スカッとした武勇伝
Part16


699 :名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)05:20:50 ID:ZvU
目付きと喋り方が何だか妙で服装や髪形が全体的にモッサリしてる男子が同じ学部にいた
しかも壊滅的に空気が読めない
仲良くもないのに話しかけてきたり会話に割り込んできたりするところまでは許容できる
こいつの場合は今この話をここでする?って聞きたくなるようなことを話してきたり、どうでもいい自分のことばっかり語るから鬱陶しいこと極まりなかった
こいつがまぁいつもの如く会話に割り込んできた
その日はファッション誌を囲んで「春先だから軽い色にしたいよね〜」と髪型の話をしてる私たちに
折角の黒髪を云々
ヤマトナデシコの美徳を忘れてしまって云々
黒髪の方が男は喜ぶのに女は分かってない云々
大体こういったことを抜かした
そしたらその場にいた後輩が
「先輩みたいな男を追っ払うためですよ〜^^」
と発言
みんなも相当欝憤が溜まってたのか知らないけど、周囲はいじめっ子の集団がいじめられっこを笑うような感じの大爆笑に包まれた
それ以来この男子は講義の時も教室の後ろの方で小さく静かになってる
後輩には感謝してる

700 :名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)07:28:08 ID:yvO
女性の趣味趣向に何かしら言わないと気が済まない男は学生の内に嫌われたり孤立するなりして淘汰されておくべきだ



701 :おーぷん@名無し :2016/04/19(火)20:10:50 ID:kCl
武勇伝とはちょっと違うかもだし、賛否両論だろうけど、
自分的にすっきりした話。

今朝電車で座っていたら、隣の隣に座ってる兄ちゃんが、
寝ながらがっくんがっくん盛大に横揺れしていた。
私と兄ちゃんの間にはスーツのおじさんがいて、
揺れるたびにおじさんの胸のあたりに兄ちゃんの顔が来てた。
おじさん、迷惑そうに、でも控えめに手を当てたりしながら耐えてたんだけど、
途中で立ち上がってどこかに行ってしまった。

すかさず、目の前で立ってた別のおじさんがその席に座った。
スマホとか使ってなかったから、今の光景を見てたはずだけど、
この揺れを承知で座るなんて勇者だなー……と思ったのもつかの間、
おじさんが兄ちゃんに容赦ないひじ打ちを食らわせはじめた。
私にまで衝撃が伝わるくらい、肩から腕全体を使った大ぶりのひじ打ち。
そのたび兄ちゃんは一瞬起きるが、再びガクガク→ひじ打ち→ガクガクを30秒周期で繰り返し。

私も電車で良く寝るので、迷惑かけたくないけど眠い、目が覚めてもすぐ眠い、どうしようもない、
その気持ちはよくわかる。
だから、分かってて後から席に座ったくせに、兄ちゃんを迷惑そうに扱うおじさんに腹が立った。

腹が立ったので、私は立ち上がって、おじさんに向かって言った。
「私と席を替わりましょう」
そしたらおじさんは、
「いや、いいです」と言ってきた。
「(いいですじゃねえよ、お前のためじゃねえから!)このままじゃ彼がかわいそうなので!」
そこまできっぱり言ったら、おじさんはあっさり席をズレてくれた。

そのあとは私がお兄さんの隣に座って、きっちり肩を貸しました。
おっさんもイライラから解放されて、お兄ちゃんもゆっくり眠れて、
結果的によかったよね?
いつもならチキンでそんなことできないのに、
今日はスッキリ言えてしまった記念カキコ。



703 :名無しさん@おーぷん :2016/04/19(火)21:45:27 ID:SnM
私じゃなくて祖母の武勇伝
父も母も仕事が忙しかったから家には弟と二人でいることが多かった
私が中学を卒業する頃まで
弟が皿を割ったり壁に落書きをしたりする→家のものが壊れたと母に報告→何故か私が怒られる
っていう理不尽なことが何度か続いて家に帰るのが心底嫌になって、ある日の帰りに家に帰らず祖母の家に逃げ込んで泣いて吐き出したのが契機になった
これは後になって知ったことだけど祖母は母にとってはあまり良い姑ではなかったようで、結婚してからも仕事を続けていた嫌味を言っていたらしい
私が生まれてからは嫌味は収まっていたようだけど、私の号泣を口実に嫌味が再開
結局母は仕事を辞めた
あらかさまに弟を優遇するようになったけど昔からこんな感じだったし、少なくとも弟の粗相の責任を押し付けられることはなくなったから気は楽になった
客観的に見たら祖母は悪人かもしれないけど少なくとも私にとっては救世主



704 :名無しさん@おーぷん :2016/04/20(水)07:13:33 ID:OZf
ちょっと長いけどすいません。
小学校のとき仲が良かったAは、内気で控えめで、
クラスではあまり目立たないタイプだったのだが、
中学校に入ってからいじめにあった。
友達だったはずの俺は、いじめの矛先が
自分に向かうのが怖くて助けられなかった。
それぞれ別の高校に進学し、Aとはそのまま疎遠になった。
しかし、25歳のときに偶然Aと再開し、飲みに行くことになった。
10年ぶりに会ったAは昔より痩せて、
背も伸びていてイケメンになっていた。
でも、外見の変化よりももっと驚いたのは、
Aが人の話を聞くのが異様に上手くなってたこと。
趣味や仕事の話で、どんなに専門的な内容でも興味を持って
話を聞いてくれて、共感してくれる。
こちらが胸を張って話せるような、自慢したいようなことを
的確に悟って質問してくる。
それでいて嫌味も皮肉もわざとらしさも感じない。
上手く説明できないけど、会話の流れや雰囲気みたいなのを作るのが上手なのか、
常にこちらが話しやすい状況を作ってくれる、みたいな感じ。
営業の仕事にでも就いて頑張ってるのかなと思った。
そして翌年、中学校の同窓会があった。
成人式には出席しなかったAも来ていた。
Aをいじめていた奴(Bとする)と、その取り巻きも来ていた。
続きます。

705 :名無しさん@おーぷん :2016/04/20(水)07:20:31 ID:OZf
俺がAと話していたら、Bが取り巻きを連れて
ニヤニヤしながら近付いてきた。
中学校のときにAを見捨ててしまった罪悪感があったので、
「嫌な事言われても無視すりゃいい、俺がガツンと言うから」
と言ったらAは
「大丈夫だよ、俺君は部活の友達とも話してきなよ」
と、俺は半ば強引に席を立たされた。
一次会が終わるとそのまま二次会になだれ込んだのだが、Aはいなかった。
かわりに、Bが神妙な顔をして俺のところに来た。
Bが言うには、先ほどちょっとからかってやろうと思いAに近付いたが、
Aは中学時代のいじめなど何も無かったかのように
あっけらかんとしていたそうだ。
ちょっと拍子抜けしたが、Aが人が変わったように
ニコニコしながら自分の話を聞いてくれるものだから、
Bはついつい自分のことを何でもかんでも話した。
結婚して子供が生まれたと言うと、
Aはまるで自分のことのように嬉しそうに共感してくれたらしい。
しかしそんなAの反応がだんだん気味悪く思えてきて、
Bはおそるおそる中学のときのことを覚えているか聞いた。
するとAは、微笑を浮かべた表情を一切崩すことなく、
「忘れるほど馬鹿じゃないし、許すほどお人よしでもない」
と吐き捨て、「有益な情報をありがとう」と言い残して席を立ったそうな。
Bは「Aに個人情報を全て知られてしまった」と、青くなっていた。
今の住所や仕事、妻や子供の名前、洗いざらい喋ってしまったと。
取巻きたちも同じことをやられたらしく、
「自分たちの事を全部知られた、きっと復讐される、怖い」
と口々に言っていた。
次でラストです

706 :名無しさん@おーぷん :2016/04/20(水)07:20:55 ID:OZf
後日またAに会った際にB達の反応を伝えると、
「ちょっとしたいたずらのつもりだったんだけど、いじめをする人間って結構ビビりなんだね」
と、満足げに笑った。
Aいわく、
「同窓会のときに、中学時代にいじめを繰り返していたB達は
他の奴から無視されて、自分はクラスメイト、特に女子から
必要以上にチヤホヤされて、何だかもうそれだけでスカッとした」
とのこと。
余談だけど、中学のときにいじめを見てみぬふりをしたことを謝ると、
「何でいじめをしてない俺君が謝るのかわからない」
「小学校のとき一緒に遊んでくれて、今もこうして付き合いがあるのは自分も嬉しい」
と言われて、大の大人が号泣してしまった。
Aにこれから素敵な女性との出会いがあることを願ってやみません。

707 :名無しさん@おーぷん :2016/04/22(金)18:33:05 ID:3eO
面白かった
B達はもう同窓会来れないだろうね



714 :名無しさん@おーぷん :2016/05/04(水)22:58:25 ID:3cC
全く意図せず生まれた武勇伝
大学生になって色んなところに遊びに行く機会が増えて出費が多くなったのでバイトを始めようと思った
とにかく手っ取り早くたくさんお金を稼ぎたくて給料が高くて交通費がかからないところを探した結果、バーとパチンコの二択に絞れた
前者は髪型や爪は自由だけど深夜の仕事、後者は時間帯は都合がいいけど外見に関する規則が厳しい
どっちにしようか悩んでいた
ちょうどその頃にゼミの最初の発表(発表の練習みたいなものだったのでお題は自由)でとある男子が気色悪いことを主張した
内容はうろ覚えなんだけど、欧米から取り入れられた人権や自由といった概念により日本古来の美徳が失われたとか、
昔はアメリカでは黒人の奴隷が、日本では女が家事を担ってたのに女や黒人が自由になったせいで家事を担う者がいなくなって社会が回らなくなった、だから人権のような感情論は不要
みたいなの
そのキモい発表の中に「茶髪やネイルは欧米から取り入れられた価値観の弊害」みたいな主張があったもんで、そいつの求める黒髪であることが凄く気持ち悪く思えてしまった
即刻バイトをバーに決めて、その日の内に髪を染めて爪も自分でマニキュア買ってきて塗った。そいつのことが本気で気持ち悪かったから
そしたらなんと次の週のゼミでは女の子全員が髪の毛を染めて爪も綺麗に飾っていたwww
まだお互いに面識も薄かったから示し合わせた訳じゃなかったと思うw
そいつへの嫌悪や当て付けが動機かは分からないけど、その日の例の男子は見るからに機嫌悪そうにして足を机に乗せたり女子を睨んで舌打ちしたりしてた
一年の前期が終わる前に学校来なくなっちゃったから実害はなかったけどね
バーのバイトは友達も増えたし給料も高かったし賄いも美味しかったし貯金も増えて大成功でした



715 :名無しさん@おーぷん :2016/05/05(木)22:29:48 ID:rhQ
一流企業勤めのAさんは、身長167センチ、
ショートヘアと黒いスーツの似合う細身の美女。
20代の時、結婚したけれど、共稼ぎだというのにバカ夫が、家庭板でおなじみのパターン
「妻は金遣いが荒く家事を何もしないで家が汚部屋に」と嘘八百を並べて浮気。
Aさんは別れたがったが、Aさんの収入を当てにしているバカ夫が離婚を拒否、
調停も不調で裁判へ。
さすがに裁判では離婚が認められた。
裁判官がAさんとバカ夫に「お互いに、最後に言いたいことはありますか」と訊くと、
バカ夫は涙目で沈黙するだけだったけど、
Aさんは「ここまで馬鹿にされたのが腹に据えかねる。夫を一発殴らせてほしい」と裁判官に訴えた。
女性だから大したことにならないと思ったのか、裁判官はそれを許可。
Aさんはふだんから愛用している黒いピンヒールを脱ぎ、
それでバカの頭をパッカーン。
裁判官をはじめとする周りの皆さん、全員「ブッ…」と吹き出した。
何がすごいって、これ、60年近く前の話。
Aさんは祖母の親友。
その頃は会社での女性の地位は今とは考えられないほど低く、
一流企業に勤めてたって男の補助作業しか与えられず、
30歳前には「寿退社して、若い可愛い新入社員に『職場の花』の地位をゆずれ」と
圧力をかけられるなかで、出しゃばりだの図々しいだの言われながら
結婚しても離婚しても辞めず、セクハラには先のピンヒール攻撃で対抗、
管理職になって、見事定年まで勤め上げた。
言い寄る男は一杯いたし恋もしたらしいけど、結局再婚はしなかった。
今は高級老人ホームで悠々自適だけど、老人ホームに入るきっかけが
60代の時、ピンヒールを履いていたら階段で転び、けがは大したことはなかったものの、
「もう女じゃなくて老人なんだわ」と思ったからだそうだ。
時々祖母のところに、有名店のお高いケーキとか持って遊びに来てくれて、
私も可愛がってもらってるけど、シャキッとしてカッコいいバーサンだ。



718 :名無しさん@おーぷん :2016/05/09(月)18:08:20 ID:voE
スカッというほどでもないが。
女性社員に“褒められて一応照れるフリはするが影では少し年上同世代年下の女をイビりまくりイジりまくり”の、
まあまあ美人な人がいた。私には10回殴って腫れた顔のぱるるだがw
先日中の上美人が「虫みたいな顔w」と年下女性社員をイジってた。アラフォーおばちゃんの私は女性同士のイビり合いには不参加。沈黙はプラチナ。
給湯室でいつものようにおばちゃん社員とお婆さんパートさんにに褒められてる中の上美人。横には年下女性社員。
私も同意を求められたが、
「すみません、うちの義妹が福岡出身でエビちゃんレベルの可愛い子なんで、私の判断基準は皆さんと違うと思んですよね〜〜〜〜!」※実話です。義妹マジで可愛い性格も良い。
腫れたぱるるが引きつった顔w
年下女性社員、こないだはいちごポッキーの差し入れありがとう!



719 :名無しさん@おーぷん :2016/05/10(火)02:59:31 ID:MFP
会社に沸点がとても低い受付のおばちゃんがいるんだ
何にキレるか解らず皆逃げるから若い受付の子が育たなくて、会社もなんとかしなきゃとは思うものの、一応おばちゃんが主力だから切るに切れない
しかもおばちゃん、先人が作ったマニュアルとか仕事で使うデータ、自分がいらないと思ったら全部捨てちゃう
だから新人が自分のために作ったマニュアルも捨てちゃってそれを指摘されたらキレる
平社員はみんな資格持ちの職場だし「どうなっても知らねーぞ」と自分の逃げ道だけ確保して遠巻きにみてるだけ
触らぬ神に祟りなし状態
じゃないとこっちに向かってキレまくるから
おばちゃんのせいで一同常に神経を張ってた
あまりに新人がいつかなくて(てかおばちゃん以外全員辞めて)漸く上が危機感を覚えるも、数年誰一人後釜が見つからないまま、4月に一人、他の支店から応援として新しい子(以下、新人。23歳、短大卒なので職務4年目)が入ってきた
おばちゃんのキレっぷりは他の支店でも有名で、誰一人応援に駆けつけようとしなかったからかなりの異例
しかし、この子がまたぶっ飛んでる
なんていうか、明るいコミュ障っていうのかな
よく喋るし笑う子なんだけど会話が地雷というか、攻撃力高いというか
例えば髪の毛切った人に「わぁ!髪減りましたね(にっこり」
朝忙しくてアイプチ忘れた人に「瞼がいつもの2倍ですね!」
などなど、言い方に問題がありまくりで人のこめかみをピクピクさせるのがうまい子だった
そんなんだから受付のおばちゃんキレまくりなんだけど、新人の子、笑顔で爆弾ぶっ放すのよ
「ブッチ切れです!カムチャッカ島がインフェルノです!」
「どうしたんでしょう!更年期でしょうか!」
「本日5度目の大噴火、高血圧が疑われます!」
仕事でミスしたわけではないから、周りも迷惑かかるわけでもないし(どちらかというと仕事がスムーズになった)、むしろあまりの堂々たる言いっぷりに周りは吹き出すの堪えるのに必死
そのうちおばちゃんは体力が尽きてきて、キレるんだけどあっという間にガス欠するようになった
それが4月中ずっと続いて、ついに5月に入り、「私、あの子といると倒れそう」となんとしおらしくなってしまった
相変わらずキレるのはキレるんだけど、キレたところで新人にはノーダメージだし、むしろ煽られるし、おばちゃんのキレは一瞬で噴火して一瞬で鎮火する感じになった
GW中は目の回る忙しさに毎年おばちゃん大噴火の連続(それこそ電話鳴るだけでブチ切れる)だったのに、今年は恐ろしいほど静かだった
電話が鳴っても「キィ!このクソ忙しい時に誰がかけてんのよ!…っあー!もしもし、○○です」みたいな
その時見ちゃったんだけど、おばちゃんが噴火すると新人、すんごい悪い顔で目を見開いてパアッと笑っておばちゃんを見るんだ
昔見てたネウロってアニメのネウロが目を点にしてた笑い顔とソックリ
新人可愛らしい顔してるから、実際は可愛い笑顔なんだけど、見え隠れする邪悪さがネウロソックリ
おばちゃん、軽く新人のネウロ笑顔恐怖症になってるっぽい
で、月曜仕事終わりロッカーで着替えてると新人と鉢合わせ
「お疲れ様ー」と言いつつ、何か爆弾発言されるかなと思いきや
新人「最近だいぶ受付も静かになりましたよね。皆さんには騒がしくして迷惑ばっかりかけてしまって、きちんと謝らないとなって思ってたんです」と普通の発言
アレ?パンチが効いてない、と拍子抜けしてると
「やっぱりおばちゃん更年期でしょうかね!すごいですよねキレっキレ!超キレっキレ!いつ血管までブチ切れるのか私ドキドキしちゃいながら見守ってます!」とにっこり笑顔
不意打ちを喰らい「お、おぅ…」とそんな情けない声しか出せなかったが、新人は気にならなかったようで
「もう少し体力削ればもっと静かになりますかね」と呟いて帰っていった

720 :名無しさん@おーぷん :2016/05/10(火)09:24:43 ID:YPi
>>719
4年目の新人さんというのは仮の姿で、実は対問題社員用の特殊エージェントなんじゃなかろうか?w

723 :719 :2016/05/11(水)00:51:31 ID:yLH
>>720
私も薄々そんな気はしてます笑
新人は先天的に耳が悪く、電話の子機や携帯の音質の悪い機械音を聞き取るのが苦手だそうで
そのために緊急連絡先の交換がLINEだったんですよ
初めてLINE交換して送られてきたテストメッセージが「ちーっす!三河屋っす!アルパカお届けにまいったっす!」
新人の名前は三河屋ではないし、しかも三河屋さんなんかチャラい
新人のLINE画像はその時だけ、「ラマ」と書かれたアルパカの墨絵
こんな調子なので、どこまでがキャラなのか不明ですね
お客さんの対応してるときは物凄く明瞭な声できちんと対応してるんですよ
だからマジメにしようと思えばできるんだと思います
なお、火曜日の新人
貰ったばかりの名刺の字が小さくて読めないと言う理由でブチ切れたおばちゃんに対し
「これは老眼でしょうか!老眼でしょうかね!どれくらい進んでるんでしょうか!けっこういっちゃってますね!」
と一人で受け答え
dポイントの鳥のやり取りのイメージ
おばちゃんプルプルして「あんたがやんなさいよ!」と名刺を新人に叩きつけ
「でました!逆ギレです!老眼鏡の出番は今日もありません!」
おばちゃんは前から老眼鏡をかけるとブサイクになるからと頑なに老眼鏡をかけないのよね
新人はさんざん弄ったあと名刺のデータをパソコンに取り込んでさっさと名刺を収納してました
密かに口を動かしながら手が止まらないのも凄いところ

724 :名無しさん@おーぷん :2016/05/11(水)03:10:01 ID:dEH
そいつは天然とかじゃなくメンタルが異様に強いだけの優秀な奴なんじゃないのか?

725 :名無しさん@おーぷん :2016/05/11(水)08:52:49 ID:KZV
ふじょしのかんがえたすごいしんじん

726 :名無しさん@おーぷん :2016/05/11(水)09:10:30 ID:yLH
>>724
メンタル強いのはありますね
新人が応援に来る前はメンタルを病んでいる方々を手助けするような場所で働いてたんです
私も昔居ましたが、受付の方は10分おきに同じことを聞いてくる方に同じ案内を延々としたりしてました
そこに配属される新人はペーパーテストで精神的に落ち着いていて安定をはかれる、ストレス耐性の高い人だけです
それでもやはり精神的に追い詰められるので1年〜数年で交代するみたいですね
新人は理不尽なことを右から左に受け流すことが神がかってうまいのかも
>>725
27歳になって女子と言ってもらえるとは思わなかったw

727 :名無しさん@おーぷん :2016/05/11(水)09:47:20 ID:yoI
>>726
27歳なんて、女子も女子
現役女子よ
私なんて40過ぎていたのに、社長から女の子と言われていたわよ

728 :名無しさん@おーぷん :2016/05/11(水)11:38:24 ID:0oY
>>726,727
秋吉って焼き鳥屋さんに行くと、男性は皆社長、女性はお嬢さんって呼んでもらえるよw
「お嬢さんって呼ばれちゃったー(はーと)」ってウキウキしているお局様に
本当の事を言えずに苦笑している若手男性陣
ってのはここではよくある光景らしいw

729 :名無しさん@おーぷん :2016/05/11(水)23:41:26 ID:16Z
>>728
それだけのために秋吉行ってるみたいなもんよ私
また行きたくなってきた

732 :名無しさん@おーぷん :2016/05/19(木)18:17:15 ID:LAe
>>719の新人、本日渾身のスカッ

TOP お問い合わせ