2chまとめサイトモバイル

【怖いの苦手な人】既女が語る恐い話【注意】その2

Part1
40 :可愛い奥様:2005/07/15(金) 17:18:12 ID:c4xnhx6v
前に6年間住んでいたマンションの、隣室のこと。

とにかく隣室は回転が速かった。長くても1年足らず、早いと3ヶ月くらい。
3回くらい回転したところで、必ず隣室から喚き声か叫び声が聞こえてしばらくすると
引越しがなされることに気が付いた。
地下鉄の駅から徒歩30秒、広めのワンルーム、
有名な下町という立地から、すぐに人は入居する。
一度、隣人とエレベーターで乗り合わせたときに、
「ここ、何かあったんですかね?」と尋ねられたけど、
うちは別に何もないので、「さぁ」と答えたら、1ヶ月たたないうちに、
その人、引っ越していっちゃった。

その後、またすぐに隣室に人が入ったらしく、それまでとは違って、
騒音が気になるようになった。
一晩中、人の話し声(大声)と、がたがたモノを動かしたり、ぶつけるような音。
溜まらず、管理人さんに訴えたところ、
「え? その部屋には今は誰も入居していませんけど?」と言われた。

私にとっては住みやすかったんだけど、入居者が居ないのなら
苦情の持っていきようもないので、私もきり良く更新時期だったので、
引っ越しました。

41 :可愛い奥様:2005/07/15(金) 17:22:16 ID:3JQNwOdP
>>40さんが冷静なのが
かえって怖いね~



51 :可愛い奥様:2005/07/15(金) 20:42:01 ID:evPsjCtK
以前の勤め先にいた女性(霊感めちゃくちゃアリ)の話。

子どもの頃からよく可愛がってもらった親友のお父さんが亡くなったので、
お通夜(orお葬式)に行ってきた。
末期のガンだったらしく、お棺の中の顔はやせこけて別人のようだったそう。
その帰り、タクシーを拾おうと通りに出てみたけれどその日に限ってなかなか
つかまらず、しばらく経ってやっと一台止まってくれた。
乗り込んだ瞬間、ものすご~く重い空気を感じたそうです。
しまった!と思ったけど車は動き出してしまい、疲れていた彼女は仕方なく
そのままうつむいて最寄り駅だけを告げた。あまり愛想のない運転手は黙った
まま。

53 :51:2005/07/15(金) 20:52:48 ID:BsfDXCTk
しばらくしてそっとルームミラーを見てみると、運転手が鏡越しにじっと彼女を
見つめているのがわかった。
顔色は悪く、目つきも恐ろしい。すぐ目を伏せてじっと固まっていたそうです。
そのうちはっと気づくと既に最寄り駅近く。そこからは少し入り組んだ道を進むため、
仕方なく運転手に指示を出そうとしたところ、何も言わないのに車は家へ向かって
進んでいる。右左折を繰り返し、細い道に入りようやく自宅前へ。
おかしいなと思ったけれど、その間もずっと鏡越しの視線を感じるために顔を上げられ
なかった。
支払いをする段になり、急いで料金を押し付けるようにして払い、一瞬だけ運転手の顔を
正面から見てみると、亡くなった親友の父親のお棺の中の顔にそっくりだったそうです。

54 :51:2005/07/15(金) 20:58:06 ID:BsfDXCTk
思わず目をつぶり、次に開けた時にはまったく別人の明るい顔の運転手さんが
「ありがとうございました」と。
乗っている間はものすごく怖かったそうですが、ああそういうことだったのか・・・と
納得したそうです。
後日友人に思い切って話してみたところ、やはり「うちの父親が○○を送って行った
んだね」と言われたそうで。

いい話系なんだけど、聞いた時はものすごく怖かったです。とくにタクシーの中で
運転手がミラー越しにじーっと見てるあたり。
彼女の家は代々続く旧家で、実際に座敷牢があったようなでっかいお屋敷なんだそうです。
(そのため入り組んだ住宅街の中にある)
そのせいか自宅にいても色々感じるところはあったらしい。お祖母さんも霊感持ちだとか。

55 :可愛い奥様:2005/07/15(金) 21:06:29 ID:2plnoydM
霊感は隔世遺伝だと聞いたことがある...



57 :可愛い奥様:2005/07/15(金) 23:46:09 ID:NtteVR3u
郊外の古いアパート。家賃が安かったので借りようと思った。
アパートの裏は林みたいになっていて、窓から緑が見えるのも気に入ったし。
不動産屋は喜んで、その場ですぐ契約書にサインしてくれって頼まれたのね。
ところが、持参してったマイボールペンが、何故か突然書けなくなってしまったのだ。
インクはたくさん残っているはずなのに、ぐりぐりと何度試し書きをしてもダメ。
不動産屋が別のペンを貸してくれたけど、不思議なことにそのペンもやっぱり書けない。
なんかおかしいなぁ・・・と思いつつ、その時は仕方ないんで「あとでサインします」ってことになった。
でも、時間が経つうち気が乗らなくなってきちゃって、結局そこはやめることにしたの。

かなり後で知ったんだけど、そのアパートの裏の林は、以前首吊り自殺があったりして、
地元では知る人ぞ知るいわくつきの場所だったらしい。
あの時すんなりサインできてたら、やっぱ知らずに住んじゃつただろうなぁ。

ちなみにその時のマイボールペンは、やっぱりインク切れとかしておらず、
それ以降も普通に使っていました。

58 :可愛い奥様:2005/07/16(土) 02:03:56 ID:6CHpSn/+
>>57
あなたの守護霊さまがここに住んじゃいけないよと
あなたを守って下さったのですよ。



70 :可愛い奥様:2005/07/16(土) 15:17:38 ID:Ijs49wWI
それでは、心霊テストでも

あなたはハサミを無くしました。ハサミは見つかったけど、どこにありましたか?
A布団の下
B引き出しの奥
Cたんすの上

71 :可愛い奥様:2005/07/16(土) 15:19:11 ID:RCiocYG7
D背中

72 :可愛い奥様:2005/07/16(土) 15:20:03 ID:6JnmDhcV
E冷蔵庫(実話

78 :可愛い奥様:2005/07/16(土) 16:59:55 ID:XzW1M71x
>>70
心霊テストの答えが気になるんじゃが

79 :70:2005/07/16(土) 17:49:20 ID:Ijs49wWI
このテストで「あなたの霊に狙われやすさ」が判ります。
ハサミ=霊だと考えて下さい。
引き出しを選んだ人は、あまり狙われることはありません。
たんすの上を選んだ人は、一見危険そうに見えますがとり憑かれるというまではいかないでしょう。でも油断は危険です。
布団の下を選んだ人は、すごく狙われやすい状態。
布団の下ということは、かなり身近な場所に潜んでいて、とり憑くチャンスを常に狙ってるととれるからです。
これでいくと>>71さんは、もうとり憑かれている状態。
>>72さんは、油断すると狙われる…ってことじゃないでしょうか。

80 :可愛い奥様:2005/07/16(土) 17:51:32 ID:S7ZkDepc
> 71さんは、もうとり憑かれている状態。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!



130 :可愛い奥様:2005/07/18(月) 00:33:37 ID:mivD5ayt
うちの末の息子はアスペ気味。
でも専門の医者にかかっても「う~ん、よくわかんない、いろいろな症状が
混ざってるよね~」と半分匙を投げられた状態。
確かに頭はすごく良いのに、動物的だったり。くねくねしたり、ぴょんぴょん
はねたり。かとおもえば、傍らにいる人の気持ちを誰よりも早く汲み取ったり、
難しい言葉を口走ったり。母の私でも理解不可能。
そして、こんな息子でもなぜか周囲の人から可愛がられる。確かに容姿は
かわいらしいので、それで得をしてるのかも・・。
そんな彼がある日、ふざけて消えているTVに向かってカメラのシャッターを切った。
後日現像してみると、暗いブラウン管の中に半紙のような白いものが写って
赤い字で「うさ(その後は薄れて読めず)」。心霊特集してる雑誌に送って
みたけど、何の音沙汰もなし。ビジュアル的には「こわ~」じゃないからな。
ちなみに息子が写真に写ると、もれなくオウブもついてきます。
なんか憑いてるのかな?知人から、「3人兄弟の末っ子って、その家の
もろもろを背負い込んで霊障とか出るんだよねー」といわれてきにしてマッスル。

132 :可愛い奥様:2005/07/18(月) 00:40:54 ID:bN2svJfJ
三人兄弟の末っ子 うんぬんは関係ないと思われ。
夫ん家の場合、三兄弟の真ん中の子が他界した
 感受性のある子が一番先に気づく(チャンネルが合ってしまう)からだよ

133 :可愛い奥様:2005/07/18(月) 00:46:52 ID:mivD5ayt
え?うちのも他界しちゃうのかな・・・。一応可愛がってるので、嫌だな。

137 :可愛い奥様:2005/07/18(月) 02:01:11 ID:wvs/zyk0
>>133
一応なんだ・・・


131 :可愛い奥様:2005/07/18(月) 00:40:13 ID:rRA44wCe
あんまり怖くないと思うけど、実体験。

バイト先の人が交通事故でバイトの帰りに亡くなった。
後日、「おはようございまーす」(いつでもこの挨拶が決まりなの)とその人の声がした。
その時にいたバイトは皆、その声を聞いた。その人のシフトの時間だった。
一瞬、皆も普通に「おはようございまーす」と挨拶を返してから「え?」と固まった。
あまりにもナチュラルに聞こえたんで、びっくりした。

そこから、たまに調理場の裏とか更衣室でその人らしき姿が目撃されてたけど
皆、その人だと思ってたんであまり怖くはなかった。霊感とかそういうの関係無しに
バイト先皆が見たり聞いたりしてた。でも、49日を過ぎてからは声も姿もなくなった。

交通事故で即死だったらしいから、自分が死んだことに気づいてなくて
普通に生活してたのかもしれない。バイト先に来てたけど、学校や家にもいたのかは
不明。

134 :可愛い奥様:2005/07/18(月) 00:53:02 ID:3G7gzk59
>>131
切ないお話ですな…

140 :可愛い奥様:2005/07/18(月) 09:11:35 ID:zIzO3hlz
>>131
哀しいのぉ
本当にマジメな人だったんだねぇ



161 :可愛い奥様:2005/07/18(月) 22:24:21 ID:nz9d7GfM
財布の中身が322円しかありません。
給料日は20日です(;´д`)

162 :可愛い奥様:2005/07/18(月) 22:25:53 ID:7AAnw/Wy
>>161
がんがれw 野菜くずぶちこんで雑炊でも作れ!

166 :可愛い奥様:2005/07/18(月) 22:42:04 ID:LdCLhT5D
ところでなんでこのスレ書き込んだの?
スレ違いなんだから最初にそのことで謝ってね♪

167 :可愛い奥様:2005/07/18(月) 22:42:49 ID:UDRRJz0h
金欠も恐怖体験だからおKなんじゃない?

168 :可愛い奥様:2005/07/18(月) 22:45:20 ID:3G7gzk59
ほんと。>>161タンは誤爆したのかな?

まあ怖い話の合間のブレイクって事で大目に見るよ。

169 :可愛い奥様:2005/07/18(月) 22:46:09 ID:Nyu/SMPT
うん。
イイと思う。

172 :161:2005/07/18(月) 23:16:17 ID:nz9d7GfM
ひゃ~、皆さん、ごめんなさい。誤爆じゃないです。
お財布がさびしいのは十分に怖い話だと思ったんですが‥‥orz

ロムに戻ります。



197 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 03:13:45 ID:UpPrlvzI
今は亡き俳優、テリー・サバラス(刑事コジャック)の体験談。
俳優になる以前、政府の仕事に就いていたサバラスは、その夜
結構飲んで、NY郊外の自宅へと車を走らせていたところガス欠。
どうせ翌日も車で仕事へ行かねばならないし、と、歩いて30分程かかる
スタンドまで行くか…と思っていたところへ1台の車が停まり、男性が
「どうしたの?」と声を掛けてくれた。事情を話すと、スタンドまで
乗せていってくれると言う。有難く乗せて貰い、スタンドでいざガソリンを
買うという段になり、「どうせもう帰宅するだけだし」と、有り金はたいて
飲んじゃったことに気付く。仕方なく男性にその旨話し、ガソリン代を
借りたサバラス。

199 :続き:2005/07/19(火) 03:24:21 ID:UpPrlvzI
そして帰り道、その男性がずっとブツブツ独り言を言ってるのは
最初から気になってたが、何を言ってるか分かった。当時、レッドソックス
に所属していた人気選手のこと。なんか知らんがその選手のことを言ってる。
で、自分の車のところまで送り届けて貰い、「お金、すぐお返ししますから」と
その男性の連絡先をメモに書いてもらって無事帰宅。
翌朝、いつも通りに起床して朝食を食べようとして、テーブルに置かれた
新聞の第一面がサバラスの目に入った。件のレッドソックスの選手死亡という
記事。しかも、「変死」としか言い様のない死に方。なんとも嫌な気分で
むーんとしているサバラスに、お母さんが「どうしたの?」と。
前夜のことをポツポツ語ると、お母さん、「人間、人生で1度くらいは
説明のつかないようなことに遭遇するのよ。でも、怖がる必要は無いから」って。
サバラス、そのまま出勤しました。

200 :続き:2005/07/19(火) 03:34:02 ID:UpPrlvzI
で、前日のスラックスをそのままはいていたので、お役所での仕事中
ポッケを探ると、ちゃんとメモがある!「ジョン・ブラウン 電話番号」
というもの。偽名臭いと思いつつ、職場から夕方電話したら、「はい、
ジョニーズ・バーです!」と男性が出た。ジョン・ブラウンさんをお願い
しますと言うと、女性にかわり、事の次第をとりあえず説明…てところで
「冗談やめてよね!」ガチャ。サバラスは、なんとなく予測がついていたが
掛け直し、「自分は公務員です。職場に掛け直して頂いて結構です。
しかし、昨夜本当にブラウンさんに助けて貰ったので…」女性「主人は
6年前に死にました」 ああ、やっぱり…

201 :続き:2005/07/19(火) 03:44:26 ID:UpPrlvzI
とりあえず、「そちらって、場所はどこですか?」と尋ねたら、
フィラデルフィアだと。 そして後日、未亡人がわざわざNYまで来て
くれた。結婚前にブラウン氏からもらった手紙や写真持参で。
メモの筆跡は、おそらく本人のものだろうということで決着。サバラスの見た
男性は、ちょいロン毛の金髪だったが、その通りだった。
そして服装が、前立がフリルになった白いブラウスに、黒いスラックスと
記憶してたが、未亡人によると「棺に入れる時に着せた服だと思う」。
レッドソックスも何も、スポーツには全く興味の無い人だったということ。
NYには、未亡人の知る限り親戚も友人も居ないだろうということ。
そして最後、サバラスは思い出した。その男性は、言っちゃなんだが
変な声の人だった。男性にしては高いというかファルセットのような…
「ご主人、男性としては高い声の方ではなかったですか?裏声っぽい…」
未亡人「いいえ。でも、主人が死んだのって、ピストルで喉を撃ち抜いての
自殺だったんですよ」 サバラスが不思議な体験をしたのは、これっきり
だったということです。

202 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 03:55:01 ID:sIhHfvOh
なんだかフシギ処がいっぱいの話だね。
実はサバラスタソが乗ってた車の前持ち主がブラウンタソだったとか、
そういうオチがない分 どこも何も繋がってないから、怖いというより
ただただ狐につままれたような気分だ。

203 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 03:57:48 ID:fyxTbjZJ
うん、レッドソックスの人との関係もよくわかんない。
とりあえず、幽霊も現金を持ってるんだなぁと感心しました。

204 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 06:25:32 ID:NUX3aShO
飲酒運転は許さん。



205 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 11:34:43 ID:IAwqZ3ts
 数年前、会社の同期の女の子6人で和歌山の某ホテルに宿泊。6人が
泊まれる部屋なのでとっても広い。ドア開けてすぐ左にトイレ。その
奥に布団が入ってある押入れ。その向こうに部屋がある。

みんなでワイワイ雑談中、トイレに入った。座った所なんとも言えない
圧迫感を感じた。トイレ全体が小さくなって押しつぶされるような。
そして誰もいないはずなのに後ろから感じる強烈な視線。背中を向けて
いるのに視線を感じるなんておかしいと思われるかもしれないけれど、
誰かが見ているように思えてならなかった。その無言の視線と圧迫感
がすごくイヤでトイレに入るのがすごく怖かった。

 

206 :205:2005/07/19(火) 11:40:08 ID:IAwqZ3ts
続き
おしゃべりもひと段落して寝ようとなり、夜中に起きてあのトイレ
に入るのがすごくイヤだったので仕方なく再度トイレにいってもやはり
あの圧迫感と明かりはついているのに暗く感じる。急いで用を済ませ
みんなの許へ。そして翌日。昨日の圧迫感は気のせいだったのかもと
思い、朝だからと思い切って入ったがやはり同じ雰囲気だった。
 昨日ならまだしも、もう帰るのだからいいかと思ってみんなに聞いて
みた。
                     続く

208 :205:2005/07/19(火) 11:48:14 ID:IAwqZ3ts

 「・・・ねぇ・・・ ここのトイレって・・・ヘンじゃない・・???」
すると「え? どういう意味???」っていうみんなの中でたった一人だけ
「・・・私もそう思ったからここのトイレじゃなくて外のトイレ使った。」
と言った子がいた。その子はみんなの中で一人だけタバコを吸うので、
てっきり気を使って外でタバコを吸いに行ってるんだと思っていたのに、
そうではなく私と同じような「ナニカワカラナイケドイヤ」なトイレを
避けていたらしかった。
 そのホテルは後で調べたら出るので有名なホテルだったらしい。

 それから数日はわけのわからない寒気を感じていたけれど、普段は
元気な私の顔色の悪さとそのホテルでの事情を知った会社の先輩が
「うまくできるかわからないけれど」といって、何か唱えてくれて
背中を思いっきりたたいてくれたら不思議と寒気がおさまった。

 長文スマソ

210 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 11:54:17 ID:QjAAnySO
私もトイレで見たなぁ。
夜中に友人と寮のトイレに行って、
あれ?見かけない後ろ姿だなと個室に入る人を見つつ、
その隣に入った私と向かいに入った友人。
用をすませて出てくると件の個室のドアは全開、出ていった気配も無し。
友人と抱きあって震えたもんです。



212 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 11:56:31 ID:Cj6sPF98
母の若い頃の話、あまり怖くない

初めての一人暮らし、怖くて室内犬を飼い始めた
夜中に普段吠えない犬がキャンキャン吠えるので「何?」と
犬の視線の先を見ると、10センチほど開いたふすまのすき間に
ぼーっと白く光る人の顔が10体程トーテムポールのように連なって
スッと消えたらしい・・・
引っ越したばっかりだったので、さらに引っ越す余裕もないので
そのまま住んでいた。
3軒並んでいた部屋は母しか住んでいなかったが、数日後2軒先に
大工の男性が引っ越してくる。
それ以降霊は目の前に現れなくなったが天井がキィキィ音がするようになった。
大家さんにネズミがいるのかも・・・と相談して調べてもらったら
なんと、母の部屋の天井に穴を発見、2軒先の大工の男性が天井を伝って
母の部屋をその穴から覗いていたらしい。

即刻母は引っ越したそうです・・・

214 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 11:59:42 ID:U23pCMuz
>>212
充分怖いよ・・・
やっぱり幽霊より生きてる人間のほうが怖いね

215 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 12:01:02 ID:2n9rQpxN
>>212
キィキィ音の正体がわかってよかったけど、
トーテムポールの正体はなんだろ?
宇宙人の集団覗きか?

216 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 12:09:40 ID:2a7mNWXg
覗きだけですんでよかったじゃないか。



221 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 14:22:01 ID:q0ymQBWe
旦那が大学生時代、当時の彼女と友人とその彼女と四人で
心霊スポットへ出かけたそうです。
オイランが渕とかいう場所で
しっかり幽霊に襲われ怖い思いしてきたとか。
しばらく正気を保てず、大学の先生でお坊さんでもある人に
お払いしてもらったそう。
旦那は幽霊の声を聞き、痣になるほど強く足を掴まれました。
幽霊の声は耳で聞こえるのではなく、
脳天に響くように伝わったそうです。
「おまえたち~、なぜここにきた~っ!」と。

旦那によるとその場所は昔、金だかなんかが採れて、
金鉱の男を慰めるためにオイランたちがいたとか。
しかし金のありかを秘密にするため、
口封じに殺されたそう。
その殺されかたが悲惨で、何も知らない彼女たちは、
外に作られた舞台で踊らされ、宴が終わると
舞台を吊ってある綱が切られ、
下の渕に舞台ごとまっ逆さまに落ちていったそうです。

彼女たちの無念で哀しい死の場所を
遊びに訪れたのだから怖い目にあって当然でしょう。

彼女たちの魂がやすらかに眠れますように。

222 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 14:34:08 ID:GN3ENU0C
むごい殺され方だ。
やっぱり生きてる人間が最恐。



223 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 14:36:36 ID:2n9rQpxN
知り合いのデザイナーに聞いた話です。かなり昔の話だそうです。

車を買って、好意を寄せていた女性を誘って夜のドライブに行った。
彼女が海を見たいというので、近くにあった羽田付近の海まで行き、
砂浜に並んで座って、車のライトで明かりをとって海を見ていたそうです。
しばらくすると、沖で何かがうごめいているのに気付いた。
目を凝らすと、明るいグレーの背広を着たサラリーマンがこっちに向かって歩いてくる。
遠浅の海岸なので、そんなこともあるか、と彼女がいる手前、無理やり納得したけど、
彼女が変だ、と言い出した。
だんだんこっちに向かって歩いてきて、その全身がくっきり見えるのに、
足元がいつまでたっても、海から出てこない、と言った。
彼らに10メートルくらいの距離まで近づいてきているのだが、
確かに海水は太股半ばあたり。
遠浅だから、その距離だとふくらはぎくらいの深さのはずだそうだ。
それに、海岸は広いのに、サラリーマンは明らかに彼らに向かって歩いてくる。
表情はうつろで、カバンも持っていない。
彼らはあわてて立ち上がると、全速力で車に乗り込み逃げたそうです。

車を切り返すとき、デザイナーがちらっと海岸を見ると、
そのサラリーマンは海へ戻っていくところだったそうです。

225 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 14:38:56 ID:WSTp0fhL
>223
夜の海って、本当にそんな事がありそうでコワヒ。

怖いので無理矢理怖くない話に変えてみる。
サラリーマンによく似た海ガメが、産卵を終えて帰っていったのかも・・・

226 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 14:40:40 ID:X0il9Roo
>>225
爆笑

228 :可愛い奥様:2005/07/19(火) 14:41:47 ID:nET/qJDD
無理矢理杉w

元スレ:https://human5.5ch.net/test/read.cgi/ms/1121301796/

気団・鬼女の人気記事

16歳の娘が家出した

伝説の92を越えた、これはどこまでもガメつい女…「ガメの極み相談」という神話である。

( -_-)【どうして嫁はこんなにおバカなんだろう】(/-_-\)

笑いあり、涙(?)あり、そして、ほっこりします。

妊婦の叫び

伝説の92

92旦那「不倫してたなんて…離婚だ…」
92「離婚だなんて!慰謝料払ってよね!!」
こうですか!?わかりません><

伝説の922

「伝説の92」とともに気団・鬼女の話でよく取り上げられるもうひとつの伝説、その内容とは…?