2chまとめサイトモバイル
面接官「面接を始めます」就活娘「あなた、もしかして……お兄ちゃん!?」
Part2


39 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:10:31.055 ID:apjljWZ70
面接官(五年前、俺は不良時代に培ったケンカの強さを生かして、勇者をやってた時期があった)
面接官(世界征服を目論んだ、宿敵である魔王はたしかにこの手でーー)
〜 回想 〜
勇者「いくぞっ! 正義の剣を受けてみよっ!」
勇者「だりゃあっ!」シュバッ
ザシュッ!
魔王「ぐはぁっ! このワシが……たかが人間ごとき、に……!」ボシュゥゥゥ…
面接官(この手で倒した!)
面接官「お前はたしかに消滅したはずだ!」
就活生B「ククク、詰めが甘いな。ワシはかろうじて生きていたのだ!」

40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:10:37.578 ID:+7yD7lDo0
これはなかなか面白い

41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:13:29.426 ID:apjljWZ70
就活生B「カァッ!」ズアッ
ズガァンッ!
面接官「机が粉々に……!」
面接官(今の魔力……あの時より数段キレが増している……!)
就活生B「この五年間、ワシは貴様への復讐だけを考えて生きてきた」
就活生B「そして、こうして就活生に化けることで、ようやく貴様のもとにたどり着いた!」
就活生B「ワシは五年前より強くなったが、はたして貴様はどうかな?」ニヤ…
面接官「ぐっ……!」

44 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:17:08.664 ID:apjljWZ70
就活生B「喰らえ、魔炎咆哮波ッ!!!」ゴォアァァァッ
面接官「うわっーー」
ズガァァァァァンッ!!!
就活娘「お兄ちゃんっ!」
就活生A「なんという恐ろしい技だ!」
就活生B「フハハハハ……終わりだ! 肉片すら残っておらんだろう!」
就活生B「この爆炎、勇者を引退し、聖闘気(セインとうき)を失った貴様では耐えられぬ!」

45 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:18:24.773 ID:5eDtX8Wf0
これ面接中なんだよな…

46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:19:38.927 ID:bSkIfhiSp
ワロタ
就活生Cだけは普通の就活生だったら笑う

47 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:20:27.520 ID:apjljWZ70
面接官「ぐっ……!」シュゥゥゥ…
就活生B「ーーバカな!? 生きているだと!?」
就活生B「勇者をやめ、聖闘気を纏っていない貴様が、なぜ今の爆破に耐えられる!?」
面接官「あまり俺をバカにするなよ」プスプス…
面接官「俺だって、お前みたいなのがまた現れた時のために、ちゃんと準備してあったのさ!」
就活生B「準備だと……!?」

48 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:22:28.250 ID:TQ3C/He1r
カオス
だが熱い展開だ

49 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:23:29.175 ID:apjljWZ70
就活生B「ーーん!?」
就活生B(スーツが破れ、露出したヤツの肉体……金属らしき光沢がある!)
就活生B「さては貴様……すでに生身の肉体ではないな!?」
面接官「そのとおり、俺はすでに肉体の85%を機械化している」
面接官「ねえ、部長? いえ……博士!」
人事部長「その通りじゃ!」

50 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:26:24.206 ID:tIpEl/lo0
いったい何の面接なんだ…

51 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:28:34.639 ID:A184bjNz0
一般企業じゃねえぞこれ

52 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:28:34.654 ID:apjljWZ70
人事部長「面接官は私の部下であり、最高傑作でもあるのじゃ!」
面接官「今度はこっちから行くぞ!」ウイーン
面接官「ロケットパンチ!」シュボッ
ドゴォッ!
就活生B「ぐげっ!?」
面接官「背中のバーニアを噴射して……ジェットタックル!」ギュオッ
ズガァンッ!
就活生B「ぐはぁぁぁ……っ!」
就活娘「いっけー、お兄ちゃん! 悪者をやっつけろ!」
就活生A「ふふ……あの頃からケンカは強かったものなぁ」
人事部長「彼は面接官にして、地上最強のサイボーグなのじゃ!」

53 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:31:46.349 ID:apjljWZ70
面接官「下半身を回転させ……トルネードキック!」ギュルルルッ
バキィッ!
就活生B「ぶげぇっ!」ドザッ
就活生B「お、おのれぇ! おのれぇぇぇ……!」
就活生B「かくなる上はッ!」ギュンッ
ドゴォンッ!
面接官(天井を破壊して上空へ飛んだ!? なにをする気だ!?)
就活生B「はあああああああああああ……!」グゴゴゴゴゴ…
面接官(なんだ、この暗黒波動は……!? とんでもないパワーだ……!)

54 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:35:04.560 ID:apjljWZ70
就活生B「貴様……大した強さよ」
就活生B「元々非の打ちどころのない強さだったのが、サイボーグ化で更に磨きがかかっておる」
就活生B「まともにぶつかれば……ワシとて分が悪いようだ」
就活生B「ーーならば!」
就活生B「ワシの暗黒波動を凝縮したこの『暗黒球』で、地球もろとも滅ぼしてくれる!」ゴゴゴゴゴ…
就活娘「空に真っ黒なボールが出来上がってく!」
就活生A「あんなエネルギーが地球にぶつかれば、ひとたまりもない!」

55 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:38:15.617 ID:apjljWZ70
面接官「ならばこちらも最終兵器で応じよう!」ジャキーンッ
面接官「出力……100%!」ウイーン…
就活生B「地上に落ちろ、暗黒球ッ!!!」ズオオオオッ
面接官「闇を押し返せ、セイント・ホープ・キャノン!!!」バシュゥッ
ズオッ!!!

56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:40:55.492 ID:yw4JS1DH0
俺ニートで良かった

57 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:41:39.998 ID:apjljWZ70
就活娘「おにいちゃーん!」
就活生A「聖なるエネルギーと暗黒のエネルギーが、ぶつかり合い、押し合っている!」
人事部長「二人のパワーは一見すると互角! ……じゃが!」
グゴゴゴゴゴ……!
就活生B「クックック……」
面接官「ぐぐっ……! ぐぐぐっ……!」ミシミシ…
就活生B「ワシの暗黒球は、人間どもの負の感情を吸い取ってどんどん巨大化する」
就活生B「人間は薄汚い生き物だからな……際限なく成長することができる!」
就活生B「しかし、貴様の技はどうかな?」
面接官(ダ、ダメだっ! 押し負ける! 押し負けたら……地球がなくなる!)ミシミシ…

58 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:44:46.051 ID:apjljWZ70
面接官(出力を……上げるしかない!)ミシミシ…
人事部長「いかん! いかんぞ! 100%以上の力を出してはーー」
面接官「出力……200%ッ!!!」
ズアアアッ!!!

59 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:48:39.032 ID:apjljWZ70
グゴゴゴゴゴ……!
就活生B「ほう、多少押し返してきたか」
就活生B「だがしょせん、焼け石に水だったな! ワシの暗黒球の成長の方が早い!」
面接官(ついに……俺の腕が動かなくなり始めた……!)ミシミシ…
面接官「ここまで……か……」メキメキ…
人事部長「やはり……200%ではボディが持たん!」
就活娘「おにいちゃーんっ!」
就活生A「かつての教え子の危機だというのに、私には何もできないのか……!」
就活娘「いいえ、応援くらいはできるよ!」
就活娘「お兄ちゃん、ファイトーッ!」
面接官(ーーそうだ! ファイトだ! この戦いには妹や先生、みんなの命運がかかってるんだ!)
面接官(考えろ……ヤツを倒す方法を!)

60 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:49:16.380 ID:fSYdMX2O0
Cの出番か

61 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:52:35.077 ID:apjljWZ70
面接官(暗黒球には……ヤツの暗黒波動に加え、人間の負の感情が混ざっている……)
面接官(つまり……人の心が混ざっている!)
面接官(その心に呼びかけ、俺の味方にすることができれば……!)
面接官「暗黒球よ、聞いてくれ!」
面接官「たしかに……この世には嫌なこと、理不尽なことが沢山ある!」
面接官「負の感情がそれほどまでに、積もり積もってしまうほどに!」
面接官「だけど……だけど!」
面接官「信じて欲しい……希望を!」
面接官「どうか……諦めないでくれ! この地球で暮らしていくことを!」
面接官「だからーー俺に力を貸してくれ!」
就活生B「な、なんだ……!? 暗黒球がしぼんでいく! なぜだァ!?」

62 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:55:26.595 ID:apjljWZ70
面接官「地球のみんなが諦めなかったように……俺も諦めない!」
面接官「俺に残るパワーを……全部くれてやるッ!」ウイーン
面接官「うおおおおおおおおおおおおおおおおおッ!!!」ブッピガン
面接官「セイント・ホープ・キャノン!!!」
ズオオオオッ!!!

63 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:58:40.779 ID:TQPzu53id
屁こきやがって

64 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:59:11.008 ID:apjljWZ70
就活生B「ひ、ひいぃっ! ヤツのエネルギーが、暗黒球を呑み込んでーー」
就活生B「ぐああああああああ……!」
就活生B「こんな、バカな……!」ボロ…
就活生B「最強の魔族であるワシが……悪の中の悪であるこのワシ、が……」ボロ…ボロ…
就活生B「ほ……ホロボサレル、トハァ……!!!」
ボウッ!!!

65 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:00:32.330 ID:TQ3C/He1r
やったぜ

66 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:02:36.146 ID:N5nVcPuV0
なんだこれ

67 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:03:35.589 ID:apjljWZ70
面接官「ハァッ、ハァッ、ハァッ……」ガクッ
就活娘「やったね、お兄ちゃん!」
就活生A「よくやった! お前は世界の救世主だ!」
面接官「がはっ……!」バチバチッ
面接官(体が……動かな……い……)バチバチッ
就活娘「ーーお兄ちゃん!? どうしたの!?」
人事部長「出力を上げすぎて、オーバーヒートを起こしたんじゃ……」
人事部長「もはや、二度と動けぬじゃろう……」
就活生A「あなたの力で、なんとかならないんですか!?」
人事部長「残念ながら、私の手ではどうにも……」
就活生C「私にお任せ下さい」スッ

68 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:04:49.463 ID:LIPs6Dsk0
まともなやつはいなかった

69 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:06:23.071 ID:FQp4hHuN0
ここで出番か

71 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:07:10.644 ID:apjljWZ70
人事部長「なんだ、君は? 君のような素人が出る幕ではーー」
就活生C「失礼します」ポタッポタッ…
面接官「!」ビクビクビクッ
面接官「あ、あれ……動ける!」ガバッ 
面接官「出力の上げすぎで完全に故障したボディが、前よりも滑らかに動く!」ウイーン
就活娘「やったーっ! お兄ちゃんが完全回復した!」
就活生A「おおっ! 奇跡だ!」
人事部長「信じられん……!」
人事部長「あの就活生がほんの少し体液を垂らしたら、面接官がよみがえりおった……!」
面接官(そうか……この就活生は……まさか!?)
面接官(さっそく質問してみよう!)

72 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:08:11.165 ID:logT5SDR0
どこから出た体液かそれが問題だ

73 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:10:05.015 ID:apjljWZ70
面接官「では、自己PRをお願いします」
就活生C「はい、私は潤滑油のような人間です」
ーおわりー

74 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:10:33.188 ID:yw4JS1DH0
ここにきて

75 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:10:42.254 ID:dbyl0Tx20
感動的だな

79 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:11:25.640 ID:FQp4hHuN0
そういうことかwwww


80 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:11:36.347 ID:ngRH2ahF0
お疲れ様でした!
つーかまじで面白かったよ
オチ予想つかなかったわまじですげえ

82 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:13:58.652 ID:TQ3C/He1r
まさかの潤滑油オチww

83 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:22:55.556 ID:iKo1Yv250
潤滑油おつおつ

84 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:40:14.843 ID:AzOx2TsF0
感動した

85 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 23:43:59.163 ID:QrZ7Kl1/0
ワロタ

90 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:11:29.655 ID:tk7abAdd0
とんでもない才能を感じる…

TOP お問い合わせ