面接官「面接を始めます」就活娘「あなた、もしかして……お兄ちゃん!?」
Part1

面接官「面接を始めます」就活娘「あなた、もしかして……お兄ちゃん!?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1481544618/

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:10:18.044 ID:apjljWZ701212
面接官「それでは、ただいまより集団面接を始めます」
人事部長「皆さん、リラックスして質問に答えて下さい」
就活娘「はいっ!」
就活生A「はいっ!」
就活生B「はいっ!」
就活生C「はいっ!」

3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:11:36.447 ID:GDnogSPTd1212
あるある探検隊!

4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:13:15.692 ID:apjljWZ701212
面接官「では最初は、一分程度で自己PRをお願いします」
面接官「それでは、そちらの女性からどうぞ」
就活娘「……」ジーッ
面接官「なんです? 人の顔をジロジロ見て」
就活娘「……あなた、もしかして」
面接官「?」
就活娘「……お兄ちゃん!?」
面接官「え!?」

5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:16:10.798 ID:apjljWZ701212
就活娘「やっぱりそうだ! お兄ちゃんだ!」
就活娘「お兄ちゃん、あたしだよ! あたし!」
面接官「!」ハッ
面接官「お前は……妹!」
面接官「まさか……そんな……! こんなところで会えるなんて……!」
就活娘「あたしもだよ……ビックリしちゃった!」
面接官「あれからもう、15年にもなるのかーー」

6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:16:40.784 ID:TQ3C/He1r1212
ほう…

8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:18:28.854 ID:apjljWZ701212
面接官(俺たち兄妹は本当に仲が良かった……誰もがうらやむほどに……)
〜 回想 〜
妹「あたし、将来はおにいちゃんのお嫁さんになるーっ!」
兄「アハハ、嬉しいな」
兄「だけどぼくたちは兄妹だから、結婚できないんだよ」
妹「ええっ、そんなのやだぁ!」
兄「ぼくだって残念だよ。でも、決まりだからね」
兄「だからこそ……今のうちにいっぱい遊ぼうな!」ナデナデ
妹「うんっ!」

9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:19:30.139 ID:II6q3xMG01212
潤滑油がいないやん

10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:20:56.450 ID:apjljWZ701212
兄「ただいまー!」
妹「ただいまー!」
母「はい……では、よろしくお願いします」
男「ええ、必ず幸せにしてみせます」
女「どうかご安心下さい」
兄妹「?」

11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:22:34.483 ID:apjljWZ701212
兄「どうしたの? ……このおじさんとおばさんは誰?」
母「あのね……今日から妹は、この人たちの養子になるんだよ」
男「よろしくね」
女「大切に育てますから」
兄「ええっ!?」

12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:25:09.327 ID:bV3iSGRy01212
なんでだい!?

13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:25:22.196 ID:apjljWZ701212
兄「なんで!? なんでだよ! なんでこんなことを!」
母「ごめんね、お父さんが亡くなって、もう女手一つじゃ二人は育てられないんだよ……」
母「そんな時、子供がいないこのご夫婦から、養子縁組の話をいただいてねえ……」
兄「だからって……妹がよその家の子になっちゃうなんて!」
兄「やだよーっ! やだやだっ!」
男「さ、行こうか」
女「行きましょうか」
妹「やだっ! はなしてっ! 助けて、おにいちゃーん!」
兄「連れてかないでーっ!!!」

14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:25:44.463 ID:DN3y6Zl901212
わ兄「なんで!? なんでだよ! なんでこんなことを!」
母「ごめんね、お父さんが亡くなって、もう女手一つじゃ二人は育てられないんだよ……」
母「そんな時、子供がいないこのご夫婦から、養子縁組の話をいただいてねえ……」
兄「だからって……妹がよその家の子になっちゃうなんて!」
兄「やだよーっ! やだやだっ!」
男「さ、行こうか」
女「行きましょうか」
妹「やだっ! はなしてっ! 助けて、おにいちゃーん!」
兄「連れてかないでーっ!!!」

15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:25:58.238 ID:DN3y6Zl901212
兄「なんで!? なんでだよ! なんでこんなことを!」
母「ごめんね、お父さんが亡くなって、もう女手一つじゃ二人は育てられないんだよ……」
母「そんな時、子供がいないこのご夫婦から、養子縁組の話をいただいてねえ……」
兄「だからって……妹がよその家の子になっちゃうなんて!」
兄「やだよーっ! やだやだっ!」
男「さ、行こうか」
女「行きましょうか」
妹「やだっ! はなしてっ! 助けて、おにいちゃーん!」
兄「連れてかないでーっ!!!」

17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:27:13.490 ID:TQ3C/He1r1212
幼い兄妹を襲った悲劇!

18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:29:17.067 ID:apjljWZ701212
……
…………
面接官「あれから15年、たとえ会えなくても、お前を忘れたことは一日もなかったよ」
面接官「だけど、お前のことが一目で分からなかったのは、不覚だったな」
面接官「だって、こんなにキレイになってるとは思わなかったからね」
就活娘「やだ、お兄ちゃんったら……!」
就活娘「ねえ、お兄ちゃん……もうちょっと近づいてもいい?」
面接官「もちろんいいとも!」サッ

19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:32:28.773 ID:apjljWZ701212
就活娘「おにいちゃああああああああん!!!」ギュッ
就活娘「お兄ちゃん、お兄ちゃん、おにいちゃあああああああん!!!」
就活娘「会いたかったよ、ずっと会いたかったよぉ……!」
面接官「俺だってそうさ!」ギュッ…
就活娘「15年分、ナデナデして」
面接官「もちろんさ!」ナデナデ
就活娘「お兄ちゃん……大きくなったね。すっごくたくましいよ」
面接官「お前こそな……特に胸が」
就活娘「えへへ〜、お兄ちゃんのエッチ」

20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:35:35.888 ID:apjljWZ701212
面接官「引き取ってくれたご両親は、親切だったかい?」
就活娘「うん……とても優しかった」
就活娘「最初は大嫌いだったけど、今はとても感謝してるわ」
面接官「そうか、よかった。すっかりご無沙汰してるから、後日俺も挨拶に行くよ」
面接官「ーーおっと、そろそろ席に戻るんだ。今は面接中だぞ」
就活娘「あ、そっか!」
面接官「妹だからって面接に手心は加えないぞ! 頑張れよ!」
就活娘「うんっ!」

21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:39:17.257 ID:apjljWZ701212
面接官「では、面接を再開しましょう」
面接官「そちらの方、自己PRをお願いします」
就活生A「……」
面接官「どうしました? 緊張してしまいましたか?」
就活生A「いや……そうではない」
面接官(敬語が使えない……マイナスしとこう。だけど、どこかで聞いたことある声だな……)
就活生A「……立派になったな」
面接官「!」ハッ
面接官(この声……この顔……まさか!?)

22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:40:31.351 ID:FQp4hHuN01212
そういうことかよワロタ

23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:41:04.624 ID:TQ3C/He1r1212
誰だよwww

24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:42:28.933 ID:apjljWZ701212
面接官「先生!?」
就活生A「……ふふ、やっと気づいたか」
面接官「どうして先生がこんなところに!?」
就活生A「そりゃもちろん、社会人になったお前を一目見たかったからさ」
就活生A「なにしろ私の40年近い教員生活で、一番手間がかかった生徒だったからな」
面接官「アハハ、お恥ずかしい限りです」
面接官(先生……白髪増えたな……だけど元気そうで何よりだ)

25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:45:44.213 ID:apjljWZ701212
面接官(10年前、俺はまだ高校生だった)
面接官(家が貧しく、妹を連れてかれるなんて経験をした俺は荒れていた)
面接官(札付きの不良になった俺を、みんなが怖がり、見捨てていた。だけどーー)
〜 回想 〜
不良「オラァッ!」
ドゴォッ!
チンピラ「ぐはぁっ!」
不良「口ほどにもねえ野郎だ。どれ、足の一本も折ってやるよ」
チンピラ「ひ、ひいっ! おめえは強えっ! もう勘弁してくれぇ……」
不良「あ? だったら金出せや。有り金全部出したら、腕を折るだけで済ませてやるよ」
チンピラ「やめてくれよぉ……」

26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:49:41.399 ID:apjljWZ701212
教師「ーーやめないかッ!」
不良「!」ビクッ
チンピラ「ひえぇぇぇっ!」タタタタタッ
不良「ちっ、またてめえかよ……おかげでサンドバッグ兼金ヅルを逃がしちまったじゃねーか!」
不良「いくら手柄立てたいからって、俺みてーな落ちこぼれによくかまうよな、てめえも」
教師「手柄? ちがう! 私はお前を心配していってるんだ!」
教師「そうやって暴れてたら、他人はもちろん、自分自身をも不幸にするだけだ!」
不良「あ〜……うぜえ。てめえはいつも口だけだから、全然心に響かねえよ」
教師「ということは……もしお前にケンカで勝ったら、真面目になってくれるんだな?」
不良「は? てめえ、俺に勝てるつもりかよ!」
教師「ああ、これでも武道をやってたからな。たかが高校生の小僧などに負けはせん!」バサッ
不良「上等だぁっ!」

27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:52:28.066 ID:apjljWZ701212
バキッ! ドカッ! ドスンッ! ドゴッ! ガッ!
不良「ダラァッ!」ブオンッ
ドカッ!
教師「ぐはっ!」
教師「なんの、背負い投げっ!」グイッ
不良「うおおっ!?」ドシンッ
不良「ハァ、ハァ、ハァ……」
教師「ぜぇ、ぜぇ、ぜぇ……」
不良「てめえ……やるじゃねえか。そこらの奴よりよっぽど気合入ってやがる」
教師「ふふっ、お前こそな」
不良「へ、へへへ……」

28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:55:34.136 ID:apjljWZ701212
不良「わぁーったよ! 俺の負けでいいや、俺の負け!」ドサッ
不良「今度……いや明日からは……真面目に学校行って、ちゃんと勉強するよ」
教師「本当か?」
不良「本当だとも。俺はバカだけど、ウソはつかねえ」
教師「よぉ〜し、ならお前の新しい門出に、ラーメンでもおごってやるか!」
不良「ったく、どうせならもうちょっといいもんおごれよな」
教師「安月給に無茶いうもんじゃないぞ」

29 :ラー油:2016/12/12(月) 21:56:17.347 ID:gYf8NH6601212
最強じゃねぇか

30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:58:28.262 ID:vf2p4Zrh01212
なんだこれ

31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:58:51.607 ID:apjljWZ701212
……
…………
面接官「先生がいたから……先生が体を張ってくれたから、今の私があるんです」
就活生A「教師冥利に尽きる言葉だ。嬉しいよ」
面接官「ところで先生は……今はなにを?」
就活生A「教員を定年退職して、子供向けの小さな個人塾をやってるよ」
就活生A「子供の相手は高校生とはまた違った大変さがあるが、やりがいがあるよ」
面接官「そうだったんですか……」

32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 21:58:51.625 ID:39Kq39Umd1212
意外に面白くてワロタ

33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:01:51.712 ID:BuS8+N8Kd
なんで就活してんだよwww

34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:02:08.936 ID:apjljWZ70
就活生A「それにしても、本当に立派になった。背広がよく似合っている」
面接官「……ありがとうございます」
就活生A「面接官というのは大勢の人と出会う大変な仕事だろうが、頑張れよ!」
面接官「はいっ!」
面接官「では先生、名残惜しいですが、時間も押してるので面接を再開します」
就活生A「うむ、そうしてくれ」

35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:05:18.482 ID:apjljWZ70
面接官「さて、それでは次の方、自己PRを……」
就活生B「クックック……」
面接官「なにがおかしいんですか?」
就活生B「これが笑わずにいられるか」
就活生B「ようやく……憎き復讐すべき相手に出会えたのだからな」ニヤ…
面接官「!」ハッ
面接官「バカな……!」
面接官「お前は、お前は……五年前に死んだはず!」

36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/12(月) 22:06:54.650 ID:TQ3C/He1r
!?

TOP お問い合わせ