2chまとめサイトモバイル

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験(生活板ver.)4スレ目

Part1
7 :名無しさん@おーぷん :2014/10/10(金)01:55:01 ID:inLgMZgLO
家庭板や子育て板でよく見るような、典型的なクレクレセコケチママが自〇したこと。
縁あってというか訳あってというかちょっとだけ仲良かった。
普通の会話より喧嘩してる時間の方が多かったと思うが
絡む時間が増えるにつれ繊細な一面もあるというか、セコケチママも人の子なんだなあと思う場面もあったが
やっぱり自己中で傍若無人で図太い人だと思ってたので、そういう人もしぬんだなって思ってしまった。
数年前の話。
あとしぬしぬが口癖のメンヘラが本当にしんだ時も衝撃的だった
しぬしぬ言う奴ほどしなないという固定概念が覆った
その固定概念があったから、これからしぬー言われる度にはいはいって流してた。
しぬってわかってたらもっと真剣に止めてたよ
ちょっと前の話。

9 :名無しさん@おーぷん :2014/10/10(金)09:00:16 ID:W3uklzcVX
>>7
言葉だけの死ぬ死ぬ詐欺で効果がなくなると、ちょっと手首傷つけたりして気を引こうとする
それがエスカレートして失敗して死ぬこともある
自殺と死ぬ死ぬ詐欺が失敗しての事故死は別モンだから、真剣に止めてたらとか考えなくていいんじゃないかな

10 :名無しさん@おーぷん :2014/10/10(金)09:43:52 ID:MUhqXJVHR
>>7
クレセコさんもメンヘラさんも自分の望み通りにしたんだから
気に病むことはないよ

11 :◆htoH8W/CyI :2014/10/10(金)10:19:09 ID:pgJQRoOp2
事故死がどうのこうのじゃなくて、普段から死ぬと言っていた人が自殺する確率はかなり高いと統計取れてるよ
死ぬ死ぬ詐欺は死なないというのは嘘
まあ普段から自殺未遂してる人よりも兆候の無い人が突然自殺した方が記憶には残るわな

14 :名無しさん@おーぷん :2014/10/10(金)13:44:38 ID:VlgdOT93A
>>7です
二人とも遺書とかは特になかったので何が原因かはわからないけど
セコケチママは今までにないレベルで気まずくなってから二週間以内、
メンヘラは私と電話した何分後とかの事だったのでさすがに気にした
メンヘラはリスカ常習だったけど最後はもっと確実な方法でしたね
セコケチママの体験をして色々考えたり反省しておきながら、メンヘラの死ぬ詐欺を甘く見てた自分の学習能力にも衝撃
レスありがとうございました。



15 :名無しさん@おーぷん :2014/10/10(金)16:06:24 ID:zrIWfRrrc
嫁が里帰りから戻ってきた。
生まれた子の風呂入れは、嫁が風呂場で子供を洗って、俺がタオルを持って待機。
俺が子供の着替えをしている間に嫁が自分を洗って出てきて、その後俺が入浴という流れにしていた。
その日は、初めて子供を家の風呂に入れた日。
一人で湯船につかってみると、お湯が濁っていることに気づいた。
入浴剤は、子供のために止めているのに、白い浴槽なので気づきにくいが、うっすらと白く濁っている。
それまでずっと濁ってるタイプの入浴剤を使っていたので、分からなかっただけで、浴槽に汚れが溜まっていたのか?
嫁が居ない間、掃除が面倒で、風呂水変えるのが一日おきだったり、思い当たる節がありまくりな俺。
嫁は子供の風呂入れに夢中なのか、風呂水の濁りには気づいてないようだった。
風呂掃除担当は俺だったので、嫁が気づいて怒られる(俺の掃除の怠慢が原因かもれないので)前に、改善策を立てることに。
こっそり風呂の配管用洗剤など、色々試してみるが、どうしても風呂水の白濁が直らない。
1週間くらい試行錯誤してたが、このままでは子供に細菌とかで影響出るかもしれないと、嫁に相談してみると、衝撃の一言が。
「あ、それ、私の母乳」
体が温まったり、子供の泣き声が聞こえてきたりすると、自然と出てしまうとかで。
その後の入浴タイムで、子供を引き渡す最中、嫁の胸から溢れる母乳を目撃。
胸を刺激しているわけでもないのに、噴水の様に放物線を描いて勢いよく母乳が漏れ出ていた。
女体の神秘を目の当たりにして衝撃。
子供が咽せちゃうのよーと、搾乳してるの見て勿体ないと思ってたが
確かに口の中にあれを突っ込まれたら咽せるよなぁと納得。

16 :名無しさん@おーぷん :2014/10/10(金)16:24:35 ID:wWLhFq3D2
>>15
いい父ちゃん、いい旦那さんだなあ。
奧さんは幸せだね。

17 :名無しさん@おーぷん :2014/10/10(金)21:27:20 ID:kYI6LOP0v
>>15 しゃ乳っていうらしいですよ
あまりに赤ちゃんがむせて、悩むお母さんもいるんですよね



20 :名無しさん@おーぷん :2014/10/10(金)23:05:12 ID:QLnzJOmkm
永い間に住んでいた土地で連続窃盗事件が発生していて、近所の通報で容疑者にされた。
何度も任意取り調べで呼ばれて、仕事どころじゃなかった。
警察が来てから2週間も経つと周りでは、すっかり犯人は使いされるのが辛かった。
警察では何度も同じことを聞かれるけど、状況も変わらず先に進まず俺の精神も限界に来ていた。
会社の上司から呼ばれて、休職扱いと言う名のほぼ解雇になった。
その日の夜、嫁から離婚届を出された。
何も言わず離婚届を書いた。その日のうちに嫁が役所に行った
次の日に、嫁の親が来て嫁の荷物を持って出て行った、俺の貯金を全て持っていった。
嫁の車を見送った後、酒を飲みたくなって酒屋に買いに行ったら
酒屋のおばさんは俺は犯人じゃないと信じているからって言われた。
おばさんが俺を通報したのが、八百屋のスピーカーおばさんだと教えてくれた。
その後すぐに、犯人が捕まった。
俺を取り調べていた刑事が教えてくれた。
本当は俺が犯人じゃないとは分かっていたが、
真犯人が一旦犯行をやめていたので
俺が疑われていたら安心して、次の犯行がしやすくなるだろうと泳がしていたらしい。
俺は警察の勝手な都合の為に、地元の人間関係も仕事も嫁も失ったけど
誰が保証してくれるのと担当刑事に言ったよ。
会社から復帰許可が出たけど、地方に転勤になった。
事件は、事件は地元の新聞に載ったけど同情してくれる人は多かった。
失った者に対して誰も責任は取ってくれないと思っていたら会社から本社に抜擢された。
担当の刑事が本社に仔細を説明に言ってくれてたようだ。
会社も償いの気持ちらしい、年収も1000万近くになった。
本社で縁あって結婚して子供が出来た頃、元嫁から復縁が依頼が来た。
婚姻時から元嫁親に毎月生活援助していたけど、離婚時に貯金を全て渡したのが無くなったようだ。
再婚したことを話したら、何か叫んでいたけどもう他人だよね。
もし、事件が無かったら元嫁実家を援助しながら、穏やかに生活していたのだろうか。

21 :名無しさん@おーぷん :2014/10/10(金)23:59:46 ID:Vkmj9NfE0
>>20


22 :名無しさん@おーぷん :2014/10/11(土)00:33:00 ID:wbSijPLbL
>>20
乙。スピーカーババア訴えてやれば良かったのに
どん底にいる時に支える訳でもなく信じてくれる訳でもなく、さっさと金だけ持って出ていった癖に図々しい女だな
誤解も解けて、新しく幸せな生活が出来て良かったな。隣国人みたいな元汚嫁とスピーカーババアは地獄に落ちろw

26 :名無しさん@おーぷん :2014/10/11(土)03:28:26 ID:DVvtsF3wu
>>20
元嫁をそそのかして、警察に対する訴訟おこさせりゃいいんじゃね?



23 :名無しさん@おーぷん :2014/10/11(土)01:10:17 ID:fkF2Hbn0J
職場にかなり神経質な女性社員Aがいる。
Aが入社したのは20代後半のころで、今は30代。
入社当初は仕事ができる明るい社員という印象だったのに、
30代に突入して結婚してから驚くほど変わってしまった。
Aはデスクワーク中にしょっちゅう立ち上がって色々な物の位置を直しに行く。
Aの席は俺の隣で、俺の机の上の物まで整理し始めたときは驚いたわ。
そしてこのあいだ俺が2メートルほど離れた場所にある資料を取ろうとイスからサッと立ちあがった際に、
俺のイスが机の下に押し込まれていない状態なのを見たAは、イスを机の下に押し込んだ。
俺は、ローラー付きのそのイスが机の下に瞬時にしまい込まれたなんて思いもしなかったので、
着席しようとした時に床にしりもちをつきそうになったわW
彼女はめちゃくちゃ謝ってくれたし俺もここまでくると逆に笑えてきた。
更に、Aは予定が書かれているホワイトボードの文字を、他人が書いたものであろうと書き直すことがあった。
おそらく、字がきれいに書かれていないと気になってしまうからだと思う。
それが原因で先日ちょっとしたトラブルが起こってしまった。
その日、14時に取引先の人がやってきて「○○さん(上司)いますか?」と尋ねてきたんだが、
ホワイトボードの予定表には取引先の人が来るのは「15時」と書かれていた。
どうやらAが書き直したときに間違えてしまったようで、
その「15時」というのを見た上司は、当たり前だが「15時」だと思ってしまったようだ。
上司は取引先の人が来たその時、遅めの昼食を摂りに行っており、
大体いつも昼食後に缶コーヒーを飲みながらゆったり職場に帰ってくるので、
なるべく焦りながら帰ってきてもらうよう上司にメールをした。
取引先の人が来たことや予定表の時刻が間違っていた事を伝えた。
結局、どうやってそんなに早く戻ってきたのかと思うほど速いスピードで上司は戻ってきてくれて、
特に問題は起きなかったので良かったわ。
最初にホワイトボードに書いた社員が、取引先の人が帰ってからいつまでも
「私、△△さん(取引先)から電話貰ったとき14時って書いたのに」と言うのでAは半泣き状態になってしまった。
だが上司はAに「神経質になりすぎるのも良くないよ。
難しいと思うけど、気にしない方がスムーズに事が運ぶこともある。今回の失敗で分かってくれると嬉しい」と声をかけていた。
Aはそのことがきっかけで以前よりは神経質ではなくなった気がするわ。
まだ神経質なところはあるにはあるけど。
以前、俺も強迫性障害になりかけたことがあるので、神経質になりすぎてしまう本人が一番苦しいことは本当に分かる。
でもAはこうやって失敗して少し良くなったようなのでホッとしたな。

24 :名無しさん@おーぷん :2014/10/11(土)02:00:26 ID:GztcUPw6f
>>23
それは良くはなってないと思う。
逆に発散できなくて悪化する可能性の方が高い。
病院行った方がいいんじゃないかな。
まだ日常生活を送れている間に。
・・・と言っても同僚って関係では言いにくいねえ。

25 :23 :2014/10/11(土)02:54:58 ID:fkF2Hbn0J
>>24
Aが我慢している可能性も確かにあるな…
ただ、強迫観念に従って強迫行為をやればやるほど悪化していくこともあるから、
今ここで強迫行為を我慢して、段々薄れていけばと思うわ。
我慢し始めは辛いだろうが。
でも本当に根本の悩みを相談できる場があると良いよな。
以前、会社の掃除のおばさんがAに「あなた大丈夫?お節介で悪いけど、カウンセラーさん紹介しようか」って声をかけていた。
でもAは礼を言いつつ断っていたわ。
それ以来たまに掃除のおばさんがAに声をかけてあげているみたいだ。
様子見てまたAの強迫の症状が出たときに、辛くないかとかそれとなく訊いてみるわ。



29 :名無しさん@おーぷん :2014/10/11(土)12:53:02 ID:RAXMXwM5D
前に何処かの掲示板に途中まで書いた話
前半重複してると思います
高校生まで住んでた町に40くらいのシングルマザー(Aとする)が住んでいたんだけど、この人が町内で有名なキチガイだった
まずこのA、子供が12人いる
それで一時期、ビ●グダディ系列の大家族番組がロケしに着てたんだけど、一家のあまりのキチっぷりに撮影途中で帰っていったという伝説を持っている
文章が苦手なのでキチっぷりは箇条書きで失礼します
・Aの家(ボロボロの一軒家)では13人入りきれないからと真ん中あたりの子供は外に寝かす。
子供の寝相が悪いとかで子供が道路で寝てて車に引かれかけた事があったらしいけど、「おしい!もうちょっとで慰謝料ゲットできたのにー」と言っていた
・Aは働いていない。どうやって生活をしているかというと、モテなさそうな男性を捕まえて、Aいわく「絶対に自分に逆らえないように」して貢がせているらしい。(何をするか不明)
月80万は安定して入ってくるらしい。住んでる家も男に貰ったとか
・↑それでいてギャンブル狂いで借金だらけ。サラ金の他に近所中に金を借りていて、返せと詰め寄られると「大丈夫大丈夫!いいテがあるんだって」と言って追い返す。
気になった一人がその「いい手」を聞いてみたところ、「自己破産ってやつをしたら借金がなくなるらしいよぉ!だからもっとお金借りといたほうが得かなってwww私もあなたもみんなHAPPY!」らしい 
幸か不幸か近所でAに金を貸していた人は多くて1万だったのでみんな諦めていた
・酔った勢いで近所のおじいちゃんの軽トラを盗んで山を爆走する。
途中で出てきたイノシシを轢いて軽トラを半壊させてゲラゲラ笑っていた
・スズメとか鳩を捕まえて焼いて子供のご飯にしていた
↑ここまでが前提
私は「昔良くしてくれた先輩に似てる」という謎の理由でAに好かれていて、道で会うと捕まって一方的に上記の話を聞かされていた
うわーと思いつつも、話を聞くのを断って何かされたら怖いから大人しく話し相手をしていた
親は「近づくな!」としきりに言っていたけど
Aの口癖は「法律には抜け穴がある!頭のいい人間はそこを知っている!」だった
そんなある日の夜中、Aの家の方向が凄く騒がしくなった
最初はびっくりして飛び起きたけど、Aの家の方向だとわかると「なーんだ」と思って二度寝した。
後から聞いたら近所中の人がそうだったらしい。
「ぎゃー!」って悲鳴とか男の人の怒鳴り声も聞こえていたけど、いつものことだと思っていた
そしたら次の日、Aが子どもたちを残していなくなっていた
後から聞いた話によると、Aは男を酔わせたりいろいろで婚姻届を書かせて結婚し、離婚して欲しかったら金よこせって方法で小金を稼いでいたようで、最後に手を出した男が相当やばい奴だったみたいでどこかに連れて行かれたようだった
結局Aはその町に戻ってこず、子どもたちは全員施設に入ったと聞いた
その数年後に我が家も引っ越したのでその後はわからないけど、子どもたちが幸せに暮らしていたらいいなと思った
多分私の人生でこれ以上の衝撃はない

34 :名無しさん@おーぷん :2014/10/11(土)21:32:32 ID:6rkpN8wFw
>>29
どう考えてもそのままAに育てられるより施設に入った方が幸せだと思うよ。
施設に入ってもAが生きてたら大人になって稼げるようになってから粘着されただろうしね。
子供たちの為にはAが消息不明になって良かったと思うわ。



30 :名無しさん@おーぷん :2014/10/11(土)14:33:18 ID:VtYStZAMK
2年くらい前の話。
私の父が目の前で転んで泣いてた女の子を助けたんだ。
膝を擦り剥いてて出血がすごかったものだから、持ってたいろはすを膝にかけて絆創膏を貼ってやったらしい。
数日後に小学校に不審者情報のプリントが回ってきた。私は小学校の校内にある学童の指導員だったものだから、うちにもこのプリントが送られてくる。
身長185cm程で黒髪、髪を後ろで結っている。50代くらいで黄土色の作業服を着た男が、小学2年女児の身体を触ったというもの。
転んで怪我したのをいいことに、治療するふりをして太股を触ったと書いてある。
位置情報も時間も容姿の情報も父が女の子を助けたときとがっちり合う。
こんなプリントが回ってきたけど・・と父に話したら愕然としてた。あの女の子がどう両親に伝えたのかわからないが、ショック受けてたよ。
つづきます

31 :名無しさん@おーぷん :2014/10/11(土)14:43:02 ID:VtYStZAMK
父は結構特徴的な外見だったから、すぐに美容院に行って髪を切ってきた。
それから数ヵ月後に父は高校生に囲まれて泣いている女児を発見。
叩かれ覚悟で書くが、父はその女の子を助けずにスルー。
周りに主婦が何人かいて、必死に助け出そうとしていたが女だけの力では男子高校生複数名には適わず。
警察に通報して到着するのを待っている数分の間に父が通りかかったらしい。
父は主婦たちから非難を浴びたが、真顔でこう言い返したそうだ。
「俺が助けたら犯罪者なんだろう!?数ヶ月前に女の子助けたら見事に不審者情報に掲載されちまったよ!
以前の俺だったら助けていたが、今の俺はそうはしない。おとなしく警察を待てや」と言い放ったらしい。
正義感が強くて自らの犠牲も厭わない父がこんな事を言うなんて・・
主婦という目撃者もいるんだし、通報されることはないんじゃないか?と言ったが、父は何も言わずに寝てしまった。
父の変わりようと、不審者情報に父が載ってしまったことが衝撃でした。

33 :名無しさん@おーぷん :2014/10/11(土)17:23:34 ID:pnwAl0AJu
自分の知り合いも人助けして責められてから変わってしまった
「やっぱり人間に裏切られたね。助けなければ良かった」と笑いながら言いだして本当に悲しかった
結局誰からも嫌われて町から出て行ってしまい今はもうどうなったのかもわからない



37 :名無しさん@おーぷん :2014/10/12(日)15:48:44 ID:aefJfkBb7
以前スーパーに勤めていた時の話。
そこでパートを募集した時に店長が面接したAさんが、かなり癖のある人だった。
Aは面接中はすごくまともだったらしい。
しかし、店長がAに採用の電話をかけて色々取り決めをした時にAは「ちょっと訊き辛いんですが…職場恋愛は禁止ですか」と訊いてきたようだ。
店長が驚いていると「私、結婚していますし別に変な意味はないですよ」と慌てて言ったということだった。
店長は「いや、禁止ではないですが…」と言い、よっぽど採用を取り消しにしようと思ったらしい(しかし結局採用)。
どういう意図でそんな変な質問をしてきたのかをAに訊くこともできないくらい驚いたと店長は言っていた。
Aとの電話での会話を店長に聞かされただけでも俺は相当うんざりしたが、
働き始めてからもやっぱりすごかった。
Aはとにかく女性には冷ややかなしゃべり方をして男性にはにこやかに話すという感じ。
ここまであからさまに態度を変える人は見たことがない。
誰に対しても演技くさいしゃべり方をしていたのも印象的だった。
ただAは仕事はかなりできたし、男女で態度を変えるものの誰かを苛める訳ではなかったので辞めさせられることはなかった。
なので結局3年も勤め上げてしまった。
Aは辞める時に理由として「旦那の仕事の手伝いをしなくてはならなくなった為」というようなことを言っていた。
これでAと会うこともないと思ったんだけど、Aは今度は客としてよくスーパーにやって来るようになった。
とにかく勤務中にAに店内で会ったときは、毎回無駄に驚いたわ。
仕事はできるのに、あそこまで人間関係が壊滅的なタイプは衝撃的だったな。

38 :名無しさん@おーぷん :2014/10/12(日)17:13:56 ID:Mdrt4NY4V
>>37
採用しちまった店長もすごいな。
Aは誰かと不倫してたんじゃ?
まさかとは思うが店長とか。

39 :37 :2014/10/12(日)18:12:39 ID:aefJfkBb7
>>38
店長と不倫ってのはないと思うw
店長はAの男女差別にかなり頭を悩ませているようだったし、
Aのことを好きだという素振りは無かったな。
Aは30代前半で結構綺麗な人だったけど、俺含め男性たち全員がAの差別に引いていたわ。
例えば返事の仕方にしても、Aは男性に対しては「はーい!」という感じ。
なのに女性に対しては「う¨ん¨」という濁音混じりの不機嫌な返事だった。
客に対しては男女平等だったのが救い。
店長はAを採用したことを結構長いあいだ後悔していて、
それ以降パートやアルバイトの面接にめちゃくちゃ慎重になってたな。
それくらいAは破壊力ある人だった。

気団・鬼女の人気記事

16歳の娘が家出した

伝説の92を越えた、これはどこまでもガメつい女…「ガメの極み相談」という神話である。

( -_-)【どうして嫁はこんなにおバカなんだろう】(/-_-\)

笑いあり、涙(?)あり、そして、ほっこりします。

妊婦の叫び

伝説の92

92旦那「不倫してたなんて…離婚だ…」
92「離婚だなんて!慰謝料払ってよね!!」
こうですか!?わかりません><

伝説の922

「伝説の92」とともに気団・鬼女の話でよく取り上げられるもうひとつの伝説、その内容とは…?

新着記事情報

▼2022/11/30更新 気団・鬼女

妊婦の叫び その十五