2chまとめサイトモバイル

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験(生活板ver.)6スレ目

Part1
32 :名無しさん@おーぷん :2015/02/10(火)23:20:21 ID:iR8
フェイクあり。中学の同級生だったA子。
お互い別の高校に進学後、私は新幹線の距離の都市に就職。 A子はそのまま地元で就職。
うちの地元はド田舎で、求人も少ないし給料も安い。
A子は事務員だったが、 手取りで月10万前後。実家を出て一人暮らししたいけれどなかなか貯金もままならないと愚痴ってた。
しばらくしたら、A子が同棲することになった。
お相手は同い年フリーターの彼B。
新居にかかる費用をほとんどBがだしてくれて、やっと実家を出れたよーと嬉しそうにしていた。
そして数ヶ月後、妊娠発覚。
すぐに二人は籍を入れ、しばらくは幸せそうだったんだけど、その頃からよくお金の不安を口にするようになった。
A子は妊娠発覚と同時につわりや体調不良を理由に首同然で会社をやめて専業に。その時点で貯金0。
A子もBも実家が貧乏で、同棲するときも妊娠が発覚してからも援助はなし。自分達で全てやれと言われていた。
必然的に生活費を全てBが出すことになったんだけど、そのB、金銭感覚がかなりルーズ。
・給料を日払いで借りて、給料日には雀の涙ほどの額しか振りこまれず、結局また借りる
・日払いでお金が入るとすぐ交遊費に使い、常に手元にお金がなく、携帯代や光熱費、年金保険料税金を滞納しまくり。もちろん貯金0
↑をA子から聞いて、出産も控えているしで本気で心配したんだけど、何故かA子は強気というか能天気。
よくよく話していると、A子もかなりぶっとんでた。

33 :名無しさん@おーぷん :2015/02/10(火)23:24:23 ID:iR8
「扶養に入るけど、保険料滞納してるから保険証もらえない。でも仕方ないよね〜」
「市民税の支払い用紙きたけど無視してるわ!」
「彼(B)が体調崩して入院した。こういう緊急の病院代って払わなくていいんだよね?」 等々…。
保険証ないと10割負担だよ、これから産婦人科通うんでしょ?
税金今払えないならせめて申告しないと。
緊急入院でも費用は請求されるよ。と言うと、
きょとんとして「そうなんだ?んー…でも、どうにかなるっしょ♪」
そして、結局Bが半月近く入院することが決まり、
Bは日給制だから来月のお給料がいつもの半分かなーと言うA子に
「じゃあ来月の生活厳しくなるね」と返したら、
「え…来月だよ?
来月の話だよ?なんで今厳しいとか分かるの?それはまた来月考えればいいじゃん?あーもしかして心配性(笑)?」
この時、A子と自分とはなんというか考え方が根本的に違うんだな…と思った。
そして予定日が近づいてきたある日、今度は
「いろいろ計算したら、出産の月とその前の3ヶ月は家賃払えない。だから今度大家さんに言いにいくんだー」と。
思わず
払えないってどうすんの?大家さんそこまで融通きかせてくれるの?事前にそういう話がしてあったの?
と返したら、
「考えすぎ〜。大家さんだって鬼じゃないんだから!(笑)こっちは出産なんだよ?」
唖然としてしまってそこでその話は終わらせたんだけど、それから一週間くらいたった頃またA子からメール。
「不動産やさんに電話したんだけど、家賃って払えなかったら借金みたいに返さなきゃいけないんだって…。1ヶ月払えなかったら次の支払いは2ヶ月分はらわないとだめで、3ヶ月滞納したら出ていかなきゃいけないっていわれた(泣)どうしよう〜」
契約して入ったんだから当たり前だろとか、そもそも払えないから払わないが通ると本気で思ってたのかとか、何ヵ月も払わないでその後普通にそこに住み続ける気だったのかとか、なんかもう色々衝撃だった。
その後A子がヒステリーを起こしていきなり着信拒否されたので、それからどうしたのか分からないし、怖くて知れないでいる。
ちなみにA子の同棲していた地域の賃貸の相場が広めの1K〜1Rで2万くらいなんだけど、その中でA子達は7万越えの3DKだかに住んでた。
私の方はその3倍くらいの相場だったけどそれでも5万弱(1K)だったので、
A子達良いとこ住んだねーと言ったら
「私、住まいは妥協できないんだよね(キリッ」と返ってきたのも印象的だった。

34 :名無しさん@おーぷん :2015/02/11(水)00:01:40 ID:BCR
>>33
その後が物凄く気になるので探ってくださいw
いやー清々しいほどのバカだね
保険料払ってないなら出産一時金も出ないはずだけど、どーすんだろ

82 :名無しさん@おーぷん :2015/02/14(土)22:37:28 ID:HNV
>>33
COする手間が省けてよかったじゃん



38 :名無しさん@おーぷん :2015/02/11(水)10:59:39 ID:wxB
高校の同級生が当時の先生と結婚してたこと。
これだけならよくあることかもしれないけど、在学中から先生は同級生(Aとする)を熱心に口説いてた。
私は2年生3年生とAと同じクラスだったんだけど、そりゃもうすごかった。
先生はAに会う度に
「今日も可愛いな」「デートしてほしい」
とアプローチ。
たぶん文字だけで見ると気持ち悪い先生なんだけど、口説いてる間はずっと無表情だし、Aも無表情で
「ありがとうございます」「そうですね、来世で」
なんて返してて、2人ともふざけて言ってるんだとクラスみんなが思ってたし、恐らく職員室でもそう思われてた。
2人とももともと表情が乏しいタイプ(クールな感じ?)で、Aは能年ちゃんに似てて可愛かったけど、先生はお世辞にもイケメンとは言えなかったかな。
もちろん成績面で先生がAを贔屓することは一切なかった。Aはすごく成績が良かったしね。
で、卒業してからどちらとも関わりがなくなっちゃったけど、最近結婚したって話を聞いて、顔本で見たら本当だった。
あんなに無表情でやり取りしてた2人が最高の笑顔になっていてスレタイ。



40 :名無しさん@おーぷん :2015/02/11(水)13:13:01 ID:SS7
私の衝撃的体験
昔、日が暮れた暗い道で信号無視で突っ込んできた車にひかれて、ポーンと吹っ飛んだ
幸いその日は何とも無くて自力でバイトに行って全身血だらけなことに気づいた
両膝も肘も変色してるし帰らせてもらおうと思ったら店長に「遅刻して!遅刻して!迷惑なんだよ!」とキレられ、汚いからと着替えさせられ、バイト三時間させられて頑張って帰った
ご飯食べてお風呂入って寝たら次の日体の左半分が動かないw
昨日バイトまでしたのに・・・と一つ目の衝撃
症状としては一部動かそうとしても動かし方を忘れたように動かない、その他動かすと激痛という具合
病院に行ってすみからすみまで調べてもらった結果、首元で左半分の感覚神経だけが綺麗に傷入ったのだと言われた
完全にちぎれたわけではないので、感覚が鈍って一時的に忘れてるだけだと言って、医者が針で左半身をつんつんしだした
うはwwwくすぐったいやめてwww
と身をよじらせて逃げていると、その針がずれて右半身の方にぶすり
いってぇぇぇぇぇぇぇ!!と盛大に叫び、こんな痛いものでつんつんされてたのに全く痛みが無かったのが二つ目の衝撃
バイト先に働けまっせーんと言いに言ったら「採用して三ヶ月なのに」とぶつぶつ言われて
店長からは「そういうのはね!動かせば治るんだよ!治るんだよ!」と安静にしてろと医者に言われたと説明したばかりなのに、ぐりぐり動かされて
「バイト一生懸命したらいっぱい動けるから治るよ!治るんだよ!」と働けと言われた
店長、私ここまで来るのも母親に支えられてきたの見ませんでしたか?
荷物まとめてたら他のバイトの人がきて
「え、体動かないの?www」
「まじで?wwww」
「やべーじゃん、ガイシじゃん」
「え?どうなってんの?触っていい?wwww」
「左手感覚ないの?カッターでできってもいい?冗談www」
こいつらの頭の中どうなってんのか、なんつーバイト先にいたんだと3つ目の衝撃
基本夜の店番店長と二人でしてたから、昼間のバイトさんたちと会ったことなかったんだよね
ある意味事故してよかったとこの時ばかりは思った



41 :名無しさん@おーぷん :2015/02/11(水)13:30:46 ID:VMz
新婦の私が不幸だった結婚式
長文になったので、長文苦手な方はスルーしてください
旦那=彼男とは大学のテニスサークルで知り合った
私が1年生で彼男が3年生
私が入学して口説かれて付き合うことになったんだけど
彼男には私の入学前にサークル内で付き合ってた女性(A子)がいた
A子は彼男と同じ年で、大学3年生にあたるんだけど
A子は短大生だったので、私が入学した時に社会人になったので面識はなかった
2年生の時に半年くらい付き合ってて、彼男が突然振られて終わったと聞いていた
私が1年生の時から付き合い始めて卒業して社会人になり
何のトラブルもなく交際を続けて私が25歳の時に彼男と結婚した
その結婚式で、ちょっとしたハプニングが
ヘアメイクさんは式場が斡旋した人じゃなくて
コーディネーターさんの紹介の人だったんだけど
打ち合わせの時からなんとなくぎこちなかった
でも私の要望も取り入れてプロの意見も入れてくれて当日までは不満はなかった
いざ挙式の前、新郎と神父と招待客が待つチャペルのドアの前で
バージンロードを歩く父親と腕を組んでドアが開く直前、
メイクさんが「ちょっとまつ毛が」
と私のメイクを少し直した

42 :41 :2015/02/11(水)13:31:04 ID:VMz
そのメイクさん、某海外メーカーの筆ペンタイプのコンシーラーを使ってた
男性にもわかるように説明すると、要は肌色の筆ペン
ファンデーションを塗る前に、その肌色の筆ペンでシミを塗り隠すもの
入場曲がかかってドアが開く直前に、メイクさんがその筆で私の両頬を撫でた
ドアが開き、拍手で迎えられる私
彼男を見たら、なぜか青ざめている
神父も彼も、招待客もこんな (゚Д゚;)顔
父の手を離れ、新郎と手を繋いだ時、
前席に座っていた姉が私に飛びかかってきた
涙目になりハンカチで私の顔をゴシゴシこする
母も止めてくれない
何すんの、お姉ちゃんどうしたの?止めて!とパニックになっていると
神父が「・・・前へどうぞ」
その後予行演習通り式は執り行われたが、
招待客はみんな (゚Д゚;)の顔のままだった
お辞儀をして式場のドアが閉まって、新郎新婦退室
ドアが閉まった瞬間、彼男が「どうしたの、その顔!!」
慌てて窓の方に走り、窓ガラスで自分の顔を見ると
そこにはウエディングドレスを着た大槻ケンヂがいた

43 :41 :2015/02/11(水)13:31:34 ID:VMz
披露宴までにメイクを直してもらおうとメイクさんを探すも行方不明
メイクさんの携帯はその30分後に
「おかけになった電話番号は、現在使われておりません」に変わった
何が起きたかわからないまま
素人の姉にメイクを直してもらい、気を取り直して披露宴
しかし披露宴もちょっと不自然な点があった
司会者さんもコーディネーターさんの紹介の女性だったんだけど
キャリア10年のベテランの方だと聞いていた
その司会者さんが司会を務めた結婚式のDVDを軽く見せられたけど
特に問題もない一般的な結婚式だったし
式場の斡旋する人よりかなり安いギャラで受けてくれるというのでお願いした
DVDでは慣れた感じでスムーズに司会をしていたのに、噛み噛み
そして、会場はどっちかっていうと涼しい空調だったのに
司会者さんだけ滝のように汗をかいていた
失礼ながら「更年期なのかなあ」と内心思っていた
噛み噛みだったけど、特に大問題はなく、披露宴は終わった
司会者さんは披露宴の後の挨拶でも、目も合わせないでそそくさと帰って行った
式の大槻ケンヂは何だったのか?
あのメイクさんは何者なのかと疑問と怒りはあれど、連絡はつかない
両親親族には「メイクさんの奇行」ということになっていた
その後の新婚生活も特に問題なく、穏やかな顔して暮らしていた旦那に
最近衝撃的な告白をされた

44 :41 :2015/02/11(水)13:31:55 ID:VMz
私と付き合っていた6年間、彼男はずっとA子に粘着されてたらしい
そしてA子はウェディング関連の仕事をしていて
ウェディングプランナーさんはA子の友人
メイクさんと司会者さんは私の式をぶち壊すよう指示され各10万円で買収されていた
メイクさんは無事に任務遂行
司会者さんは間違えたふりをして恐ろしい電報を読む予定だったけど
任務に耐えられず未遂に終わったらしい
ちなみに用意されていたのは
「風俗で働いていた(私)さん、感染病も克服してよかったですね、幸せになってください」とか
「彼男とA子の子供は生を受けることなく抹殺され」とか真っ赤な嘘の内容の電報だったみたい
私に何も話さず、穏やかな生活を送りつつ
菩薩のような性格の彼男の結婚式後の怒りは相当で
A子&プランナー&メイクさん+司会者さんを社会的に抹殺し
法的制裁を加え損害賠償金+誓約書をゲットしていた

45 :41 :2015/02/11(水)13:32:10 ID:VMz
司会者さん以外は「知らない」とトボケ続けて内容証明も無視したので裁判を起こし
A子の会社、プランナーさんの会社に裁判資料持参で上司面談
メイクさんはフリーだったけど、県内の全式場に裁判書類を送付
A子とメイクさんは東京に逃げたけど、
彼男は頑張ってありとあらゆる式場・ホテル、小さな式ができる料亭にまで
裁判記録書類を送りまくり、事実上失業
もし大阪や地方都市に引越すならその引越し先にも書類を送り続けるらしい
賠償金であと2回くらい結婚式&披露宴がおかわりできそうな額になり
結婚式のDVDや写真が大槻ケンヂになってしまったので
後日同じドレスで写真撮影をやり直して
親しい友人には送り、そこまで親しくない人にはハガキで挨拶状を送った
一生に一度の晴れ舞台で、大槻ケンヂにされたことが衝撃でした
ちなみに、こんな感じでおでこ〜目〜口元まで黒ペンでがっつり割られました
http://www.musicman-net.com/artist/39170.html

46 :名無しさん@おーぷん :2015/02/11(水)14:45:56 ID:wxB
>>41 うわー…災難だったね…
自分から振った相手に執着する神経は分からんな
それにしても旦那さんの対応かっこいい!

52 :名無しさん@おーぷん :2015/02/11(水)15:26:15 ID:rkr
>>41
大槻ケンヂww

気団・鬼女の人気記事

16歳の娘が家出した

伝説の92を越えた、これはどこまでもガメつい女…「ガメの極み相談」という神話である。

( -_-)【どうして嫁はこんなにおバカなんだろう】(/-_-\)

笑いあり、涙(?)あり、そして、ほっこりします。

妊婦の叫び

伝説の92

92旦那「不倫してたなんて…離婚だ…」
92「離婚だなんて!慰謝料払ってよね!!」
こうですか!?わかりません><

伝説の922

「伝説の92」とともに気団・鬼女の話でよく取り上げられるもうひとつの伝説、その内容とは…?

新着記事情報

▼2022/11/30更新 気団・鬼女

妊婦の叫び その十五