おそ松「みんなでいろいろやってみた」
Part1

おそ松「みんなでいろいろやってみた」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460204181/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:16:21.78 ID:2eOL1LzDO
【ウエスタンショー】
ヒュールルル………
カラ松「砂漠の町で始まるストーリー…」スタスタ
猫の毛玉みたいな藁「」コロコロ
カラ松「寂れた街並み…大量の墓地……辛気臭いツラした大通り…」スタスタ
『酒場・デカパンBAR』
カラ松「ふっ…こんな乾いた町にもオアシスはある、か」ニッ

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:17:04.53 ID:2eOL1LzDO
ガラッ
カラ松「……」
ワイワイガヤガヤ ドンチャンドンチャン
チビ太「グェヘヘへ!!オラァ!!肉だ、酒だ、女だぁ!!とっととしやがれ!てやんでぇ!?」ブンッ
バリンッ
デカパン「ホェホェ!ただいま用意しますダス!」アセアセ
カラ松「マスター…気の遠くなるようなバーボンをくれ」キランッ
デカパン「お冷やダス」バシャッ
カラ松「……」ビショビショ

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:18:17.21 ID:2eOL1LzDO
チビ太「アニキぃ!?あそこにべっぴんな姉ちゃんがおりやすぜ!?」
イヤミ「チミ、チミ!こっちに来て一緒に飲むザンス?」
トト子「わ、私が超絶キュートなのは分かりますけど…お仕事中ですから…」オロオロ
チビ太「うるせぇバーロー!!アニキが飲めってんだ!?」ガッ
トト子「い、イヤッ!やめてください!困ります!?トト子はみんなの物だからー!?」ジタバタ
イヤミ「…じ、自己主張が強いザンスね」
カラ松「おい、ごろつきども」
チビ太「あんだと!?今ほざいたのはどいつだ!?」
カラ松「ふっ…俺だが?」キランッ

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:19:45.61 ID:2eOL1LzDO
チビ太「てめぇ、どこの馬の骨だ!?」
カラ松「俺は松野家に生まれし次男……」
カラ松「孤独と静寂を愛し、宿命のもと渇いた街に潤いをもたらすロンリーウルフ……」
カラ松「人は俺をこう呼ぶ、その名も……」
チビ太「おとなしくしろってんだよ!」グイッ
トト子「キャー!可愛さは罪なのね!?トト子が美しすぎるのがいけなかったんだわー!?」ジタバタ
イヤミ「み、見た目は良くても性格に難があるザンス…」シラー
カラ松「カラ、まつ……」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:20:15.51 ID:2eOL1LzDO
デカパン「保安官!ワスの娘を助けてほしいダス!」ユサユサ
ダヨーン「むにゃむにゃだよーん」グースカピー
カラ松「マスター!安心しろ?俺があの娘を救って……」
デカパン「終わったダス…」ズーン
カラ松「マスター?」
デカパン「しかたないダス。諦めてグラビア雑誌の袋とじを見るダス」ビリビリ
カラ松「マスター……」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:21:32.12 ID:2eOL1LzDO
チビ太「おら、こっちに来やがれ!チクショー!」グイッ
トト子「あーん!なにする気!?エロ同人みたいなこと?エロ同人みたいなことなのねー!?」イヤイヤ
カラ松「おい、チビ!その薄汚い手を離せ!」
チビ太「あぁん?なんだ、てめぇは!さっきからうるせぇぞ!?」
イヤミ「ウッシッシ!邪魔すると痛い目に遭うザンスよ?」
カラ松「お前らこそ命が惜しければ娘さんを離してやるんだな?」
チビ太「だと、コノヤロー!?」ガタッ
イヤミ「生意気ザンスね…。お仕置きが必要ザンス!」
カラ松「表でやろう。ここじゃ店に迷惑だ?」
チビ太「上等だ、バーロー!!」
イヤミ「ウヒョー!後悔しても遅いザンスよ?」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:22:21.62 ID:2eOL1LzDO
ピーヒャラピー (ウエスタンなBGM)
トト子「ウフフ!私の為に争わないでー?」キャピキャピ
イヤミ「(な、なんか鼻に付くザンス…)」シラー
チビ太「やいやいやい!てめぇ覚悟はいいんだろーな!?」
カラ松「いつでもかかってきな」ニッ
チビ太「ちっ!スカしやがって!アニキが出るまでもねぇや!オイラと勝負だ!」ズイッ
カラ松「いいのか?二人がかりなら、まだ勝負になるかもしれないぜ?」
チビ太「なめんじゃねぇやい!?とっとと銃を抜きやがれ!?」スチャッ
カラ松「やれやれ…せっかちなお坊っちゃんだ?」スチャッ

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:23:48.85 ID:2eOL1LzDO
ヒュールルル………
チビ太「……」ググッ
カラ松「……」ググッ
チビ太「…てやんでぇバーロー!!」バッ
カラ松「勝利の女神よ、俺に微笑め!」バッ
イヤミ「」ゴクリ
トト子「」ドキドキ
バキューン バキューン

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:24:44.21 ID:2eOL1LzDO
チビ太「……」
カラ松「……」
トト子「ど、どっち…?」
チビ太「チキ…ショー!」バタッ
カラ松「フゥー」シュッ
トト子「やったぁ…!」パァァ
カラ松「ジーザスとヴィーナスはよく似た響きがする…だろ?」ウインク
トト子「言ってることは全然わかんないけどトト子の為に頑張ってー!」フレッフレッ

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:26:53.81 ID:2eOL1LzDO
イヤミ「ひゅー!お見事ザンス!」パチパチ
カラ松「まだやる気か?」
イヤミ「降参なんてまっぴらごめんザンスー!!」ベロベロバー
カラ松「ふっ…そんなに死に急ぎたいなら手を貸してもいい?」ニッ
イヤミ「チミに決闘を申し込むザンス!」
カラ松「いいだろう。方法は?」
イヤミ「背中合わせに5歩進んで…合図と同時に振り返ってドンッ!で、どうザンスか?」
カラ松「ロマンチックじゃないか。気に入ったぜ、ベイベー?」
イヤミ「ウシシ…!」ニヤニヤ
トト子「負けないでー!」
カラ松「ちゅっ」ナゲキッス
トト子「キャー!」メロメロ

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:28:36.30 ID:2eOL1LzDO
トト子「いーち」
カラ松、イヤミ「」スッ
トト子「にー」
カラ松、イヤミ「」スッ
トト子「さーん」
イヤミ「今ザンス!!」クルッ
トト子「あぁっ!!ずるいッ!?」
イヤミ「ズルしても勝てばいいザンス!?はい、ドーン!!」
チュドォォォォン!!!
パラパラ パラパラ
トト子「爆発…した…?」アゼン
カラ松「…こんなこともあろうかとダイナマイトを仕掛けておいたのさ」ポイッ
爆破スイッチ「」コロン
イヤミ「…シェー……ズルい…ザンス…!」プスプス
カラ松「また一つ墓地を増やしてしまったな?」ニッ
トト子「す、す……ステキ!!」トキメキ

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:31:23.22 ID:2eOL1LzDO
トト子「ありがとうございました!」キラキラ
カラ松「礼はいらないさ」
トト子「まぁ…!なんて優しいお方なの?」
カラ松「その代わりと言っちゃなんだが狂い乱れるようなラムコークを一杯くれないか?」
デカパン「お冷やダス」バシャッ
カラ松「……」ビショビショ
トト子「あ、あの…!」
カラ松「ふっ…平和な街に厄介者はいらないな。また気の向くままにさすらうとしよう」フキフキ
トト子「ま、待って!」ガシッ
カラ松「…手を離すんだ、お嬢さん」ピタッ
トト子「わ、私…あなたのことが……」グッ
カラ松「あてなき流れ者に憩いなんて持たせないでくれ」ジッ
トト子「」ドキンッ
カラ松「君には君の居場所がある。マスターを大事にしてやるんだ?」ニッ
トト子「……」シュン

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:32:35.22 ID:2eOL1LzDO
トト子「せ、せめてお名前だけでも!」
カラ松「……松野カラ松」
トト子「カラ松、さん?」
カラ松「あぁ、またの名をさすらいの無職、カラ松だ」キランッ
トト子「無職…?」ピクッ
カラ松「二人の運命が本物なら、いずれまたどこかで出会うだろうさ…アディオス!カラ松ガール!」スタスタ
トト子「………」
スタスタ スタスタ………
トト子「あっぶな〜…ニートに嫁ぐとこだったわ?」シラー
デカパン「あれは社会のゴミダス」
お粗末!

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:34:24.93 ID:2eOL1LzDO
【スペースアドベンチャー】
チョロ松「こちら赤塚宇宙防衛機構特別調査隊、隊長チョロ松。フラッグ星雲、N84地点から大気圏に突入しました。応答願います」ポチポチ
ピピー ガガー
モニター『ホェホェ〜ご苦労様ダス。その先はたくさん隕石が流れてくるから気をつけていくダスよ』
チョロ松「ラジャー。これより松野チーム、惑星調査を開始します」ピッ
モニター『健闘を祈るダス』プツンッ

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:35:32.52 ID:2eOL1LzDO
ピピー ガガー
チョロ松「みんな!デカパン長官から聞いたと思うけど、この先は隕石が降って危ないからね!」
モニター『はーい』
チョロ松「ちゃんとチームワークを駆使して切り抜けよう!」
モニター『おー!』

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:36:28.58 ID:2eOL1LzDO
チョロ松「とりあえずおそ松兄さんは後方支援に徹して!僕が先頭から誘導するから!」
モニター『おーい、チョロ松!すげぇ!あの隕石、おっぱいみたいな形してる!』
チョロ松「早速はしゃいでんじゃないよ!!てかもう入っちゃったの!?」
モニター『あはははは!!マジおもしれー!!おっぱいだよ、おっぱい!』
チョロ松「小学生か!?いいから一旦戻ってこいよ!?」
モニター『あー笑った笑った。じゃあ戻ろっかな……あチュドーン!!』
チョロ松「おいぃぃ!!なに長男が真っ先に死んでんだ!せめてなんか一個くらい役に立ってから[ピーーー]よ!?」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:37:03.74 ID:2eOL1LzDO
チョロ松「みんな!バカが死んだから作戦変更!後方支援はカラ松で一松がチームの頭上から隕石の流れを教えて!」
モニター『や、やめろ一松!?俺はみかチュドーン!!』
チョロ松「えっ」
モニター『一機撃墜…』
チョロ松「なにしてんの!?なんで味方を撃墜してんの!?」
モニター『あっ…カラ松の機体がこっちに墜ちてきチュドーン!!!』
チョロ松「だからさぁぁ!!ねぇ!!何がしたかったのって!?」

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:39:00.64 ID:2eOL1LzDO
チョロ松「こうなったらしかたない…!残った隊員でなんとかしよう!十四松、トド松!応答せよ!」
モニター『十四松兄さんなら、さっきエイリアンに食べられちゃったよ』
チョロ松「は!?そんなの聞いてない!」
モニター『うん、言ってない』
チョロ松「なんでそんな大事なこと、もっと早く言わないの!?」
モニター『聞かれてないし』
チョロ松「ほんっと協調性ねぇな、てめぇはよぉぉ!!!」
モニター『僕、事務の女の子から合コン誘われてるから先に帰るね』
チョロ松「惑星調査するっつってんだよ!?仕事なんだと思ってんだ!?」
モニター『えー?じゃチョロ松兄さんも行く?』
チョロ松「」ピクッ
モニター『ちょうど一人メンズ足りないんだよねー』
チョロ松「…い、いや、僕はいい。そういう不純異性交遊みたいのはよくないと思うし」
モニター『写真データ送るね』ピッピッ
チョロ松「」ピクンッ
モニター『』カシャッ
チョロ松「ウヒョー!!」メロメロ
モニター『………』
チョロ松「」ハッ
モニター『どうする?』
チョロ松「おほんっ…いや〜やっぱり出会いっていうのは然るべき手順を踏んで……」
モニター『前から隕石来てるよ』
チョロ松「え?あぁ〜!?ま、まままウワァァァァ!!!?」アセアセ
チュドーン!!!
お粗末!

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:39:53.37 ID:2eOL1LzDO
【ジャングル・クルーズ】
十四松「ア〜〜アァ〜〜〜〜」ヒュー
ハタ坊「ターザン!おかえりだじょー」
十四松「僕、十四松だよ?」ピョイッ シュタッ
ハタ坊「ターザンだじょー?」
十四松「じゃあターザンでいいや!」
一松「おかえり、十四松…なんか採れた…?」
十四松「僕、ターザンだよ!?」
一松「は?十四松だろ…?」
十四松「〜〜〜!?」アワアワ
ハタ坊「ターザンだじょー」
一松「十四松だろ」
ハタ坊「ターザンだじょー!」
一松「十四松だよ」
十四松「ぼ、僕……ター四松だよ!!」
ハタ坊、一松「それは違う(じょー)」
十四松「!?」ガビーン

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:40:49.98 ID:2eOL1LzDO
一松「で、狩りはどうだった…?」
十四松「ホイサッサ!!」ブンッ
ズシーン
一松「なにこれ」
十四松「Tレックス!」
一松「どうしたの、これ」
十四松「溶けた氷の中にいた!」
一松「なんか無性に玉乗り仕込みたくなるシチュエーションだな…」
ハタ坊「こんなにおっきーお肉うれしいじょー!村を挙げて宴をするじょー!」
十四松「ヤッホーイ!!」
一松「フリントストーンでも見たことないわ…。食いきれんのか、これ…?」
「ちょーっと待つにゃ!!」ザッ
ハタ坊、十四松、一松「」ビクッ

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:41:41.07 ID:2eOL1LzDO
橋本ニャー「その肉はニャーたち猫耳アマゾネスがいただくにゃ!!」センター
猫耳娘たち「ニャー!!」ポーズ
ハタ坊「そ、そんなのダメだじょー!これはターザンが狩ったTレックスだからフラッグ族のだじょー?」
橋本ニャー「ならこのジャングルに伝わる儀式で決めるにゃ!」
一松「そんなのあったっけ?」
十四松「知りまへんがな」
橋本ニャー「ニャーたちが勝ったら、その肉はアマゾネスの物にゃ!?」
一松「そっちが負けたら?」
橋本ニャー「にゃにゃ?」
一松「どーすんの?」
橋本ニャー「……」
一松「十四松は何がいい?」
十四松「素っ裸でバント練習!」
一松「じゃあそれで?」
橋本ニャー「フニャーッ!?」ガビーン

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:42:36.49 ID:2eOL1LzDO
猫耳娘「姉御!バントってなんにゃ?」
橋本ニャー「48手の一つにゃ!」
猫耳娘「にゃにゃにゃっ!?な、なんてエッチなやつらにゃ!これだから童貞民族は!?」
十四松「???」
一松「……」
ハタ坊「じょー」ボケーッ
橋本ニャー「ぜ、絶対に負けられないにゃ…!」ワナワナ

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:43:10.88 ID:2eOL1LzDO
橋本ニャー「儀式はこの河で行うにゃ!」
十四松「でっかい河だなー!」キラキラ
橋本ニャー「まずお互いに代表を選ぶにゃ!こっちはもちろんニャーが行くにゃ!」
ハタ坊「誰にするじょー?」
一松「十四松でしょ…普通に…」
十四松「僕?いーよ!」
橋本ニャー「じゃあルールを説明するにゃ!」
一松「(なんかスムーズに話が進むと思ったら、うるさいツッコミがいないのか…)」キョロキョロ

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/09(土) 21:43:51.76 ID:2eOL1LzDO
橋本ニャー「この河から泳いで先に世界一周した方の勝ちにゃ!」
ハタ坊「そんな儀式あったかじょー?」
橋本ニャー「やらないなら、そっちの負けにゃ!」
十四松「やりマッスル!」
橋本ニャー「」ニヤリ

TOP お問い合わせ