2chまとめサイトモバイル

大谷翔平 MLB史上初 同じシーズンに投手兼打者の資格を取得

MLB のルールでは、打者の場合はチームの試合ごとに平均 3.1 打席、投手の場合はチームの試合ごとに 1 イニングを平均投球することにより、プレーヤーはレート統計 (打率、出塁率、自責点など) でリーグをリードする資格があります。162 試合のシーズンでは、選手は投手としての資格を得るには 162 イニング、打者としての資格を得るには 502 打席が必要です。

エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、敵地で行われたアスレチックスとの今季最終戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場した。初回を3者凡退に抑え、メジャー初の規定投球回(162回)に到達した。すでに規定打席(502打席)に達しており、1901年以降の近代野球では史上初の快挙となった。
ソース 1   2   3   4 


海外の反応
大谷翔平は今シーズン、投球イニング数が 162 に達し、正式に、同じ年に投手と打者の両方としてリーグ リーダーボードの資格を得た最初の選手になりました。

海外の反応
彼が両方をするという話が始まったとき、私は一笑に付した。彼は私が間違っていることを証明しました。私がエンゼルスのファンであろうと、野球のファンであろうと関係ありません。この男がしていることは非常に特別で、ユニフォームに関係なく見るのが楽しい

海外の反応
おそらく野球史上最高の総合シーズン。
そして、彼はMVPを獲得するつもりはありません笑。何という非常識な年だ。

海外の反応
正直なところ、彼は今年もそうあるべきだと思います。ジャッジの MVP キャリバー シーズンは、大谷の伝説的なパフォーマンスに影を落としました。トップ 5 の打者とトップ 5 の投手が 1 人のプレーヤーにロールバックされるよりも、ナンバー 1 の打者に MVP を与える方法がわかりません。今年オオタニが成し遂げたことは一度も成し遂げられたことがなく、再びそれを成し遂げることができるのはおそらく彼だけだろう。

海外の反応
今では否定できませんが、彼は MLB 史上初の公式の 2 ウェイ プレーヤーです。

海外の反応
大谷翔平ルールを讃えよ

海外の反応
これについて最も印象的なことは、彼が両方をエリートレベルで行ったことです。同じシーズンに両方の資格を得ることは、彼が初めての選手であることを考えるとほぼ不可能な偉業ですが、彼が達成したレベルでそれを行うことは驚くべきことです.

史上最高のシングル シーズンの 1 つだったかもしれない昨年の満場一致の MVP シーズンをどうにか上回ったにも関わらず、彼が今シーズンの MVP を獲得しない可能性があるのもクレイジーです。

海外の反応
↑私はジャッジのシーズンがいかに歴史的なものであるかを 100% 理解していますが、それでも大谷を MVP に投票しないことを理解できない人の 1 人です。

海外の反応
大谷の歴史は長いが、ヤンキースのファンによると、1シーズンのホームランで歴代7位は「史上最高のシーズン」であることは確かだ

海外の反応
あなたは前例のない歴史について話している。これは、正確な測定ができないものです。オオタニはベイブの域を超えている。彼を測定する他の翔平はありません。アーロン・ジャッジは測定が簡単です。大谷は異次元…

海外の反応
誰をMVPにすべきかという問いに対する答えは、「あなたが監督だった場合、チームに誰を選ぶとしたら、ショウヘイとジャッジのどちらを選ぶか?」という質問で決まると思います。明らかに、翔平が選ばれています。

海外の反応
ここ数週間、「歴史的」という言葉がさりげなく使われているのを見てきました...単純な事実は、これが歴史であるということです

海外の反応


※おまけ
2023年3月に行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)
トラウト・フレッチャー・スタッシーも参戦!大谷は日本代表に呼ばれれば参加したいとのことです。

トラウトはアメリカ代表の主将を務める。
フレッチャー・スタッシーのイタリア代表は台湾、オランダ、キューバ、予選通過国のプールAに組み分けされている。上位2チームに入れば、東京ラウンドで行われる準々決勝(3月15、16日)で侍ジャパンと対戦する可能性がある。

🔸トラウト「日本代表には大谷がいる。楽しみな戦いになる」

🔸スタッシー「僕とデビッド(フレッチャー)はふざけていたんだ。ショウヘイが日本代表で出場して、僕らが対戦したら(大谷の打席で)『全集中だ』ってね」

🔸フレッチャー「願わくば僕らが勝ち上がって、トウキョウに行けるといいね。ショウヘイには『僕らが日本に勝つぞ』って伝えたよ」

海外の反応の人気記事

BLM 大谷翔平

ゴット・タレント系

海外の変わった画像

イタリアでティファが大統領候補になってしまう

ドイツ 日本デー

新着記事情報

▼2022/11/30更新 気団・鬼女

妊婦の叫び その十五