2chまとめサイトモバイル

【怖いの苦手な人】既女が語る恐い話【注意】その6

Part1
22 :可愛い奥様:2005/10/20(木) 08:26:53 ID:EEMJuByg
この1週間ぐらい、我が家の猫は旦那の部屋に入るのを嫌がります。
ベッドの枕元の様子を伺ったのち、速攻で逃げてくる。
何か居るのかしら?

以前友人が「猫は霊を追い払う」なんて言ってたけど、
もう1週間もその状態が続いてるんだよなー。
なんか怖いわ。
試しに写真撮ってみようかな?
心霊写真が撮れたりして…

23 :可愛い奥様:2005/10/20(木) 08:41:25 ID:bM4h+sj4
>22
ベッドの下に靴下がかくれてないか、調べるのが先。

24 :可愛い奥様:2005/10/20(木) 09:46:57 ID:DJWrcY+M
猫は湿布の様なハッカ臭も苦手だよね。ダンナさんサロンパスしてない?

25 :可愛い奥様:2005/10/20(木) 09:53:58 ID:C6HMcrNi
だんなさんの部屋にまたたび置いてみれば?

26 :可愛い奥様:2005/10/20(木) 12:05:16 ID:M8qo3Lm4
枕の下にミカンの皮があるんじゃない?



36 :可愛い奥様:2005/10/21(金) 01:50:29 ID:46fasX4W
以前旦那の実家に住んでいました。
居間から二階へ続く階段があるんですが、台所から居間に移る時に「階段に何かいる」と何度も感じていました。
旦那に言っても「妊娠中だから」と聞き流され、猫を飼っていたので「たぶん階段で遊んでるんだろう」と思うようにしていたのですが・・・
ある日、また階段に何かの気配を感じました。
すると飼っていた猫が階段のそばまで近付き、じっと上の方を見つめていました。
その後も私が気配を感じるたび、猫は階段を見つめていました。
こんなことが何日か続いたので旦那に話したら
独身の頃死んだ飼い猫を家の裏に埋めたそうで、その場所がちょうど階段のあたりになるので、もしかしたら何かあって出てきたんじゃないか・・・と。
埋めた後供養も何も一切していなかったそうなので、次の日早速花と水とおもちゃを添えていました。
それからは何もなく、私も無事に出産しました。

今は実家を出て生活していますが、離婚が成立したので旦那だけ戻ることになりました・・・

37 :可愛い奥様:2005/10/21(金) 02:46:34 ID:JNhvBC+O
わぁーわぁーわぁー
怖いよ (泣)



65 :可愛い奥様:2005/10/24(月) 21:07:45 ID:bVBMg29g
旦那と同棲してた時住んでたマンション、凄かったよ…。

ゴーストマンションだったの。
詳しい話は、話すと長くなるから辞めとくけど、最終的に霊能者に診て貰ったんだけど、凄すぎて、御払いも出来ない状態だった。

結局、引っ越す所が決まるまで私の実家に世話になり、その後新しいマンションに引っ越したよ。

三人の霊能者、全員鑑定料とか、お布施は要らないから勘弁してくれって言われて、

診て貰って、3日後だったかな、右手の手首に人に掴まれた様な痣が出た。
6年たったけど、まだ痣がうっすらのこってる。
今でも、思い出すとガクブルだよ。

70 :可愛い奥様:2005/10/24(月) 23:12:39 ID:1PCr5BNb
>>65
長くなってもいいから、

>ゴーストマンションだったの。

↑の詳細、めちゃくちゃ聞きたいんですが…てか、絶対教えてホシス!

71 :可愛い奥様:2005/10/25(火) 00:07:39 ID:0O2klGHT
>>70
同じく、霊能者が匙を投げるってどんな場所だったんだ?

72 :可愛い奥様:2005/10/25(火) 00:10:04 ID:gEDEwuSp
>>71
私の友人宅もそうだった

74 :可愛い奥様:2005/10/25(火) 00:34:25 ID:xjXFafq5
>>65
わたすも教えてホシスホシス!

75 :可愛い奥様:2005/10/25(火) 01:16:57 ID:Dv6+1GPf
>65です。
当時、旦那と同じ会社に勤めてて会社の友達が、家によく遊びに来ててポラロイドカメラで、写真撮ったり当時流行ったチェキとかで撮って遊んでました。
しばらくして、霊感など全く無いと言っていい程の私でも、わかる位
私の写った周りに、白い顔の様な物がウジャウジャ写ってて、
すぐ、旦那と会社の人に見せたらチョトヤバイから、ちゃんと専門家に診て貰った方が良いと言われました。

旦那は全然約立たずで、ガクブル&オロオロ。

霊能者とか、そうゆうのに詳しい人に聞きまくって、紹介して貰い診て貰ったら…。

霊能者は、家まで来ないでただ呆然とマンション入口で立ってるだけ。

写真を見せたら、「ここは、どんな人でも感じる事はできるし、半端な数じゃない、申し訳ないけど私には力不足です…。」

としか言わないで帰った。
後日、また違う霊能者を探して、来て貰う事になったんだけど来る当日になったら、ドタキャン。
「行くまでもないし、自分にもどうする事も出来ません。申し訳ないです。」
と丁重にお断り。

続く。

76 :可愛い奥様:2005/10/25(火) 01:54:35 ID:Dv6+1GPf
続き…。
最後の霊能者は、そちらから来て下さいと言われ、
旦那と写真を撮った友達と行ったら、「とにかく、早くマンションを出なさい。ここに居たら精神的にもおかしくなるし、特に彼女婦人科が悪くなる。最後は自殺願望まで出てとんでもない事になるから、実家が近いなら、とりあえずお世話になるとかして!」

と、強めに言われお守り代わりに霊能者の立派な水晶の数珠と、お清めの塩を持たされた。

その日の夜は、旦那と数珠を握りしめて寝たんだけど、
私が変な気配で目が覚めて、しばらくボーっとしてたら、
ドレッサーの鏡の所が妙に白っぽくて、変だなぁーと思い、よく見てみたら…。
産まれて初めて見ましたよ。
白い着物を着た、髪が逆だった女の人…。
マジで、書き込みしてる今も寒気がする。

続く。

78 :可愛い奥様:2005/10/25(火) 02:05:44 ID:Dv6+1GPf
続き。

その後は、旦那を叩き起こして家中電気つけて朝になるのを車の中で待った。

次の日、数珠を返しに行くのと昨日の出来事の報告がてら、霊能者の所に行きお祓いをして貰い、
その帰りに、新しいマンションを探しに行きましたよ。

原因は、私の実家がある街(北海道、函館)に、昔
台風が直撃し、青函連絡船(洞爺丸)と言う船が沈没しました。
その時の死者が、函館湾一杯に流れ着き、死者をまとめて焼いた場所だそうです。

その上に、マンションが建ってしまったと言う事です…orz

79 :可愛い奥様:2005/10/25(火) 02:09:46 ID:LXuGfzpA
キョワイ...

80 :可愛い奥様:2005/10/25(火) 02:13:59 ID:Dv6+1GPf
補足。

手首の痣は、お祓いに行って3日後位に、最初は火傷の様にに水膨れ。

包帯をして、しばらくしたら人に掴まれた様な痣になってました。
もう、あんな体験はコリゴリです。


81 :可愛い奥様:2005/10/25(火) 02:22:03 ID:Dv6+1GPf
>65
です。
すみません。
長々と、長文ご免なさい。
誤字、脱字ありましたら申し訳ない。

82 :可愛い奥様:2005/10/25(火) 02:29:35 ID:qXE7L+Tq
ひえええええええええ
こんな夜中に読むんじゃなかった。
でも調べようと思えば、そのマンション場所が
特定できてしまいそう。

83 :可愛い奥様:2005/10/25(火) 02:30:08 ID:wz1KLXnJ
>65さん
乙でした

140 :可愛い奥様:2005/10/27(木) 22:44:08 ID:MGInPETy
65です。

ドレッサーの鏡が、次の朝見たら割れてました。・(つд`)・。

一応、昨日霊能者の人を探してお祓いしてもらう事になったけど、また、断られたらどうしよう。。。

6年前の話をしただけなのに、タイミング良すぎる。

今日は、眠れない。
愚痴っぽくなって、ゴメソ。

144 :可愛い奥様:2005/10/28(金) 20:34:56 ID:fzIpUWnC
65=140サン
オカ板に自称「見習いヒーラー」の方のスレがありますよ。(検索してクダサイ)
見習とは言えなかなか立派な感じを受けたのですが、その方が今日は
22時からヒーリングをしてくださるそうす。
その場に居合わせるだけでも「良い感じ」のあまり?のようなものを頂けるとかでw
夜更かしのついでがありましたら、ご覧になってみても良いかもしれませんよ。
本格的な相談スレもありますから、そちらもタイミングが合えば是非。
私は相談スレの方に半年ほど前にお世話になったのですが、私しか分からないような
話が出て来たりして、電話線だけの繋がりなのに(電車男にこんなフレーズがあったような?)
相手には見えてるんだな・・と驚愕しました。
(普段は“見える”なんて話をする人は信じていません)
まあ、おいしいもん食べて元気出してね。

145 :可愛い奥様:2005/10/28(金) 21:02:12 ID:Z3B0GJPT
>>144
そいつはやめとけ

146 :可愛い奥様:2005/10/28(金) 21:07:38 ID:fzIpUWnC
えーなんで?



172 :可愛い奥様:2005/10/30(日) 11:08:55 ID:oMX1lsQm
今月初めに猫が死んだ。
猫のくせに子供のような足音を立てて歩く猫だった。

先日、下の子は昼寝中、上の子が学校に行っている昼間、
2階からトタタタタ・・・と足音が聞こえた。
(猫が歩いてるな)と思ったけど
猫、死んじゃったんだよな・・・
2階を見に行ったけど窓は鍵かかってた。
こわくはなかったけど不思議。

173 :可愛い奥様:2005/10/30(日) 11:27:49 ID:cXAgQcy+
>172
ヌコちゃんの霊だよ、きっと。

174 :可愛い奥様:2005/10/30(日) 12:02:59 ID:S8T7TR1E
>>172
私も実家に居た頃、可愛がっていた猫が死んでしばらくの間
目の端々でチラッチラッと影のようなものが動く気配を感じたよ。
母も同じよう気配を感じたと言ってた。○○ちゃん(←猫の名前)
来たんだなーって思ってた。

あと当時猫を4~5匹位かってたんだけど、あまり猫が好きではなっかた父が
どういう訳かその中のてんかんもちで体が傾いてよたよたしか歩けない子を
可愛がってた。でその猫が外へ出たまま帰らなくなってというか帰れなくなって
行方不明になったんだけどよっぽど帰りたかったのかある日の夜、父の枕元で一声
ニャ~ンと鳴いて(その猫の声)胸の上をグルグルッって回ったんだって。
父は「あ、もう帰って来ないな」と思ったそう。可愛がってくれた父に
お別れに来たんだと思う。



178 :可愛い奥様:2005/10/30(日) 21:04:34 ID:uWq/rSv/
私が住んでいる地域は、東向き方向には繁華街もあり
バスも地下鉄も私電も通っていて、結構にぎやかだけど
西方向には山の向こうに小さな町があるだけで交通手段
も何度も倒産しかけて再生手続きばかりやってる民営バス
しかない。

でもって、先日その小さな町に夕方から用事があって駅前
から町行きのそのバスに乗ることに・・・乗ってる時間は1時
間半程度だけど、流石に夕方からそっち方向に乗る乗客は
私一人で、誰もいないバスの真ん中ぐらいに座って、窓の外
を見ていました。

いくらも走らないうちに窓の外は細い山道に入り、対向車との
すれ違いすらままならない程・・外は暗くなってくるし、山道は
真っ暗だしで『気持ち悪いなぁ』と、思っていたら後の方で
『ボソ・・ボソ・・』という喋り声と誰かが身動きする衣擦れの音
がして、何となくああ、誰か別の乗客がいるんだな・・と思って
いたけど、ふと今は自分以外には乗ってないはず!と思い当
たって慌てて後を振り返ると案の定誰もいない。



179 :178:2005/10/30(日) 21:06:19 ID:uWq/rSv/
続き

気のせいかと、思って前を向いていると間違いなく誰かの
喋り声、それも一人じゃなく何人ものつぶやき声が後の座席
からする!しかも私が座っている座席の直ぐ後の席からも
誰かが身じろぎする座席が軋む音がして、もう怖くて仕方なく
思わず運転手さんのすぐ後ろの席に移動した。移動する時に
もう一度、後部座席を見たがやはり私以外は無人でした。

でもバスから降りようにもそこは山道の中のバス停しかなく
当然そんな時間にはバス停に誰もいるわけなく、周りには人家
らしきものも殆どないので、降りたら降りたでもっと怖いだろうし
・・というより、降りたときに万一その訳の判らない気配も一緒に
降りてきたら?と思うとそれも出来ないので、早く終点に着いて
欲しい!と願っていたけど、その変な気配はどんどん賑やか?に
なってきて、呟き声もちょっとザワザワと感じるぐらになってきて
しかも足音が後から前に、前から後に何回もし始めた。

180 :178:2005/10/30(日) 21:06:55 ID:uWq/rSv/
続き

でも真横を足音が通っても、相変わらず何も見えない、気配が
するだけで、運転手さんは何も聞こえないのか?感じないのか?
と不思議に感じるぐらいで、もう我慢できなくて変に思われても
いいから運転手さんに話そう!と決心した時に、いきなりその
運転手さんが、少し山道の少し広くなった部分でバスを停めて
『ちょっとすみませんねー』と言いながら、席を離れて窓の
カーテン(窓に備え付けになってる上から引っ張って下ろして
眩しい時などに遮光するタイプ)を大きな音をさせて一度下まで
降ろして、そのまま今度は上まで跳ね上げる・・とバタン!バタン!と
いくつかやりながら、バス通路をドタドタとあの足音の様に行ったり
着たりした後、座席に戻ったらあの変な気配が全く無くなっていました。

後は、終点に着くまで何も無かったけど、運転手さんの話では
この経路ではたまにあることで、運転手間では有名でなったときの
対処法wwも申し送られてるとか・・『別に悪さをする訳じゃなくて、
自分達が間違ったところにいると知らないんじゃないかな?ああ
やって大きな音で脅かせば、慌てたみたいにいなくなりますから』と、
事もなげに言っていた・・て、それかなり変な事じゃないかと?運転手
さんに小一時間言いたい!| ̄|○

帰りは深夜だったし怖いのでタクシーで帰ったけど、山の中って
絶対何かいるよーー!

181 :可愛い奥様:2005/10/30(日) 21:50:28 ID:jQ3gzqhP
こえ~

182 :可愛い奥様:2005/10/30(日) 21:58:37 ID:/UXGIX+n
>>178 乙!
久しぶりに、キターってカンジですた。


183 :可愛い奥様:2005/10/30(日) 22:14:27 ID:m3cRqJhs
やっと怖い話キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!



218 :可愛い奥様:2005/11/02(水) 11:24:05 ID:Hxneo8p4
独身の頃、商事会社に勤めていた時の話

一人やたら変な空気を醸し出してる、契約社員で事務入力の女性
A子がいて、何と言うか顔色も悪いし目の下に隈があるように見えて
会話は斜め下を向きながら上目遣いに相手を見てボソボソ喋るような・・
顔つきそのものは悪くないのに、とにかくこちらが横を通るだけでも
その人の周りの空気が澱んでいるみたいで、こちらの気が滅入って
くる感じがしてくる人だった。

だからあんまり社内での受けは良くなくて、虐めって訳でじゃない
けど、休憩時間でも何となくその人だけは浮いていたけど、たまたま
私は通勤電車の乗車駅が同じで、たまには一緒の電車に乗るときが
あって、そういうときにわざわざ無視するのも変だし・・で、できる
だけ何気に付き合うようにしていたから、社内では私がその人と一番の
付き合い・・みたいに認識されていた(でも会話は一方通行だし正直
鬱陶しい気持ちが強かった)

そういうタイプのA子がいきなり会社を辞めても、契約社員だしで
誰も気にしていなく私も通勤時間に気を配らなくていいからせいせい
していたぐらいだったけど、そのうち営業のBの態度が変になったきた。
いつも軽過ぎるくらいの男で、口八丁、手は・・二丁・・程度の調子
ばかり良くて、努力しないから成績も悪くいのに、いつもそれを
何かのせいにしているので、社内の男性陣の中でも軽んじられている
タイプだったが、変にソワソワして落ち着きが無くなって、急にギクっと
したみたいに飛び上がったり、顔色も病気か?と疑うほど悪くなって
急にゲッソリ痩せてきたが、何も聞いても『どうもしない』としか言わない。


219 :218:2005/11/02(水) 11:24:51 ID:Hxneo8p4
だけどある日、私が帰ろうと最寄り駅まで来たらそのBが待ち伏せしていて
私がA子と親しかったから実家の住所を知らないか?と聞いてきた。
いくら何でも実家まで知らないと答えたら、Bが『A子が死んだんじゃないか?
毎晩のように自分の部屋にやってきて、ドアや物の隙間から自分をじっと
見ているんだ・・でも、実際はいないし寝てるときに急に手だけが出てきて
首を絞めようとする時もあって・・昼間でも会社にアイツが来ていて
部屋の隅にから睨んでいたり・・』等と本気で怯えている。

どうやら、私達は知らなかったけどA子とBは付き合っていたらしく、しかも
BはA子からかなり金銭的に顧客への不手際の穴埋めをさせておきながら、最後
は使い捨てた(何のかんの言い訳しながら白状した)のが、A子が会社を辞めた
原因だった。

その時は、A子の生死は判らなかったけど『それじゃA子に祟り殺されたって
文句言えないじゃない?!』言ってしまった。

Bはそれから間もなく無断欠勤が続いて最後は『体調不良』で退社して、私は
Bから聞いた話から、私は何となくA子は死んだのだと怪談っぽく解釈していた。

だけどそれからだいぶ経って、実際に街中でその肝心のA子とバッタリ出合って
思わず呼び止めて喫茶店に誘ったが、A子は暫らく見ないうちに益々やつれていて
痩せて顔色はどす黒く、あの負のオーラはもっと強くなっている様な気がした。

『ひょっとして聞きたくない話かも知れないけど・・』とBがA子の事を死んだ
かも?と心配していた事と(流石に本人を目の前に祟ったとは言えなかった)
Bの退社の顛末の話もしたら、A子は急にこちらが何も言わないのに『アイツ
怯えてた?どうなったの?』と聞いてきて、かなり変になっていた、と答えると
例の斜め下から上目使いに私を見つめながら、物凄い目つきでニタァ~・・と
笑ったよ・・_| ̄|○ もう・・もう、挨拶もそこそこに伝票持って飛び出して
しまって、A子ともそれっきりだしBのその後も判りませんが、絶対A子は生き霊を
飛ばしたんだと確信しています。


220 :可愛い奥様:2005/11/02(水) 11:34:45 ID:w0LcE/MB
キョワ~イ

221 :可愛い奥様:2005/11/02(水) 11:57:20 ID:/hTxyDaC
>219
ひーえー怖い…

222 :可愛い奥様:2005/11/02(水) 12:52:36 ID:At9PpQRd
生き霊を飛ばそう!

223 :可愛い奥様:2005/11/02(水) 13:41:36 ID:xNR3b7xJ
地縛霊や悪霊よりも、生き霊の方がかなりヤバイって
以前見た心霊番組で霊能者が言ってたのを思い出した。

227 :可愛い奥様:2005/11/02(水) 16:37:11 ID:87VqfFC+
生き霊かどうかは微妙だが
ある人にお金を貸したら途端に音信不通になった。
半分諦めて一年もたった頃にその人がお金を返しに現れた。
「連絡とれないから諦めてたんだよ」と言ったら
「だってお前夢に出てくるんだもん・・」だって
飛ばしたのか?私は生き霊を飛ばしたのか?と思った。

228 :可愛い奥様:2005/11/02(水) 16:53:11 ID:/hTxyDaC
>227
本人の罪悪感が夢を見させたとも考えられるからな…どっちでしょうね。
それにしても、思ってなくても生霊って飛んでいくのかな。怖いよねぇ…

229 :可愛い奥様:2005/11/02(水) 18:07:13 ID:b2n3tJYD
1~2件雑誌で見たことあるのですが、逃げていた殺人犯が自首してきて
「被害者が毎日枕もとにあらわれるので耐え切れずに自首した」って話してたそうです。
これは幽霊よりも犯人の自責の念なのかな。
でも自分がもし理不尽な殺され方とかしたら発狂するまで出てやるけどなw

230 :可愛い奥様:2005/11/02(水) 19:38:05 ID:Dsdk6HDe
>>229
>でも自分がもし理不尽な殺され方とかしたら発狂するまで出てやるけどなw
同意。私はお金貸してる相手がいたら毎晩生霊飛ばしそう…
たとえ千円単位でも(w


元スレ:https://human5.5ch.net/test/read.cgi/ms/1129471292/

気団・鬼女の人気記事

16歳の娘が家出した

伝説の92を越えた、これはどこまでもガメつい女…「ガメの極み相談」という神話である。

( -_-)【どうして嫁はこんなにおバカなんだろう】(/-_-\)

笑いあり、涙(?)あり、そして、ほっこりします。

妊婦の叫び

伝説の92

92旦那「不倫してたなんて…離婚だ…」
92「離婚だなんて!慰謝料払ってよね!!」
こうですか!?わかりません><

伝説の922

「伝説の92」とともに気団・鬼女の話でよく取り上げられるもうひとつの伝説、その内容とは…?