ショートストーリー
少女「『責任』……とってくださいね」

少女「『責任』……とってくださいね」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1409055982/

1 :◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)21:26:22 ID:hNZnxXwAs
 十二月。すっかり寒さが体を苛める季節になった頃の夜。
俺は勤務先の工場から、アパートの三階にある自宅に帰ってきていた。
「くそっ!」
正直言って、今の俺は機嫌が悪い。
今日は仕事でミスをして、同僚から白い目で見られてしまったのだ。
あの工場に、俺の居場所は無い。
いや違う、俺はあんなところにいるべき人間じゃない。
俺は善行を積み重ねる、あいつらでは及びもつかない偉人なのだ。
そう思いながら、数世代前となったモデルのノートパソコンを立ち上げる。
起動画面が終わり、デスクトップが表示されると真っ先にインターネットに繋ぎ、
お気に入りにある匿名掲示板の名前をクリックする。
今日も幾多のスレッドが立てられている。
俺はその中でも、目的のスレッドを絞り込むためにスレッド検索欄に、文字を入れる。
「フリーター」、「ニート」などの文字を入れる。

3:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)21:28:42 ID:hNZnxXwAs
すると絞り込まれたのにも関わらず、尚も数多くのスレッドが表示された。
いかにこれらのワードが、皆の興味をひきつけているのかがわかる。
だが、俺の目的はさらに特定のスレッドだ。
上から順に、目的のスレッドが無いか探してみるとーー
あった。
「25才のニートだけど、まだ大丈夫だよな?」
これこそまさに、俺が探していたスレッドだ。
1レス目を見てみる。
「まだ、人生逆転出来るよな?」
と、書かれていた。
こいつだ、まさに理想のスレ主だ。
俺は心が躍るのを自覚しながら、ログを追っていった。
「27までなら平気」「資格とれば?」「いますぐ動け」
などといったレスが並んでいる。

4:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)21:31:55 ID:hNZnxXwAs
バカが。
フリーターやニートを安心させてどうする。希望をもたせてどうする。
こいつらは社会のゴミだ。お荷物だ。
こいつらに引導を渡すのが、社会貢献だ。
だからーー
「もう何をしても無駄だよ。そのまま生きていても仕方が無いから、
 さっさと自殺しろよ。クズニート」
と、書き込んでやった。するとーー
「正論キタ!」「同意」「早く死ねよ」
というレスがついた。

6:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)21:36:51 ID:hNZnxXwAs
ああーー気分爽快だ。
このレスを見て不安に駆られたニートを想像すると、溜飲が下がる。
同時に、俺は社会のお荷物を排除する善人だという誇りを感じる。
フリーターやニートは社会の癌だ。社会のために、全員今すぐ自殺するべきだ。
我ながら、なんて正しい価値観だ。
そう思っているとーー
ピンポーン
玄関の呼び鈴が鳴った。
誰だ、こんな至福の時間を邪魔する奴は?
そもそも、俺を訪ねてくる奴は殆どいない。
新聞の勧誘か何かと思い、ドアののぞき穴を見てみるとーー
高校生くらいの女がいた。

8:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)21:40:22 ID:hNZnxXwAs
何だ? こんな知り合いはいない。
そもそもこんな時間に、あんな年齢の女と関わるのは絶対ヤバイ。
そう思って、無視しようとした。
だが……
カギを回す音が聞こえ、玄関のドアがゆっくりと開く。
何だと!? 何であの女、俺の家のカギを持っている!?
ストーカーか!? やっぱりヤバイ奴なのか!?
緊張した心で、招かれざる訪問者を見つめる。
やはり、そこには高校生くらいの女が立っていた。
「お、お前、なんでカギを持っている!? どういうことだ!?」
すっかり動揺してしまったが、大声を出して威嚇する。
だが、女は少しもたじろぐことなく、家の中に入ってきて……
頭を下げた。

14:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)21:43:28 ID:hNZnxXwAs
「すみません。私は、このアパートの大家の孫です。××さんですよね?」
「え!? あ、ああ……」
大家の孫? それなら、カギを持っていても不思議じゃないが……
「ほら、これが証拠です」
そう言うと、女は生徒手帳を取り出し、顔写真と名前を見せる。
確かに、大家と同じ苗字をしていた。
「だ、だが、いくら大家の孫だと言っても、勝手に入るとはどういうことだ!?」
「すみません、ただ××さんにどうしてもお願いしたいことがあって」
お願い? 大家の孫が?
何か力仕事を手伝って欲しいのだろうか。しかし、こんな夜中だぞ?

15:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)21:43:39 ID:KRyJNqtxp
ニート罵倒するだけで気分爽快できるとか人生楽そう

16:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)21:44:41 ID:JwTlBEmRS
強引なjkだなおい
パンツ吹き飛んだ

18:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)21:44:59 ID:hNZnxXwAs
「……わかったよ、話だけは聞いてやる。それが終わったらすぐ帰れよ」
「そんなにお時間はとらせないと思います。××さんの得意なことですし」
俺の得意なこと? 一体何を頼むつもりなんだ?
「えっとですね……」
俺は次の言葉を待つ。
「私を殺してもらえませんか?」
その言葉に、頭を殴られたかのような衝撃が走った。

20:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)21:47:00 ID:CrSvr8RMd
ふむ

21:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)21:47:17 ID:COYMQgjdb
必要部分を最小限で描写していて分かり易い

22:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)21:47:31 ID:hNZnxXwAs
「な、え……何を……?」
「だから、私を殺すんです」
何だ!? なんだなんだ!? やっぱりヤバイ奴なのか!?
いや待て、カギを持っていて大家と同じ苗字ということは、
大家の孫なのは間違いない。
だが、こんな変人なのは予想外だ。
いや、落ち着け。こういうのは強引に追い出したほうがいい。
後で大家に文句を言ってやる。
「バカなことを言うんじゃない! 何で俺がお前を殺さなければならねえんだ!」
「え? だって、得意じゃないですか。あなたは人を殺すのが得意じゃないですか」
そういえば、俺の得意なことをしてもらうとか言っていたな。
いやいや、俺はそんなこと得意じゃないぞ!?

23:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)21:48:40 ID:JwTlBEmRS
まさかの展開
腹筋はよ

24:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)21:49:12 ID:ISJM8lJwB
スレタイと中身の違いに戸惑いつつ
でも面白い

25:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)21:49:30 ID:hNZnxXwAs
「ふざけるな! 人を勝手に人殺しにするんじゃねえ!
 大体、お前のせいで俺の人生を台無しにしてたまるか!」
だが、俺がひとしきり叫んだ後ーー
女の雰囲気が変わった。
「そうですか……やっぱり、そうなんですね」
何かを納得したようだが、俺にはさっぱりわからない。
「あなたは人を殺しておいて、人の人生を台無しにしておいて、
 その『責任』は絶対にとらないんですね」
あ? 何を言っているんだ?

27:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)21:51:19 ID:hNZnxXwAs
「そのパソコン」
突然、女が部屋の中にある俺のノートパソコンを指差した。
「それで何を書き込んでいたか知っています」
知っている? 俺が書き込んだこと?
ーーニートは自殺しろと書き込んだこと。
え? まさかこいつ……
「ネットで『自殺しろ』って書き込んだことを人殺しって言いたいのか?」
俺の出した答えに対し、
「ええ、そうです」
女は当然の如く言い放った。

30:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)21:54:55 ID:hNZnxXwAs
「ふざけんな! 俺の書き込みで人が死のうが知ったことか!
 大体、何でそれを知っている!? 俺を見張っていたのか!?」
「ええ、祖父に頼んで、この部屋に隠しカメラを仕掛けました」
「隠しカメラだと!?」
なぜ!? なぜ俺は見張られていたんだ!?
「あなたは日常的に、ニートやフリーターに対し、『自殺しろ』って書き込んでいたそうですね」
「だから何だ!? あいつらは社会のクズだ! 死んだところで何も困らない!
 俺のやっていることは社会貢献だ!」
「だったらなぜ、救いを求めているであろうスレッドだけを狙ったのですか?」

32:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)21:57:24 ID:hNZnxXwAs
「な、何を言って……」
「あなたの理屈で言うと、社会復帰する気のないニートの方が、
 より害悪のように思えます。なのになぜ、ニートから脱しようとしている人だけを狙ったのですか?」
「そ、それは……」
「大体、想像がつきます」
「自分の手を汚さず、他人を破滅させるのが楽しいんですよね?」
「な、何を言ってやがる!」
「完全に諦めている人は逆に絶望に陥りにくい。あなたはそれをわかっていた。
 だから、ニートから脱しようとしている人を狙ったのですよね?」
「ち、ちが……」
「違うのなら、どうして全部のニートが対象じゃないんですか?
 いや、そもそも……」
「ニートが憎いなら、どうして直接殺しに行かないのですか?」

33:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)21:59:57 ID:hNZnxXwAs
「ふ、ふざけるな! そんなことしたら……」
「そう、そんなことをしたらあなたは破滅する。
 あなたは他人を破滅させたいけど、自分は破滅したくない」
「そんな、最低な人間です」
最低? 俺が? 違う!
俺は善人だ! この世から社会のクズを排除する正義だ!
それをこんな小娘が……

34:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)22:00:32 ID:oM7gX5ajW
わっふるわっふる

35:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)22:00:44 ID:9J01eiRr3
主人公が俺過ぎてワロタ

36:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)22:01:36 ID:EWYldGYxh
はよ

37:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)22:01:57 ID:hNZnxXwAs
「黙れ、だまれえええええええ!」
そして、気がつくと……
そばにあった、包丁を女の腹に刺していた。
「……え?」
笑っている。女は腹を刺されているのに笑っている。
口から血を吐き出しながら、言葉にならない言葉を放っている。
だが、俺にはなぜか、何と言っているかはっきりとわかった。
「『責任』……とってくださいね」

38:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)22:03:00 ID:9J01eiRr3
怖いな……

39:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)22:04:21 ID:Fwdd5wTl4
スレタイキタ!!!!!

40:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)22:04:30 ID:hNZnxXwAs
我に返った俺の目の前にはーー
血まみれの、女の、死体。
「あ、あああああああ!」
ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ。
人を殺した、殺してしまった。
ヤバイ、どうする、どうする!
あ、ああそうだ。掲示板だ。
俺は正義の味方なんだ。誰もが俺の味方をするはずだ。
すぐにスレッドを立てる。
「正義の味方だが、悪を殺してしまった。お前ら助けろ」

41:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)22:05:48 ID:9J01eiRr3
この男……
やばいな、虚像に縋りすぎてナニも見えてない

42:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)22:06:33 ID:hNZnxXwAs
来い! 俺を助けに来い!
だが、次々とついたレスにはーー
「通報しました」「バカがきたぞ」「釣りだろ」
何を言っている!? 早く俺を助けにーー
「あーあ、お前の人生終わったな」
終わり? 俺の? 人生?
「あ、あ、あ」
「ああああああああああああああああ!」

43:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)22:07:08 ID:9J01eiRr3
お……おお……

44:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)22:07:51 ID:hNZnxXwAs
ーー次のニュースです。
昨夜未明○○市、△△区の路上で男性が頭から血を流して死亡しているのが、
見つかりました。
なお、現場そばのアパートにある男性の自宅からは、
腹部から血を流した少女が見つかっており、
病院で手当を受けていますが、
男性の事件への関与が疑われています……


45:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)22:08:33 ID:hNZnxXwAs
終わり!
前作と似た傾向になってしまった。

46:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)22:08:54 ID:9J01eiRr3
少女、死に際の一撃と俺は見た

47:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)22:09:15 ID:9J01eiRr3
死んでないのか

50:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)22:10:27 ID:Fwdd5wTl4
少女は死んだかどうなのかわからないが
男は死んでザマァだな


49:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)22:09:42 ID:ISJM8lJwB
前作あるのか

54:◆BEcuACNawuaE:平成26年 08/26(火)22:12:51 ID:hNZnxXwAs
>>49
前に、ニートを説教するはずが逆にニートに説教される男の話を書いた。

55:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)22:17:25 ID:JwTlBEmRS
終わってた……
いちおつ!!!
面白かった!!!

56:名無しさん@おーぷん:平成26年 08/26(火)22:17:36 ID:ISJM8lJwB
>>54
あれか!読んだわ!
同じ人か、乙!!

TOP お問い合わせ