2chまとめサイトモバイル
ショートストーリー
男「ここが奴隷市場か……」 幼女エルフ「……」ビクビク……

男「ここが奴隷市場か……」 幼女エルフ「……」ビクビク……
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1387711115/

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:18:35.62 ID:KeWs0EzF0
奴隷商「へへ、様々なタイプを取り揃えておりまさぁ」
男「ほう、俺のおメガネに叶うの商品はあるのか?」
奴隷商「へい、多くの亜人を戦勝品として獲得いたしまして、ヘヘ」
男「軍のおこぼれにあずかったわけか」
奴隷商「へへ、そういうことで……」
男「いい商品があれば、それで構わないさ」
奴隷商「尤もなことで。ささ、これなんてどうでしょうか?」
グイ……
幼女エルフ「キャッ……」
男「いや、こっちのをもらおう」
ドワーフ(♂)「おうっ」
奴隷商「まいどありっ」
おわり

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:19:07.23 ID:5e+D2ooD0
おい

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:19:20.27 ID:fCEPW/GW0
乙!次回作も楽しみにしてるよ!

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:20:52.38 ID:KeWs0EzF0
男「ドワーフ(♂)だけじゃ足りなくなってきたな」
男「奴隷市場に掘り出し物があればいいんだけど」
奴隷商「ほら、この方がお前のご主人様だ」
デブ貴族「ふぉっふぉっふぉ。今夜が楽しみじゃわい」
幼女エルフ「……」ビクビク
デブ貴族「ほら、こっちにこい!」グイッ
幼女エルフ「あっ」
男「おい」
デブ貴族「ん?」
奴隷商「これはこれはお客さま。奴隷のお探しですか?」
男「ああ、よいドワーフ(♂)はいるか」
奴隷商「それではこちらに」
デブ貴族(俺に話しかけてきたのかと思ったけど、勘違いか)
終わり

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:22:54.41 ID:LVDhx186O
面白いじゃないか

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:23:10.96 ID:KeWs0EzF0
男「やれやれ、奴隷なんて高いっていうのに、また来てしまった……」
エルフ幼女「……」ビクビク
奴隷商「あ、お客さん、またお買い物ですか?」
男「ああ、それよりこの子、まえ売られなかったっけ?」
奴隷商「それが家に連れて帰ったところ、自宅が炎上していたとかで返品に来たんでさ」
男「へぇ、災難だったな」
奴隷商「まったくでさぁ。曰く付きの商品になって戻ってくるなんて面倒なことになっちまって」
男「……」
エルフ幼女「……」フルフル
男「……曰くありげということは、安く売るってことか?」
奴隷商「へっへっへ、察しがよくて助かりまさぁ……旦那は上客ってお安くしておきますよ」
奴隷商「半額引きでどうでしょう?」
男「それだけ引ければ、代わりに安くドワーフ(♂)を売ってくれ」
奴隷商「これは買い物上手な旦那だ、へへ、まいどありぃ」
おわり

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:24:41.17 ID:kbhiwJMu0
ドワーフ捕まりすぎだろ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:25:33.85 ID:Kq2XcB6N0
ドワーフ集めて何してんだw

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:26:11.77 ID:6UVDfsOT0
男のフェチが一貫してて好感が持てる

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:26:33.70 ID:KeWs0EzF0
男「そろそろドワーフ(♂)以外の奴隷が欲しいが……」
奴隷商「上客の旦那、今日は何をお求めで」
男「家事を任せられる奴隷が欲しいのだが、何かいるか?」
奴隷商「へっへっへ…………それならこの奴隷はどうでしょう」
人間女「きゃっ……」
奴隷商「戦争前は敵国の館に努めていたそうで、家事なんかも得意だそうで。お前からもアピールしておけ」
人間女「は、はい。私は戦前、騎士の爵位を持つ館でメイドをしておりました……」
奴隷商「へへへ、なんなら下の世話もご安心を。病気の有無は確認済みなので……」
男「ふーむ…………手先は器用か?」
人間女「え、あの…………料理くらいは」
男(地震なさそうだな…………)
幼女エルフ「……」
男「ん、あれはこの前のか?」
奴隷商「ヘヘ……、あれ以来買い手がつかないでさ……」
男「おい、おまえ」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:27:33.07 ID:eqTGi8Qt0
どうせまたドワーフ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:27:56.11 ID:KeWs0EzF0
幼女エルフ「は、はい!?」
男「いや、そっちのお前だ。手先は器用か?」
ドワーフ(♂)「おうっ!」
男「こいつをもらおう」
奴隷商「まいどありぃ!」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:30:44.52 ID:E6ZPrZCk0
>>19
ダメだ
クソワロタwwwwwww

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:28:30.89 ID:5Wgu1VXP0
クソワロタ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:28:37.21 ID:nFyXd6Ai0
どわあああああああああ!!
またドワーフ(♂)どわあああああああああああああ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:28:48.75 ID:KeWs0EzF0
男「そろそろ頭の良い奴隷が欲しいが……」
奴隷商「旦那、今日もドワーフ(♂)でしょうか?」
男「いや、今日は知恵の回る奴隷が欲しい」
奴隷商「知恵……ですか……。確かにドワーフは力があったり手先が器用だったりしますが、頭の方は難しいでさぁ」
男「そこでだ。教育を受けた人かエルフ、またはそれらに準ずる奴隷が欲しい」
奴隷商「へい、そうですねぇ……」
幼女エルフ「……」
奴隷商「おまえは向こうへ行ってろ」
幼女エルフ「…………」
男「あのエルフ、まだ売れてないのか?」
奴隷商「へへ、だんなにお見苦しいところを。売れない奴隷にいつまでも金をかけられないんで、食事の量を減らしてるんですがね」
奴隷商「それが嫌ならお客様にアピールしろって言ってるでさぁ。しかし旦那の要望にゃ歳が足りてないんで、もっと考えて売り込んで欲しいですがね」
男「ほう……教育が出来ないわけではないが…………」
幼女エルフ「……」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:29:38.27 ID:A9DkhL8G0
そろそろオークも出そうだな

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:30:11.56 ID:KeWs0EzF0
奴隷商「手間を考えたら面倒でさぁ。それより商品の経理をしていた奴隷がここいらにいたはずだが……お、こいつだ」
男「経理! まさに適任だ。そいつをいただこう」
奴隷商「まいどありぃ! おい、今日からこの旦那がお前のご主人様だぞ」
ドワーフ(♂)「おうっ!」
おわり

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:31:10.91 ID:KeWs0EzF0
男「また来てしまった……」
エルフ幼女「……」
奴隷商「お客さん、またお買い物ですか?」
男「……」
奴隷商「……」
エルフ幼女「……」
男「チラッ」
ドワーフ(♂)「おうっ」
ドワーフ(♂)「おうっ」
ドワーフ(♂)「おうっ」
ドワーフ(♂)「おうっ」
ドワーフ(♂)「おうっ」
奴隷商「まいどありぃ!」
おわり

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:31:59.02 ID:KeWs0EzF0
幼女エルフ「あの……」
通行人女「……」
幼女エルフ「あの、お客様、わたしは…………」
通行人女「ふん…………」
男「…………ありゃなんだ?」
奴隷商「へへ、お見苦しいところを。あんまり売れないんで、自分で売り込みをかけさせてるんでさ」
男「ふむ……」
男(娼館じゃあるまいし、あれじゃダメだな……)
奴隷商「それより旦那、今日はどんな用途でお買い求めで」
男「ああ、身の回りの世話をできる奴隷が欲しい。家事とは別のな……」
奴隷商「ヘヘ、確かに娼館にゃ病気持ちも多いでさ。それならこいつとか」
人間女2「は……はい…………」
奴隷商「お客様に説明しなさい」
人間女「わたしは戦争では前線で戦っていました」
男「戦士か」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:32:08.09 ID:CpDz2j9A0
男金持ちだな
それともドワーフって安いのか?

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:33:02.55 ID:X7iDU0BJ0
久々に笑った気がする

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:33:04.21 ID:KeWs0EzF0
人間女「はい……それで、行軍中は将軍の身の回りのお世話なども…………」
男「ほう」
男(将軍のとなると、位が高いのだろうな……良く手に入ったものだ……」
奴隷商「へへ……上客の旦那には、上物でお迎えしないと考えたわけでさ」
男「ふーむ……」
奴隷商「ひょっとして、処女がお望みなら…………」グイ
幼女エルフ「キャッ……」
奴隷商「どうしても子どもになっちゃうんですがね」
男「……それよりあいつは何をやっている」
奴隷商「昨日入荷した武器職人でさ」
男「身の回りは我慢する。代わりにあいつをくれ」
奴隷商「まいどありぃ! おい、この旦那が今日からお前のご主人様だ」
ドワーフ(♂)「おうっ!」
おわり

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:33:53.30 ID:Z8FwUEqVO
毎回ドワーフ以外と言っておきながら結局ドワーフを買うこの男は頭おかしい

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:34:06.21 ID:JbIeqZtH0
おうっ!

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:35:35.07 ID:KeWs0EzF0
男「気がついたらここにいた」
エルフ幼女「……」
奴隷商「もう常連さんですな」
男「最近、気がついたらここにいるんだよ」
奴隷商「それは不思議ですな」
男「今日もドワーフを」
奴隷商「今日はもう売れちまって居ないんでさぁ。かわりにオーガなんてどうです?」
男「……」
エルフ幼女「……」
男「買うよ」
奴隷商「へっへっへ…まいど」
エルフ幼女「解せぬ…」

35 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/12/22(日) 20:35:36.52 ID:50VWGMHg0
おうっ

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:37:33.01 ID:KeWs0EzF0
男「何故だ・・・?」
エルフ幼女(買って欲しいので毎日来るよう呪いかけました)
奴隷商「おお、旦那!今から3割引セールでさぁ!」
男「ドワーフ三匹くれ」
奴隷商「まいどぉ!」
エルフ幼女「振り向きすらしなくなっただと…」
おわり

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:38:58.93 ID:gA7hniun0
ドワーフ回避できない

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:39:05.22 ID:AAjy2qMy0
家帰ったらドワーフだらけなんか・・・

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:39:44.58 ID:KeWs0EzF0
男「体が勝手に動いた・・・?」
エルフ幼女(奴隷なのに何故呪文の類が使えるのかは企業秘密です)
奴隷商「今日もドワーフですかい?」
男「いや、今日はパワーのある奴を頼むよ」
奴隷商「それなら…」
エルフ幼女「……」ブォンブォン
奴隷商「太い鉄柱を振り回しているだと…」
男「そこのオーガくれ」
奴隷商「へ、へいまいど!」
エルフ幼女「なん…だと…」
おわり

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:41:09.30 ID:KeWs0EzF0
男「今日はエルフをもらいに来たんだ」
幼女エルフ「!」
奴隷商「へへ、旦那にしては珍しいじゃありやせんか」
男「魔法や知識に秀でたものが欲しくてな。それに屈強な働き手ばかりでうちの屋敷は華がない」
奴隷商「そういう事ならこちらにエルフが売れ残っておりやす……」
男「ふむ」ジロ
幼女エルフ「……」モジモジ
男「確かに……美しい」
幼女エルフ「っ……!」カァァァ
男「じゃあお前、ついてこい」
美青年エルフ(♂)「はい!」
おわり

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:41:58.36 ID:50VWGMHg0
なんだホモか

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:42:04.56 ID:AtK2UkU80
おとこwwwww

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:42:26.64 ID:JS9YCL+z0
ここまでスタンスがはっきりしていると気持ちがいいなwww

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:42:28.44 ID:E6ZPrZCk0
こいつ絶対ホモだ

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:42:36.51 ID:4TdStSx10
何人男買うんだよww

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:43:09.38 ID:eqTGi8Qt0
もう俺が幼女エルフちゃん買うよwww

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:44:10.45 ID:KeWs0EzF0
男「また奴隷市場に来たわけだが」
ドワーフ(♂)「おうっ」
奴隷商「旦那、また買い物で?」
ドワーフ(♂)「おうっ」
男「人手が足りなくなってな」
ドワーフ(♂)「おうっ」
ド隷ー商「今日も掘りおうっ出し物があるんでさっ」
ドワーフ(♂)「おうっ」
ドワーフ(♂)「おうっ」
ドワーフ(♂)「おうっ」
男「全部くれ」
ドワーフ(♂)「おうっ」
奴隷商「まいどありぃ!」
終わり

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:44:37.70 ID:6UVDfsOT0
潔いホモで逆に好感が持てる

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:45:00.79 ID:nFyXd6Ai0
ほぅ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:45:29.94 ID:KeWs0EzF0
ー屋敷の生活ー
ドワーフ♂「ご主人!このタンスどこに置きゃぁいいんで!?」
男「あぁ。ドアの近くに頼む」
ドワーフ♂「ダンナ!こっちの薪、割り終えましたぜ!」
男「割ったらこっちに担いで来い」
ドワーフ♂「ふー!ダンナ、俺この仕事やりがい感じてますぜ」
ドワーフ♂「俺もだぜ!ご主人が買ってくれたおかげだぜ!」
ドワーフ♂「親分!弁当屋から差し入れが届きましたぜー!!」
男「じゃあ仕事は休憩だ。昼飯にするぞ野郎共!」
ドワーフ♂達「おうっ!!」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:46:13.89 ID:uTUq0aBF0
期待

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:46:31.11 ID:Usrl7/cO0
ドワーフのいる生活

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:46:34.96 ID:CpDz2j9A0
引っ越しか建設なら沢山いるな

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:46:36.52 ID:m7j5Lvg5O
ワラタwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:47:57.37 ID:t9jXd++d0
違う・・・何かが根本的に違う・・・

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:48:12.91 ID:4TdStSx10
おうっ以外もちゃんと言えるんだなww

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:48:28.01 ID:AtK2UkU80
すげえ仲良し

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:48:52.43 ID:jo0JS6740
何この爽やかなスレ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:48:55.66 ID:KeWs0EzF0
男「家も大きくなったし、そろそろメイドを買うか…」
エルフ幼女(これはチャーンス!)
男「今日は…」
エルフ幼女「……」
男「龍娘!君に決めた!」
龍娘「物好きじゃのお」
エルフ幼女(まだだ…まだ終わらんよ!)
男「あとは…君だ」
猫娘「やっと買われたニャ」
エルフ幼女(なん・・・だと・・・・)
ドワーフ♂「おうっ!!(上目遣い)」
男「おお、忘れていたお前も来い」
ドワーフ♂「おうっ!!」
おわり

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:50:46.16 ID:T8GAt1GPO
シュールな四コマ漫画を文章化させた感じでかなり面白いな

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 20:52:53.58 ID:6UVDfsOT0
龍娘とかわかってる
この男はわかってる

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 21:00:54.94 ID:KeWs0EzF0
男「さあ今日はどうつがいいか…」
エルフ幼女「……」
奴隷商「あ、旦那じゃないですかまた買い物ですか?」
男「ああ、なにかおすすめはないか」
奴隷商「そうですねぇ・・・このエルフをおすすめしたいとこなんですがいかがしましょうかねぇ」
エルフ幼女「……」
男「ふむ(このこずっといるな)」
奴隷商「まあ旦那の事ですしあれのがいいでしょう!安くしやすよ!」
男「……」
エルフ幼女「チラッチラッ」
男「そうだな折角だ、そいつをもらおう」
奴隷商「おいお前、ご主人様だぞ!」
ドワーフ(♂)「おうっ!!」
おわり

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 21:01:57.98 ID:6NacFJdW0
そろそろ買ってやれよwwwwww

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 21:03:24.60 ID:KeWs0EzF0
あとはがんばれ

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 21:05:17.29 ID:a5H8I1wV0
なんでここはこんなにドワーフ多いんだよ

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 21:07:32.63 ID:YkvW/8Vd0
もうオマケでええやん、エルフwww

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 21:27:55.45 ID:iLhpTVpUP
楽しかった。
このテンポの良さは好きだなあ

TOP お問い合わせ