2chまとめサイトモバイル

“大乱闘が発生”大谷翔平も必死に参加 両チーム8人が退場処分

エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・DH」で先発出場した試合で、両軍入り乱れての大乱闘が勃発した。前日の試合、トラウトの頭部付近へ投球がいったことを受け、この試合の初回にエンゼルスのワンツが報復とも取れるボールを、マリナーズ・ロドリゲスの背中を通したことで警告試合に。
続く2回、ウインカーに死球を与えたところで、両チームの選手がエキサイト。
両ベンチが空っぽになるほど総出の大乱闘となり、球場が騒然となった。

約16分間の大乱闘はエンゼルス4人、マリナーズ4人の両チーム合わせて合計8人が退場処分となった。1 2
※大谷選手のシーンはこのページ末尾におまけであります

海外の反応


海外の反応
MLBが通過する必要のある最初のルールは、「口論の間、ブルペンに留まる」です。すでに30人以上の男が参加している乱闘に参加するために、400フィートを走る両側から12人の男を追加する必要はありません。ブルペンを離れると、マルチゲームが即座に停止されます。


海外の反応
恥ずかしい。子供たちが見ています。彼らは彼らが見たものを繰り返すだけで、それは許容できると思います。


海外の反応
エンゼルスたちは今日2人の打者に投げました


海外の反応
↑彼らは昨日マイクトラウトの頭に時速95マイルのボールを投げました
※前日の試合でトラウトの頭部付近へ投球があり、トラウトはインタビューで「あてるならボディにしてくれ。頭はやめてくれ」と言ってましたが次の日の試合はエンゼルスが1回に死球しそうになり審判が警告試合にすぐしましたが2回にも死球をして、報復死球じゃないかと大乱闘になりました。

海外の反応
スポーツではありません


海外の反応
野球の戦いは愚かです。彼らがベンチから走って戦いに「参加」しようとする距離は笑えるものです。また、NBAの選手が乱闘中にベンチを離れた場合、それはすぐに罰金になりますが、なぜ野球でも同じではないのですか?


海外の反応
このようなものが嫌いです。テレビで家にいる子供たちは、このようなものを見ると、「意図的にピッチで打たれたかどうかにかかわらず、これが私たちがすべきことだ」と考えていると自分に言い聞かせています。一時停止の数と、おそらく罰金が科せられることしか想像できません。未熟


海外の反応
ベンチがクリアになったとき、なぜブルペンのピッチャーが乱闘に全力疾走するのか、私にはわかりませんでした。彼らは相手チームと並んで走っています。彼らは外野でお互いに戦うべきです


海外の反応
大谷は投げましたか?


海外の反応
↑彼はマリナーを抱きかかえて、棚から彼に話しかけていました。それから一平は翔を救うためにスクラムに飛び込んだ。やや面白いサイドショーでした。
※おまけにあります


海外の反応
なぜ野球の乱闘はいつも馬鹿げているように見えるのですか?


海外の反応
↑どの部分が馬鹿でしたか?


海外の反応
↑彼らが立っているときのほとんどですが、私はブルペンが隣り合って走っているのが一番好きです
※ブルペンは投球練習場です。上の方から走ってきてる投手達。乱闘はほぼ言い合いらしいですが今回は多数殴り合いが起きる大乱闘みたいです。



海外の反応
Lmao私もそれを笑いましたが、正直に言って、1)最初のポイントでは、ほとんどの人がそれを壊すためだけにそこに入っていると思います2)正直に言って、ブルペンの人は退屈だと思います。


海外の反応
野球の戦いはとても厄介です。投手が彼を殴り、捕手がすぐそこにいたのに、なぜ彼はベンチに向かって走ったのですか?しかし、彼はベンチと戦いたかったのですか?
※死球した投手よりベンチが死球支持したとわかってそっちに行ったんじゃないかとの意見もあります。


※おまけ
音声ありで見るのがおすすめです。


海外の反応の人気記事

BLM 大谷翔平

ゴット・タレント系

海外の変わった画像

イタリアでティファが大統領候補になってしまう

ドイツ 日本デー

新着記事情報

▼2022/11/30更新 気団・鬼女

妊婦の叫び その十五