じゃないの?僕は知らないからね!」プンプン
おそ松「うぅ…返す言葉も金もない!」
チョロ松「もう…」

49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:43:08.33 ID:tKJaRiaDO
チョロ松「みんなさ、母さんも入院してるし、こんな時こそ兄弟で助け合うべきだと思わない?」
おそ松「よっ!よく言ったチョロ松!」パチパチ
カラ松「まぁな…。ブラザー同士でいがみ合ってもしょうがないが」
おそ松「いいね、カラ松!分かってるね!」
一松「あの時、突き飛ばされた恨みは忘れない…」
おそ松「ごーめんって一松ぅ!なっ?このとーり!」
十四松「またみんなで仲良くしマスクマン!満塁ホームラン!!」
おそ松「やー十四松は優しいね!いい子だよ、ほんと!」
トド松「僕は絶対にやだよ!こんなクズ助けたくない!」
おそ松「トド松ぅ〜?そんな事言わずにさー?たのむよー!」
チョロ松「うーん…バラバラだな。一回分かれようか」

50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:44:20.22 ID:tKJaRiaDO
チョロ松「えー…おそ松兄さんを助けたい人ー」
カラ松「血の繋がりは60億分の6のミラクル……俺は10億分の1の確率で出会った兄を救ってやろうと思う」
十四松「僕もー!おそ松兄さんと、またいっぱい面白いことしたいでっす!」
チョロ松「じゃあおそ松兄さんを助けたくない人ー」
一松「むしろトドメを刺したい…」
トド松「…僕は反対。助けたって、どうせまた借金して家族に迷惑かけるもん。付き合いきれないよ」
おそ松「うーん!割れたねー?」
チョロ松「だから他人事じゃないって……ちなみに僕は助ける派ね」
トド松「えー!なんでさ!?」
一松「……」
チョロ松「母さんが心配してるからだよ」
トド松「っ…で、でも」
チョロ松「それに…父さんが亡くなって初めて家族の重さが分かったんだ。もうあんな思いしたくない」
一松「ちっ…」

51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:45:40.77 ID:tKJaRiaDO
おそ松「……そういえばそうだったな」
カラ松「おそ松…?」
おそ松「父さん…死んじゃったんだってな」
十四松「お、おそ松兄さん!」オロオロ
チョロ松「…そっか。兄さんは看取ってなかったもんな」
トド松「自分がわるいんでしょ!」
一松「そうそう…」
おそ松「……」

52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:46:32.75 ID:tKJaRiaDO
おそ松「……母さんの病気は治るのか?」
チョロ松「…分からない」
おそ松「へ?」
チョロ松「父さんの事もあるし…兄さんのことで心労が祟ってたから」
おそ松「……!」
チョロ松「せめて母さんにだけは元気でいてほしいだろ?」
カラ松「それには…おそ松がしっかりし、安心させてやるのが第一だな」
一松「無理でしょ、こんなクズ…」
十四松「大丈夫!兄さんなら余裕のよっちゃんイカフライ!センター前キャッチ!!」
トド松「兄さんが無責任なせいで……僕らから父さんだけじゃなくて母さんまで奪う気?」ジトッ
おそ松「……」

53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:47:01.17 ID:tKJaRiaDO
おそ松「チョロ松」
チョロ松「…なに?」
おそ松「あちこち探し回ってくれたり、いろいろ世話焼いてくれてサンキューな。お前が弟でほんとによかった」
チョロ松「は?な、なに突然!?気持ちわるっ!?」ゾワッ
おそ松「カラ松」
カラ松「ふっ…感謝なら言葉にしなくてもハートに届いてるぜ。ブラザー?」
おそ松「よくも俺のトト子ちゃんを寝取りやがったな。このクソ松が!」
カラ松「えっ」
おそ松「でも父さんも母さんも…孫が生まれるって本気で喜んでた。だからそれでチャラにしてやんよ」ニカッ
カラ松「やれやれ…素直じゃないな」

54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:47:45.47 ID:tKJaRiaDO
おそ松「一松」
一松「……」
おそ松「あの時は…ごめん。俺も心に余裕がなかったんだ」
一松「……けっ」
おそ松「…お前が一番、心配だったよ。暗いし闇人形だしぼっちだし」
一松「あぁ…?」イラッ
おそ松「でもお前が誰より家族を大事にしてたよな。気にしてないようで一番、周りを気にかけてた?」
一松「…は、はぁ?なに言っちゃってんの?そんなんじゃねーし?」
おそ松「いいヤツだよ、お前は?」ニカッ
一松「……!」カァァ
おそ松「十四松」
十四松「はいはいはいハイリスクノーリターン!!」
おそ松「お前は優しくていい子だな」
十四松「そ、そうでっしゃろか!?でへへ!」テレテレ
おそ松「十四松がいると不思議と気分を明るくしてくれる。独りになって改めて気付いたよ」
十四松「ありが盗塁王!!カッキーン!!ファール!!」
おそ松「クズ兄貴で悪いけど、これからもよろしく?」グッ
十四松「よろしくお願いしまスリーアウトチェンジ!!」グッ

55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:48:24.90 ID:tKJaRiaDO
おそ松「トド松」
トド松「……」
おそ松「お前は末っ子で小賢しいとこあるから、よく上の俺たちを出し抜いて母さんに甘えてたよな」
トド松「……」
おそ松「正直、世渡り上手なお前に嫉妬して、いろいろ邪魔してきたこともあった…。ほんとごめんな。ダメな兄貴で?」
トド松「……」
おそ松「でも…なんだかんだ弟の中で一番、気楽に話せたのはトッティだった気がする。ダメな俺にいつも合わせてくれてたもんな?」
トド松「……」
おそ松「この前、無理やり取った金、ちゃんと働いて返すよ。あの写メ送った相手にも一人ずつ事情を話して、きちんと謝る!」
トド松「……」
おそ松「だから許してくれ!!お願いします!!」ドゲザッ
トド松「え?あ、ごめん!スマホ見てて聞いてなかった!」
おそ松「ズコーッ!?」バタッ

56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:49:23.03 ID:tKJaRiaDO
トド松「もうめんどくさいから、なんでもいいや?多数決だとそっちだし、好きにしたら?」プイッ
おそ松「マジ!?やったー!!」
十四松「いえーい!仲直りー!タイムリー!ブルース・リー!!」
チョロ松「トド松、耳真っ赤じゃない?」
トド松「へ?あ、あー…熱っぽいかも?」キョドキョド
カラ松「ふっ…俺は信じてたぜ。ブラザー?」ポンッ
一松「触んなクソ松。てか許すなんて言ってねーし…」ブツブツ
おそ松「よーし!松野家の六つ子みんなで力を合わせてこの危機を乗り越えよー!」
カラ松、チョロ松、一松、トド松「お前が言うなっ!!!!」
十四松「乗り越えマッスル!ハッスルハッスル!」

57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:49:58.70 ID:tKJaRiaDO
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
チョロ松「で、結局……」
トト子「私が完済しました!テヘッ☆」キャピッ
カラ松「ふっ…さすがはマイワイフ…」
トド松「正確にはトト子ちゃんのお父さんだけどねー」スマホタッチタッチ
一松「魚屋なのに儲かりすぎでしょ…」
十四松「なんにしてもハッピー!ハッピー!」
おそ松「みんな!ほんとにありがとう…!これからは俺、まっとうな人間になるよ!!」グシッ
チョロ松「ほんとかな〜?」ジトッ
トド松「嘘くさー?」ジトッ
おそ松「うっ…あ、あとでぎゃふんと言わしてやる!」
カラ松「あぁ、期待してるぜ。おそ松?」ポンッ
十四松「僕も一緒にがんばりマッスル!!」ガシッ
おそ松「…へっへーん!見てろよ?ビッグなカリスマレジェンドになってやるからな!」エッヘン
トト子「…元通りになってよかったわね?」ニコッ
一松「…う、うん。と、トト子ちゃんがそう言うなら僕も…そう思う」モジモジ
トト子「お義母さんも退院したし、赤ちゃんも無事に生まれたし…うふ!」ダッコ
赤ちゃん「だーぶー」
松代「ニートたち……じゃなかったわね。みんな揃った記念に写真撮りましょ?」
おそ松「お、いいね!松野家勢揃いなんて久々!」

58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:50:56.77 ID:tKJaRiaDO
イヤミ「たく…なんでミーがカメラマンを…めんどくさいザンス」ブツブツ
おそ松「いいから早く撮れよ、イヤミ!」
トド松「能無し!低所得者!富裕層!人間国宝!!」
イヤミ「う、うるさいザンスね…。あと褒めるか貶すかどっちかにするザンス?」
松代「みんな並んだかしら?」
松造「おう!」
ザワッ
おそ松「あれ!?父さん死んでなかったっけ!?」
チョロ松「ひぁぃぃ!オバケオバケごめんなさいごめんなさい安らかにお眠りください!」ナマンダブナマンダブ
松代「落ち着きなさい。父さんは生きてるわ」
カラ松「な、なぜ…確かに死んだはず」
松造「全部ドッキリだ」
カラ松「なんだ、ドッキリか」
トト子「じゃあしょうがないわね」
赤ちゃん「だぶぶー」
十四松「わーい!みんなハッピー!」
一松「おい、トッティ…大丈夫?気絶して……し、死んでる…」
トド松「」ブクブク
おそ松「なにぃ!?よし!ここはお兄ちゃんが人工呼吸で……」
トド松「ぶはぁっ!!」ガバッ
おそ松「あ、起きた」
トド松「なんか分かんないけど、あと少しで一生のトラウマを抱えそうだった気がする!!」ゼェゼェ
おそ松「なんだとこいつー!?」ガシッ
トド松「ちょっとなに!?やめてくんない!?暴力!?また暴力なの!?」ジタバタ
十四松「イエス!プロレス!ワンツースリー!」
一松「はい、トッティの負け〜」
おそ松「よーし!カラ松かかってこい!」
カラ松「ふっ…望むところだ」
トト子「あなたー!がんばってー!」
赤ちゃん「だぶー」
おそ松「と、トト子ちゃん……くそ!絶対負けねぇ!」
松代「あらあらまぁ」
松造「ハッハッハ!いつまでも変わらんな!」
イヤミ「……撮るなら早くするザンス!?ミーは暇じゃないザンスよ!?」

59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/23(水) 23:52:49.70 ID:tKJaRiaDO
ワチャワチャ ガヤガヤ
チョロ松「……あのさ」
チョロ松「ここまでの前フリなんだったの!?すっごいシリアスだったのにいいの!?」
チョロ松「しかもこんなあっさり解決しちゃっていいの!?」
チョロ松「最後にキメたのが僕たち六つ子じゃなくてトト子ちゃんのお父さんなんだけどいいの!?ねぇいいの!?」
チョロ松「父さんも生きてるし母さんも元気だし赤ちゃんも無事に生まれちゃってるけどいいの!?ご都合主義にも程があるよ!?」
おそ松「おーい!チョロ松!なにやってんの?早く来いよ!」
チョロ松「いや、だっていいの!?これで!?前半なんだったの!?」
おそ松「いいんだよ、これで?赤塚先生も言ってたろ?」
チョロ松「」ハッ
おそ松「な?」
チョロ松「…うん。そうだね」ニコッ
おそ松「うし!みんな揃ったー?」
イヤミ「やっとザンスね…じゃあ撮るザンスよ?合言葉はー?」
全員「これでいいのだ!!!!!」
パシャッ
お粗末!

60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/24(木) 00:13:04.23 ID:OPQ0npEl0
>>1のおそ松さんSSは安定して面白い


61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/24(木) 12:03:03.15 ID:MwsUQfBDO
>>60
読んでくれてありがとうございました!

62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/24(木) 12:22:38.78 ID:2g84Jz+vo

まさかのカラ松大勝利でワロタわ。まあフラワーさんの件を見るに一度スイッチ入ったら
一番成功しそうではある。その次はトッティチョロ松かな

63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/24(木) 19:39:26.80 ID:MwsUQfBDO
>>62
ありがとうございます!
個人的にカラ松は一番まともに見えるんで、こういう形になりましたww
ストーリー構成が神松回の丸パクリだったりオリジナルキャラが出しゃばったりおそ松さんらしからぬ展開だったりで批判殺到かとチキってましたが暖かいお言葉を頂けて嬉しかったです!
もしかしたら後日談のような形で続きを書くかもしれないので、また読んでもらえたら幸いです!

TOP お問い合わせ